出産前後の痔にはご注意!

街でよく、お年寄りの夫婦が一緒に買い物をしているのを見かけます。
友達や彼氏の親で、お互い口は悪いけど、
結局は仲良しな夫婦・・・というのを結構見てきました。

私も将来そういう風になりたいと思うのですが、
どうやってそんな風になっていったのでしょうか?
夫婦がずっと一緒にいる為には、何が必要なのでしょうか?

私の母はバツ1で再婚しましたが、またうまくいかず
今は別居中です。(離婚の予定なし)

家は母と父が一緒にいるといつもケンカしていた思い出しかなくて、
仲が良くなるための努力みたいなものを見た記憶がありません。

友達(彼氏)の家でも夫婦喧嘩することなんて当然のようにあったのでしょうけど、
どうしてうまく仲直りできたのでしょうか?

私の家に足りなかったもの、友達の家にあったものの
違いが、未だによく分からず、
自分が結婚してうまくいくのか、時々不安に思います。

どんな事でも構わないので、何か教えていただけないでしょうか。
変な質問ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

夫は親の愛情を知らずに育ちました。

義両親は離婚しており、夫に対する態度は悲しいものでした。私は真逆で親から愛情をいっぱいもらって育ちました。
早くに結婚したのですが、父と夫が強く望んだので、しばらくは私の実家で同居していました。夫は同居してすぐ、家族というのが解ったと言っていました。母は優しく接してくれ、父はまるで実の息子に話すように色々話を聞かせていて、そんな両親には本当に感謝しました。

夫はうちの両親と暮らして、家族に対する気持ちや大事さを学んでくれたように思います。

今は結婚24年目です。私は、夫の事が大好きだったので、夫を立て優しく甘えて来ました。夫はどういう夫婦、家族が理想かが結婚当初からはっきりしており、経験した事の無い事でも、理想を思い描き、それに向かって頑張ってくれる人でした。その分妻という立場の私に対しても理想を押しつけて来る感じがありましたが、私はたいして不満に思う事なく、とても幸せに暮らせて来ています。

幸せに育ったわがままでは無い男性、ご両親を大事にしているマザコンでは無い男性、素直で暖かい男性を選び、あなたの理想を理解してくれる人なら、大丈夫じゃないでしょうか。
そんな男性だと、幸せな生活を教えてくれる気がしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

文章を読ませていただき、
旦那様と私は似たタイプの人間だろうな・・・と思いました。
私も今の彼のお家でご飯をご馳走になったりすると、
「家族ってこういうものだったのかな・・・?」と漠然と思います。
家とは明らかに何かが違います。
回答者様もそのような家庭に育ったのだろうと推測できますので、
とても羨ましく思います。

私も、漠然とした中から理想の夫婦・家族のようなものはあって
それに彼を近づけてしまっているかもしれません。
幸い、彼は頑張って答えてくれているように思いますが・・・。

>幸せに育ったわがままでは無い男性、
>ご両親を大事にしているマザコンでは無い男性、
>素直で暖かい男性を選び、
>あなたの理想を理解してくれる人

恋愛中のひいき目で見てはいけないと、
だいぶ慎重に、冷静に彼のことを見てみましたが
回答者様のこの条件にうまく当てはまっている気がします。
彼に幸せな生活というか、幸せについてだいぶ教えてもらえた気がします。

私に出来ることは、その恩返しには程遠いものだと思っていますが、
このままの生活が続いていくといいな・・・と思います。

大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/21 10:47

「愛するものと一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。

すなわち相手を変えようとしないことだ」
シャルドンヌというフランスの小説家の言葉です。


人間は自己中心的であるのが普通の状態(本能)
でも相手に合わす順応性もある。同時に相手を思いやる優しさも兼ね揃えている(理性)

結婚すると自然な二人になる。
「自然」つまり普通の状態になると、自己中心的な自分が顔を出す。

ここで理性を持ち続けることが夫婦円満の秘訣ではないでしょうか?


私は夫婦といっても礼儀が必要と考えてます。
配偶者も一人の人間です。
どんなに許しあった同士でも、尊敬の念・感謝の意、この事を忘れると、次第に不和になります。

ご飯を作ってくれた妻に、
「おいしかった。ありがとう^^」
仕事で帰ってきた旦那に、
「お疲れ様^^」

こんな当たり前の言葉をかけれず、
やってもらってる事が当たり前に考えてくる。


「私はあなたの家政婦じゃない!!」
偉そうに語りましたが、私も以前は妻にこんな事言われてました;

気づけてよかったと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妻が、夫を立てて家事をし、家を守る。
夫が、妻を愛し、仕事をして、家族を守る。

どちらも当たり前のことだけれど、
それに対して「感謝・尊敬」の気持ちを忘れてはいけない。

お疲れ様、という一言は忘れずにいきたいと思います。

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/21 10:49

・疎ましい存在にならない。


・安心を与え合う存在になる。

まあ、この2点に尽きます。

更に言えば、

1、共に家計を支える労苦を共にし、
2、なにがしかの精神的な絆作りもする。

というライフスタイルが前提と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

疎ましい存在になってしまうのは悲しいですよね。
気をつけます。

家計を支えるというのは、大変なことだと日々実感しています。

お礼日時:2006/08/21 10:36

 あなたの不安の通り、「夫婦のいい見本」を見て育っていないので、あなたは夫婦のいい関係をどう言葉で説明されようがわからないと思います。

キツい言い方ですが、これ私と同じなんですよ。
 ですが、私には偶然嫁さんが「子ども時代にいっさい不安なく育ったひと」だったようです。そのおかげでしょうか、うまくいってます。いや、いってるようです、嫁さんに聞くと。伴侶にはぜひそう言う育ち方した人を選んでください。同じような境遇ではダメな気がします。
 では、自分の中ではどうか。これは、私は「自分が子ども時代に哀しいと思ったことを絶対にしない」「こうしてほしいな、と思ったことを、支障がない限り実現する」ということで大丈夫なようです。
 ぜひご参考に、幸せになってやりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身の経験に基づく回答で、非常に納得できました。

今の彼氏に、聞いてみました。
考えていた通り、家庭環境には不安はなかったそうです。
彼の家へ行くと、とても暖かい空気が流れているように見えます。
正直言って、羨ましいです。

今までは、同じ様な境遇をした人と出会い・結婚した方が
お互い幸せになろうという気持ちが高くなって
絶対うまくいくような気がしていましたが、違うのかもしれませんね。

私自身、この歳になっても「幸せな夫婦って何?」と
未だに思っているくらいですから・・・。

最初から答えを持っている人と結婚した方が
うまくいくというお考え、非常に説得力がありました。

>「自分が子ども時代に哀しいと思ったことを絶対にしない」
>「こうしてほしいな、と思ったことを、支障がない限り実現する」

これも、出来そうな範囲です。
私が小さい頃感じたことは色々ありますから・・・。
子供や旦那さんに、同じ思いをさせたくないというのは常々あります。

大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/21 10:33

私も×1の身分ですが夫婦は双方足りないものをそれぞれ補いながら嫁は旦那を如何なる時も立場を立てて旦那は如何なる時も嫁を愛し続ける事が出来れば夫婦円満なんだと思います。


夫婦は天秤みたいな所があるので双方が足りない所を補う事ができる相手と一緒になっていれば×1にならなくて済んだはずと日々悔やんでいます。
私は占いや九星気学などを無視して結婚をしましたが6年後に破局となりました。
相性の目安として九星気学を熟知していた方があなた自身の将来の相手に巡り会えると思います。
殆どの夫婦は性格の相性で結婚をして数年後に性格の不一致などと言う理由で離婚します。
人間それぞれに本質的な相性と性格的な相性があるようなので色々な文献を参照してみて下さい。
私の九星気学のバイブルを参考に入れて置きますので参考までに。
「特集・節気刊運勢学」バナーをクイックすると目次が出てきますので参考に読んでみて下さい。
気長に読んで理解して行くと中身が見えてきます。

参考URL:http://www.touyou-unseigakkai.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>夫婦は双方足りないものをそれぞれ補いながら
>嫁は旦那を如何なる時も立場を立てて
>旦那は如何なる時も嫁を愛し続ける事が出来れば
>夫婦円満なんだと思います。

とても参考になりました。
それなら私は出来そうです。今の彼はどうかわかりませんけど・・・;

参考URLを見てみました。
私も彼も七赤金星というのでした。
同じってことは、似たもの同志なのかな・・・?

ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/21 10:26

「結婚とは妥協の産物である」と思っております。


  人格形成の時期にお互いに異なる環境で育ち・形成されております。
  お互いの考え・意見の相違があるのは当然だと思います。
   我を通していてはうまくいかないのは当然です。
「夫婦とは二人足して十の世界」です。
  お互いに足りない所を補い、出ている所を削り二人で十(真円)になる事だと思います。

その上で適当な距離と適当な干渉の継続だと思います。
 べったり、過干渉では旨く行かない様ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「夫婦とは二人足して十の世界」です。
>お互いに足りない所を補い、出ている所を削り二人で十(真円)になる事だと思います。
>その上で適当な距離と適当な干渉の継続だと思います。

なるほど・・・参考になりました。
過干渉ではないと思いますが、べったりではあるかもしれません;
適当な距離というのを探してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/21 10:23

2番さんと同じく、踏み込んでいけない領域が何となくあって適度な距離がある事がよいのかもしれません。



共通の趣味は無いです。
しかしお互いの趣味や興味のある事に関しては、ノータッチです。
お互いの携帯を見たことも無いですし、お互いのカバンの中も見たことはありません。
唯一二人とも相当な猫好きです。
主人は動物全般が好きですが。

もう一つ、お互い好きな事や興味がある事は違いますが、嫌いな事や嫌いな人、嫌いなタイプが共通しています。
好きな事・物・人が同じより嫌いな物・人・事が同じ方が上手く行くと思います。

会話の例:「●●している人を見たけど、どう思う?不快じゃない?嫌だよね?」と言う時、同意があると嬉しくなりますが、それを否定されると不快になります。

20代で結婚して今は40代の子供がいない夫婦です。
多分お年寄りにってもこのままの状態で年を取ってゆくような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私の彼は、携帯チェックしますね・・・(^^;
私はイヤではないですが、
その他のことでも、だいぶ距離は近いように感じます;

結婚したりすれば、自然と距離が出来るかもしれませんね;

>好きな事・物・人が同じより嫌いな物・人・事が同じ方が上手く行くと思います

とても参考になりました。

お礼日時:2006/08/21 10:21

答えになってないかもしれませんが、人間同士あまり距離が近いと


いいことはありません、太陽と地球で例えると、間に空気が存在し
いい距離を保っています、ですから熱で焼けることもないし、地球の影響で太陽がおかしくなることもないのです。
ですから、人同士もいい距離(お互いに踏み込んではいけない領域ってのはあるはず)さえ守っていれば、大体うまくいくんだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今付き合っている彼とは、結構距離が近いような気がします・・・(^^;

今までと比べれば、という比較でしかありませんが
今のところはうまくいっているのでちょっと様子を見てみようと思います。
私と彼とは、それがいい距離なのかもしれませんし。

お礼日時:2006/08/21 10:19

やはり、思いやりと素直さ、あと尊敬の気持ちが大切ですね。


相手を愛して思いやる心を忘れないで下さい。

束縛・押し付け・わがまま・勝手はもっての他ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>やはり、思いやりと素直さ、あと尊敬の気持ちが大切ですね。
>相手を愛して思いやる心を忘れないで下さい。

基本中の基本ですよね。
今付き合っている彼には、思いやりを忘れないように接しているつもりですが、
これから先も忘れないようにしたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/21 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング