足の爪がすごく分厚くなっていて、ぼこぼこしてしまっています。
ぼこぼこしているのも、横線がはいってしまっているというようなものではなくて、波打っているような感じです。
小指の爪に関しては潰れてしまっています。
きれいな爪にしたいのですが、対策をご存知でしたらぜひぜひ教えてください。
このような爪を直してくれるネイルサロンや皮膚科の紹介等でも構いません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

皮膚科の紹介ではありませんが・・・。


爪の表面を平らにするヤスリとでも言うんでしょうか?
そんなのが、ネイルケア用品を置いてあるお店に行くと
(ソニープラザとか、化粧品屋とか)あると思うのですが、
それで、試してみてはいかがですか?
    • good
    • 2

まず爪の水虫(爪白癬)だと思いますね。



内服薬投薬しますが、なかなか治りませんし、副作用も色々あるし、完治迄が大変なのは覚悟してください。

治るまで最低半年から数年かかるので、見えなくなるとこなくなる人が多いけど・・・ぶり返すし、再感染もあるし・・・・体質改善もしないと成らないし・・・。

皮膚の水虫(白癬)の段階で完全に撲滅しておけば、良かったのですけどね。 水虫なんて・・・・って思ってほっておいたのでしょう?

周りの感染源になるから、完治するまで気をつけてくださいね。
患部を触った手で、目とか耳とか触らないように。
患部を常に清潔にしておいてください。
    • good
    • 0

 足の爪がぶ厚くなっているとのことですが、色はどうですか?もし褐色でまったくつやがなく、透明なところが全くない場合、一つの可能性として爪白癬(つめはくせん)と呼ばれる症状が考えられます。

もしあなたが水虫にかかっておられるのならば可能性大です。他に、足がきゅうくつな靴を無理に履いていらっしゃるのならば靴を替えましょう。
 いずれにしましても、皮膚科の専門医にかかることをお勧めします。たいていの皮膚科で対応してくれます。ネイルサロンはいけません。爪白癬であれば特効薬がありますよ。
 爪は1日の約 0.1 mm 伸びます。ですから、治療が効き始めてから完全に生え替わるには 15 mm の長さの爪ならば150日くらいかかることになります。根気よく治療を続けてください。

この回答への補足

御回答ありがとうございます。心配になってすぐに皮膚科に行ってみたのですが、水虫ではないとのことでした。5年前から薬を飲んでいて、爪が弱くなる、指と爪がはなれやすくなる等の副作用があり、それに加えてヒールの高い靴を履いていたために足先に圧力がかかったのではないかということでした。
仕方ないで終わってしまったのですが、とても気になります。爪に関する治療に重点をおいている皮膚科等はないでしょうか?

補足日時:2002/03/15 10:43
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 手白癬(手の水虫)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    手白癬(手の水虫)とはどんな病気か  手に生じる白癬菌(はくせんきん)感染症で、頻度は全白癬患者の3%程度です。  手白癬は本人の足(あし)白癬からうつることが多いので、足白癬の放置が最も問題になります。 症状の現れ方  手白癬は片手だけに生じることが多く、鱗屑(りんせつ)(皮膚表面からはがれかけている角質)を伴う角化傾向のある紅斑(こうはん)を示します。小水疱(しょうすいほう)を伴うこともあり、かゆみは軽...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便物が10日たっても届かない

7月17日に関東の郵便局で投函した普通郵便がまだ届いていません(関西)。
いくらなんでも遅いのでは? と心配しています。
郵便物はA4サイズの大きなものだったため、
郵便局の窓口で送料を確認して投函しているそうなのですが、、、、
郵便物がどうなっているのか調べる方法はないでしょうか?
過去の経験から、郵便局に調査を依頼しても
「普通郵便は調べる手段がなく、大切なものは書留などにするように」と
言われるだろうとは思っているのですが、
亡くなった家族の思い出のものが入っているので何とかしたいのです。
普通郵便だから届かなくても仕方がない、
といったような考え方にも納得がいかず・・・・
このようなご経験のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

再び登場します.

>この質問をする前に、投函した郵便局に電話で問い合わせをし、
>その後、差出人のところにその郵便局から連絡が入り、郵便物についての質問が
>あったそうです。
>正式な書面で調査依頼をしたわけではないのですが、
>これは、すでに調査をはじめてくださっているということなんでしょうか。
>それとも、あらためて郵便事故調査書を出したほうがいいのでしょうか。

正確に調査を行なう為には、申請書の提出が必須です。申請は差出人・受取人どちらでも構いません。
電話での調査があったとのことですが、No.5の方が記入されていた通り、
郵便局による自発的な調査であって、中間ルートの調査までは行なっていない
のではないかと推定されます。
所定の様式による調査書を提出すると、専属機関である「郵政観察室」なる部署が動き、輸送ルートや中継局まで調査し、結果を「郵政観察室」から直接連絡します。


>また、一度不審に感じた時点で問い合わせたところ、
>「三連休を挟んでいるので遅くなっている可能性がある」と言われたのですが、
>の場合でも10日以上かかることはないのでしょうか。

考えにくいと思います。というのは、郵便局間の輸送は毎日行なわれています。
確かに休日は輸送便が減少しますが、引き受けた郵便物が滞らないように便が
設定されていますので、仮に休日が挟んだとしても、1日程度の遅れで配達されます。


>時折、新聞などで配達員が郵便物を配達せずに破棄していた、などの記事をみる
>とがあり、そういうことに巻き込まれていないかがとても心配です。

正直なことは申し上げにくいのですが、このような事態になった場合でも、郵便物はほとんどの確率で発見されています。(目撃者やご近所様からの通報による)
主にこのような行為を行なうのは「非常勤職員」と呼ばれる、いわゆるアルバイト職員なのです。郵政職員(外務)はどちらかといえば職人肌の方々が多く感じられます。あえて利益にならない懲戒免職になるような行為を進んで行なう人はいないでしょう。
 でも国家公務員で一番懲戒免職が多いのは「郵政事業庁(旧郵政省)」なんですよね(恥)。郵政3事業別に見れば貯金・保険・郵便の順だったと記憶しています。

再び登場します.

>この質問をする前に、投函した郵便局に電話で問い合わせをし、
>その後、差出人のところにその郵便局から連絡が入り、郵便物についての質問が
>あったそうです。
>正式な書面で調査依頼をしたわけではないのですが、
>これは、すでに調査をはじめてくださっているということなんでしょうか。
>それとも、あらためて郵便事故調査書を出したほうがいいのでしょうか。

正確に調査を行なう為には、申請書の提出が必須です。申請は差出人・受取人どちらでも構いません。
電話での調...続きを読む


人気Q&Aランキング