航空自衛隊では24時間レーダーで監視しているらしいです
毎年100回くらいスクランブルするらしいです
いつでしたかロ*アの電子偵察機が領空侵犯を犯したらしく航空自衛隊がそのロ*ア航空機を追いかけていたらしいです、東シナ海に逃げられてしまい追う事のできなかった自衛隊…相手は軍事目的の偵察機ですからそれなりの事は出来るのではと思います
いったい、防衛庁ではどんな事をしていたのでしょう?
ロ*アに抗議したんでしょうか?

A 回答 (2件)

今現在の自衛隊の姿勢として領空侵犯あたりでは抗議などはしません。

ただ今の所領土上空を侵犯されていないからにすぎません。
もしそうなっても実際は威嚇射撃位になると思います。また今現在の情報戦に於いて電子偵察機の持つ意義はそれほどありませんし、たった1機で護衛の戦闘機も付けずに来るのですからそれほど深刻には受け取っていないようです。
    • good
    • 0

今の自衛隊は、スクランブルしても、相手国語で警告をするだけで、あまり実弾発砲などしないはずです。

(北朝鮮の不審船と同じ)。抗議はしているかもしれないけど、非公式ではないでしょうか?また、間違って誤射した場合、●日新聞をはじめとするマスコミがよってたかって政府の行動を非難するでしょう。(100%確実)もちろんそこから戦争に発展しないとも限りません。
 相手がブラックジャック(爆撃機)やフェンサー(攻撃機)ならともかく、偵察機ごときじゃ何もできないはずですが。私は専門家じゃないので、そのあたりフォローしてくれれば幸いです。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報