最新閲覧日:

こんにちは。

先日、新聞で永世中立国のスイスが国際連合に加盟したと書いてあったのですが
あまりちゃんと見ていなかったので、ホントかどうか教えて下さい。

又、スイスは何故永世中立国になったのでしょうか。
時代背景なども知っている方は、詳しく教えて下さい。

A 回答 (1件)

永世中立国のスイス三月三日、国連加盟の是非を問う国民投票が十六年ぶりに行われ、即日開票の結果、小差で加盟が可決された。

スイスは百九十番目、主権国家としては事実上最後の新規加盟国となります。

今回の国民投票は、市民団体が一昨年、国民発議に必要な十万人以上の署名を集めて提起。連邦政府、経済団体、労働組合など幅広い組織が「冷戦終結で、国連に加盟しても中立を維持できる環境が整った」などとして国連加盟の支持を呼び掛けたためです。

スイスと言えば世界的に有名な永世中立国。その意味を”軍隊を持たない国”と思っていませんか。
その実態は国民全体の1割近くの軍隊を保持し 、核シェルターの普及率がなんと95%。第二次世界大戦では国境に配備しているスイス軍を見てヒットラーが侵略を見送ったというほどです。
永世中立とは、自らは戦争を開始せず、他国間の戦争にも参加しないことを宣言し、他の国がその地位を承認した場合に永世中立国として認められます。スイスは1815年、ウィーン会議で中立を承認(EFTA加盟)されました。
しかし、逆を言えば、もし他国が侵略してきたとしても、援助を要請することが出来ず、自国で侵略国を撃退する力が必要になるということです。そのため、強大な軍事力が必要となるのです。
また、永世中立国とはスイスだけではありません。隣国のオーストリアも1955年に永世中立を宣言しています。

時代背景は参考URLに詳しく書いてあります。

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~sugi-96/swiss/slink/FUS …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kxluさん、こんにちは。
アドバイス有難う御座いました。
御礼が遅れてしまって申し分ありません。

とても詳しく教えて下さって有難う御座います!!
とても勉強になりました。
永世中立国に関する勘違いには驚きました。
まさか強大な軍事力を要するとはっ!Σ( ̄□ ̄;)

参考URLの方にも飛びました。
またまた勉強になりまして、kxluさんのお陰です。

本当に有難う御座いました。

お礼日時:2002/03/26 15:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報