日本にはたくさんの米軍施設があります。
日本を守るためなら横須賀だけでいいと思います
沖縄に駐屯させていて日本に利益はあるのでしょうか?
また、思いやり予算はいったい何の為に支払われているのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本国憲法第九条を読んでみますと、



第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

とあります。
日本国は、国際紛争を解決する手段として武力による威嚇ができないのです。だから、米軍を沖縄に駐屯させて、中国などの外国を『米軍の』武力によって『米軍が』威嚇しているのです。
これは日本国憲法に関する裏技なのです。
だから、思いやり予算とは、裏技のための必要経費なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、確かに日本の自衛隊は最新の装備をしていても、武力行使はしていませんよね、でも…不審船のとき哨戒機が爆弾投下したような、大目玉を食らったような…

お礼日時:2001/01/04 05:11

えー 新年おめでとうございます。

(飲んでます)
ueda01さん、硬派すぎますよ。あんまりむずかしい質問の連発なので。
(リラックス、リラックス)
論争を挑んでるんですね? このOKwebはQ/Aコーナーなのか掲示板なのか、だんだん分からなく
なってきました。主催者の方々もとまどっておられるのではないでしょうか?
余談はさておき。
日米安保条約とか沖縄のおかれている現状とか、そういうのはHPとか書籍でいくらでも詳しく調べることが
できるので、それ以外のいち一般市民の素朴な意見を述べます。
沖縄駐留米軍は、きっとアメリカのアジアにおけるプレゼンス確保が一番の目的なのでしょうね。アメリカは
世界で唯一の警察国家を辞任(じゃなくて自認)していますから。
日本は戦争に負けて、政治的にはほとんどアメリカの従属国になってしまいました。日本は自らの知恵や意志で
国防とか国家自立を考えることのできない去勢された国家になってしまいました。
私は恥ずかしくてしょうがないです。一部の人たちが「私達日本人は戦争経験を反省して武力を持たずに平和を
守り通してきました」なんて言ってるのが。日本が軍事的に空白化したことは戦前戦後を通じて一度もありません。
誰だって笑うのではないでしょうか。「私たちは軍隊とか兵器とかそういうアブナイものは持たないことを
誓いました」 なんて言いながら、実態は重装備の外人部隊が国土のなかにいくつものいくつもの基地を作って
いるのを許しているのですから。

と、まあ、こういうふうにいきりたつのは、やっぱりちょっと、時代錯誤ですね。
もうそんな時代じゃないです。中国に選挙制がひかれて政権交代ルールがきちんと決まれば、アジアの不安は
ほとんどなくなります。(あと朝鮮半島もですけど)それまで、あと、、、、○○年?
これからは、脅威は外国勢力ではなくて偏狭的思想集団とかカルト宗教です。国境なんてあと50年もすれば
県境か州境くらいの重みしかなくなるのでは?インターネットのものすごさを実感できれば、容易にうなずけ
ますよね。
もうナショナリズムをふりかざして国威発揚を訴える時代じゃないです。それこそ「前世紀の遺物」ですよね。

あのー、見ず知らずのへんなやつが、何か言ってると思って、軽く受け流してくださいね。
では、また。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正月草々私の疑問にお答えいただきありがとうございました

お礼日時:2001/01/01 17:31

思いやり予算については、既に回答がされておりますので触れません。


『日本を守るためなら横須賀だけでいい』とかかれていますが、その根拠は何でしょうか?現在の自衛隊の軍備を総合して考えられた結果なのでしょうか?3日間以上の戦闘を行えない弾の備蓄量や長距離飛行ができないようにされている航空機などを計算した結果、述べられているのでしょうか?もしも、非武装化することで平和が得られるなどという幻想を信じられているとすれば別ですが‥
沖縄に米軍基地がなければ、日本を含む東南アジア全域での米軍の戦略に大きなマイナスとなります。そこに基地があるということが無言の圧力となっているのですネ。
特に台湾海峡にも近く、国際的な軍事バランスには大きく貢献していると理解しています。
米軍基地を減らし、米軍の撤退を求めるのであれば、それに応じた独自の自衛力を持たなければならず、現在の米軍基地が自衛隊基地に変わることにならなければ、世界の軍事バランスが保てなくなるでしょう。そして、そういう事態になれば、某A新聞などは反対世論の煽動に走るでしょうネ。
このご質問には賛否両論があると思いますが、少なくとも、日本一国だけの問題ではなく、世界全体を視野に入れて考えるべき問題であると思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
補足ですが沖縄の米軍は新兵さんだと聞きましたがその実力は?

お礼日時:2001/01/01 05:57

 思いやり予算について。

もともとこれは冷戦華やかなりしころ(昭和53年)。多額の負債、不況、円高の中でもソ連に対抗するために、日本側が在日米軍従業員の給与の一部を負担したのが始まりだ。
 今は廃止、または精査の上で削減するべきと元倒幕議長の武田五郎氏も言っている。
 それと引き替えに、自主防衛態勢を強化し、専守防衛などという幻想を捨て、集団的防衛自衛権が行使できるように有事法制の整備を進め、真の意味での「同盟国」となる努力が必要とクギを刺している(by武田五郎氏)。
 米軍基地についても少し言うと、米軍を段階的に縮小するには賛成だが、それは国際情勢を見極めながらだ。横須賀は太平洋からインド洋までを統括する米第7艦隊の母港であり、沖縄は朝鮮半島、台湾で有事が起こったときの有力な後方兵站地になりうる。  
 沖縄が米軍基地に悩まされているのは理解できるが、そう言った国際情勢もあるということだ。
 沖縄基地の大幅な縮小は、朝鮮半島と台湾が安定したときになるのではと思うのである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
ゲーム制作時参考にします。m(--)m

お礼日時:2001/01/01 06:00

 在日米軍に関して、誤解があるようです。

日本を守るために在日米軍があるわけではありません。アメリカ合衆国本国を守るための前衛基地と考えてください。
 沖縄に駐屯させて日本の利益になるか。なります。日本が、自国内に米軍の基地を提供しその機能を維持するために援助をする、これがアメリカを中心とする西側経済社会に属していることを内外に知らしめる、これだけでも十分利益になります。ただこの事を余りに当たり前と捉える人々が多いために、真剣な討議がないことが悔やまれます。
 思いやり予算ですが、アメリカに経済的余裕がなくなったためにお金がなくなりその分面倒を見ているにすぎません。つまり、悪口を言えばアメリカ軍を日本が雇っていると言っても過言ではありません。そして湾岸戦争に勝利したのです。しかし日本の政治家はその現実には口をつぐんでいます。
 おそらくこの考え方は、異端でしょうね。世界秩序はどうあるべきか。日本人はそのことにどれほどの義務と責任を持つべきか。考えていくことも大切と思います。
 参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました
在日米軍がなる日はくるのでしょうか?

お礼日時:2001/01/01 06:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在日米軍はいつまで日本に駐留するんですか?

在日米軍はいつまで日本に駐留するんですか?
在日米軍による事件、事故が20万件を超え、日本人死者数は1047人にものぼるそうです。
在日米軍がいても百害あって一利なしだと思うので、早く日本から出て行ってほしいのですが。
民主党が政権を取ればその辺も変わるんですかね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-02/2005070201_02_1.html

Aベストアンサー

アメリカ軍は、日米安保条約がある限り日本に居座ります。

条約の破棄は、どちらかが一方的に「破棄したよ」といえば破棄できるのですが、今の政府では破棄することはないでしょう。
民主党も破棄はしないでしょう。

安保条約に則ったところの、今日本に米軍がいる理由があります。
それは、朝鮮戦争がまだ終わっていないということです。
38度線を境に、今も韓国と北朝鮮は戦争をしているのです。この戦争が終結しない間は、安保条約に基づいて米軍が日本に駐留、つまり米軍基地を置くことを正当にしているのです。

6カ国協議がすすんで、韓国と北朝鮮が和睦した時、米軍は日本にいる正当な理由がなくなるのです。
ですから焦っている。
安倍首相の時、「何が何でも憲法を変える」と言ったのは、ここから来る焦りです。
集団的自衛権を否定する憲法9条がある以上、朝鮮戦争が終われば、米軍基地存続の正当性は失われます。
いま、憲法9条を変えようと躍起になる人たちがいるのは、そのためですよ。

憲法9条と日米安保条約、これほど矛盾するものが同居した日本という国は、おもしろいといえばおもしろいですが、笑っていられません。
沖縄の実態を見れば、米軍基地がどれほど害のあるものか、よく分かりますからね。
日本とアメリカというのは、最もパートナーとしてふさわしくない国です。一度も戦争をしない日本と、戦争ばかりしてきたアメリカです。
アメリカのパートナー国の日本が、テロ攻撃を受けたことがないのは、憲法9条があるからです。

話を戻しましょう。
米軍が日本から出て行くかどうかは、憲法九条が守られるかどうかにかかっているといえます。
いまどき「国権の発動たる戦争(9条1項)」なんてないのですよ。
9条第2項をなくせば、集団的自衛権の名による戦争が可能になる。だから、自民党の「新憲法草案」では、1項をそのままに、2項を取っ払っているでしょう。
「戦争の放棄は守る」という詭弁に騙されないようにしましょう。

アメリカ軍は、日米安保条約がある限り日本に居座ります。

条約の破棄は、どちらかが一方的に「破棄したよ」といえば破棄できるのですが、今の政府では破棄することはないでしょう。
民主党も破棄はしないでしょう。

安保条約に則ったところの、今日本に米軍がいる理由があります。
それは、朝鮮戦争がまだ終わっていないということです。
38度線を境に、今も韓国と北朝鮮は戦争をしているのです。この戦争が終結しない間は、安保条約に基づいて米軍が日本に駐留、つまり米軍基地を置くことを正当にし...続きを読む

Q米軍は日本人を敵から守るか? 日本人を守らないか?

日米安全保障条約があるから、米軍は日本人を守るか?
台湾危機で、中国軍が石垣島あたりに侵攻してきたら、どうなる。
国連安全保障理事会の常任理事国が侵略戦争を日本に対して開始した場合、誰がそれを止める事ができるのか?

Aベストアンサー

そもそも日米安保条約は、米軍の極東での軍事行動で、米軍の損害を減らす為に自衛隊を米軍の機構の一部に組み込む事を目指しています。

国会でも議論になったらしいですが、ベトナム戦争では、日本は中継基地となり、相手にその能力があれば、爆撃されてもおかしくない立場でした。
また、朝鮮戦争では、実際に機雷掃海に米軍に重用されて出撃し、戦死者も出ています。

これらは、日本が本来関与している戦争ではないですよね。

また、最近では、アメリカのブルーリッジなどの指揮艦から、イージスシステム搭載艦を制御して、交戦地点最寄りの搭載艦からミサイルを発射する演習などもおこなわれてますが、これは米軍がイージスシステムを搭載している海上自衛隊の船もつかわれる訳です。又、日本の対潜哨戒機、いつぞや世論をにぎわしたP3Cの集めた情報は自動的に米軍に送信され、分析結果が日本の自衛隊に来るようになっており、実際に米軍の一翼を担ってます。

ですから、日本の自衛隊に大損害が出て、担ってる役割を損ずるような事になれば、何かしてくれるでしょうけど、国民がいっぱい被害が出て・・・というレベルならば、まず間違えなく何もしないでしょう。

うかつに米軍が反撃すれば、アメリカも戦争当事国になっちゃいますからね。

そもそも日米安保条約は、米軍の極東での軍事行動で、米軍の損害を減らす為に自衛隊を米軍の機構の一部に組み込む事を目指しています。

国会でも議論になったらしいですが、ベトナム戦争では、日本は中継基地となり、相手にその能力があれば、爆撃されてもおかしくない立場でした。
また、朝鮮戦争では、実際に機雷掃海に米軍に重用されて出撃し、戦死者も出ています。

これらは、日本が本来関与している戦争ではないですよね。

また、最近では、アメリカのブルーリッジなどの指揮艦から、イージスシス...続きを読む

Q仮に、中国が日本に全面戦争をしかけるなら、、、在日米軍基地も巻き添えになるからまあありえませんよね。

仮に、中国が日本に全面戦争をしかけるなら、、、在日米軍基地も巻き添えになるからまあありえませんよね。
そういう意味で在日米軍基地は日本にとりメリットですよね。
中国が日本に戦争を仕掛けるなら他にどのようなやり方があると思いますか?
また、それはなにを目的にやるのですか?

Aベストアンサー

沖縄の在日米軍が、中国からの抑止力になる?
在日米軍の駐留理由は、そんな単純なものではないでしょう。
そして日中が戦争状態にならないのは、
沖縄の存在は小さな理由にしかならないでしょう。

アメリカが障碍になって日本を攻撃しないというのであれば、
日本は沖縄に米軍を置かなくても、国際観光地にしてしまって、
アメリカ人を優遇して、
多くのアメリカ人を住まわせてしまえばいいのですから。
沖縄に米軍を置くのは、地理的な理由が大きいでしょう。

もしも沖縄が、中国の太平洋進出の障壁になっているのなら、
戦争を仕掛けられて危険だと思ったときに、
日本がアメリカに沖縄を譲渡してしまったら、
中国の政策は履行できなくなるでしょう。

国際政治などは、ある面でかなり流動的なものです。
30年後に中国が国力を蓄えて、日本を攻撃する?
その前に、中国が自由主義国家の一員になっていたら、
どうなりますか?
日本側から、中国を敵視し続けなければ、
中国からの攻撃理由はあり得なくなりますが・・・。

中国が日本に戦争し掛けるとしたら?
勝ち負けだけを目標にしなければ、あり得ません。
中国は物量で日本を圧倒できますが、
損害は膨大なものになるでしょう。
近代兵器は使いつくして、国際的な援助も期待できません。
前時代的な兵器しか残らなくなり、
近隣各国から、いいように搾取される弱小国家に逆戻りします。

ご存じのように、中国は国内問題も多く抱えています。
日本と戦争をしている場合ではありません。
日本に対して強い態度を見せることで、
結束を強めて高揚感を得ることはできるでしょうが、
中国軍を日本攻撃に傾注させれば、その戦況によっては、
内部から独立の動きが活発化して、
内部分裂を起こす畏れもあります。

中国は、日本から見れば10数億の人口を持つ一枚看板ですが、
内面には細かいヒビを無数に抱えています。
そのヒビを拡大させずに、日本と戦い続けるのは無理でしょう。
ただし、中国政府は、日本側が考えているよりも、
遙かにしたたかです。
日本と戦端を開くときには、その収束までをきちんと計算に入れます。
不測の事態が起きても、おそらく予定通りに行動します。
(古い過去の某戦争(紛争)時に、中国国内で現実を経験しました)
日本征服までの計画は、中国政府にはあり得ないでしょう。

一定の戦闘力については、太平洋については、
かなりの範囲を勢力圏に置いていると思っているでしょう。
高性能の潜水艦を逐次配備して、米軍の行動を監視しています。
それが戦争になった場合に、フルに戦える保証はないと思いますが。

欲しいのは、どちらかといえば制空権かもしれません。
でもこれは、かなりの長期戦略になりそうです。
ロシアから時代遅れのエンジンを買わざるを得ない現状では、
日米、ヨーロッパ諸国の戦闘機を凌ぐ高性能戦闘機は、
まず開発できません。
開発できたときには、米軍の技術は、さらにその数歩先にいます。
制空権を得るには、高機能を有する空母も必要でしょうが、
その技術さえも、おぼつかない現状ですし、
空母艦隊はかなりの艦船が必要になりますが、
その整備も、時代遅れのものしか準備できません。

つまり、中国を仮想敵国とした上での沖縄駐留米軍は、
存在理由が希薄になります。
別な政治理由が、大きな部分を占めているでしょう。
日本にとってのメリットとデメリットを計算していけば、
メリットがあったとしても、駐留し続けさせておくだけの、
大きなメリットは残らなくなると思います。
基地の規模を縮小して、ミサイル専用基地だけを残したら?
などと、基地を残す場合には、
形態の変更を考慮しても良いかと思いますが?

沖縄の在日米軍が、中国からの抑止力になる?
在日米軍の駐留理由は、そんな単純なものではないでしょう。
そして日中が戦争状態にならないのは、
沖縄の存在は小さな理由にしかならないでしょう。

アメリカが障碍になって日本を攻撃しないというのであれば、
日本は沖縄に米軍を置かなくても、国際観光地にしてしまって、
アメリカ人を優遇して、
多くのアメリカ人を住まわせてしまえばいいのですから。
沖縄に米軍を置くのは、地理的な理由が大きいでしょう。

もしも沖縄が、中国の太平洋進出の障壁になってい...続きを読む

Q憲法改正に反対する政治家に、日本の主権を守る、日本の領土を守る、日本人を守る、といった視点がないのはなぜですか?

日本の左翼政治家は、憲法改正(9条改正)に反対です。
独立国として当然の軍隊を持つことにすら、反対します。
北朝鮮が核開発をし、ミサイル開発をし、ミサイルの発射実験をし(日本に向けて、ミサイルを打ち上げ)、日本人を拉致している状態で、憲法改正に反対するのは、日本の政治家として当然考えなくてはならない、「日本の国益、日本の領土、日本人の財産と命を守る」という視点が、まったく欠如していると言えます。
これが、中国人や朝鮮人の政治家なら、日本の憲法改正に反対するのは、大変よく理解できます。
日本が憲法を改正しないのは、中国や南北朝鮮の国益に、大変よくかないますから。
憲法改正に反対の左翼政治家は、日本の国会議員で、日本の国庫から給料をもらいながら、中国や南北朝鮮のために、政治をしている、と言ってかまわないでしょう。
なぜ、こういった左翼政治家は、日本の主権、日本の領土、日本人の命を財産を守る、といった視点がないんでしょうか?

Aベストアンサー

左翼政治家の頭の中は次の点で日本の国益に沿わない。

侵略戦争と防衛戦争は、異なる。
であるのに日本の左翼政治家は、侵略戦争が悪いから日本が戦争を起こすと悪い… としているが、
普通一般の考え方は、日本が侵略されると困るから、防衛軍としての軍備を備え、法整備もしよう… というもの。

憲法改正派の大部分とか国防派の殆どは、何も戦争を起こそうとしていたりましてや侵略しようと思っているわけではなく、日本の独立と国民の安全を守ろうとして、防衛意識を持っている。
つまり防衛目的として、、防衛戦争として、、軍事的備えを物心両面でしよう、と。

ところが日本の左翼政治家は、国民の生命と安全と国の独立を全く考えていないか、或いは意図的に損なおうとしている。
それは、日本人の生命と安全を守るための防衛戦争までをも否定しているから。
独立とか主権の意味が分かってないのかもしれんね。或いは本気で国を外国に売り渡そうとしているのか、だ。

なので日本の左翼政治家は平気で外国人参政権とか外国人向けの子供手当てだとかをやってしまう。


普通の一般庶民ならば、防衛戦争も侵略戦争もどちらも『怖い』から、どっちもするのはイヤだと駄々を捏ねても居られもするが、日本の国政運営に直接参加するor参加する可能性のある政治家が、一般庶民と同様にそのような考え方を持っていたら、政治家失格。それ以上にそういう立場の人間としては人間失格。
他人(つまりこの場合は国民)の命も安全も財産も生活も、全てを捨てても良い… という、無責任な政治思想を持っているから。

そういう政治家は日本人でもければ人間でもない。若しくは平和ボケしたお坊ちゃまお嬢ちゃまオバハンの類。
私から見れば精神異常者に見えるよ。

左翼政治家の頭の中は次の点で日本の国益に沿わない。

侵略戦争と防衛戦争は、異なる。
であるのに日本の左翼政治家は、侵略戦争が悪いから日本が戦争を起こすと悪い… としているが、
普通一般の考え方は、日本が侵略されると困るから、防衛軍としての軍備を備え、法整備もしよう… というもの。

憲法改正派の大部分とか国防派の殆どは、何も戦争を起こそうとしていたりましてや侵略しようと思っているわけではなく、日本の独立と国民の安全を守ろうとして、防衛意識を持っている。
つまり防衛目的として、、防衛...続きを読む

Q在日米軍の軍事費用は、日本は出していますか?

在日米軍の軍事費用は、日本は出していますか?

Aベストアンサー

 思いやり予算は出してますけど、2000億円弱ですから、在日米軍の維持費の10分の1以下でしょうね…。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%9D%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8A%E4%BA%88%E7%AE%97

 在日米軍の海軍の第7艦隊など、日本の海自の数倍以上の戦力ですし、在日米空軍も規模は多少空自より小さい物の、空自が所有していない装備もありますから大変な規模です…。
 (海自・空自はそれぞれ1兆円以上の予算を使っています。)
   http://www.mod.go.jp/j/yosan/2010/yosan.pdf

Q米軍は本当に日本を守るのか?

テポドンが関東の某都市に落下、死傷者数百名。もしくは尖閣諸島周辺で自衛隊と中国海軍が軍事衝突。
こんなとき、米軍は本当に自国の兵士の犠牲を出してまで本気で日本を守るのでしょうか?
米国にとっては仮にも核保有国の疑いもある北朝鮮や核ミサイル保有国
の中国と本気で戦争するデメリット(下手すれば自国に核ミサイルが飛んできて、何百万人もしぬかもしれない。正規軍同士が激突すればやはり膨大な軍事費、死傷者がでる。しかも自国の国益には一切関係ない。)を考えれば、米国は「二国間の問題」とかいって静観する可能性もあると思いますが。

Aベストアンサー

実際には色々な要因(日本の対応等)が絡んでくると思いますが、軍事的な側面とアメリカはどう動くのかと言う個人的な考えです。

北朝鮮から日本が攻撃を受けた場合、アメリカから日本への援護、北朝鮮に対する報復は実行されると思います。
艦船(潜水艦)からの核弾頭を発射する技術(ミサイル)を保有していない。
現在保有する弾道ミサイルは、アメリカの一部までしか射程に入っていない。
発射前の把握も容易と考えられているので、北朝鮮との軍事衝突によるリスクは少ないと考えていると思います。
(CIA元長官、軍事高官などメディアでの発言を見ている限りでは・・・)

また、北朝鮮との軍事衝突、その後の復興には日本に大きな負担を要求してくるはずで
アメリカの負担(犠牲)は大きくないと思います。

もう何年か前になりますが、北朝鮮が暴発した場合の軍事的な対応をCIA元長官が答えてましたが
数時間以内に優先度の高い施設を付近の艦船(潜水艦)発射トマホークで何%破壊し、日本、韓国の基地から戦闘機
グアムから爆撃機(B2他)で地下貫通型爆弾、精密爆弾で攻撃。24時間以内で何%の施設を破壊出来ると細かな数字が出てました。
具体的な攻撃目標(地下基地など)はすでに決まっているので、作戦はすみやかに実行でき
また、そのような作戦が可能なように常に周辺地域の軍事力を維持しているとの事です。
(日本海とその周辺にはアメリカの原子力潜水艦20隻以上が展開)


しかし、中国となると軍事力でもアメリカにとって脅威となるので
通常兵器による限定的な攻撃はしても日本を守る為に中国相手に全面衝突までするかは疑問です。
中国は、台湾問題などでアメリカとの軍事衝突に備え、軍事作戦の要である衛星のミサイル攻撃実験や
ここ数年で大幅な軍の近代化、核弾頭ミサイルや潜水艦を大幅に増やし空母建造まで開始してます。
中国軍高官には、主要施設のダメージを受ける前に先制核攻撃をすべきと言う発言や
全面核戦争になった場合でも数億人は生き残るので・・・と言う発言まであったらしいです。
多くの犠牲が出ても厭わない人権意識の低さから、アメリカの方が折れるのではないかと思います。
また、中国がドル保有高で日本を抜き、軍事だけでなく経済面からも、アメリカに圧力を掛けれるようになり
ますます中国の影響力は増大します。
中国との軍事衝突に関しては、アメリカの援護、報復は期待出来ないのではないかと思います。

実際には色々な要因(日本の対応等)が絡んでくると思いますが、軍事的な側面とアメリカはどう動くのかと言う個人的な考えです。

北朝鮮から日本が攻撃を受けた場合、アメリカから日本への援護、北朝鮮に対する報復は実行されると思います。
艦船(潜水艦)からの核弾頭を発射する技術(ミサイル)を保有していない。
現在保有する弾道ミサイルは、アメリカの一部までしか射程に入っていない。
発射前の把握も容易と考えられているので、北朝鮮との軍事衝突によるリスクは少ないと考えていると思います。
...続きを読む

Q在日米軍撤退、その後のシナリオは?

検索したら、似た質問がいくつかありましたが、承知の上で、質問します。

在日米軍の完全撤退したら、国内、海外の、政治、経済、軍事バランス、どのようなシナリオが考えられますか?

昨年まで、在日米軍の完全撤退など、コメントしたところで、単なる妄想と言われるのは必至でしたが、トランプ氏が大統領候補になった事で、いきなり現実味が増しました。

・・・とは言え、やはり、日本、アメリカ、双方の安全保障を考えると、仮に、トランプ氏が大統領になったところで、トランプ米政権は現実路線になり、在日米軍の完全撤退は不可能だと思います。

・・・と言うよりは、思いたい!というのが、多くの人の気持ちではないでしょうか?

もちろん、基地問題で悩んでいる一部の人は、歓迎するかも?知れませんが・・・。

繰り返します、在日米軍が撤退したら、日本は?、アメリカは?、世界は?どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

トランプ大統領になっても米軍は日本から絶対に撤退しませんよ。韓国からの撤退よりも現実味が薄いです。

アメリカというのは実は「島国」です。カナダは事実上アメリカ国内ですし、メキシコはアメリカを攻めるなんて国力が違いすぎでできませんし、メキシコ経済はアメリカに依存しています。事実上北米大陸は島なんです。

大航海時代のイギリスで発明されたのが「島国の国防は攻めてくる敵を洋上で撃破して本土に近づけない」ということです。ですから太平洋戦争で日本が最初に真珠湾を攻撃したのは、島国同士の戦い方として、最適な攻撃目標であったといえます。
今のアメリカの仮想敵国は、太平洋側ではロシアと中国です。この2カ国が太平洋に出てきたらすぐに確認して撃破できるようにしているからアメリカは安全であるといえます。そのためにあまり知られていませんが、アラスカ-アリューシャン列島ー日本列島-北マリアナ諸島&グアムという具合に太平洋の東側に防衛線を引いています。

沖縄に海兵隊があるのは大陸やインド洋の有事にすぐ出動できるようにするため、太平洋の西半分を担当する第7艦隊の司令部は横須賀にあります。

つまり戦前は日本が太平洋の半分を独占していたためにハワイがアメリカの前線基地だったのが、日本が負けたために日本列島やグアムにアメリカが進出して太平洋全部をアメリカが独占できるようにしたのです。

日本からアメリカ軍が撤退する、ということは「アメリカ自身が太平洋の西半分を放棄する」ことと同じなのです。ですから誰が大統領になろうとアメリカの安全保障を考えたら、絶対に日本から撤退することはありえません。

という実際の国際社会の戦略を前提にして「それでも米軍が撤退したらどうなるか」というのが次の話です。

日本と中国とロシアで争いになります。これはもう、間違いありません。で、アメリカがどこと同盟を結ぶか、どこと密約するかによって結果が変わってくるでしょう。アメリカは太平洋の西半分を捨てるわけですから、ハワイまで後退してもアメリカの安全が確保できる国と手を組みたいからです。

基本的には日本と手を組みたいでしょう。でも日本と手を組んで太平洋の権益をアメリカが維持したいなら、日本から撤退しないのがもっとも安上がりです。ですからこれは除外します。

それでもアメリカが日本と手を組み続けるなら、日本は早急に艦船や潜水艦を増やして、撤退した米軍の穴を埋める必要があります。なんならアメリカから空母を2隻ぐらい買って、太平洋上に浮かべることも必要ですし、P-1哨戒機で引退するはずだったP-3Cもしばらく使い続けることになるでしょう。日本国民は自衛隊の国防経費が上がることに悲鳴を上げることになるでしょう。

その隙に乗じて出てくるのがロシアと中国です。ロシアはとりあえず北海道周辺多分津軽海峡周辺を押さえにかかるでしょう。津軽海峡を自由にできればロシアはかなり安全になるからです。そうなると北方領土だけでなく北海道もロシアに取られる可能性もでてきますので、再度日露戦争の危険が高まってくるといえます。

中国はまず手始めに尖閣諸島と台湾に対して軍事行動を起こすでしょう。どちらが先か分かりませんが、その先はフィリピンに圧力をかけて無害化し(領土は欲しくない)、沖縄周辺海域に進出してくるでしょう。
台湾を共産党中国が占領すれば,沖縄周辺海域の制空権で争いが起こるでしょう。つまり日清戦争の再来がありえるわけです。

これに日本が対抗するとなると、まずは南洋州を復活させるようにグアムをアメリカから譲ってもらって基地化し、北マリアナ諸島を保護領化して日本の権益を広げる必要があるでしょう。

つまり第一次大戦後の日本の領土と同じぐらいの広さを日本の保護下におかないと安心できないということです。同様に米軍が撤退した韓国とはなんとしても同盟を結んで日韓軍が一体になって中国・ロシアに対抗できるようにしないといけません。

アメリカが日本から撤退する、韓国から撤退する、というのは日本から見れば「明治維新直後の日本海の状態に戻る」ということを意味しています。ロシアも中国も太平洋に出たいからです。この2カ国が太平洋に出るのを邪魔しているのが日本ですから、この2国に屈服して独立を失うか、日本独自で対抗するか、しか残されていないということです。

トランプ大統領になっても米軍は日本から絶対に撤退しませんよ。韓国からの撤退よりも現実味が薄いです。

アメリカというのは実は「島国」です。カナダは事実上アメリカ国内ですし、メキシコはアメリカを攻めるなんて国力が違いすぎでできませんし、メキシコ経済はアメリカに依存しています。事実上北米大陸は島なんです。

大航海時代のイギリスで発明されたのが「島国の国防は攻めてくる敵を洋上で撃破して本土に近づけない」ということです。ですから太平洋戦争で日本が最初に真珠湾を攻撃したのは、島国同士...続きを読む

Q韓国は日本を追い越したのであれば思いやり予算を

駐韓米軍に払わねばいけないのでありませんか?

また米軍が韓国から引き上げるのであれば、日本が払う思いやり予算の半額を韓国が負担すべきではありませんか?

Aベストアンサー

日本は何やかんや言っても 韓国の弱い部分を抑えてるのです
日米安保 日本駐留米軍は日本のゴーサインが無い限り 他国への進軍は出来ません
今韓国は北朝鮮と戦争中で停戦もしてない状態です
韓国に支払わす事は 内政干渉を誘発することになります

今度のオリンピックも自国の経済では出来ない恐れがある国です
経済破綻も時間の問題と言われてます
手を差し延べても拒絶する国です
関わり合いにならない 今の距離感でも近すぎます 半島の国民性を理解しましょう。

経済破綻 ヒュンダイやサムソンも韓国企業ですが外資が50%を超えてる企業です
当然安い賃金で 利益はファンドに吸い上げられ 国に少ししかお金が落ちないのです。
ほとんどの銀行も外資が抑えてます。
http://arkyuasa.blogspot.jp/2012/10/blog-post_1889.html

Q中国潜水艦の領海侵犯時に在日米軍は

中国潜水艦の領海侵犯時に在日米軍は何をしていたのでしょう。

Aベストアンサー

こんにちは。
自衛隊のP3Cから電波で送られた測定データを受信し、分析して結果を送り返してました。

近頃は電子機器が発達して、実際に手足が動かなくてもこんな活動ができるんです。

自衛隊のP3Cが在日米軍の手足になったかっこうですね。

何でいちいち米軍に送るのかというと、P3Cの測定データは米軍でないと解析できないシステムになってるんです。
つまり米軍の協力がないP3Cはただの飛行機です。

Q日本から米軍(?)への年間予算は?

日本から米軍(?)への年間予算の合計はどのくらいになるのでしょうか?
自分で調べようとも思ったのですが、思いやり予算という名目のもの以外に、検索のための単語が思いつかず、ここで質問させて頂きました。

ご存じの方、予算名なども一緒に書き込みをいただけたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 在日米軍駐留関連経費として参考URLはご存じでしょうか(PDFファイルで中程から半分に切れています)。

参考URL:http://www.koi.gr.jp/collect/k_list.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報