今度旅行に行こうと思っているのでその時に
みんなで音楽を聴くための持ち運びに便利なスピーカーを
買おうと思っています。

だけどやはりそこそこ音のいい物を買おうと思っているのですが
どれがいいのかわかりません。

みなさんのオススメを教えてください!

もちろんつなげるのはポータブルMDやmp3プレイヤー、パソコン等です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

rolandから出てるMA-8やaudiotechnicaのAT-SP202がいいんじゃないでしょうか?ただ電源が必要だったと思いますが。



http://www.roland.co.jp/products/dtm/MA.html
http://www.audio-technica.co.jp/products/dj-plus …
です。よろしければ参考に御覧下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。2つ目のやつはデザインもいいですね!
買うときの参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/15 01:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QMDコンポやMD/CDシステムにカセットはいると思いますか?

一時期より少なくなった(?)とはいえ今さまざまなMDコンポやMD/CDシステムが出回っています。
パナソニックのSC-PM57MDのように5枚CDチェンジャーを搭載した機種もあれば、ソニーのCMT-M333NTのようにNetMDに対応した機種もあります。
この2機種にはカセットデッキがありますが、これからの時代はMDコンポやMD/CDシステムにカセットデッキがあってもいいものなのでしょうか?
1年後ぐらいにMDステレオを買い換えたいのですが、カセット付にしようかカセット無しにしようか迷っているので、アドバイスをお願いします。
(カセット以外の機能は自分で決めるつもりです。)

Aベストアンサー

これからも聞くだろうと思うカセットテープをいっぱい持っていればカセット付が良いと思います。
しかし私は以前MDコンポに買い換えた時前に使用していたカセットデッキを接続しましたが(今でも接続しています)今まで使ったことがありません。5年くらい前です。それまでのカセットテープもあるし使うかな?と思っていましたが必要ない感じがします。
カセットテープにダビングした曲などはCDを中古屋さんで購入したりレンタルしたりしています。

カセット付と無しで値段がそれほど変わらないならカセット付でも良いと思いますが、カセット付にすることにより値段が大きく上がったり機種が限定されるようならなしの方が良いのではないでしょうか?
また私みたいに今のコンポでカセットデッキが切り離せるようであれば新しいコンポに接続できると思います。
参考になればうれしいのですが・・・

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

QMDコンポを買うときの基準

今MDコンポを買おうと思っています。
店頭に見にいったのですがいろいろあって悩んでしまいました。
はじめは、WMDのやつが欲しいと思っていたのですが、ケーブルでタビングしてもいいかなと思い始めました。これってめんどくさいですか?
あと、もしあなたなら何を基準にして買いますか?
店員さんに音ならDENONかONKYOって言われたのですが確かに音はよかったと思います。しかし、他のメーカーもそれほど悪いようには思えなかったのですが……。
あと、Net MDにも関心があります。
いろいろ調べたのですが、データ転送なので早くて持ち運びするなら役に立つみたいですね。使ってる方がいましたらお話をお聞きしたいのですが。

よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

あえていうなら、パナソニックのSC-PM57MDかソニーのCMT-M333NTでしょう。
SC-PM57MDなら5CDイッキ録りという機能がついています。最大5倍速録音とMDLPを組み合わせることにより、60分のCD5枚を80分MD1枚に74分程度でコピーできます。カセットやUSBオーディオもあります。
CMT-M333NTはNetMDに対応しており、最大32倍速でPCにためた音楽をMDにコピーできます。(専用のソフトを使用してためた音楽に限りますが)
CDチェンジャーはありませんが、CDからMDにSP、LPを問わず4倍速でコピーできます。高音質でコピーできるTYPE-Sが搭載されており、こちらにもカセットデッキがあります。

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

QMDからMDへのダビング

スカパーの音楽をMDに取り込んで聞いています。一度MDに録音したもので聞かないものを削除していくと一枚のMDの曲数が減るので別のMDと合体させようと思って
MDウォークマンで再生し、それをアナログ接続でMDコンポにつなぎ録音してみましたが、あとからダビングしたものは音が極端に小さくなってしまい、うまく出来ません。何かよい方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

MDコンポの録音レベルを上げてみてください。ウォークマンのレベルを上げると音が割れることがあります。
コンポの録音レベルが最大になっているなら、ウォークマンのレベルを少しずつ上げてください。
コンポが音のレベルを表示できるなら、それを見ながらそれをみながら録音してください。
目安として、一番音の大きい部分が「0」になるようにしてください。「over」になると音が割れるので気をつけてください。だいたい「4」くらいにふれるようにすれば音がとても小さくなることは無いでしょう。

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

QMDからMDへ録音する

一台のコンポでMDからMDに録音する事って可能なのでしょうか?
もし可能なら、そのやり方を教えてください。
ちなみに、コンポはDENONのD-M1MD、もしくはSHARPのMD-F120です。

Aベストアンサー

MDの資産をムダにはしたくないですね。
さらにMDの音声信号を劣化させることなくデジタルのまま移したいですよね。ご質問者はMDへの移動ですが、MP3プレーヤへの移動を行いたい人も多いと思います。
ご質問者はパソコンはお持ちですか? 
MDコンポには光アウトはありますか?
両者があれば、一部のUSBオーディオインターフェイスを購入することにより、下記の手順でデジタルのままパソコンに吸い上げることが可能です。あとは、再度、USBオーディオインターフェイスのデジタルアウト(光)を使ってMDに録音すればよいです。曲順などはPC内で編集することができます。MP3プレーヤの場合なら、MP3プレーヤに転送するだけです。

なお、電気業界として、MDはSCMS(子供は作れるが孫は作れないというコピーガード)を設定し、CDからデジタルで録音したものは、デジタルのままコピーできないようにしています。しかし、個人的に利用する限りMP3プレーヤに移動することは「禁止」されているわけではありません。しかし、移動の方法を流布することは禁止されています。

(1)たまたまSCMS解除機を持っている人(たまたまというのは、今は法律により販売が禁止されていますのでそれ以前に購入したラッキーな人):
MD(光)→SCMSキャンセラー(光)→別のMDデッキと接続してデジタルでコピーが可能です。
(2)一部のUSBオーディオインターフェイス:
デジタルスルー等のスイッチ操作をするとなぜかSCMSが解除されてPCに信号が取り込めます。
MD(光)→UBSオーディオインターフェイス(USB)→PCと接続してデジタルで取り込みが可能です。その後、再度MDに録音します。

DVDの音声もSCMSが掛かっていますが、この方法でMDやMP3に移すことができます。パソコンがあれば、リッピングの方が早いですが・・・。

「一部の」とはC社などです。これ以上書くと、ここでは問題がありますので、あとはご自分で調べてください。「SCMS解除?」とかで検索すると色々出てきます。なお、このUSBオーディオインターフェイスですが、市場価格は6000円台です。

MDの資産をムダにはしたくないですね。
さらにMDの音声信号を劣化させることなくデジタルのまま移したいですよね。ご質問者はMDへの移動ですが、MP3プレーヤへの移動を行いたい人も多いと思います。
ご質問者はパソコンはお持ちですか? 
MDコンポには光アウトはありますか?
両者があれば、一部のUSBオーディオインターフェイスを購入することにより、下記の手順でデジタルのままパソコンに吸い上げることが可能です。あとは、再度、USBオーディオインターフェイスのデジタルアウト(光)を使ってMDに録音すれば...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

QMDコンポとMDウォークマンをつないでダビング

MDウォークマンとMDコンポをつないで、ウォークマンに再生MD、コンポに録音MDをいれ、ダビングをしています。
この時にVICTORのコードを使ってつないでいます。

アナログで録音、ということはわかっていたんですが、録音の際に音が小さくならないかを店員さんにきいたんですが「そんなことはありません」ということだったんですが、実際やってみると音が小さい…。
MD→カセット→MDはそんなに小さくならなかったんですが。
(カセットはコンポに内臓のもの)

やはりこれはこういうものですか?
もしくは純正品を使ったらちょっとはかわるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLをどうぞ。
このあたりで質問してみてはいかがですか?

またSJ-MJ55の書き込みなら
http://www.kakaku.com/bbs/menuproduct.asp?CategoryCD=2060&ItemCD=206040&MakerCD=65
を参考にしてください。

参考URL:http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=20604010092


人気Q&Aランキング

おすすめ情報