マンガでよめる痔のこと・薬のこと

普段あまり車を使わない人はそれほど困っていないでしょうが、クルマ好きの人達やライダーも含めてそうとう困っていることでしょう。 燃費を向上させるグッツ関係は以前より売れているのでしょうか? 燃料タンクに入れて半永久的に使えるグッツはどれくらい燃費がよくなるんですか誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

みんな どうして


+燃費のよくなるグッツは効果がないので。。。+ と言うのか不思議
です。。。
燃費をよくするには まず車の
"燃費にかかわってくる物全てを最適化する" 必要があります
重要な所も何箇所かあるので"プラグ 燃料エレメント バッテリー"
等が不調なのを放置したままでは 効果が出にくいんですよー なので
まず "燃費が落ちている要因" を治すのが 先決です!
全てを最良の状態にしてからその +燃費を向上グッツ+ を使うと
しっかり効果が出ます!! 僕は +カタログ値リッター8.0キロ+ と
書いてある 2500cc の乗用車に色々 付けて 走行距離 20万キロを
越えていますが現在 +最高リッター10.5キロ+ 走ります! 効果は必ず
出ます 乗り方は 特に気にしてないです ずーっと 同じです
ただ 燃費が良くなるんですよ エンジンの調子がいいんですよね~

これも読んでください!
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2338318
    • good
    • 0

燃費がよくなるグッズは、自転車ではないでしょうか(笑)?


最近は、ほとんど自動車に乗るのをやめて自転車にしています。走行距離で換算すると自転車のほうが多いです(自転車400km、自動車200 km/ 1ヶ月)。環境にもお財布にも優しいし、健康にもいいですよー。ただ今の時期はつらいです。
    • good
    • 0

>ガソリンの値上げはどこまでいくのか・・・


今の原油価格からは180円/L、200円/Lになってもおかしくないのかもしれません。今のガソリン価格143円/Lが史上最高といわれていますが価格統計を取る前、昭和55年から58年にかけて180円/Lくらいまで跳ね上がりました。第二次オイルショックの影響でしたが当時の原油価格は今とは比べ物になりませんし車両価格は2.0L車で180万円くらいでした。給与水準もフリター、派遣社員などの勤務体系ができた現在と実感は変わらないかもしれません。なのにガソリン価格は昭和55年の初めには145円くらいだったものが157円くらいに、56年は年明け136円くらいがお盆から年末にかけて170円くらいに、57年は170~179円くらいを維持していました。58年に180円くらいのピークに達し、半年ほどで現在の143円くらいまで降下しました。この間3、4年でした。一方、車の方は乗用車の9割がMT車だったものが急速にO/D付き4AT化が進みロックアップ付きトルクコンバーターで省燃費を売りにしていました。需要と供給のバランスもあり余り高くなると乗らなくなるので高値ばかりは続かないかもしれませんがここしばらくは我慢が必要なようです。燃費グッツについては真剣に考えている方々もたくさん居られるとおもうのでなんとも申せませんが普段より右足のアクセルペダルの踏込みを抑えて、どれだけペダルを戻せるかに掛かっているようにおもえます。
    • good
    • 0

本当に燃費がよくなる物があれば既にプリウスやらシビックハイブリッド等の低燃費車で使われてるハズです。


あれらのクルマはほんのちょっとでも燃費が良くなるよぉに努力してますからね。

省燃費グッズを買うぐらいやったらマメにオイル交換してタイヤの空気圧を適正よりも若干高め(2.5ぐらい)にしてアクセルを丁寧に踏むよぉにしたほぉが幾分か効果ありますよ!



自分の職場がガソスタも経営してるんですけど、価格の上昇については未だ先が見えないそぉです。
    • good
    • 0

車は休日にしか乗らないので、この程度の値上げなら全然耐えれます。


通勤には小型の自動二輪(カブの70cc)も使いますが、リッター45だし、満タン入れても300~450円なのであまり気にしていないです。
通勤のメインは自転車になってしまいましたが、ちゃんとした自転車だと意外に面白いですよ。
http://www.cb-asahi.co.jp/maker/060_366.html

燃費グッズは効果が無かったです。
最初から「効果が無いからやめとけ」と言っていた友人に馬鹿にされました(T_T)
    • good
    • 0

ガソリンはまだ上昇すると思います。



対策は、急のつく運転は避けることです。
都会を走行されているなら、割り込まれてもいいやと思うくらいののんびり運転でないと燃費は向上しません。
次に、節約の観点からいくと、次に車を換えるときには、低燃費な車にする。ハイブリッドにする必要はありません。無理な買い替えは意味がありませんよ。

低燃費グッズは無意味です。あらゆるものが発売されていますが、得したというのは聞いたことがありません。また、雑誌の特集記事でも低評価でした。

まめに整備することです。バッテリーを新しいものにしたり、タイヤを省燃費タイプにする、スパークプラグをイリジウムにする。整備もディーラー等に持っていってマメに見てもらうことです。少しでもおかしいと思えばすぐに持って行っています。
    • good
    • 0

 これに似た質問は過去にも2,3あったようですが、燃費をよくするという添加剤や器具は殆ど効果がないようですよ。



 それより丁寧な運転を心がける方がよほど燃費がよくなります。

 過去の二度のオイルショックのときも値段が天井知らずで上がるような雰囲気でしたが、二度とも落着いたことから見て際限なく上がっていくことはないとは思いますが、今回は中国やインドのモータリゼーションのすさまじさという要素が加わっているので情況はかなりきびしいようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング