AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

この前、大学のゼミ合宿で、人権についてプレゼンをしたのですが、その時、メールオーダー花嫁というワードを初めて聞きました。あまりいいものではないようですが、いったいメールオーダー花嫁って何なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メールオーダー花嫁の元祖は、アメリカやカナダに移住した日本人の配偶者を日本国内で募集した事から始まるよえです。


結婚を前提とした一種の出会い系みたいなものです。

メールオーダー花嫁は、先進国での結婚できない男性と、貧困国で貧困から抜け出したい女性(その逆もあるかも)を結びつけるもので、それ自体は、人権問題になるものではありません。

しかし、そこに犯罪の介入や、両者の思い違いから、トラブルになりやすい性格があります。

男女が、相手や相手国の事をよく知らずに結婚するために起こるトラブルが多いようです。

男性側の不満として、
やたら祖国に送金する。
社会マナーや習慣を理解しない。
妻の金銭感覚がおかしい。
言葉の違いから意志の疎通がはかれない。
などがあります。

女性側の不満として、
環境の変化からホームシックにかかる。
自国では大金でも先進国ではおもったほどの収入ではなかった。
男性が家政婦扱いする。
自国に送金しようとすると拒否される。
などがあります。

また、両者間に業者が入りますから、業者は意図的に条件を良く言って話をまとめるために、それが後々のトラブルにもなります。
たとえば業者が、男性の足が少し悪いのですが・・・と言ったのに実際は下半身不随で立つ事もできず、1日看護に追われたとか、女性は大学出で英語も話せると言われたのに実際は、単語をいくつか知っているだけだったとか。

さらに問題なのは、犯罪がからむ場合です。
通常男性側は、女性を呼ぶために大金を払いますが、お金を払って呼んでも、空港から女性が消えたり、結婚してある程度の滞在許可がでたら女性が消える事が多発しています。
女性にした場合、嫁いだ先で、奴隷のような扱いだったり、売春を強要される場合も多々あります。
さらに悲惨なのは、臓器売買の対象になる場合もあるようです。

発展途上国では、収入が月100ドル程度なのに、夫になる予定の人の収入が2500トルと聞けば、相手は大金持ちと思ってしまうために、両者の行き違いが生じ、登録女性が大量に発生します。

メールオーダー花嫁を考える場合、それだけを考えるのではなく、環境や犯罪文化理解なども併せて考える事が大切です。
    • good
    • 0

郵便で「フィリピン新婦」注文の韓国人男6人逮捕


http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k281 …

外国人女性配偶者、半分以上が極貧層
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k321 …


韓国の(主に)農家が、他のアジア諸国から花嫁を迎えることで言い換えれば前の方のいうとおりですね。
記事はリンクきれでしたが、それに援助を予定している地区もあるとか・・・

参考URL:http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k248 …
    • good
    • 0

強姦率の高さで悪名の高い韓国で行われている、花嫁をお金で買う事です。


韓国では女性の人権がほぼない状態で、中国やベトナムの幼い子をお金で買って嫁にしているのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング