出産前後の痔にはご注意!

と書かれているブリを買いました。普段は養殖を買っているのですが
今回は天然の文字を見ずに買いました。
養殖ものと比べ赤みのあるブリです。
こちらで検索すると、本当の天然物は高くて手が出ないと読んだのですが、
今回買ったのは198円/100gと養殖ものと同じくらい安価でした。
しかも長野産って、長野は海に面していないので更に疑問です。
買ったのは魚屋さんで、主に近海ものを扱っているようです。
よく買いに行っていて、味もいい魚が多いです。
また、季節によっては寄生虫が多く付くというのも読んだのですが
魚には寄生虫が付いて普通と書いてあり、よく火を通せば大丈夫ですよね?
申し訳ございませんが、回答いただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ブリは季節、サイズ、産地によって価格が大きく異なる魚です。

養殖魚は比較的コンディションが安定していますので、価格は安定しています。安価なのは今時期の0歳天然物です。これだと、198円/kgでも高いと思います。お求めになったのは1歳魚の天然とおもわれますが、夏場に美味しく召し上がるなら、養殖魚の方が間違いないとおもいますよ。
 長野産は・・・きっと長崎産の間違えでしょう。
 天然魚を丹念に検査すると、必ずどこかに寄生虫がいます。それはエラのヒダの間であったり、腸の内壁であったりです。しかしながら、国産の海水魚で人体に影響を及ぼす寄生虫はアニサキスだけと言い切ってもよいとおもいます。(サケマスにはもう1種あるのですが)これのみ注意をすれば生食をしても全く心配はありません。いずれにしろ、凍結、加熱のいずれかをすれば全く心配はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに養殖ものは1年通して同じような色形をしてますね。
天然物でも時期によっては安価になったりするんですね。
長野産は私が見間違えたのかもしれませんね。
ラップははがして捨ててしまったので^^;
ブリ大根にしたので、安心して食べたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/21 21:16

私は魚釣りが趣味で、釣った魚は自分でさばき調理して食べています。



ご存知かも知れませんが、ブリは出世魚で大きさにより名前が変わります。
約40cm程を「イナダ」60cm~90cmを「ワラサ」約90cm以上を「ブリ」と言っています。

スーパーなどで、切身になった状態のもので「ブリ」と記載しパックされ販売されているものを見ますが、腹の厚さからみて「ブリ」という大きさでない(ワラサクラス程度)ものも「ブリ」として販売されているのをよく見ます。(ご購入されたものがどうかは判断できませんが)

ブリは、大きさ・時期により価格は違うと思いますが、冬(寒ブリ)の方が価格が高いと思います。
(特に氷見産の寒ブリは価格が高いと思います)

これまで、釣った魚は主に刺身で食べていますが寄生虫により腹をこわしたということはまったくありません。
よく「サバ」も寄生虫がいるということを聴きますが「サバ」でも釣りたてのもので鮮度がよいものは生で食べています。

鮮度のよいものは生で食べていますが、それ以外は火を通せばまったく問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は釣りはできないのですが、魚屋さんでまるごと購入して
さばくこともあります。
サワラが成長してブリになるんですね。ハマチ知っていましたが、サワラは知りませんでした。
釣りたてのサバのお刺身って美味しそうですね。
お刺身は専ら魚屋さんで買ってます^^;
ブリ大根にして火を充分通したので、安心して食べたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/21 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刺身用と加熱用って何がちがう?

たとえば、魚で切り身ではなく一尾まるまる売ってる場合でも、「これは刺身は無理だよ。バター焼きが良いよ」って魚屋のおじさんに言われることがあります。サイズは、刺身が取れる大きさだと思います。特に鮮度が古いわけでもなさそうです。これってなぜ無理なんでしょう?切り身の場合は更に、パックに「刺身用」「加熱用」って書いてあるものもあります。牡蠣などは、消毒レベルが違うと聞いたことがありますが、魚における違いが分かりません。加熱用を刺身で食べることに何か問題はあるのでしょうか?(鮮度は同一と仮定した場合)

Aベストアンサー

スーパーですが鮮魚販売経験者です。

おそらく、見た目で鮮度に問題は無い様に見えても時間がたっていれば刺身にしないほうが良い。という売る側の意見ではないでしょうか?
保存状態が良ければ、見た目はカバーで来ますがそれでも刺身で食べにはボーダーを越えているんじゃないでしょうか。

たとえばスーパーで、見た目は同じアジが「刺身用」「加熱用」で置いてあった場合刺身用は当日入荷の物、過熱用は前日入荷の物と言う感じです。
パックした状態で1日経過した物と当日パックした物ではドリップなどで差が出ますが、パックする前のいい状態で保存していた物を当日入荷した物と同じようにパックした場合見た目にはさほど差は出ません。(目がにごる程古い物は別ですが)

魚によって刺身で食べられる期間は違いますし、刺身に向かない魚もあります。アジなどは割りと刺身で食べられる期間が長いほうですが、サンマなどは刺身として食べられる期間は短いものです。
そんな刺身期間の短い魚は売る側として
「100%安全である」と言える期間を過ぎれば刺身用では売らないものですし。

鮮度は同一と仮定した場合ですが、刺身に向かない加熱で食べた法がおいしい物なのでは?

スーパーですが鮮魚販売経験者です。

おそらく、見た目で鮮度に問題は無い様に見えても時間がたっていれば刺身にしないほうが良い。という売る側の意見ではないでしょうか?
保存状態が良ければ、見た目はカバーで来ますがそれでも刺身で食べにはボーダーを越えているんじゃないでしょうか。

たとえばスーパーで、見た目は同じアジが「刺身用」「加熱用」で置いてあった場合刺身用は当日入荷の物、過熱用は前日入荷の物と言う感じです。
パックした状態で1日経過した物と当日パックした物ではドリップな...続きを読む


人気Q&Aランキング