痔になりやすい生活習慣とは?

つい先日小耳に挟んだ話なのですが
眼科に行き検眼して処方箋をもらい眼鏡屋にその処方箋もって行くとその処方箋通りにレンズを作ってくれると聞きました。
この話は本当なのでしょうか?また本当ならやはり眼科できちっと検眼してレンズをつくってもらうほうがいいでしょうか?
くだらない質問ですがアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

#12さん、#13さんに関しての補足を



角膜頂点から12mmというのが間違っているわけではありませんが、あくまで基本です。
レンズの度数を決める基準として存在している数字です。
距離が変われば度数の効果も変わります。
言い換えれば、同じ効果を出すために距離にあわせてレンズの度数を調整することも可能なのです。
ここまで理解して度数を決定している眼鏡店はほとんどないでしょう。

当然眼科ではどんなフレームを選ぶかわかりませんので、基準に基づいた度数が示されるわけです。
これは視能訓練士であろうと同じです。
眼鏡店では処方箋の中身をかえるわけにはいきません。

よく相談できる眼鏡店を探してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かにそうですね。
アドバイスありがとうございます

お礼日時:2006/08/23 17:44

病院によっては 斜視・弱視の者に対し訓練・矯正を行い視力回復をはかる専門職の視能訓練士という者がいると思います。


彼らはエキスパートで国家資格をもった人なので比較的安心だと思います。


私の母が眼科で働いている都合で 視能訓練士にめがねをつくってもらうのですが
相性があって、なかなか度が合わず作り直してもらった経験があります。
どこまで見たいのか、疲れたくない のか、は鍵になると思います。


めがねを作るとき、特に細かいことを気にしない方でしたら
安いところでもかまわないと思います。
また、日常生活ができるくらいのものが必要であれば
疲れないように 少し度を緩めてと言えばいいことだし
授業に使うなら1.2ほどまで見えるものがいいですよね。
私は眼科で専門の方にみてもらったほうがいいと思います。
と、言いながら8でつくっためがねももっている私です。
    • good
    • 0

#12さんのおっしゃりたいことはわかりますが、現実にレンズが眼から遠いものもあれば、近いものもあります。



私の場合は、鼻当てが深いものだととても痛いので、なるべく鼻当てがほとんどないものを選ぶしかなくて。そんな12mmと決められたようなメガネは使えません。

それも良い眼鏡屋なら調整できるはずとまたおっしゃるかもしれませんが、調整も限度があります。
    • good
    • 0

眼鏡の常識ですがレンズの位置は角膜頂点とレンズ後面の距離は12mmと決められています。


決められていないとレンズの度数を決定することができません。
良い眼鏡屋は角膜頂点とレンズ後面の距離も調整します。
調整する力の無いところは注意書きでごまかす可能性があります。
注意書きにごまかされないようご注意ください。
    • good
    • 0

眼科で検眼してもらったら「正確」で眼鏡屋で検眼してもらったら「いい加減」ともしかしたら思っているのではないですか?



たとえばメガネのフレームが眼球に少し近くなるだけで遠くが良く見えるようになり、眼球から遠くにレンズがあればその反対になります。
ですから眼科あるいは眼鏡屋で検眼してもらった際の度数がちょうどよくても、出来上がってきたメガネをかけたら見えすぎて頭が痛くなる、という可能性があります。

上記のような注意事項は格安メガネの店にあらかじめ記載してあったりすることもありますよ。

よいメガネ選びといった話になると必ずチェーン店とか安い店で作ったら度が合わないなんて話がでてきますが、眼科医や検査員の言うなりになって度を決めてもその人にとっての快適な度数にはなりません。

検査してもらってこれでちょうどいいという度数よりも一段階か二段階下げたほうが見え方なことも多いですから、要は自分で「こっちのほうが良いです」と見極めることです。
    • good
    • 0

メガネは常用メガネ(近視、乱視、遠視、遠近両用含め)であろうと老眼鏡であろうと使用目的に合った見易さ、快適さが一番であろうと思います。

そうなると眼科医師の処方箋であろうとメガネ屋であろうと、場数を踏み経験豊富な人に度数を決めて頂き製作したメガネが一番です。
そんなメガネ屋、眼科を探すのは大変ですが考えようによれば、探し出すのは結構簡単です。貴方の周りに(親戚、知人、会社の先輩)必ずやメガネ装用者がいますよね、そのメガネ装用者に最低でも20人位にメガネ作るんだけど上手いメガネ屋、眼科知らない?と聞いてみるのです。
聞く時の注意点は4.50代の方に限定して下さい。この年代の方は結構人付き合いも多く、メガネ装用年数も長いため上手なメガネ屋、眼科情報も多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構簡単じゃないような・・・
アドバイスありがとうございます

お礼日時:2006/08/23 17:42

jemusu-hontoさん何か勘違いしてませんか?



眼鏡は視力をだすための眼鏡と治療目的の眼鏡があります。
視力をだすための眼鏡は作る人の使いやすさを中心に処方しますが、治療目的の場合は人の使いやすさをを犠牲にしても処方しす。

機械では治療目的の度数は出てきませんし、判断することもできませんん。
    • good
    • 0

最終的な度数の微調整は本人との話し合いが大切ですが、その道筋には大きな腕前の差があります。


その道筋が上手くなければいくら本にたずねたところでよいメガネはできないでしょう。
度数はただ「視力いくつ」というような合わせ方だけでは決められない部分もあります。本人が望もうとしてはいけないあわせ方もあり、本人だけの責任にはできないでしょう。

検査も機械にだけ頼っているようなところでは、やはり良いものは作ることができません。
機械は便利ですがメインではなく補助的に使うものです。
検査してくれるところが、
(1) 5mで検査している。
(2) 仮枠で検査している
(3) 簡単でいいので眼位(がんい)をみている
を、本当の本当に最低限(あげればまだまだあるのですが)しているがどうかは判断の一つになるでしょう。

眼科医がメガネの処方度数を決定していることあまり多くありません。
看護師か出張で来ている眼鏡屋が検査、決定していることも珍しくないでしょう。

良い検査員にめぐり合いますように。
    • good
    • 0

皆さん何か勘違いしてませんか?



メガネを作る時に視力検査しますよね!その数値をレンズで何処まで矯正するかを決めますが、決めるのは眼科医でもメガネ屋さんでも無く必ず決めるのは作る本人では無いでしょうか?
見難い、見易い等の意見を作る人(検査する人)が必ず確認してると思いますし、自分も作る際に聞かれましたよ。

眼科で見てもらう事を批判するわけではありませんが、視力の測定は今は機械で測定するので何処で測定しても差が無いと思います。
(体調等で日によって違いが出る事は有ると思います)
    • good
    • 0

有効な眼科の処方箋を提示されているのに、眼鏡屋が処方箋通りに作らないと医師法違反になります。


出来た眼鏡は眼科で処方箋通り出来ているか確認してもらいましょう。
検眼には技術と経験が必要ですので、評判の良い眼科で検眼してもらう必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>有効な眼科の処方箋を提示されているのに、眼鏡屋が処方箋通りに作らないと医師法違反になります
ということは、やはりメガネを作る際は医師に処方箋をだしてもらったほうがいいかもしれないですね
といっても医師の腕が未熟だと正確な検眼は難しい
悩むところです。
アドバイスありがとうございます

お礼日時:2006/08/20 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング