AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

六星占術では来年から二人揃って大殺界に入る夫婦です。
「安定」の今年のうちに新居を購入し引越しをしたいと考えていたのですが、なかなか望む全ての条件を満たす物件には出会えないまま今年も後半になり、少し焦ってきました。

そんな中、「ここならよいかも・・」という物件に出会ったのですが、そこは今の家から見て北西にあたり、九紫火星の私は時期を選べば良い方向みたいですが、二黒土星の主人にとっては凶方位になるみたいです。

この場合、引越しはあきらめたほうがよいのですか?
それと、そもそも「安定」の年は引越しには向いているのでしょうか?運気が落ち込む前に少しでも良い環境に身を置いて運を底上げしておきたいと思うのですが、本当は今まで築いたものを大切にして過ごすべき年なのでしょうか。ただし、現在住んでいる家は主人が11年前の大殺界の時期に購入しているものなので、このまま住み続けるのもなんだか心配で・・・

それと、主人は今年のうちに転職も考えているみたいなのですが、それもどうなのでしょうか。転職してすぐ大殺界がくるのも心配ですが、現在の会社にこのまま居るのも、リストラの激しい外資系企業なので心配です。

長くなって申し訳ありません。
どなたかお知恵を貸していただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

年が明け、もう大殺界に入られ半年が経とうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。



吉方位は風水師によって異なりますので、どれを見ても月の吉方位も全くない場合はないと思います。
六星占術では安定から大殺界の引越しは微妙なようですが、種子の年に引っ越してそれまでの14年を清算できるといいですね。
    • good
    • 0

自分の回答を読み返していたら、このご質問が目に留まったので、


またまたマタ出てきました!
論点がずれたままですが、その後回答がつかないので・・・

因果については

http://okwave.jp/qa2379982.html ここの ANo.5 でも簡単に述べました。

ちなみに“カオス理論”とは、因果を肯定するものです。

・・・・・・・・・・

え、もう用無しだって?
こりゃまたシツレイシマシタ!!!
    • good
    • 0

 No.3 です。

またまた出てきました!

論点がずれてしまいますが、さらに述べさせていただきます。


一般的因果と哲学的因果、それと因果応報については、
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2279103 の No.13で簡単に述べました。

>自分がやったことは自分に返ってくる

これは因果応報の道理です。

>前世での因が現世での果

これは輪廻転生の思想です。
“前世の因”は“前世の前世”が因となり、その果として“前世の因”が生じています。
“前世の前世”は“前世の前世の前世”が因となり、その果として“前世の前世”が生じています。
“前世の前世の前世”は・・・

このように“因果”の関係は遥か遠い、無始(むし)の昔から続いています。
無始とは地球ができる46億年前よりも、ずっと以前のビックバンの頃より、もっと前と考えていいでしょう。

つまり、今この瞬間は遥か昔の無始の頃から“宿された”“必然性”が、脈々と続いてきた“結果”ということがわかります。

何もかも、為るようになっています。為るべくしてなっています。

思いもよらない“よい結果、わるい結果”を“偶然”と表現しますが、実はすべてが“必然”なんです。

機会があったら、いつか“因果”の道理を証明してみましょう


当方の鑑定は他の方と見解が違いますし、そもそもご質問内容だけでは的確な答えは出せません。
本当に困っていらっしゃるのならば、専門家に正式にお尋ねになるべきです。

無始から繰り返し続いた“因果”の道理によって、必然的に“今、この瞬間”を迎えました。しかし、いま、この瞬間は次の一歩を踏み出す“因”に為っています。まだまだ続きます。為るようになっていきます。

さて、この先どのような“結果”が待っているか・・・


って、とこです。
では、ゴキゲンヨウ!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私なりに勉強してからお礼を述べたかったのですが、なかなか内容が難しいですね。
とりあえず今の段階では、今の因によって、これからの果が変わってくるのだと心して日々精進していけたらと思います。もう少し時間ができたらまた因果について詳しく勉強してみたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/08 22:33

脱線してきましたね。



“陰徳”について No.3が一言・・・
陰徳は人知れず徳を積むことですが、これは、自分自身も気がついてはなりません。
そもそも徳とは、意識して積むものではありません。
「徳を積もう」と思ったうえでの行いは、“無徳”です。
自分でも気づかず、無意識のうちに自然に行わなければなりません。
つまり、徳を積める人は“徳の高い人”ということです。

徳を積むのは難しいんです。

運勢は“いい”も因果“わるい”も因果。
開運の行動が行えるのも因果、行えないのも因果。
開運の行動によって開運するのも因果、変わらないのも因果。
占いに拘るのも因果、拘らないのも因果。

この道理に気がついて一生懸命に生きることを、“精進”といいます。

気分を害しているわけではありません。
まったく同じ答えの易者はいませんので、このような重大なことに対して、答えが一様でなければ、人心を迷わすだけです。

因果の道理に気がつく“因果”でありますことを・・・

合 掌
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれから帰省しておりお礼が大変遅くなってしまいました。申し訳ございません!!
またまた大変興味深いご回答をいただくことができて嬉しいです。
因果・・・とは、自分がやったことは自分に返ってくる、というイメージのものですが、きっとそれ以上に深い意味をおっしゃっているのでしょうね。とても興味があります。
例えば前世での因が現世での果ということもあるのでしょうか。よろしかったら詳しいHPとか教えていただけると嬉しいです。

お礼日時:2006/08/31 19:24

>門の入り口から玄関が真正面に・・というのは、玄関の場所が、ということでしょうか。

それとも玄関の扉が、ということでしょうか?

門の入り口から見て真正面に、玄関が門の方を向いて建っているような場合のことです。

つまり、玄関の扉を開けると、道からは家の中が丸見えになり、家の中からも道を行く人が見えて、お互いに目と目が合ってしまうような造りの家のことを言っています。

このような家の場合、家の中の人が落ち着いて暮らせないために良くないとされています。


>結局は、持って生まれた運勢が変えられないのであれば、いわゆる開運と言われる行動をとっても、意味がないのでしょうか

基本的にはその通りです。
ただ、玄関などを綺麗にしたり、家の中の換気を良くして常に清潔感を保つようにすることは、決して悪いことではありません。

また、陰徳を積むというのも、やって悪いことではありません。やって気分的に良くなるのであれば、精神衛生上も良いことだと思います。

しかし、実はこれも、自然に出来る人と出来ない人とがいて、やらなければいけないというストレスを感じながら行うのであれば、精神的にも悪く、もともとご自分に合っていないわけですから敢えておやりになる必要は無いと思います。

自然に行うことが出来て、心底ご自分でも気持ちが良いとお感じになるのであれば、大いにおやりになるべきだと思います。

巷で言われている開運グッズや開運法などは、基本的には単なる気休めとお考え下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
開運行動が意味がないというのは少し残念ですが、今までのいろんな思い込みを打破することができ、本当に良かったです。これから紹介していただいたサイトをじっくり見てみたいと思います。
この度は本当にありがとうございました^-^

お礼日時:2006/08/24 02:27

難しく考えなくて良いですよ(笑う)


人に知られないところで徳を積む、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人に知られないところで徳を積む。
うーん、どうしても良いことをする時って、人が目の前にいるときの方が多いような気がします。だからこそ、難しいし徳のレベルが高いのでしょうか。努力したいと思います。
このたびは本当にありがとうございました^-^

お礼日時:2006/08/24 02:29

陰徳とは隠れて行う徳のことを言います。


隠れて行わない徳は、陽徳といいます。
陽徳はその場でみんなに賞賛されてしまうので、すぐさま消えてしまいます。
それに引き換え、陰徳は、すぐに賞賛されない分、後々まで徳が残るのです。

だから世の賢人たちは陰徳を行え、というのです。

先のお礼にあります徳を積んだ方が不運に見舞われている例とは、多分陽徳のみだからだと思います。
もしくは前世での業がそれほど重かったのかもしれません。

前世での業によっては、徳を積んでもなかなかうまくいかない場合がありますから。

しかしそのような人の場合でも、ある程度徳を積んだら急に好転しだします。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
隠れて行う徳・・・分かるようで、難しいですね。
たとえば、名前をふせて寄付をする、とかっていうイメージなのでしょうか?
不勉強なもので大変お恥ずかしいのですが、具体的な行動について教えていただけると嬉しいです。

確かに占いに左右されて生きていくより、徳を積むことを意識して生きていけたら、それだけでとても充実した人生になりそうです。
大変ためになるご回答を、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 01:51

>>死亡期やその他の吉凶禍福に関しても、そもそもほぼ生まれた時から決まっています。


>これはとても興味深い言葉ですが、本当なんでしょうか。もし差し支えなかったら、ご専門の占いのサイトとかを教えていただけますでしょうか。

前回お教えした苔峰洞人氏のサイトでも、最近になって占いの依頼を受けるようになったようです。
http://www12.ocn.ne.jp/~taihou/

他には、黒門氏
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kokumon/index.html

鮑黎明氏
http://www.pao-leeming.com/

が、私としては比較的信頼できる方達ではないかと考えています。
ただ、どの方も3~5万円は最低でもするようです。


>家相についてはどう思われますか?

今気になっている家は、玄関が東北、風呂やキッチンが北、と良くない家相なのです。南にリビングを持ってくるとどうしてもそうなるみたいなので、掃除等でなんとかならないかしらと考えているのですが、それは甘いでしょうか?

家相は、古代の環境工学的な要素が強く、一部にはどう考えても迷信としか思えないものもありますが、環境工学的あるいは科学的に考えても頷けるものも多くあるのも事実です。

日本では、一様に南向きの家で玄関は南か巽の方位にあるのが良いとされています。
しかし、それは南側に道路がある場合にのみ言えることであって、北側に道路があるような場合、南に玄関を設けることは使い勝手の上で不便この上なく、住みにくい家となってしまいます。

基本的には、門の入り口から玄関が真正面に見えるのは良くなく、あとは通風と採光と使い勝手を考えて、住みやすい家かどうかを判断します。

通風に関しては、特にトイレや台所の換気が重要です。それらの場所は臭気がこもりやすく、それらの臭気が通風の関係で家屋内に充満したり換気がよく出来ないような構造になっているものは不可です。

通風の面から考えた場合、窓は、部屋の対角線上にあるのが理想で、そのような位置にある窓を開ければ、部屋中の換気ができることになります。

採光の面においては、実はそれぞれ持って生まれたものによって、明るい物件を好む場合もあれば、少し暗めの物件を好む場合もあり、一概には言えません。結局、ご本人が気に入ったものが一番良いということになります。

これらの点にお気をつけになって物件をお選びになれば、あまり一般に言われている家相に拘る必要はありません。

実は、不動産に関しても生まれた時からどのような物件と相性が良いかも決まっています。自分と相性の悪い物件は、それがどれほど一般には良い家相とされる家であろうと、住みにくいと感じたり、様々な障害が発生したりして縁が出来ません。逆に、一般に悪い家相とされる物件であっても、その人が生まれ持ったものと一致している場合には、本人も住みやすいと感じますし、縁が出来て結局その家に住むことになります。

結局、家についても、ご自分の経済状態や好みに合わせ、一番良いと思った物件がご自分にとって一番良いのです。

ですから、結局、占いになど拘る必要はないのです。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
専門家の方にこんなに詳しく教えていただけるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。

門の入り口から玄関が真正面に・・というのは、玄関の場所が、ということでしょうか。それとも玄関の扉が、ということでしょうか?玄関が正面に見える家は多いと思うので驚きました。

今回質問してみて、目からウロコというか・・・
占いをずっと気にしてきた自分は何だったんだろう、と思いました。
ただ、結局は、持って生まれた運勢が変えられないのであれば、いわゆる開運と言われる行動をとっても、意味がないのでしょうか・・・そうだとしたら少し残念ですね。

紹介していただいたサイト、時間ができ次第ゆっくり見て、自分なりに勉強してみたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 01:46

開運につながる行動とは、陰徳を積むことと、常に感謝をする、という行動です。


これが基本です。

それをしないで風水を実行しても始まりません。

逆にこの二つができていれば、大殺界など気にしなくてもいいわけです。

参考になりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
これができていれば大殺界等気にしなくてよいということでしたら、とても嬉しいです。

陰徳を積む、とは、具体的にどういうことでしょうか。
普通に徳を積むこと、と考えたらよいですか?

ただ、世の中にはとてもきれいな心で、いつも感謝しながら徳を積んでいらっしゃる方でも、病気や不幸なことに見舞われたりすることが見受けられますよね。
これは、どのように受け止めたらよいのでしょうか・・
お時間があったらぜひ教えていただけると嬉しいです。

お礼日時:2006/08/21 20:41

各占いの真偽についてはあえて触れません。



ご事情から察しますに、このような掲示板ではなく、信頼できる詳しい方にご相談なされますことをおすすめいたします。

本者は、このような場所では、けして本当のことは述べません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当にその通りなのですが、信頼できる詳しい方・・が今は身近にいないのです。また、今は赤ちゃんがいて、出向いて相談ということも少し難しいため、こちらから質問させていただきました。
ご気分を害されていたら大変申し訳ございませんm(__)m

お礼日時:2006/08/21 02:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q六星占術と九星気学、どちらの方位取りがいいんでしょうか?

これは困りました。

六星占術の”占命盤”は動きませんが、
九星気学の”定位盤”は毎年毎月毎日動きます。

私は「六星占術」的にいうと→ ”天王星-”
  「九星気学」的にいうと→ ”六白金星”

ですので、当然同じ方位、同じ年月日でも運勢が全く逆に出る時が必ず出てきてしまいます。
六星占術で見ると財政や達成といういい方位なんだけど、九星気学だと五黄殺だったり暗剣殺だったりと・・・。
今度引越しの予定地を決めるのに、非常に困ってしまっています。

みなさんの考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

気学以外でのいろんな研究を重ねた結果、六星占術は大きく今年の運勢はなどと、見るのには参考になるかもしれません。けして否定はしません。
私は気学を専門的にやっていますが、まず気というものを考えて下さい。地球は回っています。太陽が近くなったり遠くなったり雨が降ったり、雷が起きたり、地震が起きたりと自然の中で季節はおとずれます。毎日、日々変化があります。一定ではないのです。気学の勉強をされますとその方位が変わる意味もわかりますし、日々動いている事がよくわかります。気学は占いではなく宇宙の法則なのです。目に見えないものがこの世の中、沢山あります。皆さんが吸っている酸素いわゆる空気もそのひとつなのです。それを色分けした物が気学なのです。しかし方角によって違いが出る事を何千年も前に発見されていたのです。空海は気学を伝えていますし、徳川家康は気学を利用されていました。そして気学のよい所は吉方位を取ることによって、その後の運勢が変わるのです。私もそれに魅力を感じて今もなお吉方位をとり続けています。不思議な事に本当にそのように変化するのです。これは経験していないと言えないのと人の動きからもわかります。まず引越しが一番効目があります。引越しを考えておられるのでしたら吉方位へ行ければ絶好のチャンスです。八方位には意味があり、ご自分がどのようになりたいかでも方位が選べればよいですね。是非参考にして幸せを掴んで下さい。

気学以外でのいろんな研究を重ねた結果、六星占術は大きく今年の運勢はなどと、見るのには参考になるかもしれません。けして否定はしません。
私は気学を専門的にやっていますが、まず気というものを考えて下さい。地球は回っています。太陽が近くなったり遠くなったり雨が降ったり、雷が起きたり、地震が起きたりと自然の中で季節はおとずれます。毎日、日々変化があります。一定ではないのです。気学の勉強をされますとその方位が変わる意味もわかりますし、日々動いている事がよくわかります。気学は占いでは...続きを読む

Q大殺界中に転職、引越しをしてしまったらどうすればよいでしょう?

私は細木数子さんの六星占術によれば火星人のーなのですが、去年は年運、月運ともに停止という真っ只中に転職と引越しをしてしまいました。これは後で知ったのですが振り返れば大殺界中に二台もの車を廃車にしてしまったり、仕事でのトラブルが続発したりと散々だったことから、あまり軽視はできないような気がします。
そういった大殺界中にしてはいけないことをしてしまったときの解決方法というか対処方法はどうすればいいのか調べてみてもよく解りませんでした。
どなたか知っている方がいれば教えて下さい。不安で仕方ないので助けてください。また転職は必要なのかと考えています。

Aベストアンサー

こんにちは。
もうご存知かもしれませんが、斉門見さんの四柱推命占いのメールマガジンです。
無料相談コーナーがあり、それぞれの相談やそれに対する専門家の斉門先生のアドバイスが参考になります。
もしご存知なかったらどうぞ。
バックナンバーも公開されています。

参考URL:http://www.mag2.com/m/0000098704.htm

Q暗剣殺+本命的殺に引っ越していました(涙)長文

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいことが書いてありました。
そして簡単に地図を見るだけでは微妙な方位でした。ぎりぎり暗剣殺に入る感じです。

今思えば・・・ですが不幸が続きます。
引っ越して、すぐにまずは対人関係で離婚騒動。家出もしました。
そして子供もできず不妊治療をしたところ、薬が合わず婦人病に。
でもやっと妊娠したら妊娠中に病気になり・・・出産は難産でした。
その後、腸の病気と帯状疱疹。それでも今苦労していればいつかは!厄年もあったので仕方ない!
と乗り越えました。
子供も元気に成長しやっと楽しくなってきたのです。

しかしそれも束の間。ご近所に迷惑をかけられ家から出る時間も気遣うほど。
そしてさらに主人が失業しました。
どうにもならないので地元へ戻ることに。
その時の方位は主人には大吉方位。私には凶方位でした。
失業期間も長く主人の機嫌が悪くなり、子供は反抗期になり私はうつ病になりました。
今のところに住み2年になりますがほぼ毎日頭痛がしたり、体調が悪いです。
医療費ばかりかかります。特に異常はありません。
 
子供も幼稚園に入学し元気に育っていますが、幼稚園の自分勝手なお母様が数人いてどうしてもかかわらないわけにはいかないので、苦労をし我慢の日々がつづいています。もちろんいい人にもたくさん出会えました。

そろそろマンション購入を!と考えたとき、気学を気にし始めたら過去の引越しが大凶だったことがわかり何も決断できません。
暗剣殺は60年も影響すると書いてあり、怖くて仕方ないです。しかも家族全員に影響するとか。


主人と私にとって吉方位に引越しをすれば、少しは凶運がうすくなりますか?
しかし・・・それが私の運なのか吉方位になかなかいい物件がありません(涙)
ぜいたくは言いません。元気で生きれいければ。
60年も影響するというのは本当でしょうか?
なんとか厄払いのようなものがあれば教えていただきたく思います。

よろしくお願い致します。
読んでいただきありがとうございました。

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいこ...続きを読む

Aベストアンサー

大気象理学(気学)で気学鑑定士が回答します。

年盤の作用が60年影響するのですから年盤暗剣殺方位へ移転したのでしょうかね。
適切な吉方位移転や祐気採りをすれば凶作用を抑えることができますので60年影響することはありませんね。

五黄殺や暗剣殺は誰にとっても悪い方位になりますから家族全員に影響しますね。

どのように動いたのかわかりませんので何とも言えませんが、吉方位へ引越しすれば凶作用は薄まるかもしれません。

なぜ「かも」と記載したかというといつどの方位の凶方位へ行ったかによってその作用を抑える方位などが異なるからです。

主人とあなたにとって吉方位でもお子さんにとって凶方位ですといじめにあったりしますよ。

ここで回答できるような簡単な話ではありませんからちゃんと鑑定指導を受けたほうがよいですよ。

但し、ちゃんと指導できる方はなかなかいませんけどね。

Q大殺界に新築・・・

こんにちは。
実は来年か再来年に、旦那の実家を建替えしなくてはなりません。ですが、実は旦那が今年から大殺界にはいり、私が再来年から大殺界にはいるようです。家は夫婦二人の共有名義にするつもりです。もし建替えするなら来年と再来年どちらのほうがよいものでしょうか?あまり気にしないほうがいいとはわかっているのですが。。。(ちなみに先祖の供養はしてるほうだとおもいます。)

Aベストアンサー

 『六星占術』に翻弄されている人が多いと思いますので、もう少しだけご説明致します。

 『六星占術』では、人間を全部で24パターンに分けているように見えますが、ある年に限って考えてみるとたった6パターンしか無いのです。彼女の本を読んで、ご自分の生まれた年について詳しくお調べになってみればお分かりになると思います。
 つまり、ご自分の同級生を考えてみた時に、6人に1人は必ず自分と全く同じ性格を持ち、自分と全く同じ運命を辿る人間がいるということになります。「そう言えばその通り!子供の頃から自分とソックリな人間ばかり周りにいると思っていたんだ」と素直に思える人がこの世にどれだけいるでしょう?

 それから、彼女の占いが当たると主張する方の場合、その多くは、ご自分の大殺界の時期に、ご自分だけでなく家族や親戚を含め、ご自分の周りの人の誰かに何かが起きたことをもって当たると考えておられる場合がほとんどです。しかし、これが彼女が考えた優れたマジックなのです。

 家族の誰かが大殺界であれば、自分を含めて家族の誰かに不幸が起きるのだとすると家族が多ければ多いほど、ほとんど一生を通じて誰かしらの大殺界の期間に当たることになり、年中不幸なことが起きないといけないことになります。また、親戚まで範囲を広げるならば、自分の大殺界のみならず、親戚全ての大殺界を考えなければなりません。そのため、『六星占術』で自分が良いとされる時期にも他人の大殺界の影響を受ける可能性があります。

 とにかく、あの占いは、他人を呪うことしか考えていない占いです。彼女がおそらく基にしたと思われる、昭和50年代前半に日本中にブームを起こした和泉宗章氏の『算命占星学入門』『天中殺入門』においても、自分の天中殺による影響が家族にも及ぶ、といったことが書かれていたため、自分がいれば家族に迷惑が掛かるなどとして自殺する者が相次ぎ、大きな社会問題となりました。その後、和泉氏本人が「占いは当たらない」宣言をして事態は収束に向かいましたが、その1~2年後に出されたのが彼女の『六星占術』「大殺界」です。

 和泉氏の本は、天中殺部分の解釈以外の点においては比較的占術の基本に忠実なまじめな本だったのですが、天中殺の解釈を和泉氏は間違って考えて本にしたために、社会に混乱を招きました。ところが彼女の本では、その天中殺部分のみを取り出して、しかも、悪いとされる時期を増やして、自分や家族・親戚に何かしら不幸なことが起きれば、「ほら当たったでしょう?」という占いです。本当の占術は、そのようなあいまいなものではないのです。

 また、テレビで彼女が芸能人を占っている場合、彼女は『六星占術』用に作り上げた言葉を用いて説明しています。そのため、それを聞いた人は、ああ『六星占術』を勉強すればこんなことまで分かるんだ、と思いがちだと思います。しかし、最初にも述べたように、『六星占術』は、ある1年に限って考えるとたった6パターンの分類しかありません。そのようなもので人の性格や運命その他を知ることなど出来ません。

 彼女は、自分が他人を占う場合は、おそらく自分が本を書く時に参考にしていると思われる和泉氏の本や『四柱推命』の本を元に占っていると考えられます。生まれた時間を考慮していないようなので、和泉氏の本の可能性が高いと思われます。そして、それらで占った結果を、『六星占術』用に作り出した言葉を用いて、さも『六星占術』で占っているかのように見せかけているのです。

 いずれにしろ、彼女の呪いを用いた霊感商法にひっかからないように注意なさった方が良いと思います。

 彼女の占いが「当たる」と考えている人も、私は彼女の被害者だと考えています。しかし、始末の悪いことに、彼女の被害者は、簡単に新たな被害者を出すための加害者になってしまいます。おそらく、大元である彼女を倒さないと彼女による被害者は後を絶たないだろうと考えています。その工夫を、私も現在思案中です。

 『六星占術』に翻弄されている人が多いと思いますので、もう少しだけご説明致します。

 『六星占術』では、人間を全部で24パターンに分けているように見えますが、ある年に限って考えてみるとたった6パターンしか無いのです。彼女の本を読んで、ご自分の生まれた年について詳しくお調べになってみればお分かりになると思います。
 つまり、ご自分の同級生を考えてみた時に、6人に1人は必ず自分と全く同じ性格を持ち、自分と全く同じ運命を辿る人間がいるということになります。「そう言えばその通り!子供...続きを読む

Q六星占術 火星人+です。 

引越しようと思っていますが細木さんの本を読んだら
火星人+のよくない方角は南、南西、南東となってました。で、引越先の方角が南西の方角になりますがこういう場合はどうするのでしょうか?
友人はいったん現地に着いたらそこから自分が幸運となってる方角へ向かえばいいんじゃない?っていってたのでそれもそうだなと思ったんですがご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

南西でも、どちらかというと西寄りの南西なのか、南寄りの南西なのかで運気は違うと思います。良い方角は西寄りの南西、西南西です。なぜかというと、西南西は十二支で言うと、申の方角で、申は火星人+からみると種子の運気だからです。
 南寄りの南西、南南西はいけません。大殺界の減退、未の方角です。
南、南南東も大殺界で午、巳です。
 申の他にいい方角は酉(西)、戌(西南西)、寅(東北東)、卯(東)、辰(東南東)、子(北)。
 ただし、北は北でも、亥(北北西)、丑(北北東)は健弱、乱気なのでダメです。

Q六星・大殺界・停止の年なのですが・・・

土星+霊合星人です。この1年、悪い事ばかりが続き、初めて自分の星を知りました。信じられないような事ばかりが起き、あらゆる面で八方塞で本当に辛いです。
やっぱり占いって当たるって実感しました。他人の裏切りから予期せぬ退職、信用、収入、さらにはそのショックから大病と、すべてを失いました。幸い病気はまだ治療中ですがだいぶ良くなってきました。今、新しい職場探しに手を尽くしているのですが、こちらの方はなかなか先が見えません。
大殺界の停止の年には何を始めてもすべて失敗に終わるみたいですね。来年も減退なのでまだまだ良いとは言えません。かと言ってこのままずっと何もせずにいたらどうにかなりそうで、精神衛生上良くない気がします。
今、こうしてチャンスに恵まれないのも停止だからかもしれませんが、これだけ悪い経験を重ねると臆病になっているのも事実です。
ただし運気の良くなるまであと何年も仕事をしないで待ち続けることも困難です。来年で大殺界を抜けても高島暦を見ると、さらにあと2年も悪いみたいで本当に嫌になってしまいました。
こんなに悪い事ばかり書かれていると未来はあるのか、夢も希望も持てなくなりました。
どうやって乗り切っていったら賢明でしょうか?
やはり運気の良くなるのをじっと耐え忍んで待つしかないのでしょうか?

土星+霊合星人です。この1年、悪い事ばかりが続き、初めて自分の星を知りました。信じられないような事ばかりが起き、あらゆる面で八方塞で本当に辛いです。
やっぱり占いって当たるって実感しました。他人の裏切りから予期せぬ退職、信用、収入、さらにはそのショックから大病と、すべてを失いました。幸い病気はまだ治療中ですがだいぶ良くなってきました。今、新しい職場探しに手を尽くしているのですが、こちらの方はなかなか先が見えません。
大殺界の停止の年には何を始めてもすべて失敗に終わるみたい...続きを読む

Aベストアンサー

私も大殺界です。

大殺界以外は、何か特別な事をしたということはないですか?
たとえば、引越しとか新築、リフォームなど。

私は大殺界はあまり気にしていませんが、厄年、方位除けの年などのほうが気になります。
このような年回りの悪い時に、引越し、新築などをするとだいたいの人は3年以内に何かしら災いがあるそうです。
自分だけの年回りが関係しているのではなく、自分以外の家族が厄年、方位除けに当っていても同じことです。
私はこれは迷信だとは思っていません。
親戚、自分の家、近所の人達でも思い当たる事が多々あるからです
我が家では、家族の1人が年回りが悪い場合は、家族全員で年始にお払いをしてもらいます。

お盆、お彼岸、命日などに先祖供養(お墓参り)はしていますか?
やはり先祖供養は大事です。お墓参りにいかれない場合は、写真や寝る前などに毎日心の中で、”いつもありがとうございます”と唱えるだけでもいいと思います。
細木さんについて言えば、”今自分は大殺界だけれども自分は先祖供養をしているので、大殺界は関係ない”と言っていました。

あとは、大殺界のことを気にしすぎない事です。
気にしすぎて悪いことばかり考えていると、実際にそのようになってしまうからです。

私は、”いつも自分はラッキーだ”と思うようにしています。

ちなみに、荒川静香さんも大殺界だそうです^^
彼女の好きな言葉は、"Think positive"だそうです。

私も大殺界です。

大殺界以外は、何か特別な事をしたということはないですか?
たとえば、引越しとか新築、リフォームなど。

私は大殺界はあまり気にしていませんが、厄年、方位除けの年などのほうが気になります。
このような年回りの悪い時に、引越し、新築などをするとだいたいの人は3年以内に何かしら災いがあるそうです。
自分だけの年回りが関係しているのではなく、自分以外の家族が厄年、方位除けに当っていても同じことです。
私はこれは迷信だとは思っていません。
親戚、自分の家、近所の...続きを読む

Q住宅購入と大殺界

住宅の購入を考えています。以前は、もう少し先でいいと思っていましたが、金利は上がる一方で先送りしているうちに購入できなくなるのではと思い、真剣に検討を始めたところです。ところが、ふと主人が大殺界のど真ん中だったことを思い出し、どうしたものかと悩んでいます。
(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?
(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?
(3)大殺界のときに検討・購入をする場合の打開策はないのでしょうか?
すべて占いを中心に考えるわけではありませんが、住宅購入は夫婦にとって一大事なのでやはり良くないといわれれば気になります。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?

そんなことはありません。
言いだしっぺである細木数子本人を筆頭に、大殺界に何かを始めても良いことがあった人はたくさんいます。
http://www.nazotoki.com/iikotoatta.html (←実例です)

>(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?

六星占術の設定ではそうなっていますが、そんなことを真に受けていたら人生は凶運気だらけになってしまい、ほとんど何もできません。(逆にいえば何か不幸があったとき、いくらでも当たりをこじつけられる)

具体的に書きますと、大殺界だけでも人生の43.75パーセント。中殺界を入れると55.56パーセント。小殺界まで入れれば人生の65.97パーセントが凶運期になってしまいます。
http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html

しかもこれ↑は一人の場合です。夫婦など、二人以上でみた場合はもっと割合が高くなります。
http://www.nazotoki.com/faq.html#aishyoun


>3)大殺界のときに検討・購入をする場合の打開策はないのでしょうか?

打開策は事実を知ることです。
大殺界のタブーなど無視してもいいことがあった人たちの実例や、言いだしっぺである細木数子本人は、大殺界のタブーなど全く眼中にない行動をとっていても大成功しているという実例。
当たったように思えるのは、そもそも「当たりが異常に多く仕込まれたクジ」のように設定されているから。

これらの事実を知ってもなお大殺界が気になると思われるのでしたら、あとは細木数子の勉強会に参加し、個人鑑定を受け、勧められるままに高額の墓石と仏壇を買って先祖供養をするしかありません。(ただしこちらの場合は打開策になる保証はまったくなく、単に細木数子がそう言ってるだけですが)

参考URL:http://www.nazotoki.com/report.html

>(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?

そんなことはありません。
言いだしっぺである細木数子本人を筆頭に、大殺界に何かを始めても良いことがあった人はたくさんいます。
http://www.nazotoki.com/iikotoatta.html (←実例です)

>(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?

六星占術の設定ではそうなっていますが、そんなことを真に受けていたら人生は凶運気だらけになってしまい、ほとんど何もできません。(逆にいえば何か不幸があったとき、いくらで...続きを読む

Q住民票の移動日について

京都から引っ越しのため住民票を移動させます。

2月28日に京都を引っ越し、3月1日には引っ越し先に行きます。

住民票の移動日を3月15日大安にしたいのですが、
転出届は14日以内にしか手続できないで、
2月28日に転出届を出す→3月13日までの日にちしか転出移動日として書けなります。

転出届は郵送で行い、引っ越し後の日にち(3月15日)を移動日とすることは可能でしょうか?
どのようにすればいいのか困っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住民票の移動日とは言いません。転入日です。

転入は引越し日(転入をした日)から14日以内にしなければならないと定められています。

所が転出を事前に届け出てることは違法でありません。
ですから2月28日に転出届を出しておいて実際に引っ越しをした日を3月2日だったことにして(そんなこと聞かれません)3月15日に転入届けを出せばよろしいです。

もっとも引越し日(転入をした日)から14日を1日や2日過ぎたくらいでお咎めはないですよ。


人気Q&Aランキング