シルバーアクセが好きで色々買ったりしてるんですが、
最近買ったネックレスのチェーンが925とは刻印があるものの、
やたらピカピカしてるんです (^^;)
購入したのはミナミのアメリカ村ですが、別で買ったトップとの
光具合の違いが少し気になります

質屋に持って行くのが確実と聞いたことはありますが、
近所に無いのでなかなか行く機会がとれません
簡単な見分け方を知っている方いれば教えて下さい

一度銀座ジュエリーマキで見てもらったんですが、
店員さんも「う~ん・・・」とハッキリどちらとも
言えないといわれました (-_-;)
「中の金属が銀ではない表面だけのシルバー925かも」
とも言ってましたが・・・・

キヘイの4面カットなのでカットの加減もあるんでしょうか?
メッキならメッキで良いんですけど、何か見分け方って
有るのなら是非教えて下さい!よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

はじめまして。


私も以前に同じような疑問をもっていて、質問しました。
そのとき詳しく教えて頂きましたので
参考になさってください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=223326
    • good
    • 5
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございますっ!!!
一応過去ログは検索したつもりでしたが
検索条件が悪かったんですね、
vitaminzaiさんの質問は見てませんでした(^^;)

表面処理ってゆうのは全然知りませんでした、
めっちゃ勉強になりました!(^-^)

どうもありがとうございました、感謝感謝、です(^-^)

お礼日時:2002/03/14 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシルバー1000とシルバー925

シルバー1000とシルバー925では
どういった点に違いがあるのでしょうか。

検索などで調べたところ、1000のほうがやわらかいということはわかりましたが、
あるHPでは「1000は925と違って変色しない。」とあったのですが
他のHPでは「1000は変色しやすい」と書いてありました。
どちらが本当なのでしょうか?
他にも何か違いがありましたら、教えていただけないでしょうか。

また、シルバー1000の良いお手入れ方法がありましたら、
教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんは。

まずシルバーの種類ですが、1000分立であらわされています。

シルバー1000・・・純銀です。歯で噛むと、歯型が残り、爪で引っかくと容易に傷つきます。(時代劇で、小判や銀銭が本物か偽物か試す時、よく噛みますね)容易に変形するので、強度が不足して、チェーンにすれば撚れたり、切れやすいです。
シルバー925・・・通称スターリングシルバーといわれ、銀92.5%に銅が7.5%含まれています。純銀よりは固く、型崩れしません。銀より白味が強いのが特徴です。一般的に宝飾に使われます。鋳造にも使われます。

彫金をしていて地金にタガネを入れると、シルバー1000の方が容易にタガネが入り、切りくずに粘りがあります。シルバー925ですと、超硬タガネで彫ったほうが綺麗な文様が出来ますし、切りくずがパキパキしています。磨り減ったり、型崩れしないので扱いやすいです。

シルバー1000(純銀)もシルバー925も、皮膚や空気中の硫黄酸化物で変色しま
す。日常的に使っていると、変色の差は、書物や効能書きほど差が有るようにはおもえません。
シルバー1000の方が一度くすみはじめると、緑黄色になるので、くすみ変色が目立ちますが味わいが強い色あいがでます。
シルバー925の方が白銀に近いので、燻して黒くした所、磨いたところがはっきりします。色が明るいだけに、むしろくすみが目立ちにくいと言えます。

>あるHPでは「1000は925と違って変色しない。」
金属一般に純度が高いほど酸化(変色)しにくい特徴があるので一理あります。
>他のHPでは「1000は変色しやすい」
シルバー925より黄緑色の変色が目立ちやすいので一理あります。

まずシルバー1000の手入れですが、
1、使い終わったら、柔らかい布で汗をふき取り、専用ケイスにしまいます。長期使用しない時は、ジッパー付きのビニール袋で空気を抜いて保存します。
2、細かい傷、変色は専用研磨布でこすれば目だちません。
3、多いな傷は、専用磨きへらや、ステンレスの傷の無いスプーンで磨けばとれますが、失敗が心配なので専門化に任せるべきでしょう。

下記のURLも参考になりますので、ご高覧ください。

http://www.bekkoame.ne.jp/~motoko/dolphin/silver.htm

こんばんは。

まずシルバーの種類ですが、1000分立であらわされています。

シルバー1000・・・純銀です。歯で噛むと、歯型が残り、爪で引っかくと容易に傷つきます。(時代劇で、小判や銀銭が本物か偽物か試す時、よく噛みますね)容易に変形するので、強度が不足して、チェーンにすれば撚れたり、切れやすいです。
シルバー925・・・通称スターリングシルバーといわれ、銀92.5%に銅が7.5%含まれています。純銀よりは固く、型崩れしません。銀より白味が強いのが特徴です。一般的に宝飾に使われます。鋳...続きを読む

Qシルバー925のボールチェーンをカットしたい

Tiffanyのオーバルペンダントについているボールチェーン(シルバー925製)を短く(半分に)したいのですが、どこで?いくら?位かかるものですか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

一番いいのは売っていたお店に行く事ですね(^^)Tiffanyはどうかはわかりませんが、場所によってはお買い上げの際のレシートですとかメーカーロゴ入りを確認しただけで1年以内なら無償でお直ししてくれる所もありますよ(^^)まあ通常ショップは1000円程かかると思っておいた方がよろしいかと思いますが、お急ぎでしたらNO2さんがおっしゃる通りニッパーでカットして、カットした最後の部分は画材屋やビーズショップなどで販売しているシルバーのボールチップ(Vカップあたりかな?)を取り付け、丸カン一個を通してからアジャスター・引き輪など取り付けていただくといいのではないでしょうか?
ちなみにお店に直しで渡してもやり方はほぼ一緒ですよ♪

Qシルバー925=純銀?

はじめまして。 

シルバーアクセサリーの銀含有量に関してのご質問です。

シルバー925=純銀と言えるのでしょうか?

法律で「シルバー925を純銀とよんでもいい」という記述を、ネット上でいくつか見つけましたが、どんな法律によってどこが定めたのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

銀製品の純度を表すには1000分率を用います。現在日本では1000、950、925、900、800という5種類があります。造幣局が製造業者又は販売業者からの依頼に応じて貴金属製品の品位試験を行い、その品位を証明します。(試験誤差の2/1000以内)

1000:純銀(pure silver)
そのままでは柔らかすぎる為、このまま使用される事は少ない。

950:ブルタニアシルバー(Britannia Silver)、5分落ち
ハンドメイドでのアクセサリー制作(銀細工教室など)に使われる。

925:スターリングシルバー(sterling Silver)
シルバーアクセサリーや管楽器などにに使われる。

900:コインシルバー
雑貨、装飾品などにに使われる。

sterlingには「価値のある」「本物」という意味があり、イギリスの法定では「純銀」と定められてます。日本では「純銀」は混ざりのないものとの認識があるため、Silver925は純銀とは言えません。ただ、「純銀」に関して表示に明確なガイドラインは設けられていないため、一般ルールとしてはそれぞれの業界の慣例によるようです。

お店によるが、アクセサリー類は「SV925」または「STERLING」と表示され、「純銀」とは区別されています。(最近では、シルバー100%のアクセサリーもあります)

シルバーはとても柔らかく、アクセサリーには少し不向きな素材です。そこでシルバーに7.5%の銅などの他の金属を混ぜ、合金にします。すると、セルフハードニング(時効硬化)という特性を出し、リングを鋳造後、室温まで放冷するだけで最高硬度が得られ、キズなどが付きにくくなります。また、銀は管楽器に使用したりメッキを施したりすると音色が大変向上する性質も持っています。フルートに銀メッキをするのは装飾的意味よりも音色が良くなることが理由です。

以上の理由から、スターリングシルバー以上であれば、純銀と言っても差し支えないが、厳密に言えば違う…というところでしょうか。

銀製品の純度を表すには1000分率を用います。現在日本では1000、950、925、900、800という5種類があります。造幣局が製造業者又は販売業者からの依頼に応じて貴金属製品の品位試験を行い、その品位を証明します。(試験誤差の2/1000以内)

1000:純銀(pure silver)
そのままでは柔らかすぎる為、このまま使用される事は少ない。

950:ブルタニアシルバー(Britannia Silver)、5分落ち
ハンドメイドでのアクセサリー制作(銀細工教室など)に使われる。

925:スターリングシルバー(sterling Silver...続きを読む

Qシルバー925の値段!

今現在のシルバー925の1グラムの値段っていくらなのでしょうか?
あと海外に知り合いができまして、はじめてオーダー注文しようとしている
のですが、値段を聞いてみたら正直高いのか安いのか判断ができませんでし
た。
その人が言うには、いろんな費用も含めて、日本円にしたら1グラムだいたい
340円だといってました。
これが一個注文したときの値段みたいです。
これは、はたして安いのでしょうか?
日本でもっと安く作ってくれるところってあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

シルバー1000の価格でいいですか?
http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/index.php
こちらに別に混ぜ物をして
強度を増すわけです

Qシルバー925 Pt100 K18GW などって…

こんばんは。ちょっとマヌケすぎる質問かもしれませんが、過去ログを拝見しても参考になるようなものが見つからなかった為、質問させて頂きます。

オークションでネックレスを購入しようと思っているのですが、チェーンの質に「Pt100」「シルバー925」「K18GW」などと書かれていたのですが、これらの相違点はどのような事なのでしょうか。

私が欲しい品物は余りにも高額だと冷や汗が出てしまいますが(笑)、すぐに輝きが失われるようなものでも困ってしまうと申しますか…。上手く表現できずに恐縮です。

まずはこれらの違いと長所・特徴などをお教え頂きたく、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

★Pt100
プラチナは純度が高すぎると柔らか過ぎて弱いために、割金と言って、パラジウムなどを混ぜるのが普通です。指輪などはPt900、ネックレスなどはもっと硬いPt850が普通です。
しかし、Pt100というのはプラチナが10%含まれているだけで、ほとんどがシルバーです。プラチナ製品というより、変色を防ぐ為にプラチナを混ぜたシルバー製品(SV900)と思ってください。
指輪などはサイズ直しができなかったりするので、気をつけてください。

★シルバー925
標準的なシルバー製品です。
やはり、全部がシルバーだと柔らかすぎるので、割金(銅)が入っています。シルバー製品は黒く錆びるのはしかたありません。錆びるのは本物の銀製品の宿命なのです。そのかわり、プラチナと違った柔らかい銀の輝きがあります。
お手入れが面倒なら他のにしてください。

★K18WG(ホワイトゴールド)
18金です。やはり、金が全部だと柔らかすぎる為、24分の18が金、割金(普通は銀と銅)が24分の6入っています。その割金の割合によって、ピンクゴールド、イエローゴールド、などとなります。
ホワイトゴールドは割金にパラジウムが入っているので、金のくせに銀色しています。
金製品なので、シルバーよりは高いです。
銀ではないので、錆びにくく、「シルバーではお手入れが大変」と言う方にお手軽に銀色を楽しめ、最近人気があります。
本当は金が75%も入っているので結構、黄色がかっていますが、日本の製品はロジウムメッキをして、よりシルバーに近く、傷つきにくくしているようです。
メッキなので、剥げる心配(そんな心配しなくてもいいけど)はあります。

やはり、高価なものはPt850、と言う製品でしょう。
「Pt100」「シルバー925」「K18GW」
はどれもお手軽に銀色を楽しむにはいいです。

★Pt100
プラチナは純度が高すぎると柔らか過ぎて弱いために、割金と言って、パラジウムなどを混ぜるのが普通です。指輪などはPt900、ネックレスなどはもっと硬いPt850が普通です。
しかし、Pt100というのはプラチナが10%含まれているだけで、ほとんどがシルバーです。プラチナ製品というより、変色を防ぐ為にプラチナを混ぜたシルバー製品(SV900)と思ってください。
指輪などはサイズ直しができなかったりするので、気をつけてください。

★シルバー925
標準的なシルバー製品です。
やはり、全部がシル...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報