実質休業状態の有限会社の代表取締役をしております。廃業する予定だった父の会社を引き継いだのですが、事業の見通しがたたない為、当分の間この状態が、続くと考えられます。知人から税務署に休眠の届け出をしたらいいよ。といわれたのですが、税務署のHPを探しても見当たりません。そういう制度があるのか、あるとしたら条件は?その間の申告や税金は?など教えてください。よくきく休眠会社とは、この届を出している会社の事なのでしょうか?全くの素人で、3月末の決算を控え心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法人格のある会社の場合、自然人と違って、「休む」という概念そのものがありません。

したがって、制度上は、「休眠届け」というものもありません。しかし、実際には、一人でやっている会社もあるわけで、病気などで休む事態も生じてきます。そういう事情を税務署に届ける任意の文書を実務上「休眠届け」と称しています。書式は任意です。
ただ、青色申告などの制度を今後も維持するためには、毎年度、確定申告しておく必要があります。放置しておくと、青色申告の取消処分などがありえます。売上などが生じませんから、便宜上、前年の貸借対照表を移記して簡単に申告書を作成し提出します。
同様に、地方税に対しても、「休眠届け」と「均等割りの免除」などを要請することになります。しかし、これらは、法的な制度としてはなく、実務的な取扱です。
将来、再開される予定があるのなら、税務署で相談されておかれるとよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。制度ではなく実務上の任意の届けというのがあるのですね。それでHPなどにものっていなかったのでしょうか。匿名にするにしても電話で税務署に問い合わせするのもどうか、と躊躇していたので、助かりました。今後のこともよく考えたうえで、税務署へ相談してみます。

お礼日時:2002/03/15 10:14

休業する場合に、とくに法的な手続きはありません。



税務署については、今まで源泉徴収事務をしている場合は、源泉税の納付がなくなることから、休業届けを提出した方が良いのですが、それ以外は、特に提出する意味がありません。

休眠会社とは、登記所に会社の登記はしてあるものの、事業活動を休んでいて、役員の変更登記もされていない会社をいいます。
ご質問の場合も、休眠会社に当たります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めての質問で、こんなに早く回答いただけるとは思っていませんでした。ありがとうございます。休業届けというのですね。もう少し調べてみます。

お礼日時:2002/03/14 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報