川に死体を見に行く、という内容らしいのです。
川でじーっと死体を見ているという。
作者は女性で、交通事故(?)で半身不随になられたとか。
情報が乏しいのですが、ご存知の方、心当たりのある方、是非ご一報。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

kuma-oさんのおっしゃるとおり、岡崎京子の「リバーズ・エッジ」だと


思います。現在も本屋さんで入手可能です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796616 …

岡崎さんの事故等にまつわる情報は以下のサイトが詳しいと思いますよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~aq4j-hsn/okazaki_kyo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速本屋さんへ!
詳しい情報、有り難うございました。

お礼日時:2002/03/15 09:31

岡崎京子の『リバーズ・エッジ』だと思います。



宝島社よりこの本が発売されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知人から内容だけ聞き、気になっていたんですが、これですっきりです。
回答有り難うございました。

お礼日時:2002/03/15 09:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画「バイオレンスぽこぺん」の作者をご存知ですか?

7月中に雑誌「スピリッツ」か「ヤンマガ」で、
3話読み切りで掲載していた漫画
「バイオレンス(暴力)ぽこぺん」の作者名をご存知ですか?
また、その作者のその他の作品をご存知でしたら、
教えてください!
おねがいします!

Aベストアンサー

えー、真鍋昌平さんですね。
「暴力ポコペン」はヤングマガジン2003.7/14(31号)~7/28(33号)に掲載されました。

作品等、詳細はHPでどうぞ。 

参考URL:http://www.showhey.com/#

Q「毘沙門天の政」に心当たりありませんか?

10年位前のマンガで「多聞政=毘沙門天の政」という男の子が出てくる作品があったと思うのですが、タイトルと作者名がわかりません。花とゆめ系列の雑誌に載ってたと思うのですが、判る方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

何度もすいません先ほどのものです。

調べました・・・

「政がゆく」<作家 吉村菜由>
 第1巻が1988年11月25日に発売されています。
 確か高校生のお寺の息子の話でしたよね。

失礼致しました。

Q広島の妖怪で心当たりありませんか?

僕の故郷は広島なんですけど、妖怪とかそういう話をあまり聞きません。
水木しげるファンで妖怪好きの僕としては、この状況にどうもモヤモヤしてしまいます。

数年前にやっていた最新のゲゲゲの鬼太郎では、各都道府県から代表の妖怪を集めた四十八士に力を借りるんだというような流れで話を進めていたんですが、打ち切りなのか、広島に届く前にアニメが終わってしまいました(T_T)

今やってる妖怪モノというと、週刊少年ジャンプでやってる「ぬらりひょんの孫」ですが、今週号におとなり岡山の妖怪衆が出ていました(全滅していましたが)。
広島衆がここでも出ない…。

広島って妖怪がいないような平和な地域だったんですかねぇ?(^_^;
広島妖怪に何か心当たりはありませんか?
鬼太郎やリクオの味方になれるような強力な奴。

Aベストアンサー

広島・・・三次地方

漫画で言うと「朝霧の巫女」アニメにもなりましたよ

古くからある妖怪の話ですけど・・・

稲生物怪録・・・妖怪物語です。

>水木しげるファンで妖怪好きの僕としては、この状況にどうもモヤモヤしてしまいます。

>鬼太郎やリクオの味方になれるような強力な奴。

固有名詞のある妖怪ですか?

神野悪五郎(しんのあくごろう)、山本五郎左衛門(さんもと ごろうざえもん)は、魔王です。

かなり強力です。


ちなみにヒバゴンを妖怪と考えるのもありかなと・・・

Q鬼退治をする漫画(ホラー)に心当たりはありませんか?

・主人公は「あきら」という名前で兄がいる
・男女数人のグループで兄を探しに島に行き、鬼(?)退治をする
・鬼を倒す武器は丸太。完全に倒すには頭を狙う必要がある。
・島で兄を見つけることができたが鬼になってしまい、兄弟で戦うこととなる

過去に読んだ漫画のタイトルをど忘れてしまいました。
上の条件(正確でないかもしれません)に心当たりのある方、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

松本光司さんの「彼岸島」かもしれません。
下記で第一話が読めますのでご確認を。

http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/higanjima/higanjima.html

Qこの漫画に心当たりはありませんか?

唐突に頭に浮かんだ内容の漫画が思い出せず、もやもやしています。
内容は
1.古くから続く一族がいる
2.主人公のいる時代から何十年も前にその一族のもとに予言者が現れる。
3.予言者は一族について何十年も先まで予言。特に危機について予言する。
4.一族は予言のおかげで危機を回避し、絶えることなく繁栄し続ける。

あと、主人公はその一族の者ではなく、ストーリーの中で一族を知り、同時に予言者の存在も知ったような気がします。ちなみに予言者も一族の一員では無かったと思われます。
とにかく重要なのは、何十年も予言してもらったおかげで一族が危機を回避できた点です。

2000年以前の作品で、りぼん、なかよし、花とゆめ、少女コミックなどの少女向け漫画であると思います。

非常にあやふやな内容で申し訳ありませんが、お心当たりがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
『ポーの一族』
ではないでしょうか?
これは萩尾望都さん1970年代の作品で、
ポーというのがヴァンパイアの一族です。
基本的な主人公は
エドガー・ポー。アラン・ポー。
という少年二人なのですが、
この物語は、第三者の立場からみた
作品がいくつかあります。
その中で、
『ポーの村』
という話に酷似してます。
違ってたらごめんなさい(*¨*)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報