軟式の高校野球をやっているんですけど
ストレートには強いんですけど
カーブや緩い変化球にはめっぽう弱く悩んでいます。
緩いボールが打てないって事はボールを待ちきれていないってことですよね?
なるべく待とうと考えていてもなかなか待ちきれず、体が早く開いてしまいます。
どうすればボールを待って上手く打てるようになるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

pleasehelpmeさんへ



10年以上前、高校球児(硬式)でした!
文字だけで上手く伝えられるかどうか不安ですが、
やってみますね。(文章は右打者で想定)

★ポイント1★
→膝でタイミングを取る! 
 通常ストレートを待つタイミングは、投球動作に
 あわせて左足を投手の方向へステップします。
 心の中でのタイミングのはかり方は
「1.2(いち・に)」です。
★ポイント2★
→膝でタイミングを取る!=左足が重要
 カーブの場合、投手の投球動作に応じて、カーブと見極めた時から、ステップは「1.2の3(いち・にのさん)」と変わります。このときのタイミング<の>=タメが大切です! ステップの動作としては、右足を軸としてタメをつくりながら、投手の方向への左足ステップはその場で「円を描くように」しながら行います。この「円を描くように」することがタイミング「1.2の3(いち・にのさん)」になるわけです。
(この一連の動作を練習では「<の>の字を書く」と言っていました)
★ポイント3★
→膝の状態でタイミングを覚えれるようになったら、今度は、体全体=腰+上体、腕の引き方、バットコントロールを柔らかく持っていけるよう、意識します。「<の>の字を書く」動作を左足だけでなく、身体全体でできるようになればパーフェクト、カーブ打ちが得意になると思います。
★ポイント4★
→ある意味、ポイント3より重要です。
「ボール球は見送ること」=これはセオリーです。
 現状の技術で、カーブが打てない・変化球に弱い・・・など、自己暗示がかかってるとしたら、『全部打ちたい!打たなくては』と、ある種強迫観念となってるかもしれません。実践において、打者は、バッターボックスでは、3球に2球は見逃しても良いのです。ましてや変化球は、投手が打者を討ち取るための決め球です。カーブはストライクゾーンからボールに落ちる球が多いと思います。練習においても、ストライクゾーン以外は見送るクセ=余裕をつくりましょう。
★ポイント5★~練習・実践~
→バッティングセンターでの練習法
 高校-軟式であれば、120KM前後でのストレートでしょうが、緩い球=山なりにボールが落ちてくるようなBOXで練習しましょう。経験上、各バッティングセンターの右端に70KM~80KMのBOXがあるかと思います。そこで、「<の>の字を書く」練習をしてみてください。こういうのは、身体で覚えるのが一番です。素振りよりも、そのタイミングでいかにしてボールを捉えるかの練習をしてください。そしてこの場合の狙いは、ピッチャー返し(センター返し)に徹してください。
★ポイント6★~試合~
→バッターボックスの前より(投手側)に立つことを
 お薦めします。
 そして、低い球は我慢して見送ることです。(これは文字としてお伝えするのが非常に難しいのですが)投手の球の出所がベルトあたりからくる球は打っても良いですが、膝あたりから来る球は、すべて手を出さないこと。必ずボールになるはずです。(スミマセン、カーブの場合だけですが)
★ポイント7★~その他~
→野球すべてにおいてですが、膝が柔らかくないとすべての動作=バッティング・スローイング・走塁等が上達しません。膝を柔らかくする練習・トレーニングなどを取り入れましょう。

以上、長々と申し訳ありません。
端的にいえば「<の>の字を書く」動作ができれば、身体が開いたり・前につっこんだりしなくなると思います。
ご活躍をお祈ります!
    • good
    • 0

私もカーブ打ちは苦手でした。


ストレートにつよい選手というのは少なからずプルヒッターであると思います。
ですから、ストレートに対してもなるべく右方向を意識してください。
自然とカーブや緩い球も待てるようになるでしょう。

cha2chaさんもふれているようにやはり膝を柔らかくと言うのは基本だと思います。

>体が開いてしまいます。
というのは右バッターならば右足を90°くらいになるような台(ビールケース・いす)に
スイングが終わったときの形にして乗せます(つま先立ちのような感じ)。
左足はふつうに構えたときと同じにして動かないように努力します。
これでかなり窮屈ですが体が開かないスイングを体感できると思います。

あとボールを待つトレーニングはなるべく風のないところで(ピロティなど)
バトミントンの羽を投げてもらってバットで打つなんてのもあります。(投げてもらっている人よりも右をねらう)

技術的なことではないのですが、配球を読むというのも大事だと思います。(当たり前ですが)
もちろん配球を読んでその球だけをねらうというわけではありません。
配球というのは、相手がきちんと考えて出しているのならそれなりに道筋というものがあります。
(なにも考えていないような捕手には無理だし裏をかかれることもある)
自分の打席だけではなく前の打順の打者の時分かりうる範囲で配球を把握して
ある程度の方向性(この投手がなんの球が得意で、決め球になにが多いか)
を見つけだすということも大事です。(真剣にみていると結構当たる)
これはピッチャー・キャッチャー経験者などでないとあまり時間をかけて考えないことなので自チームのピッチャー・キャッチャーに聞いてみるのもいいでしょう。
(体格・スイング・ゲームの展開によってある程度の骨組みがあるはず)

最後にこれは一概には言えないのでしょうが、初球の甘いカーブというのは
不用意に投げるピッチャーが結構います。この球を見逃さないようにしましょう。

あともう一つ付け加える事は、悩むのは分かりますが打席で迷ってはいけません。(当たり前) 
    • good
    • 0

高校時代、友達(硬式野球部)が同じようなことで悩んでいました。


だから「そんなん監督にきけや!」といって励まして(というのもコワメの監督だったモンで…)送り出したら、教えてもらった結果、結構打てるようになったらしいです。
バッティングフォームとかなんにもわかんないので(こちらが教える分にも)相互で誤解が生じやすいためココで教えてもらうのは難しいんじゃないでしょうか?それだったら(まだ現象を見える分)少年野球のおっさん監督のほうがまだマシだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収の英訳をしたい

留学のために「給与所得の源泉徴収票」を自分で英訳してたいのですが、英訳するために参考になるサイトやPDFをご存知でしたら、教えてください。

ちなみに、源泉徴収票を自分で英訳したとして、その英訳について保証するような保証書もつけた方がよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>英訳するために参考になるサイトやPDFをご存知でしたら、教えてください。

http://www.alc.co.jp/

>源泉徴収票を自分で英訳したとして、その英訳について保証するような保証書もつけた方がよろしいでしょうか?

素人の方が自分で英訳したものには保証書はつけられません。保証書が必要な場合は、専門機関に頼まなければなりません。

Q軟式ボールでの変化球の握り方

よく休みの日に友人達と野球をするのですが、ストレートばかりだとどうもおもしろくありません。そこで変化球を覚えたいのです。できるだけ詳しく教えてください。お願いします。。

Aベストアンサー

 
軟球の場合、全体が凸凹で、どこでも指が引っ掛かるので、縫い目との関係は無視して問題ないでしょう。
カーブやスライダーはともかく、フォークやパーム、ナックルが硬球と同じように変化するかは疑問です。


[ Google 検索: 変化球 握り 投球 ]
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%89%E5%8C%96%E7%90%83+%E6%8F%A1%E3%82%8A+%E6%8A%95%E7%90%83&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=lang_ja

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q特許の英訳料金

外国出願に際して明細書の英訳料金ですが、ある人に聞いたところによると、¥40/wordとのことです。
ところで、特許の英訳の難しいのは良く分かりますが、例えば個人的に英訳してそれを校正してもらう場合(勿論原稿の出来具合にもよるでしょうが)でも同額でしょうか?
あるいは英訳の料金が掲載されているサイトをご教示ください。

Aベストアンサー

 以前は弁理士会で料金を決められていました。
 その時の料金は、
・英文和訳が4000円/100ワード
・和文英訳が5500円/100ワード
です。

>外国出願に際して明細書の英訳料金ですが、ある人に聞いたところによると、¥40/wordとのことです。

 これは、特許事務所が外部の翻訳者に支払う翻訳料なのでしょうか? それともクライアントに請求する翻訳料なのでしょうか?

 上記の弁理士会が定めていた料金は、特許事務所がクライアントに請求する金額です。その分そっくり翻訳者に支払っていたら、特許事務所はやっていけないということはおわかりですよね?

 事務所員が自宅で仕事の続きをやる場合にしても同じです。クライアントに請求する金額を丸々残業代として支払うことはあり得ません。

 現実問題として、校正など必要がない翻訳のプロに対して支払う料金も1/3程度と思って下さい。

 55円の内のMiJunさんが仰っている40円も翻訳者に支払うってことは、普通は考えられません。

 ということは、クライアントに請求する料金でしょうか? だとしたら、かつて定められていた料金よりは安めの設定ですね。
 それを良心的と取るか、はたまた値引きしないとお客さんが来てくれないと取るかは、ここではわかりませんが。

>ところで、特許の英訳の難しいのは良く分かりますが、例えば個人的に英訳してそれを校正してもらう場合(勿論原稿の出来具合にもよるでしょうが)でも同額でしょうか?

 上述のように、校正など必要ない翻訳のプロに頼む場合でも1/3程度です。校正を必要とするような方に仕事を依頼することは現実問題としてほとんどないでしょうし、私だったらむしろ校正(添削)してあげる料金をほしいくらいですよ。(苦笑)

 それでも、一応こんなサイトがありますので、紹介しておきますね。
・翻訳者ディレクトリ--優秀な人材が見つかるWeb翻訳人
http://trans.kato.gr.jp/translators/
http://trans.kato.gr.jp/translators/fee.html

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/translators/, http://trans.kato.gr.jp/translators/fee.html

 以前は弁理士会で料金を決められていました。
 その時の料金は、
・英文和訳が4000円/100ワード
・和文英訳が5500円/100ワード
です。

>外国出願に際して明細書の英訳料金ですが、ある人に聞いたところによると、¥40/wordとのことです。

 これは、特許事務所が外部の翻訳者に支払う翻訳料なのでしょうか? それともクライアントに請求する翻訳料なのでしょうか?

 上記の弁理士会が定めていた料金は、特許事務所がクライアントに請求する金額です。その分そっくり翻訳者に支...続きを読む

Q軟式野球:軟式のボールを投げれません

軟式野球を始めました。高校まで硬式をやっていたので、すぐに出来ると思ったのですが、いざやってみると短い距離が投げれません!力の入れ具合がおかしいのか、力を入れると引っかかって地面にたたきつけるようになるし、ちからを入れなかったらふわーっとしたボールで変なところに行くし、とても困っています。遠投では硬式時代のようにうまく投げれるのですが・・・

Aベストアンサー

昔々にやってたので・・・ 参考になるかなぁ~~~

硬式ボールはリリースを指先重視で投げますが 軟式ボールは手首(スナップ)で投げます。

たぶんなんですが 試してみてください。

慣れがいちばんなんでしょうから しょっちゅう手元でグラブにスナップをきかせて投げ入れることをした方がいいかもです。
握りはやや浅目ですね。

Q英訳が不自然・・・。

僕が出した日本語文を英訳してもらうのに
友達(英会話通学、英語教師)が英訳した文を、
別の友達(TOEICなど英語経験あり)が見ると不自然と言い、
どちらの英訳がいいのか分かりません。
僕は素人なので、判断がつきません。
英訳は人によって訳し方が違うのでしょうか?
それとも僕の日本語文が悪いのかなぁ・・・。
サイトの自動翻訳はたまに違う時もあるらしいのですが
どこ、誰に英訳をしてもらうようにすればいいでしょうか?
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

訳の違いは日本語の表現と同じように当然ながら出てきます。 そして、英語を出来る人の英訳はほとんど同じようなものになるでしょう。 ただ、違う単語や違う表現の形を使うのはその人の英語表現力の違いがあったり、逆にその表現力がなかったりで決定的な違いは出てきてしまいます。

つまり、細かい部分までできるだけ日本語文に沿って英訳するかどうかでどれだけ日本語文に近づくか、と言う事なんですが、それは日本語文の単語の意味ではなく、どんな状況で、どんな意味合いでその日本語文を使っているのか、つまり、その文章を使う人がどんなフィーリングを持っているか、を感じ取れてそのフィーリングの基づいて英訳しているか、というところに表現がどれだけその日本語の表現に近くなるか、と言う事なんですね。

ですから、このカテでも結構驚くほど見るのですが、同じ表現出会っても状況によっては全くといっていいほど伝えようとするフィーリングが違う事がありますね。

それをどのように英語で表現するかは、文章だけでは分からない事が当然ながらあるわけです。 愛している人に言う「あんたなんか大嫌い!」と本当に嫌いな人に「あんたなんか大嫌い!」というのではフィーリングは全く違いますね。 これをI hate you.で出せるのか、それとも英語も同じ表現をしているのか、などのちゃんと知識がなければ英訳とはならないわけです。

朝会社に出るご主人に行ってらっしゃいをDon't forget I love youと訳せるかどうか、これも英語力ですね。

ではどうしたらいいかですよね。

結論です。 

まず自動翻訳なんかに頼らない。 頼れないものを頼る事がおかしいのです。 英訳されて物で使えるものはまず存在しないといっていいのです。 I am boys.を間違っているといってくれますか? それとも訳しちゃいますか? まだまだおもちゃ以下の代物なんです。

不自然と言う友達はなんで不自然なのか説明できますか? それともただの評論ですか。 なぜ不自然なのか説明できなぜその人の文章のほうがよくできているといえるのであればその人を頼っても良い「かも」知れません。

ですから、なぜそのような文章になるのかを聞いてみてその説明が「自分にとって納得のいける」物であれば使ってみればいいわけです。

しかし、原則は、自分が自分なりの文章をフィーリングに基づいて作れるようにならなくてはならない、と言う事なのです。 自分に頼れる英語力をつける、と言う事になります。

それにはこのカテをもっと有効に使い、添削してもらったり、疑問になった文章をあなたの考えに基づいて聞くのです。 そしてその回答の説明を自分のものにするのですね。 回答の文章を自分のものにするのではなくどうやってその文章が作られたかを知る、ということです。 そうする事で、自分の英語力を伸ばしていけることになるわけです。

マクロな考え方をすれば、日本がそうだったわけです。 良い物を買うだけでなく、作り方を習ったわけです。 そしてそれを自分のものにし更に向上させたのが日本の車でありエレクトロニクスなのです。

パクルのではないですね。 回答者の知識と経験を分けてくれて回答してくれているわけですからそれを自分のものにするというだけのことです。 生まれてきて習い覚えた数億の事柄全てそうしてきたのです。

英語力も他の能力と同じように誰にでも身につけられるものなのです。

>どこ、誰に英訳をしてもらうようにすればいいでしょうか? どうすればいいでしょうか?

の答えにはなっていませんね。 でもいつまでもどこかの誰かに頼っていくのはしんどいと思いますよ。 そして周りに人の英語力が伸びていくのを見ていくのはさびしいものだと思います。 そう思いませんか?

この、きれいな、荒らしの非常に少ないサイトを活用しない事はないと思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

訳の違いは日本語の表現と同じように当然ながら出てきます。 そして、英語を出来る人の英訳はほとんど同じようなものになるでしょう。 ただ、違う単語や違う表現の形を使うのはその人の英語表現力の違いがあったり、逆にその表現力がなかったりで決定的な違いは出てきてしまいます。

つまり、細かい部分までできるだけ日本語文に沿って英訳するかどうかでどれだけ日本語文に近づくか、と言う事なんですが、それは日本語文の単語の意味...続きを読む

Qカーブは曲がりながら落ちる変化球なのでしょうか。

野球で、カーブとは、曲がりながら下に落ちる変化球なのでしょうか。

Aベストアンサー

”落とす”か”落ちる”かで印象は違うかもしれません。

指で弾いて意図的に回転を加えて曲げて落とすカーブ。フォークや縦スラの代用になるようなキレの良いボール。

一方腕の振りだけで後は指から抜けるままの落ちるカーブ。余計な回転をかけてない分スピードも遅く空気抵抗で揺れたり落ちなかったり。他のボールとの速度差を利用するボール。

カーブ自体は横に曲げることはあまり想定していないボールなので(フォークボールもMLBではカーブの一種とされることも)、極端な話落ちさえすれば何でもカーブと呼んでいい、そんな感じでしょうか。

一口にスライダーといっても誰一人同じボールを投げないのと同じで、カーブも本来は落差があればカーブ、だったのですが。それこそ縦スライダーやパワーカーブ、シンカーなど名前が複雑になって分かり難くなってるだけかもしれません。

Q英訳事務

派遣で「英訳事務」をされている方いらっしゃいますか?
英訳未経験でもOKという求人があるのですが(時給1600円)、
簡単な資料をひたすら1日中訳すのでしょうか。
訳するものが無い日は普通の事務処理を手伝ったりするのでしょうか。
いまいちイメージできません。
英訳事務の経験をお持ちの方いらっしゃいましたら、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

英訳事務という名前ではなく、翻訳ということで働いていますが、実際は英訳事務的な内容です。
海外とのコレポン(今ですと主にメール)を訳したり、海外へクレームの回答を出したり、短めの内容の物を英訳することが多いです。
まとまったマニュアルなどの英訳は年に数えるほど。それらは主に専門の外注(たとえば技術文書に強い翻訳会社など。専門と一般英語では違うので。)に出すことが多いからのようにです。
仕事量の波が大きく、あるときは短期にたくさん、無いとなるとしばらく英語をみないという感じなので庶務や総務的な事務、データ入力を手伝ったりします。時給から拝見して首都圏でしょうか。地方ですと英訳事務は1200-1350円くらい始まりますので。

Q中学軟式野球の変化球の投げ方

はじめまして。
急で申し訳ないですが質問させて頂きます。
自分は中1のピッチャーです。
ですが変化球を1つも持っていません。
監督に変化球ピッチャーを進められたのですが
変化球を習得しようと本をよんで練習してもよく曲がりません。
しかもすっぽぬけます。

変化球を習得するにはどんなトレーニングや練習が必要ですか?
ズバリ、変化球はどうやって投げれば曲がりますか?

分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

変化球とは すなわちストレート以外のモノだと考えます

つまりボールの軌道を変えるのも変化球だし ボールの速度を変えるのも変化球だという考えです

要はいかにバッターを打ち取るか ですよね

さて…

『ツーシーム』
ボールを握る向きを変えるだけで投げられる変化球があります
『ツーシーム』と呼ばれるものです

通常のストレートの握りはボールの縫い目に直角に指をかけますが
ツーシームは 指を平行にかけます
(軟式ならマークのあるところですね)
あとはストレートと同じ投げ方をするだけです
私の場合はシュート気味に沈みます

慣れてきたら投げる時の手首の向きでも変化の度合いが変わります

『チェンジアップ』
ストレートは人差し指と中指をボールに掛けますが
チェンジアップは中指と薬指を掛けます
これもストレートと同じ腕の振りで投げれますが、しっかり腕を振り切ることがコツです

チェンジアップその2

ストレートの握りを 指先を縫い目に掛けずに
指の腹を転がすように投げます
これもチェンジアップになります


『カーブ』
ボールの縫い目の長い方に中指の腹が掛かるように握ります
あとはトップでしっかり胸を張りヒジから出るようにボールの少し外側を撫でるようなイメージで腕を振ります
動きのイメージとしては新聞を手前から向こう側へめくるような動きです

『スライダー』
ストレートの握りを少しだけズラして投げる瞬間に中指に力を入れる人もあれば
ストレートの握りを少しだけズラして ギュー!っと握って 思いきり腕を振り切るって投げ方の人もいれば

カーブの握りで手首を縦に(手のひらが前に向いた状態)振る投げ方
色々あります

あとはシンカー フォーク パーム シュートなどなどありますが
握りは本屋さんで写真を見た方が分かりやすいと思います

あとは個人に合った握り方があるので
塁間程度の距離…もっと近くていいかも
ゆったりしたキャッチボールの中から感覚を掴んでいけるといいかなとおもいます

変化球は握力が必要ですので(ストレートもですが)
握力強化のために軟式テニスボールなどゴムボールを握って
握力強化するといいですね

親指と 人差し指 中指を中心に鍛えるといいと思います

あとは、やはりランニング
ショートダッシュを重ねれば瞬発力があがり
長距離を重ねれば体幹やバランスが鍛えられコントロールが安定します

まだまだ中学ならば焦ることはないです
『夢と想い』がある限り成長できます
昨日より今日 今日より明日
常に進化を求めて成長していって下さい

三振をガンガン取れるピッチャーはカッコいいですが
何故か分からないが打ち崩せない
何故か分からないけど抑えられてしまう

そんなピッチャーも面白いですよ(^-^)

変化球とは すなわちストレート以外のモノだと考えます

つまりボールの軌道を変えるのも変化球だし ボールの速度を変えるのも変化球だという考えです

要はいかにバッターを打ち取るか ですよね

さて…

『ツーシーム』
ボールを握る向きを変えるだけで投げられる変化球があります
『ツーシーム』と呼ばれるものです

通常のストレートの握りはボールの縫い目に直角に指をかけますが
ツーシームは 指を平行にかけます
(軟式ならマークのあるところですね)
あとはストレートと同じ投げ方をするだけです
私の場合は...続きを読む

Q英訳サイトでの添削は有効ですか?

英訳サイトの添削ってある程度正確なんでしょうか?
周りに英訳ができる人間がいないため、合ってるか
どうか不安で…。
今日エキサイトの英訳を使ってみたのですが、
ちんぷんかんぷんな日本語に訳されてしまって(ーー;)
一応その後煮詰めて、自分の伝えたい日本語文が
訳されて出てくるようになったのですが、
実際のところはどうなんでしょう?
英訳サイトの英訳で、自分の意図していた日本文に
なったら、相手にも同じような意味で通じてると
考えていいんでしょうか?

Aベストアンサー

少しマイナス思考なアドバイスになってしまいますが…、いま海外在住していて、たまに遊び程度で翻訳サイトなど使ってみますが、無料のサイトは結構無理やりな直訳を出されます。。単語単語の英訳はあってますが、あまり高レベルな英文の添削は、やはり信用できる経験者さんや業者さんに頼ったほうが安心だと思います。。
しかも英語は時と場合によって、まったく同じ文、単語でもいろんな意味を持つので、やはり添削サイトなどでぽんっと一文抜き出された英文の翻訳を完璧にこなすのは難しいのではないかと思います…。
本当にマイナスですむません。お役に立てればいいですが…。

Q変化球 『カーブとスライダー』

今晩は。僕が小学生の頃なので15年ほど前ですが、当時は変化球といえば主流はカーブでした。しかし今はカーブよりもスライダーを多投するピッチャーの方がプロ・アマ問わず多いように思えます。  (僕が久しく野球を見なかったので、知らなかっただけかもしれないですが…)

どちらも『曲がる』系で、軌道の違いもある程度イメージつくのですが、3つほど質問させてください。

(1) 主流がカーブからスライダー移った理由
(2) 2つの球種の良し悪し
(3) 試合中いろんなケースがあると思いますが、どういった場面でどちらが適しているか

 欲張っていろいろ書きましたが、1つでも結構です。回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

(1)簡単だから。工藤に言わせればカーブは子供のころから投げないといいカーブを投げられるようにならないようです。ひねって抜く。これを絶妙のタイミングでできるようになるのは、高校生になってからでは難しいです。(抜くだけの人ならちょこちょこいると思います。)
(2)カーブの場合、ベースの上とミットに届くまでで、3~40センチも変化します。審判によってベースを通過するときのボールの位置で判断する人と、ミットの位置で判断する人がいます。結果カーブの場合審判によって全然判定が異なる、これが結構縦のカーブを投げる投手には問題となります。
(3)カーブの場合タイミングをはずす効果があるので、ストレートにヤマを張られているときに投げると、ほとんど対応できないですよね。しかも次のストレートが早く見えます。ただカーブにヤマを張られているときにカーブを打たれると、よく飛びます。スライダーの場合横の変化が大きいので、タイミングどうこうよりストライクコースの出し入れになりますよね。ただ相手にあてにこられると、スライダーとストレートだけでふりきるのは、なかなか困難です。岡島、工藤、星野、今中、桑田、カーブの投手は非常に高い奪三振率が特徴に思えます。

(1)簡単だから。工藤に言わせればカーブは子供のころから投げないといいカーブを投げられるようにならないようです。ひねって抜く。これを絶妙のタイミングでできるようになるのは、高校生になってからでは難しいです。(抜くだけの人ならちょこちょこいると思います。)
(2)カーブの場合、ベースの上とミットに届くまでで、3~40センチも変化します。審判によってベースを通過するときのボールの位置で判断する人と、ミットの位置で判断する人がいます。結果カーブの場合審判によって全然判定が異なる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報