素朴な疑問です。
国が借金で首が回らないってんなら、何でお札をバンバン刷って流通させないんでしょうか?
お札を大量に刷って、銀行なんかにあげないで(公的資金注入って結局こうでしょ)ヘリで空からバラ撒けばいいじゃん。しかも数年前「公明党」がやった変な商品券みたいな中途半端な額じゃないですよ。例えば100兆円ぐらい。
そうすりゃ、デフレも止まるし、消費が上がって(貰ったものならバンバン使うでしょ)税収も増えるし、インフレになって借金の価値が下がるし。いい事尽くめじゃないですか。強いて言えば、経済を止めている高額預金者が預金の価値が下がって困るぐらいでしょ。
こんな発想幼稚ですか?それとも、国際社会のルールとかで刷れないとかあるんですか?でも、今の日本じゃ、そんな事構ってられないんじゃないかなぁ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

はじめまして。

みなさんの補足になります。
 インフレ、デフレが大きな原因ですが、そもそもインフレ、デフレとはなぜ起こるのか。日本には日本銀行という銀行の元締めがあります。ここが紙幣を発行しているのですが、景気の浮き沈みによって、その発行枚数を多くしたり少なくしたりして調整します。
 つまり決められた枚数しか日本にはない状態にしておいて、その決められた枚数の内のどれだけの枚数(値段)がその商品と交換されるのが妥当か。これが日本銀行が行う通貨供給量の調整の本意です。この妥当はインフレにならず、デフレにならずの通貨供給量を指します。
 偽札事件などが取り上げられる理由もここに関わってきます。
 そしてこれは日本だけではなく、世界全体に通じる話です。為替の話になりますが、これは本国通貨と他国通貨の交換比率を表したものです。為替が成り立つのは日本だけでなく他国も同じような通貨供給量の調整を行っているからであって、同じ商品を日本で買うのと他国で買うのでは値段が違ってくるとなれば、安い方に消費者は流れます。
 ブランド品はどこそこが安いなどと言われますが、これは関税により結局、ほぼ同じ値段に納まってしまうのでは?(すみません。この辺、曖昧です)ちなみに、関税とは他国で得たものを日本に持ち込む時に掛かってくる税金です。
 以上、お金の仕組みに対する私自身の捉え方です。確かに、kenichiさんの仰るような大胆な打開策が問題を解決するかも知れない、と考えてしまう時代ですね。
    • good
    • 0

>経済を止めている高額預金者が預金の価値が下がって困るぐらいでしょ



高額預金者は困らないでしょう。円以外へ資産を逃避し始めていますから。
結局困るのは、資産を持たない一般の人達ではないでしょうか?
極端に言えば、失業の危険性がなくなる代わりにインフレの為に多くの人が生活必需品しか買うことができなくなるというイメージです。国民がそのようになっても良いと考えるならばこのようなインフレ政策の選択もありだと思います。

ちなみに、江戸時代末期に収入が枯渇して困った藩が大量の藩札を出したことがありました。今、日本で論議されているインフレ政策論はこれと何か違うのでしょうかと思います。再び、過ちを繰り返そうとしているのではないかと(人間は過ちを繰り返す動物と名前を忘れた偉い人が言っていました)。

>国際社会のルールとかで刷れないとかあるんですか?
国際社会のルールはありませんが、評価されることはないと思います。本当に必要であれば、馬鹿にされるのは慣れているので気にすることもないでしょう。

>でも、今の日本じゃ、そんな事構ってられないんじゃないかなぁ?
無駄な公共投資を辞めて全額減税(特に消費税などの物品税や投資に対する税額控除)に回した方が景気の波及効果は遥かに高いと思います。そのような手を打ってからでもインフレ政策の選択は遅くないと思います。(確か1年近く前はそのような話だったような)
    • good
    • 0

> こんな発想幼稚ですか?



とても良い発想です。借金をなくす方法としては、最も効果的で最も即効性のある手段といえるでしょう。たとえば、1兆円札とかを大量にばら撒けば、国の700兆円の借金なんてあっという間にチャラになります。借金をなくすという点に関してはとても魅力的な方法なのです。しかし、次の点で決定的に問題があります。

円の失墜
まず、円通貨は間違いなく市場から淘汰されることになります。明日には価値が無くなると分かっているお金を持とうという人はまずいません。となると、価値の安定している外国通貨(たとえば「ドル」)で取引をするようになるでしょう。こうなると、円で取引をするような人はいなくなり、円の「通用力(いつでも、どこでも、誰とでも、何とでも交換できるということ)」は失われます。通用力を失った貨幣は貨幣ではありません。

国家の失墜
多分上の説明だけでは、借金がなくなるほうがメリットが大きいのでは?という疑問は消えていないと思います。
これは簡単に言うと「給与が銀行振込になると、お父さんが偉くなくなる」ことと同じです。昔は給料は現金でもらっていたため、すべての給料は一度お父さんの懐に入ります。お金をどう分配するかは、お父さんの意思によったのです。だからお父さんが家族で一番偉かった。ところが、銀行振込みになると、給料はお母さんの懐に入ることになりました。こうなるとお父さんは、お母さんから「お小遣い」を貰うことになります。お母さんに家計が苦しいといわれるので、お父さんのお小遣いは増えることはありません。でも、お母さんは家計が苦しいというわりには、ブランド物のバックを買ったり、海外旅行に行ったりしています。貧乏父さん、金持ち母さんとうわけです。
今となっては、どこにでも転がってそうな話ですな。
このお父さんを日本政府に、お母さんを外国政府(たとえばアメリカ)に変えると、円の通用力が失われた後に起こるべき悲劇を想像できるはずです。お金の流れを支配できない政府は、お父さんのようにその威信が失墜してしまうわけです。


最後に、インフレにしても消費は上がりません。
インフレになったら、ドルやユーロに両替するだけですから。今の最大の問題は、お金を持っている人が、お金を払っても良いと思う価値のある品物が市場に存在しないということです。市場に魅力ある品物があれば、みんなお金を使うんです。極端な例ですが、1200兆円の金融資産が10回市場を回れば、消費税だけでも600兆円の税収になります。借金も返せるんです。今の課題は「金融資産がグルグル回るほどの価値のある品物」を日本が作り出せるか否かなんです。これを健全な発展と言います。
そして、大インフレを起こすことは麻薬中毒にすることと同じです。麻薬を打った瞬間はハッピーだが、その後に最悪の副作用が待っているというわけです。

ではでは。
    • good
    • 0

お札が大量に流出するとお札の価値が下がります。


価値が下がれば物価が上がります。
120円の缶ジュースが2000円に値上げするかもしれません。

これだとインフレになります。
昔のヨーロッパの某国(どこだったかな?)は大量にお札を発行して大インフレになりました。パン1個買うのに札束が必要になったそうです。
    • good
    • 1

紙幣をたくさん印刷、ばらまく→たくさんの人がお金持ちになる→


すると市場ではそれ以上に物の値段が上昇する→消費が止まってしまう
という形になってしまうと思います。
違う言い方をすると、お金の価値が下がってしまうのですね。
お金に限らず、ある程度数量が限られていた方がその物の価値が上がりますからね。
例)そこらにいくらでも転がっている石に価値はないが、滅多にない金は価値が高い

それで、 消費が止まる→また紙幣を印刷、ばらまく を繰り返すと
そのうち紙幣の価値がなくなり、額面金額ではなく重さで取引が行われるという悲惨な結果になります。
そうするとその国の経済はもう末期といえるでしょう。現に今まで何カ国かがそういう結果に陥っています。
    • good
    • 0

インフレになると、当然、物価が上昇します。

それに対して給与は硬直性が強く、物価の分だけ上がらないので、国民の多くを占める給与所得者が苦しくなります。また、日本経済に対する国際的な信用も失墜します。
簡単に言えば、国民の大多数が、このような「お札をバンバン刷ってインフレにさせたデメリットの方が、今の状況よりもずっと問題」である、と考えているからなんだろうと思います。
また逆にいうと、今現在、国の借金が多くても(地公体の借金も多いですが)、国民一人一人の実感としてそれ程、悪いことは起っていない、すなわちインフレのデメリットを甘受してでもしなければならない状態ではない、と受け止められているということでもあるのでしょう。

付け加えると、
1.お札を多量に刷って、ヘリでばら撒くだけでは国の借金は減りません。国債とお札を交換してもらわなければいけません。「貰ったものならバンバン使う」というのは矛盾しています。
2.国が借金を返済するためにお札を増刷する(インフレにする)、というのは、増税をすることよりも政治的に簡単なので、歴史上、その誘惑に負けてインフレに苦しんだという例はたくさんあります。その反省を踏まえ、大抵の先進国においては、法律で中央銀行に独立した権限を与え、政府が自由ににバンバンお札を発行することはできないようになっており、日本でも「日本銀行法」はそのような構造になっています。・・・・但し、「政府紙幣を発行して」とか、「日本銀行法を国会で改正・廃止して」とかするのであれば別ですが。
    • good
    • 0

例えば貴方の資産価値が半分になってもお金が流通すればよいと考えますか。


お金が流通すれば物の価値がどんどん下がっていきます。
ましてやただでばら撒いたりなんかしたらインフレが貧富の差をますます大きくして、犯罪も多くなる気がします。
世の中環境問題を考えすぎてリサイクルなどして、むだをなくしてしまって消費を小さくしてしまい、経済を縮小してしまったのではないかと思います。
なんにしろわれわれには何もできないので子どもをたくさん作って老後のわれわれを養ってくれるくらいでないと本当に困ると思います。
変な回答になってしまいましたが、資本主義国家の定めなのでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厄除けのお札

昨日、厄除け参りに行って来ました。
あの厄除けのお札ってどこに貼るものなんでしょう?
鬼門とか聞きましたが、表鬼門もあれば裏鬼門もあるしいったいどっちの貼ればいいんでしょうか?
厄除けのお札の正しい貼り方と貼る場所をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

信奉されている流派がわからないのでごくごく一般的な流儀の方法を書きます。

家の中心から見て北東の方角の部屋(北東を表鬼門というのは日本式の家相学では一般的ですね)の北側に面する壁か西側に面する壁(お札は南向きまたは東向きになります)に目線よりも高くなる様に貼ります。または家の中心に位置する部屋で同様の壁を使ってもいいとされています。貼る場所は柱で構いませんが、本来は神棚を設けてその中にまつるというのが正しいとされています。お札や神棚はトイレやお風呂と壁を境に面するのはいけないとされていますし、これらの階下にあたるのも避けなければなりません。またもしお札や神棚の真上にあたるところ(2階など)を人が通るような構造になっている場合は、神棚の上に『天』の一字を書いた紙を貼るといいとされています。本来は物置などにして人は通るものではありません。お札の傍には盛り塩を置くのが良しとされます。そのためにも神棚があると便利ですね。

ココまで書いておいてなんですが私は信心深い性質でないため実践はしていません(子供のためにもらったお札を貼る程度…)…ですので一般人としてのコメントです。

信奉されている流派がわからないのでごくごく一般的な流儀の方法を書きます。

家の中心から見て北東の方角の部屋(北東を表鬼門というのは日本式の家相学では一般的ですね)の北側に面する壁か西側に面する壁(お札は南向きまたは東向きになります)に目線よりも高くなる様に貼ります。または家の中心に位置する部屋で同様の壁を使ってもいいとされています。貼る場所は柱で構いませんが、本来は神棚を設けてその中にまつるというのが正しいとされています。お札や神棚はトイレやお風呂と壁を境に面するのはい...続きを読む

Q紙幣を刷るのにはその量分だけ国債を刷らないと発行出来ないんですか?国債を刷らずに紙幣を刷ることっ

紙幣を刷るのにはその量分だけ国債を刷らないと発行出来ないんですか?

国債を刷らずに紙幣を刷ることって出来るのですか?

Aベストアンサー

もちろん国債とは関係なく紙幣印刷は行われます。 市中で出回って傷ついたり古くなった紙幣の置き換えです。

Q本厄の人に厄除けのお札をあげることについて

明けましておめでとうございます。

神社に初詣に行った際、彼氏が本厄なので厄除けのお札を買いました。
彼には頼まれていなくて、私が勝手に気にして買ってしまったのですが、買ってから疑問に思ったことで、厄除けのお札は本人ではなく、他人が買って当人に渡すのは大丈夫なのでしょうか…?

あと、恋人からお札をもらったら重たく思われるでしょうか…?

普段すぐ体調を悪くする人なので、気にしてしまいます…。
(彼にはまだお札を買ったことは言ってません。
家族と一緒に行った神社で買いました。)

回答いただけたらと思います。

Aベストアンサー

別段、構わないのではないでしょうか
彼の事を思っての事 きっと神様も認めてくださる筈です

それに、彼にお礼は何も要らないから と一言添えて渡せば良いんじゃないですか

Q内国債は破綻しないから国債を刷れ??

内国債は破綻しないから不況の時は国債を刷りまくれ、と財政規律を無視して国債を最優先に考えるのは間違ってませんか?
国民が負担せずに貰えるマネーが増えると貯蓄に回る割合が高まる。
貯蓄性向が高まれば景気対策の効果が落ちて経済成長を阻害する。
そうならないようにするには他国と同じように、必要な財源はまず税収で賄い、それで不足したら国債を使ったほうがいいのではないですか?

Aベストアンサー

まあまあ回答しにくい質問ですね・・・。

「国債」ってそもそも何のために発行されるのか、ってことから考えたほうがよいかも知れません。
その上で、

>必要な財源はまず税収で賄い、それで不足したら国債を使ったほうがいいのではないですか?

という内容について。今でもそうしていますよ。税収で財源が足りないから国債を発行するんです。
他国と同じように・・・と表現されると、あたかも日本だけ特別に違うかのように感じられてしまいます
が、日本もそうしています。

>内国債は破綻しないから不況の時は国債を刷りまくれ

と表現なされていますが、国債を発行したからと言って、じゃあ不況じゃなくなるのか、というとそんな
ことはありません。国債発行とは、政府がそれを発行して、国内外の銀行や投資家たちからお金を借りる
ことによって資金を獲得するための手段に過ぎません。

問題なのは国債を発行するかどうかではなく、税収や国債発行によって政府が生み出した予算額を、どの
ようにして国民の手元にまでいきわたらせるのかと言うことだと思います。

>国民が負担せずに貰えるマネーが増えると貯蓄に回る割合が高まる。

たとえば、現政権のように、政府がその予算を消費を起こす可能性の高い企業ではなく、消費マインドの
低い国民に直接渡したりしたのではそもそも国債を発行する意味がありません(子供手当てなどがその典
型的な例ですね)。ないわけではありませんが、そのことによってこの国の経済にもたらされる影響は非
常に薄くなるでしょう。

国債とは、そもそも財政法第4条によって、

「公共事業費、出資金及び貸付金の財源については、国会の議決を経た金額の範囲内で、公債を発行し又
は借入金をなすことができる」

として、この法律によって裏付けられており、本来は公共事業などにしか用いることのできない「建設国
債」として発行されるべきであり、だとすれば国が公共事業のために出資することになります。

であれば、それが貯蓄にまわるのか、消費に回るのかと言えば、それは結局その当時の政府のセンス次第
と言うことになります。(民主党のやり方は、財源が足りないから、とりあえず赤字国債を刷って足りな
い財源の補填に充てとくか、と言うようなやり方です。特例公債法によって発効される国債は公共事業以
外の目的でも利用することができます)

また、仮に消費性向の低い分野に投資されたとしても、それは消費性向が低いだけの話であり、100%貯
蓄にまわされることなど事実上考えら得ませんから、国債を発行し、政府がこれを市場に投下することは
それだけで十分に経済成長に貢献していると思います。

再度。

>国民が負担せずに貰えるマネーが増えると貯蓄に回る割合が高まる。

つまり、企業を経由せずに、直接国民に手渡しするやり方はその通りでしょうが、本来発行される国債の
目的どおり、公共事業のために国債を発行するのであれば、これが貯蓄性向を高める直接の原因とはなり
にくいのではないでしょうか。

最後。
「経済の効率性を考えず、国債発行ばかり行う」やり方は頭のよいやり方とは思えませんが、財政規律を
ある程度度外視してでも国債を発行し、有効な分野に投下するやり方であれば、決して間違っているとは
思いません。

まあまあ回答しにくい質問ですね・・・。

「国債」ってそもそも何のために発行されるのか、ってことから考えたほうがよいかも知れません。
その上で、

>必要な財源はまず税収で賄い、それで不足したら国債を使ったほうがいいのではないですか?

という内容について。今でもそうしていますよ。税収で財源が足りないから国債を発行するんです。
他国と同じように・・・と表現されると、あたかも日本だけ特別に違うかのように感じられてしまいます
が、日本もそうしています。

>内国債は破綻しないから不況の...続きを読む

Q厄除けのお札について

厄除けに行きました。そこでお札をいただいたのですが、このお札は家のどこかに飾らなければいけないのでしょうか?せっかくいただいたお札なのでちゃんとして飾りたいのですがどの様にしたら良いですか?
また、子供のお宮参りの時にいただいたお札もあるのですが、二つともどこにどの様にしたら良いか詳しい方、教えて下さい。
お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして☆
私も今年前厄の厄除けに行ってきました。
お札の置く場所について注意書き?も入っていたので、それを抜粋してご紹介しますね。

~お札の祀り方~

1.手を洗い、口をすすいで身を整える
2.神棚がある方は、神棚の内と外にハタキをかけ、濡らしたタオルでよく掃除をする
3.仏壇がある方は、内と外にハタキをかけ、よく掃除する
4.お札は、神棚がある方は向かって左へ、袋から出してお祀りする。
神棚がない方は、寝室又はいつも居る部屋に、必ず南か東に(東南も可)お札が向くように少し高いところにお祀りする
※仏壇には祀らないこと

…と書いてありました。

我が家では、東向きにお札を祀ってあります。
参考になりましたでしょうか…(;^_^
お子様のお宮参りのお札はわからないのですが(ごめんなさいっ)
神社に電話して聞いてみれば教えてくれると思いますヨ。

お互い、厄年ですが何事もなく無事に過ごせるとイイデスネ。

Qお札を大量に刷るとインフレになるって本当ですか?

当たり前と言われていることですが、今ひとつ理解できないのです。

給料を多くもらうと、今の不景気。自己防衛で貯蓄します。
そうするとみんな消費しないので、方向とすればデフレ(値下げ)に向かうのではないでしょうか?

とすれば銀行なども、貸し渋りを止め企業に貸し出すのではないでしょうか?企業も余裕が出れば、賃金を多く払います。

というのが私の考えですが、何か間違っていますか?

Aベストアンサー

No.7です。

>しかし、増刷によるインフレは結果は分かっていてもなかなか理解
>できないのです。それでみなさんに質問してみました。

バランスシート不況論だけ説明して、それの解決策を示しませんでした。
それについて、回答を補足します。

バランスシート不況論の提唱者は、エコノミストのリチャード・クー氏です。
そのリチャード・クー氏は、バランスシート不況の解決案として、不況の時は政府が財政支出を拡大すべし、いわゆるバラマキをせよと唱えています。

不況になると民間の経済活動が縮小するので、企業の売上も減り、謝金返済までに時間がかかります。
そこで、減少した分を政府の支出で補い、企業の借金返済までの期間を短縮しようという考えです。


さて、ここで質問のタイトルにある『お札を大量に刷ると~』について、考えてみます。
バランスシート不況の原因は、企業(銀行も含みます)の負債です。
これを減らすのに、政府の財政支出で景気を下支えする考えもありますが、日銀なり政府がお札を刷って、企業に直接つっこむ考えもありえると思います。

実際、既に日銀は、企業が発行した短期社債および資産担保短期債券(以下、CPと呼ぶ)の買取をし、企業の会計に現金を突っ込んでます。

日銀がお札をする量を増やす、また日銀の腰が重たければ政府が新紙幣を作ってでもお金の量を増やす。そして、増えたお金を企業、さらには個人の家計に突っ込んで負債を減らしたり、あるいは新たな消費に結びつけるというのは、理論的には既にありますし(インフレ・ターゲット論)、100年に一度といわれる状況なのですから試してみる価値はあると思います。

それに伴うインフレについては、インフレ・ターゲット論に基づき、目標としたインフレ率に達したらお金を増やすのをやめる。さらには市場から増えすぎたお金を、回収するようにすればよいかと思います。

No.7です。

>しかし、増刷によるインフレは結果は分かっていてもなかなか理解
>できないのです。それでみなさんに質問してみました。

バランスシート不況論だけ説明して、それの解決策を示しませんでした。
それについて、回答を補足します。

バランスシート不況論の提唱者は、エコノミストのリチャード・クー氏です。
そのリチャード・クー氏は、バランスシート不況の解決案として、不況の時は政府が財政支出を拡大すべし、いわゆるバラマキをせよと唱えています。

不況になると民間の経済活動...続きを読む

Q厄除けまいりのお札について

いわゆる『厄除け』について教えて頂きたいことがあります。

小生はいわゆる『厄年』にあたる年齢で、先日ある寺院にて厄除けご祈祷をお願いしてお札を頂いて参りました。
お札は寺院で指導頂いたとおり、自宅内にお祀りし、お守りを身につけております。

ところが、遠方に別居している小生の実父が、もちろん小生が厄年にあたる年齢であることは知っているので、気を効かせて小生の知らないまま、全く別の寺院に代参し『お札』や『お守り』を受けてきて、小生のところへ届けてきました。

親心は非常にありがたいのですが、そのために小生の手元には全く宗旨宗派の異なる別個の2つの寺院の厄除けお札やお守りが存在することになってしまいました。

小生自身は宗教に無頓着な人間ですので、別に2つあってもいいや、あわよくば倍のチカラで守ってくれるかも、ぐらいの安易な感覚でいるのですが、家内が「神様が喧嘩する」「逆に厄寄せになる」などと非常に心配しております。

かといって、どちらかのお札を「もう要りません」と返品?するなどというのも無礼な行為と思います。

このような場合、一般的には、どのようにすべきでしょうか?
特にお札の祀り方について知りたいです。
二つ並べていて良いのか、どちらかをしまっておけばよいのか・・・

ご存じの方お教え頂ければ幸いです

いわゆる『厄除け』について教えて頂きたいことがあります。

小生はいわゆる『厄年』にあたる年齢で、先日ある寺院にて厄除けご祈祷をお願いしてお札を頂いて参りました。
お札は寺院で指導頂いたとおり、自宅内にお祀りし、お守りを身につけております。

ところが、遠方に別居している小生の実父が、もちろん小生が厄年にあたる年齢であることは知っているので、気を効かせて小生の知らないまま、全く別の寺院に代参し『お札』や『お守り』を受けてきて、小生のところへ届けてきました。

親心は非常に...続きを読む

Aベストアンサー

 一応一般にボーズというものを生業にさせてもらっているものですが、私どもから言わせていただければまったく問題のないことです。わかりやすく言えば仏様というのは心が広い方です。そんな方はけんかなんかしないということです。ましてや、腹いせに厄や不幸を呼ぶということは絶対にないと思います。
 そもそも、私なぞは生臭ボーズのせい(役を気にしない宗派を信仰しているせい)ですかねえ、厄なんて気にせず生活してきました。役の最中に何があろうと何事も「善因善果・悪因悪果」ですんで、何でもかんでも厄のせいというのは私はなんともいえません。
 しかし、縁起を担がれてそういったことを気にするかたも多いようです。何か悪いことがあって「あれはお札が二つあって厄を呼んだせいだ」といわれても困りますからねぇ。やはり、先にお答えになっている方がおっしゃるようにお坊さんに相談するのがよいと思います。男性にとって奥さんが安心してくれるというのが一番の厄除けではないでしょうか。 
 駄文を連ねましたが、参考にしていただければ幸いです。
  合掌 南無阿弥陀佛

Q消費税アップよりも先に日銀がお札を刷った方がいいのでは?

先日も新聞トップに消費税アップに賛成者も多数、みたいな記事が載っていて、最近の経済面には相変わらずデフレがどうのこうの、という記事も載っていましたが、

増税よりも先に日銀がお札を刷った方がいいんじゃないでしょうか?

どのぐらい紙幣が増えるとどのぐらいのインフレになるのか分かりませんが、今でもデフレなんだから、インフレの心配をしている場合ではないでしょうか?

私も難しい金融理論は分かりませんが、白川総裁は慎重に考えて金融政策を決めているようなことも書かれていますが、今慎重になることがどういうメリットになるのかよく分かりません。

中小企業も苦しいし、ワーキングプアの人も苦しいし、デフレなんだから、お札の数を増やして景気を良くするのが手っ取り早いのではないでしょうか?

景気が良くなれば、自然な税収増も期待できますよね?

それとも日銀がマネーサプライを増やしても大企業にしかお金が回らない仕組みでも存在するのでしょうか?あるいは政府が保有している米国債が円建てで、円が安くなるとアメリカからにらまれるとか?でも外債って普通ドル建てなんじゃないですかね?

先日も新聞トップに消費税アップに賛成者も多数、みたいな記事が載っていて、最近の経済面には相変わらずデフレがどうのこうの、という記事も載っていましたが、

増税よりも先に日銀がお札を刷った方がいいんじゃないでしょうか?

どのぐらい紙幣が増えるとどのぐらいのインフレになるのか分かりませんが、今でもデフレなんだから、インフレの心配をしている場合ではないでしょうか?

私も難しい金融理論は分かりませんが、白川総裁は慎重に考えて金融政策を決めているようなことも書かれていますが、今...続きを読む

Aベストアンサー

私もNo.1さまの出したURLで書き込んでしまった人間なのですが…まあざっとまでに

>増税よりも先に日銀がお札を刷った方がいいんじゃないでしょうか?
増税は私も反対です.なぜなら現状日本の景気を冷え込ませることになるから.今消費税を上げたらさらにデフレになりますよ.
ただ…日銀がお金を刷ることも現状反対.さっきの回答でも書いたのですが,つい最近新興国が調子良かったのはアメリカがお金を刷ったのが国内で使われずドルキャリーとして海外流出したのが原因なんですよね.

貨幣供給↑は新興国へのキャリートレードで新興国バブルの誘発(しかもなぜかデフレは続く)
貨幣供給↓はデフレによる国内産業の破壊

でお金を刷るのも刷らないのもどちらも間違いというのが現状です.


>今でもデフレなんだから、インフレの心配をしている場合ではないでしょうか?
これは同感です.お金刷るとインフレとかいう人は何を考えてんだか・・.


>お札の数を増やして景気を良くするのが手っ取り早いのではないでしょうか?
お金増やしたところで景気回復しないよ….1998年から日銀は現金を2倍弱に増やしてますが景気良かった?デフレが続いた理由としては円キャリーがなぜ起きたかよく考えればわかることですよね.


まあほかにも言いたいことがあるけどここまでにして当の日銀がどう考えているのか2009/11/20の総裁会見から抜粋してみました・・・・・・(無駄な感想つき)

http://www.boj.or.jp/type/press/kaiken07/index.htm

・物価変動の原因について
物価の変動の原因をどう考えるかということですが、物価は短期的に
は様々な要因で変動しますが、持続的に物価が下落するということは、マクロ的な需給バランスが緩和していること、言い換えれば需要の弱さの結果として生じる現象だと思います。したがって、そうした状況を改善するためには、結果ではなく根本的な原因に働きかける、つまり設備投資や個人消費といった最終需要が自律的に拡大する環境を整えることが不可欠であり、家計の将来の安心感や企業の成長期待を確保することが最も大事な課題であると認識しています。こうしたことを意識しながら、政府、中央銀行といった政策当局と民間経済主体がともに努力していくことが必要であると考えています。

○需要供給曲線における需要を増やすのが肝要という話.ようは日銀がお金を増やし供給を増やすよりも,需要者(個人・企業)がお金を使い需要を拡大させないかぎりは物価は高くならない.つまりはデフレが続きますよってこと.


・マネーサプライの上昇率
それから、企業あるいは個人が保有する預金、つまりマネーサプライ
ですが、マネーサプライが名目GDPに対してどの程度の比率にあるかをみると、元々日本は欧米対比高いわけですが、この1 年間の変化という面でみても、この比率の上昇は欧米に比べて決して小さくなく、むしろ若干大きいと感じています。

○え…マネーサプライ見るかぎり日本ってかなり絞っているんすけど.証拠に物価は世界最低水準だし.


・なんでマネーサプライを増やさないのか
経済全体が大きな流動性制約に直面している場合、流動性を供給することが物価の下落を防ぐ上で大きな効果があるということです。ただし、流動性制約が原因となって投資が行われないといった経済状況ではない場合、つまり需要自体が不足しているという時には、流動性を供給するだけでは物価は上昇しないと思います。

○一番最初と同じこと言ってます.要はお金増やしたところで物価は上昇しないってことです.この後にアメリカの例を出して「金刷りまくってんのにデフレでしょ?」って強烈な反論をしています.


ま,ざっと抜粋しましたが偏向があるかもしれないので日銀に不信感をお持ちの方はぜひ閲覧を~~.個人的にはマネーサプライの上昇率のところを除けばこちらと考えがほぼ一致しているので,まぁ安心してまかせられるなという印象です.

私もNo.1さまの出したURLで書き込んでしまった人間なのですが…まあざっとまでに

>増税よりも先に日銀がお札を刷った方がいいんじゃないでしょうか?
増税は私も反対です.なぜなら現状日本の景気を冷え込ませることになるから.今消費税を上げたらさらにデフレになりますよ.
ただ…日銀がお金を刷ることも現状反対.さっきの回答でも書いたのですが,つい最近新興国が調子良かったのはアメリカがお金を刷ったのが国内で使われずドルキャリーとして海外流出したのが原因なんですよね.

貨幣供給↑は新興国...続きを読む

Q念力を封じたお札を頂き、家の中に**方角へ貼るようにと言われたのですが

念力を封じたお札を頂き、家の中に**方角へ貼るようにと言われたのですが、その方角には壁がありません。どうすれば宜しいでしょうか?

Aベストアンサー

呪詛や密儀(要するにマジナイ)のようなものは、その人、あるいはその同門の中だけでしか同じ方法はありません。神社やお寺の一般的なお札とは違うのです。
ですからお札を貰って、他人に聞いても答えられないし、答える人は理解していないとしか言いようがありません。
どうぞ、頂いた人に聞いてください。それしかありません。

強いて、方位を観る立場から申し上げれば、えてしてそんなもんです。
例:病気の時に吉方に病院が無い。など
いっきに180度運気を転換するのではなく、徐々に変えていかねば、反動が強すぎて心身に悪影響が出る危険があるということです。
「できる範囲で続けていくべきことを教えられた」と思ってください。

Q日銀がお金を刷り過ぎると経済のどこが おかしくなるのですか。 どんどん刷ればいいのにと考えてしまうの

日銀がお金を刷り過ぎると経済のどこが
おかしくなるのですか。

どんどん刷ればいいのにと考えてしまうのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>なぜお金が10倍になると物価も10倍になるのですか?
暇じゃ無いけど、回答したら寝る。

本当はもっと物価は上がる。
お金は10倍になるけど、物は簡単には10倍にはならない。

農産物は天候や肥料・農作者の人数に依存するから、一気に10倍にはならない。

工業製品も、工場の設備・技術・作業員は一気に10倍にはならない。

そういう中、物は前と余り変わらない状態で、買う為のお金は10倍持ってる。

全員が10倍持ってる。

我さきにとお金払って、他人を蹴落として買うでしょう?

震災の時、スーパーから物が無くなった。
お金沢山だしても買いたい人が一杯いる。

10倍もってたら、一斉にそう言う行動に出る。

需要と供給のバランスで物の値段が上がる。
レア物オークションを見れば、解るだろ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報