メールにウイルスが添付されていた模様です。
すぐに駆除ソフトが作動したので、駆除できたかと思われます。

ウイルス名は W32.Badtrans.B@mm というものです。
このウイルスは悪質なのものでしょうか?

ウイルスがメールに添付されたのは初めての経験ですし、
無知なものでよくわかりません。

ウイルスは駆除されたとは思うのですが、不安なので、
他にどのような所をチェックしたらよいでしょうか。教えて下さい。

A 回答 (2件)

詳しくはこちらを…↓



参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
悪質なものだということがわかりました。
友達にはすぐ連絡して、教えていただいたページを紹介しておきました。
私も一応、↑のページで自分のパソコンをチェックしたら、
大丈夫みたいでした。

お礼日時:2002/03/15 00:23

悪質なタイプです。



感染しているコンピューターには直接危害を加えませんが、最近入力された情報を盗み出して自分のコピーに乗せ、メールをランダム送信します。個人情報の流出につながる可能性がありますので、もう一度ハードディスクの中身をスキャンして確認してください。何も検出できなければおそらく問題はありません。

ウィルスの送信元がお知り合いなら、念のため
ウィルスに感染している可能性を伝えてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
>悪質なタイプです。
っと言い切ってくださったことと、
また、上記のようにわかりやくす説明していただいたので、よくわかりました。

送信元が知り合いからだったので、すぐに携帯メールで連絡しておきました。
やはり、複数の人から指摘があった模様・・・。

今回、画面をプレビューウインドウにしていたため、かなり焦りましたが、
ハードディスクをチェックし、また、今ももう一度、違うソフトでチェック中
です。おそらく何も検出されることはないと思われます。

まさか、自分の身に降りかかるとは・・・・。プレビューウインドウは
これを期にやめにしました・・初歩的ミスでした。

お礼日時:2002/03/15 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QW32.Netsky.D@mmというウイルス

が感染?添付?されたメールがいくつか来ていたようで、アンチウィルスで自動的に削除されたんですが、発信元の一つは携帯のようです。@docomoとなっていました。
携帯メールでもウィルスは運ばれてくるんですか?
また、更に発信もとの一つには友人のPCアドレスがあったように思います。忠告した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

発信元アドレスは偽装されていますが、質問者さんのアドレスと、ご友人のアドレスの両方を知っているPC(共通の友人など)から発信された(感染している)可能性は十分ありますね。

その意味では、ご友人にも同様のウィルスメールが送られる可能性、場合によっては既に感染している恐れもあるので、知らせた方がいいかも知れません。

参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.netsky.d@mm.html

QBadtrans.B.mmの駆除について。

プレビューした直後にそのメールがBadtrans.B.mmに感染していることがわかり、すぐにインターネットの回線を切断しました。感染したものと推測されます。駆除するためには、既存の市販ウィルス駆除ソフトでは対処できず、最新の駆除ツールをダウンロードしなければなりません。ダウンロードするためにはインターネットに接続が必要であり、その間にウィルスが知人達にバラまかれることになると思います。市販ウィルス駆除ソフトがBadtrans.B.mmに対応できるまで接続せず待つべきなのか(何ヶ月後?)、短時間のインターネットへの接続をして駆除した方が良いのか。他には方法はないのでしょうか。

Aベストアンサー

接続を切断した事は良い判断です。
(で、どこから回答を見るのでしょう?)


>市販ウィルス駆除ソフトが~対応できるまで

対応しません。
W32/Badtrans ウィルスは単体で動作する独立したプログラムで、他のファイルへの感染活動を行わない不正プログラムの為、アンチウィルスソフトでは、発見(隔離)は出来ても「駆除」処理は出来ません。

WORM_BADTRANS.B(TRENDMICRO)
  ↓
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_BADTRANS.B


他のインターネットが出来る環境でダウンロード(インターネットカフェの場合、FD へのダウンロードの許可が要るかも?)するか、ご友人にお願いしたら如何でしょう。
駆除ツールは FD 1枚に十分収まります。

W32.Badtrans.B@mm 駆除ツール(symantec)
  ↓
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b@mm.removal.tool.html

※駆除の仕方等もダウンロードしておいた方が良いと思います。


手動で駆除する方法は下記サイトに記載されています。

「W32/Badtrans」ウイルスの亜種に関する情報
  ↓
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

W32.Badtrans.B@mm
  ↓
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b@mm.html

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

接続を切断した事は良い判断です。
(で、どこから回答を見るのでしょう?)


>市販ウィルス駆除ソフトが~対応できるまで

対応しません。
W32/Badtrans ウィルスは単体で動作する独立したプログラムで、他のファイルへの感染活動を行わない不正プログラムの為、アンチウィルスソフトでは、発見(隔離)は出来ても「駆除」処理は出来ません。

WORM_BADTRANS.B(TRENDMICRO)
  ↓
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_BADTRANS.B


他のインターネットが出...続きを読む

QBADTRANS.Bの駆除方法をおしえてください。

ソフトではない駆除の仕方を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトに記載されていますが、無料の駆除ツールを
利用した方が、簡単で安全(レジストリを変更する為)だと
思いますが…。

◆手動での駆除方法の概略
 (下記サイトを参考に駆除して下さい。)

1.Safeモードで起動。
2.ウイルスが追加した下記のレジストリ値を削除。
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows
  \CurrentVersion\RunOnce\Kernel32=kernel32.exe
3.全てのファイルをウィルススキャンし(オンライン
  ウィルススキャンでも可)、検出したファイルを削除。

  (2と3の順番が逆の説明もある。どちらが正しいかは?)
  
「W32/Badtrans」ウイルスの亜種に関する情報
  ↓手動での駆除方法あり
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

W32.Badtrans.B@mm
  ↓手動での駆除方法あり
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b@mm.html

W32.Badtrans.B@mm 駆除ツール
  ↓無料ダウンロード可能
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b@mm.removal.tool.html

Symantec Security Check
   オンラインウィルススキャン
   (Symantec Security Check をクリックし、
  ↓ ウィルススキャンを選択/続行)
http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/index.html

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

下記のサイトに記載されていますが、無料の駆除ツールを
利用した方が、簡単で安全(レジストリを変更する為)だと
思いますが…。

◆手動での駆除方法の概略
 (下記サイトを参考に駆除して下さい。)

1.Safeモードで起動。
2.ウイルスが追加した下記のレジストリ値を削除。
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows
  \CurrentVersion\RunOnce\Kernel32=kernel32.exe
3.全てのファイルをウィルススキャンし(オンライン
  ウィルススキャンでも可)、検出したファイルを削除。
...続きを読む

Q駆除しても駆除してもウイルスがいます

WindowsXPでNortonAntiVirus2003を使っています。
どちらもきちんとupdateしています。

が、ウイルス感染しています!
ウイルス名は Js.Trojan.WindowBomb なんですが、ウイルススキャンすると感染が見つかりました。自動的に削除しました。
となるのに、再度スキャンしても、まだ居るのです。

感染している場所はProgramFilesのNortonAntiVirusフォルダーのQuarantineというフォルダーですが、毎回違うファイル名になっています。

最近は添付ファイル付のメールをやり取りした事もなく感染経路も分かりません。

どうしたら良いのでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
Quarantineは「隔離フォルダ(検疫場所)」です。暗号化されているため活動できなくしてあります。

こちらを参考に削除してみて下さい。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/navjapanesekb.nsf/jp_docid/20011115170921930?Open&src=jp_sg&docid=20020814211350958&nsf=support%5CINTER%5Cnavjapanesekb.nsf&view=7c3ff4677729271685256c470046ed2e%20url%3a/inter/japanesecustserv.nsf%20url%3a/inter/sharedtechjapanesekb.nsf%20url%3ainter/tsgeninfojapanesekb.nsf*qt=%8c%9f%89u%83r%83%93%83%5C%81%5B%83%8b*miniver=nav2003_pro*pcode=nav*la=ja%3C%3E&sone=nav2003_pro_tasks.html&stg=3&prod=norton%20antivirus&ver=2003%20professional%20editon&base=http%3a//www.symantec.com/region/jp/techsupp/&next=nav&dtype=&prod=Norton%20AntiVirus&ver=2003%20Professional%20Editon&osv=&osv_lvl=

こんばんは
Quarantineは「隔離フォルダ(検疫場所)」です。暗号化されているため活動できなくしてあります。

こちらを参考に削除してみて下さい。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/navjapanesekb.nsf/jp_docid/20011115170921930?Open&src=jp_sg&docid=20020814211350958&nsf=support%5CINTER%5Cnavjapanesekb.nsf&view=7c3ff4677729271685256c470046ed2e%20url%3a/inter/japanesecustserv.nsf%20url%3a/inter/sharedtechjapanesekb.nsf%20url%3ainter/tsgeninfojapanesekb.nsf*qt=%8c%9f%89...続きを読む

Qウイルスバスター2006 ウイルス駆除方法について

リアルタイム検索中にウイルス/スパイウェアが見つかったため、自動的に処理しました。処理の結果は次のとおりです。

処理の結果: ファイルからウイルスが見つかりました。リアルタイム検索が有効なため、このファイルへのアクセスを拒否します。このウイルスは、手動で処理する必要があります。

ファイル名: C:\WINDOWS\SYSTEM32\PUSHOW21.DLL

ウイルス/スパイウェア名: ADW_ADCLICKER.BJ(クリックで詳細情報を表示)

上記内容が度々表示します。
方法として、システムの復元を無効にしましたが変わらず表示します。
駆除の仕方を教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

この場合はスパイウェア削除ツール等を利用して削除すれば大丈夫だと思います。
たしか、ウイルスバスターにもそういう機能があった気がします。
無料でしかも日本語対応の「SpyBot」というソフトの日本語解説ページを参考URLに掲載したので試してみてください。

参考URL:http://enchanting.cside.com/security/spybot1.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報