私は今年で25歳になりますが、これまで医療系の学部を目指していたのと事情があって長い浪人をしてきてしまいました。でも、もう限界で、自分が勉強したい分野が学べる大学に入学できたらと思ってバイオ系の学部の2次試験を先日受験したのですが、その学校の昨年の合格最低点が7割くらいで、私は今年自分が受験してみた感じでは8割以上は確実に取れたと思って、絶対合格したと自身があったのに、不合格でした。試験問題は持って帰れなかったので自己採点できないのですが、自分の記憶をたどって自身がなかったところを参考書などで確認してみたのですが、間違ってないみたいで、なんか納得できません。それとも自分では気づいていない意外なところを間違えているのか、多浪してしまうと2次試験に合格するのは難しいのでしょうか?1次試験を受験していたら合格していたのでしょうか?大学側では合否に関する問い合わせは一切受け付けて頂けないようなので、どなたか知識があるかたに大学入試の実態を教えていただけたらと思いました。宜しくお願いします。その学校の入試は学科試験のみで、英検準2級以上の資格を持っているひとは考慮されると書いてありました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 多浪すると二次試験に受かりにくいと言うことは無いですよ。

あなたの受験した大学の試験はこの質問の時期を考案すると、おそらく前期日程の大学だと思うんで、あとは後期発表前でしょうし、前向きに気持ちを切り替えた方がいいですよ。昔、裁判の判例で試験の合否判定を不服として訴えた受験生がいましたが、「大学の自治」やら「私的自治の原則」やらで却下された事例があります。あなたは蟠りがあるでしょうが、ここは早く忘れた方がいいですよ。

 ただ、今更その年齢で方針転換しても、三浪以上すると民間企業の就職条件の新卒者年齢に当てはまらないので、ここはかえって「怪我の功名」でよかったのかもしれませんよ。北里柴三郎は25歳で大学に入った頃の事情と、現代社会とでは事情が違います。ここまできたらあなたの悲願を成就するしかないと思いますよ。

 ちなみに、私は25歳11ヶ月半で明治大学法学部に入り、29歳10ヶ月で卒業しましたが、民間企業の新卒者の最高年齢の25~26歳に当てはまりませんでした。よって就職活動をしたものの、一般的な学生がする就職活動とは違う就職活動をすることになりました。雑誌や職安といった中途採用の就職活動でしたよ。

 辛い気持ちは凄くよくわかります。でももうのっぴきならないところまで来ていますよ。頑張って成就しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。私が受験したのは後期日程の試験でした。昨日結果が出たのですが、ショックでした。年を取ってしまうと大学側も就職指導が難しくなるから不合格にされたのかとかいろいろ考えてしまいました。確かに就職のことを考えると不利かもしれませんが、学問を学ぶと言う意味で大学へ進学したかったです。幸い専門学校の最後の試験を受験して合格しましたので、まずは就職に有利な資格を取れるので、これはこれでよかったのかもしれません。でも、社会人入試で大学に入学する方もいますが、そういう方たちだって現役生より大分年上ですよね?そういう方たちは大学卒業後の就職はどうなってしまうのでしょうか?就職先があまりないのを覚悟して受験しなくてはいけないのでしょうか?自分が進みたい進路と自分が進める進路にギャップがあると合格するまでに時間がかかってしまうし、かといって浪人してしまえば今度は就職が難しくなってしまうし、大学選びも進学も難しいものですね。

お礼日時:2002/03/15 20:39

 おっと、よくみたら私立のB日程のようですね。

国公立だと思いましたよ。内申書とかも絡んでるので複雑ですね、私立は。私はヤンキーだったんで、浪人時代私も、何故か知りませんが、点数的には絶対受かっているはずなのに、私立のミッション系大学は全て合格できませんでしたね。そこよりもはるかに上の偏差値の大学を合格しているのにもかかわらずですよ。あなたも内申点が低かったり、内申書の書かれている内容がメチャクチャなのかもしれませんね。私は停学もかなり喰らいましたし、欠席・遅刻・早退や学内での生活態度も乱れていましたし、高校時代の基準評定平均値は2.1でした。一度余分に内申書を取って、中を見てみるといいかもしれませんよ。私の内申書は「普通こんなことを書くかぁ…」っていう内容でしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。でも、私は高校時代から大学に進学したいという
目的がありましたので、高校では真面目に勉強していたので、評定平均は4.2ありましたし、無遅刻・無欠席で一度早退したことがあっただけで、担任の先生からも割と良い生徒として見られていたようでした。内申書も余った物を開けて見たことがありますが、別におかしなことはかいてありませんでした。そういうわけで不合格にされた理由がやっぱり納得できません(涙)。やっぱりどこか問題の解答のしかたを間違ったのかもしれませんね。

お礼日時:2002/03/15 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公立学校と私立学校の区別

外国人だから、公立学校と私立学校をよく聞くことがあります。
でも、日本では、公立学校と私立学校の区別がありますか?
ドラマを見るとき、人は私立学校へ行きたいとよく見られます。
公立学校より私立学校のほうがいいですか?

Aベストアンサー

> 公立学校より私立学校のほうがいいですか?

 小学校や高校はそれぞれでしょうが、中学に関しては私立が有利でしょう。初めて始める英語の授業が公立では週に3,4時間、私立では5,6時間。この差が3年間続けば差が出ないほうが変です。余程先生が悪いか、生徒本人がバ○かのどちらかでしょう。

Q一次試験の合格者は二次試験で不合格になりますか?

知人のご子息が私立の医大を2校受験しました。
1校目は一次・二次ともに合格、2校目は一次のみ合格で、現在は2次試験待ちです。そして第一志望校は国立です。

1校目の合格通知が届き、入学金納付手続きの案内が届いたそうですが、
納付期限が2校目の2次試験の合格発表の前日です。

最終的には国立に入学するつもりなので、滑り止めの入学金は最小限に止めたいそうです。(2校とも払うと300万円するそうです)

一次試験を合格しても二次試験で不合格になることはありますか?

Aベストアンサー

大学によるのですが、私立だと最低2倍ぐらいなので、落ちる可能性の方が高いです。
ただ不合格になる人はボーダーラインの人が多いので成績に余裕があるなら二次で落とされることはないでしょう。
ただ面接とはいえ形式だけではないと考えておいた方がいいと思います。

Q第一希望 私立(大学附属) 第二希望 公立の場合

中1の息子のことで相談です。
まだ先のことになりますが、大学附属の私立か公立高校を考えています。

例えば公立高校が第一希望ならば、併願できる私立高校(滑り止め)を選びますよね。

大学附属の私立を第一希望で第二希望が公立高校ならば
滑り止めの私立高校は併願はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

>大学附属の私立を第一希望で第二希望が公立高校ならば
滑り止めの私立高校は併願はできないのでしょうか?


東京都の場合で回答いたしますと、ごく少数ですが可能な私立高校はあります。
「併願優遇 公私」となっている私立高校はあります。
私立を受けて、別の私立を併願優遇する、というケースのことです。
ご承知と思いますが、併願優遇は、都立高校の合格発表まで校納金の納付を猶予してくれる措置です。


その場合でも、内申点による条件、中学校での欠席日数の条件などがある場合がほとんどです。詳細は塾、あるいは中3になったとき学校の担任の先生にご相談ください。何という私立高校なら「公私」の併願ができるか、わかります。


併願優遇によらず滑り止めの私立高校を受験することも可能です。第一希望の私立と受験日が重ならなければ可能です。
この場合、優遇措置がありませんから、滑り止め私立に合格した場合、入学金などを数日中に納める必要があります。これは東京都に限らず、そうなるはずです。


おそらく、第2希望の公立高校をミスした場合を考えての、私立滑り止めと思います。
滑り止め私立ですと、出費のことも考慮しなければなりませんので、個人的には「併願優遇」以外での受験はおすすめできません。


東京都の受験生の基本受験パターンで、都立高校が第1希望の場合は次の3ステップです。


1.都立推薦入試・・合格すればここで以下の受験を中止。

2.私立高校併願優遇受験・・滑り止め確保

3.都立高校一般入試

都立高校は2回受験のチャンスがあります。

>大学附属の私立を第一希望で第二希望が公立高校ならば
滑り止めの私立高校は併願はできないのでしょうか?


東京都の場合で回答いたしますと、ごく少数ですが可能な私立高校はあります。
「併願優遇 公私」となっている私立高校はあります。
私立を受けて、別の私立を併願優遇する、というケースのことです。
ご承知と思いますが、併願優遇は、都立高校の合格発表まで校納金の納付を猶予してくれる措置です。


その場合でも、内申点による条件、中学校での欠席日数の条件などがある場合がほとんどです。詳細...続きを読む

Q大学入試2次試験(大学ごとの個別試験)についての質問です

大学入試2次試験(大学ごとの個別試験)についての質問です

受験勉強のサイト等を見ているとよく「出題傾向を調べて対策」という言葉を聞くのですが、これはセンター試験ではなく2次試験の話ですよね?

2次試験、各大学ごとに課せられる試験問題の過去問等から傾向を調べろ。という意味であってるのでしょうか?

Aベストアンサー

>センター試験の話ですが、A大学とB大学とで「数学I+A」のテストを必ず
>受けなければならなかった場合、センター試験の「数学I+A」という科目
>は 一つしかないので、センター試験というくくりで一度だけ受験すれば
>よい。
>ということですか?

>センター試験の「数学I+A」は一種類しかなく、行きたい大学によって必
>要な「センター試験の数学I+A」が変わることはないんですよね?

おっしゃるとおりです。質問者さんが受験をする年の「センター試験の数学1+A」を受験していただければよいのです。
センター試験の成績はいくつの大学でも有効です。

Q私立の合格後の手続きについて

質問です!!

私立と国立を1つずつ受けるのですが

2/15私立合格発表
2/25国立試験日
3/1私立の手続き締め切り
3/10国立合格発表

となっているんです
これって本命が国立の人が私立に受かっても滑り止めにならない気がするんですが…?
3/1までに手続金を払っても国立に受かった場合私立を辞退して国立に行く事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>3/1までに手続金を払っても国立に受かった場合私立を辞退して国立に行く事は可能なのでしょうか?
可能です。というかそれが普通です。
つまり、私立の入学金を捨てる訳です。私立に気兼ねすることはありません。お金だけ払ってこない人というのは、ありがたいお客さんです。何万人いても困りません。丸儲けですから。

Q大学院入試の英語合格レベル 何割とれればOK?

志望する大学院の過去問を見たのですが、
英語に関しては、全く歯が立たないレベルではないのですが、
単語レベルは専門単語でない単語もけっこうむずかしいレベルが求められていて、下手したら5割切る、うまくいけば6割とれそうな感じです(とはいっても採点基準などはわからないのですが)。
構文はなんとかとれそうで、ただ意訳と直訳あたりのところで悩みそうです。

実際、合格するにはどれぐらいのレベルが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

旧帝大の大学院と某国立大学大学院に
合格したことのある者です。

採点基準を公開していないところもありますが、
担当教員から聞くと、僕の大学の大学院では
60点がボーダーでしたので、
だいたいどこも60点だと思います。

直訳しても、採点する教員に「この人は
英文の大意がつかめていないな」という印象を
もたれると、評価は下がります。

大学受験より融通の利く試験だと思うので、
「こういうところは分かってますよ」という
ことをアピールするつもりで和訳するといいでしょう。

院試の英語は、じっくり読ませる問題が多いと思うので、
日本語を推敲する時間もあると思います。
(鉛筆・シャーペンが不可だったり、メモ禁止だと
ややしんどいですが。)

がんばって下さい。

Q私立中学にいく理由を教えてください。

私自身、公立中学、公立高校、私立大学だったため
私立中学お受験、というのが良く分かりません。
なぜ、私立中学にいくのでしょう?
付属大学のある、私立中学なら、理解できるのですが
(受験しなくていい)
付属のない、私立中学高校にいく理由がわかりません。
友人が、私立中学、高校、短大だったのですが、
その短大は、中学から入らなくてもちょっと勉強すれば
入れるくらいのレベルだったら、わざわざ
中学から入らなくてもいいのでは?と思ってしまいます。
私立中学高校に通っても、浪人している人もいます。
どうしても、付属のない中学高校にいく理由がわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

公立高校で英語を教えています。

現在の公立中学ではきちんとした教育ができないからではないでしょうか?

一部の生徒や保護者には、かなり身勝手な発言・行動があります。例えば、茶髪(というより金髪)に髪を染めたり、だらしない服装でも、それは個性だと主張したり、お金(税金)を払っているんだから遅刻するのも自由だという保護者もいます。(~_~;)そういう一部の身勝手な生徒や保護者の対応で、授業どころではないという学校は多いです。

私の勤務校でも数年前までは茶髪は禁止でしたが、一部の保護者から「茶髪も個性」とクレームが入り、今では事実上、自由になっています。「著しくひどい場合は指導に従う」ということになっていますが、「著しくひどい場合」と指導された生徒はいません。生徒がまだ常識的な範囲で行動する者が多いので、金髪のような生徒は少数ですが...

事実上の茶髪解禁になってからは、服装の乱れも目に余るようになってきました。それとともに、進学実績も急降下し、近くの「厳しく指導し、甘えは許しません」をモットーにしている私学にまじめな生徒は行くようになったと中学校の先生からはよく聞きます。

何度か職員の中から、「もっと厳しく生徒指導をすべきだ」という意見はでましたが、そのたびに、一部の親から、メディアや教育委員会に訴えられたり、人権擁護団体や弁護士などから質問状を受けたりして、すべて退けられたため、今ではあきらめ気味です。

個人的には徹底抗戦して教室からも放り出すべきだと思っていますが、そんなことをしたら、「生徒の学習権を奪った」ことになり大変になるでしょう。しっかりとした親なら厳しく指導すること(体罰ではありません)に賛同してもらえると思うのですが、このへんが公立学校の限界かと思います。

そのあたりのことよくわかっているので、公立学校の先生の子供もほとんどが私学へ進学しているのが現状です。少なくとも、私の職場では、公立中学へ行ったという話は最近、聞いたことはありませんし、私も自分の子供が「公立中学に行きたい」と強く言わない限りは行かせる気持ちはありません。

公立高校で英語を教えています。

現在の公立中学ではきちんとした教育ができないからではないでしょうか?

一部の生徒や保護者には、かなり身勝手な発言・行動があります。例えば、茶髪(というより金髪)に髪を染めたり、だらしない服装でも、それは個性だと主張したり、お金(税金)を払っているんだから遅刻するのも自由だという保護者もいます。(~_~;)そういう一部の身勝手な生徒や保護者の対応で、授業どころではないという学校は多いです。

私の勤務校でも数年前までは茶髪は禁止でしたが、一部の...続きを読む

Q新設学部の次の年の合格者は初年度に比べて少ない?

2009年に新設された学部に今年センター利用で受けました。
去年は新設ということがあってか募集定員に対し合格者が10倍ほどいたので倍率はそれほど高くなかったみたいですが新設された次の年はどのようになるでしょう?
初年度より合格者は減らされますか?
その場合大学側が決めたこれぐらい合格させておけば生徒が確保できるという定員以下は切り捨てられるのでしょうか?
それともボーダーの点数以上だったら合格みたいな感じになるのでしょうか?
去年のボーダーは何点か上回ることが出来、二社でA判定をもらえましたが受験者の順位でいうと去年の合格者のギリギリの位置にいます。
代々木の得点分布標みたいなのを見ると受験者数、受験者の平均点ともに去年とほとんど変化はありません。
駄文で読みづらかったと思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ボーダーという概念は、予備校が学生に大学の難易を知らせるための指標に過ぎません。ホントに得点ラインで合否を決める入試を行う大学はあるにはありますが、きわめて特殊です。
大学の合否は、単純に入試要項に決めた方法での配点に基づく得点の総点で、高い方から順に合格者を決めているに過ぎません。
その意味で、一部の県のような合否ライン付近を別基準で判断するような公立高校入試とは異なります。

> その場合大学側が決めたこれぐらい合格させておけば生徒が確保できるという定員以下は切り捨てられるのでしょうか?

はい。その通りです。特にセンター試験のみを使い、センター試験後に出願するタイプの入試方式には、自己採点集計結果のラインの出願者が集中するので、きわめて判定が不安定になる要素が多いタイプの入試です。
この確認のキーは、昨年の合格者と進学者、定員数です。不況の影響か、昨年、今年と、受験生の併願数が少なくなっているようなので、合格者数を絞るということはあり得るかもしれません。

Q中途半端なレベルの私立小学校や中学校に入れる意味?

都会では小中学校から私立に行かせる親が田舎より多い事について質問です。中途半端なレベルの学校でも、あえて私立を選択する理由はあるのですか?例えば、私の田舎では、頭のいい子はトップの公立進学高校に行って、難関大学に入るのが王道なので、私立高校に行く人は稀です。なので、小中学校で私立なんて発想すらありません。トップレベルの私立校に入れて学力を小学生から伸ばすとかなら、まだ話は分かる気もしますが、中途半端なレベルの私立に行っても、費用対効果はあるんでしょうか?それとも、都会では公立のレベルが低すぎて、私立に行くしかないんでしょうか?ないとは思いますが、親の見栄とかで入れてるわけではないですよね?

Aベストアンサー

質問文の田舎の学校は、昔(昭和)の学校制度によく似ています。デキル子は公立の安価な進学校へ行き、ちょっとレベルの低い子は私立へ行く。私の時代もそうでした。

今の状況は、お話しの通り公立のレベルが低い理由がまずあります。ゆとり教育と教員の週休2日制が始まり授業時間が減りましたが、私立は補習等を追加し学力維持に努めてます。公立は(悪い意味で)公立なのでありません、生徒は塾へ通います。子供の学力が親の収入に影響されるゆえんです。「私立へ入学し補習も受ける」と「公立へ入学し塾を追加する」を比較すると私立の方が学費が安いそうです。ゆとり世代では数学の複素数が無いそうですね、ビックリです。

もうひとつ、いじめというかガラの良し悪しの問題があります。
ガラの悪い地域では公立中学は荒れてます。当然親としてはレベルは低くとも私学へ入学させたりガラの良い地域へ引っ越したりします。都会の公立でも人気不人気と差があります。家を購入する際、子供の居る世帯はまず学校がどこかを調べます。私は大阪住まいですが、一部の公立小学校に人気が集まっており、周辺の新築マンションでもそれをウリにしており、マンモス校と化してます。

質問文の田舎の学校は、昔(昭和)の学校制度によく似ています。デキル子は公立の安価な進学校へ行き、ちょっとレベルの低い子は私立へ行く。私の時代もそうでした。

今の状況は、お話しの通り公立のレベルが低い理由がまずあります。ゆとり教育と教員の週休2日制が始まり授業時間が減りましたが、私立は補習等を追加し学力維持に努めてます。公立は(悪い意味で)公立なのでありません、生徒は塾へ通います。子供の学力が親の収入に影響されるゆえんです。「私立へ入学し補習も受ける」と「公立へ入学し塾を追...続きを読む

Qセンター試験申し込み~大学の2次試験受験まで

私は今、高校一年生で
二年後のために知っておきたいことがあります。
今、センター試験の受験料払い込みなどが始まっていると思いますが
センター試験を受け、大学の二次試験を受験するまで
どのようなスケジュールなのでしょうか?
また、センターの足切り点などを設けている大学は、
その大学を志望してる場合、どのようなタイミングで足切り点に
届いているか否か分かるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、スケジュールです。
センター試験申し込みをする(現役生は高校で一括出願)
→受付確認のはがきがくる(科目数の確認)
→受験票が来る
→センター試験受験(この後、予備校のボーダー予想がでる)
→各大学に志願する(前期中期後期締め切りは同じ)

脚きりについては、
志願表を出す
→(脚きりをする大学は)受験料の領収のはがきが来る
→超えていたら受験票が来る(発想予定は要項に記載されている、概ね前期は試験の10日前くらい、中後期は前期の試験の直前くらいが多い)
後期で、領収なしでいきなり受験票が来た大学があった。その年も勿論脚きりはあった。(もしかして、旧帝以外はそっちが主流かもしれない、領収のはがきが来たのは旧帝です)
大学によっては、校内の掲示板に張り出します。多分、東大は今でもやっていると思うが、校内の掲示を辞めていく大学が増えているようです。


人気Q&Aランキング