水性の赤色のインクを光触媒によって分解する実験を行いたいと思いますが、赤色のインクに使用されている染料やその構造をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?

A 回答 (2件)

no.1の回答お礼に対するコメントです。


 フルオレッセイン(すみません、前のは小さな「ツ」の位置が違っていました。)は有名なトリフェニルメタン系染料です。(基本構造がエオシンと同じ)キサンテン構造が持つ2つのフェニル基とご指摘のカルボキシフェニルの3つのベンゼン環が炭素で繋がっていることが発色の元になっています。共鳴系が安定化するためにパラ位にヒドロキシル基が必要なことも構造から分かるかと思います。
    • good
    • 0

Eosin


 エオシン(CI Acid Red 87)
2,4,5,7-Tetrabromo-9-(2'-carboxyphenyl)-6-hydroxy-3H-xanthen-3-on-disodium salt

 フルオッレセインのテトラブロム化物のナトリウム塩
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。フルオッレセインというのは
どういう化合物ですか?カルボシフェニルが発色団になっていて
この吸収体によって発色しているのですか?

お礼日時:2002/03/15 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ