これからの季節に親子でハイキング! >>

皇太子一家がオランダに静養に行っていますが、愛子さまはパスポートを作ったのだそうです。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060818-00000 …

皇族といえども、外国に行くときはパスポートは必要なのですか?
皇太子本人や皇太子妃はどうなのでしょうか?
皇族の身分によって違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

皇族でも外交旅券が必要です。

但し国際的慣習によって天皇と皇后は旅券の必要はありません。皇太子を初めとする皇族方が外遊する時には、外交旅券を必要とします。外交旅券は天皇、皇族、外交官や
、大臣等の政府高官に交付されるものです。渡航が頻繁な職業外交官などに限って数次外交旅券が発給されます。公用旅券同様、身分証欄には保持者の官職名があり、「注意」の欄には旅券法違反時の罰則についての説明書きがありません。それだけ信用度が高いわけです。
ひとつ注意しておくことは外交旅券を所持している人が必ずしも外交特権を享受できるわけでなく、外交特権を享受するためには、所持者が国家元首、総理大臣、外務大臣等であるか、又は接受国に外交官として接受されている必要があり、逆に、一般旅券あるいは公用旅券を所持している人でも(国連親善大使など)、接受国に外交官として接受されていれば、外交特権を有します。しかしこの信用力(手荷物検査などがない)を悪用して外交官が犯罪を犯すことが後を絶ちません。今後一考を要する問題です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇陛下は法律上日本人ですか?

私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に
記載され続けます。それにより「日本人」という国籍も
与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に
選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に
数えられます。

一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって
管理されているそうですが、それに伴いいくつかの
素朴な疑問を持っています。

1.皇族に国籍はありますか?
  我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、
  皇族の場合は受け入れ先の国がその身元を予め認めて
  いるので旅券は不要と聞きました。戸籍も無く、
  パスポートも持たない皇族は「法律上」も日本人
  なのでしょうか?
2.皇族にも刑法などが適用される?
  日本人が国内で犯罪を犯してしまった場合、当然
  刑法を持って処罰されますが、皇族はどうですか?
  故意でないにせよ、万々一に事故で人を傷つけたり
  最悪の結果死に至らしめるようなことはあり得る話で
  皇族が期せずしてその加害者になってしまう可能性も
  ゼロではないと思います。そんな場合「原則論では」
  どうなるのでしょう?
3.国勢調査などの人口統計に皇族も入るの?
  「日本の人口は○月×日現在1億2×××万××××人」
  と、数字を丸めずに1人の単位までカウントする場合、
  その数字の中には皇族も入っているのでしょうか?
4.皇族に住民票はあるの?
  普通の戸籍はないそうですが、住民票はどうでしょう?
5.参政権は当然無いと考えて良いですよね?
  選挙権も被選挙権もあるとまずい気がします。

以上、よろしくお願いします。
  

私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に
記載され続けます。それにより「日本人」という国籍も
与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に
選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に
数えられます。

一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって
管理されているそうですが、それに伴いいくつかの
素朴な疑問を持っています。

1.皇族に国籍はありますか?
  我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、
  皇族の場合は受け入れ先の国がその身...続きを読む

Aベストアンサー

匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。
以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。
自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。自信があるかないかも主観的な問題です。

どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。

1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありません。
それは,今の憲法論が,天皇も日本国民であることを前提に,「主権者としての国民」や「人権享有主体としての国民」に天皇が含まれるか論じているからです。
しかし,天皇が日本国民である,あるいは日本国籍を有するという表現は,主に人権享有主体との関係で次の箇所に見られます。
憲法(1) 第3版(有斐閣)野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利 216頁
憲法 新版補訂版(岩波書店)芦部信喜 86頁
憲法学(2)人権総論(有斐閣)芦部信喜 106頁 115頁
憲法 第3版(弘文堂)伊藤正己 199頁
憲法 第3版(青林書院)佐藤幸治 415頁

体系・戸籍用語辞典(日本加除出版)114頁で皇統譜についての記載で
「日本国籍を有するものでも戸籍に記載されない唯一の例外に天皇および皇族がある」と書いています。

東京高等裁判所判決平成元年7月19日は判決理由中で「天皇といえども日本国籍を有する自然人の一人であって……」としています。

私は今まで,著者の明示された文献で「天皇は日本国籍を有しない」とする記述を見たことがありません。後学のためにも何方かお示しいただければと思います。

2.これも刑法の主要な基本書には載っていることです。
刑法総論講義 第3版(東京大学出版会)前田雅英 94頁
刑法講義総論 第4版補訂版(成文堂) 大谷実 92頁

なお,刑法総論 第3版(弘文堂)曽根威彦 27頁は刑法の適用のないケースとして天皇をあげていますが,「手続上の訴訟障害であると考えられる」とされていますので,刑法の適用を否定するものではないようです。

民事裁判については判例があります。最高裁判決平成元年11月20日(民集43-10-1160)天皇相手に裁判を起こした人がいるんですね~

3.国勢調査については私も詳しくは知りません。
天皇が含まれるかについて書かれた文献も見あたりません。
総務省統計局に尋ねるのが一番です
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/index.htm
国勢調査についての問い合わせアドレスが下の方にあります

4と5については消極で一致しているんですよね。

一応,体系・戸籍用語辞典以外は大きめの書店であれば備えているでしょうから,見てみてはどうでしょうか?

ちなみに,皇太子さんが訪欧してますが,外交旅券は色は茶,官職欄は「CROWN PRINCE OF JAPAN 」となってます。

匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。
以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。
自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。自信があるかないかも主観的な問題です。

どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。

1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありま...続きを読む

Q空中で捨てられた航空機燃料の行方について

空中で捨てられた航空機燃料の行方について
ニュースでジェット旅客機が緊急着陸する際に火災予防のため空中で燃料を捨てるという話を聞きますが、空中で放出された燃料はその後どうなってしまうのでしょう。
地上に雨のように降り注ぐ?それとも揮発して空中で霧散してしまう?

Aベストアンサー

”着陸できる重さに制限があるとのことですが、同じ滑走路の長さで離陸はできるけど着陸はできないという事態が起こりうるということですか?”

その通りです。国内線などでは比較的燃料も少ないので燃料投機しなくてもよいこともあるようですが、長距離の国際線ではものすごい量の燃料を積みますから、離陸はできるけど降りられない、ということが起こります。



”なぜそうなってしまうのでしょう。着陸してからの制動力の問題でしょうか。それとも着陸装置の強度の問題なのでしょうか。”

着陸装置の強度だと思います。旅客機、だいたい時速250km位で降ります。また、機体に何らかの異常があるときは更に高い速度で降りるしかないこともあります。この速さですから、うまく操作しても脚に負担がかかります。また、(許容範囲だとしても)多少の衝撃が加わります。重いとその力も強くなりますね。更に翼の上にスポーラーと言うものを立てて車輪を滑走路に強く押しつけ、ブレーキを掛けます。
一方、離陸は滑走路の荒れなどで多少の衝撃があるにしても、着陸ほどではないようです。

航空機メーカは、着陸は○○のときは□□tまで、といった制約を細かく規定してます。また、△△のときの着陸速度は××、といった制約もでたりします。原則、パイロットはそれを守って着陸します。

”着陸できる重さに制限があるとのことですが、同じ滑走路の長さで離陸はできるけど着陸はできないという事態が起こりうるということですか?”

その通りです。国内線などでは比較的燃料も少ないので燃料投機しなくてもよいこともあるようですが、長距離の国際線ではものすごい量の燃料を積みますから、離陸はできるけど降りられない、ということが起こります。



”なぜそうなってしまうのでしょう。着陸してからの制動力の問題でしょうか。それとも着陸装置の強度の問題なのでしょうか。”

着陸装置の強度だと思...続きを読む


人気Q&Aランキング