SANYO Winkey G2 でWin98を再インストールしようと思ってフォーマットをしました。FDISKで領域を開放してから再度確保したのですが、フォーマットの際に24%のところでHDDのアクセス音があり、「準備ができていません フォーマットを中止しました」となり、先に進めません。どのような原因が考えられますか? また、その大作も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

念のため、FDISKで領域開放したら再起動、領域確保したら再起動ってやってみてください。


で、当然フォーマットはFDかCDから起動してやっているんですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
言われたとおりにしてみたのですが、変わりはありませんでした。必ず24%で止まるので、23%程度を領域確保してみると、問題なくフォーマットできました。しかし、残りの領域をすべて別パーテーションで確保したところ、領域確保はできるものの、フォーマットですぐに(2%で)「準備ができません」というエラーメッセージが出ます。
これは完全にハードディスクそのものの問題だなと思っているのですが、ハードディスクそのものの問題であれば、同じサイズのハードディスクを換装すれば解決するんでしょうか? それでいいなら、近いうちに札幌に行くので買ってこようと思います。(北海道の隅っこにいるもので……)

お礼日時:2001/01/01 15:20

大容量ディスクをサポートするをyesにしていますか?


もし、していないのであれば、試してください。
    • good
    • 0

Windows98なので2GB以上使えないとかでは


ないと思います。ハードディスクが壊れている
のではないでしょうか。その場合の対策はHDDの
交換になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございます。
やはりそうなってしまいますか……。とりあえず、ローレベルフォーマットを試してみたのですが、ローレベルフォーマットの段階ではエラーが出ないのに、フォーマットだとエラーが出ます。謎です。

お礼日時:2001/01/01 02:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q320GBのHDD。FDISK。領域確保作業が出来ません。

「 80GBのHDDを使用しています。320GBのHHDを増設しようとしています。」

Ultra ATA/133対応インターフェースカード(I-O DATA機器 UIDE-133R2) をパソコンに取り付ける。(デバイスマネージャ確認済)SCSIコントローラに、ITE IT8212 ATA RAID Controllerを確認。

320GBのHDDを(ジャンパ、セカンダリスレーブに)取り付ける。(デバイスマネージャ確認済)ドライブディスクにITE DISK Array 3を確認。

MS-DOSでのHDDモードのフォーマットと領域確保をする為、起動ディスクで起動する。

コマンド入力 A:\> に続き、A:\>fdiskと入力し、「Enter」キーを押す。

 メッセージ "大容量ディスクのサポートを使用可能にしますか (Y/N )" メッセージが表示されたら、Y キーを押して Enter キーを押します。(ここで、Y を選択する事により、領域は FAT32 ファイル システムを使って作成されるはずが…)
 Y で、「Enter」キーを押す。(起動ディスクが少し作動、のち無音)
 A:\> となり、「ハードディスクセットアッププログラム」の「FDISKオプション」画面には、なりません。

…なぜですか? 助けてください。

「 80GBのHDDを使用しています。320GBのHHDを増設しようとしています。」

Ultra ATA/133対応インターフェースカード(I-O DATA機器 UIDE-133R2) をパソコンに取り付ける。(デバイスマネージャ確認済)SCSIコントローラに、ITE IT8212 ATA RAID Controllerを確認。

320GBのHDDを(ジャンパ、セカンダリスレーブに)取り付ける。(デバイスマネージャ確認済)ドライブディスクにITE DISK Array 3を確認。

MS-DOSでのHDDモードのフォーマットと領域確保をする為、起動ディスクで起動する。

コマンド入力 A:\...続きを読む

Aベストアンサー

FDISKの制限です。
ここを参照してください。
http://support.microsoft.com/kb/263044/ja

QFdiskにての領域の解放につて。

友達からWindowsNTがインストールされたPCを
OS入替でWin98の起動ディスクにて Fdiskから
領域の解放をしたところ、基本MSDOSから解放したのですが、もう1つの拡張MSDOS部分だとは思うのですが、
その部分が、解放できません。
論理ドライブがないとか。。。
(すいません私も伝え聞きなもので。。。)
基本MSDOSからではなく、拡張から解放しなくては
いけないのでしょうか?
その他の原因があるのでしょうか?
NT系なので NTFS絡み?
なんらかの解決方法があるでしょうか?
例えば 解放できる部分にOSをいれたのちに
もう1度Fdiskをやり直すとか。。。?
これだけの情報では、判断しにくいかと思いますが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずインストールされている状態からの場合です。

そのOSがインストールされているドライブまたはパーティションの削除はできません。
それ以外のパーティションはディスクの管理から行うことができます。
スタートメニュー→ファイル名を指定して実行の名前に「diskmgmt.msc」と入力してOK。
これで出てくるディスクの管理です。(管理からでも同じですが)

削除の方法はドライブを右クリック→論理ドライブの削除→パーティションの削除で行います。
当然中身が消えてしまうので試してみるとかはやめた方が賢明です。(消したい場合は当然行うことになりますが)

僕は今はWinNTを使ってないのでW2kのインストールCDを使った方法を書いておきます。(基本はNTの2kもXPも変わらないと思います)

W2kのインストールCDを入れた状態でPCを起動します。

boot from cd・・・と出たら何かキーを押します。(5秒以内)
これでインストールの作業が始まります。

適当にインストール作業を続けるとインストールするパーティションの選択画面になると思います。
その場面で削除が可能です。
(画面の一番下に出ています)
Dで削除ができる事になっています。
全てのパーティションが削除できたらf3キーを押してインストール作業を中断(終了)すればお終いです。

上記のタイミングでFAT32などのフォーマットで作成してもかまいませんが、fdiskの方が慣れていそうですのでパーティションの作成はDOSでいいと思います。

まだわからない部分があれはレスして下さい。
では。

まずインストールされている状態からの場合です。

そのOSがインストールされているドライブまたはパーティションの削除はできません。
それ以外のパーティションはディスクの管理から行うことができます。
スタートメニュー→ファイル名を指定して実行の名前に「diskmgmt.msc」と入力してOK。
これで出てくるディスクの管理です。(管理からでも同じですが)

削除の方法はドライブを右クリック→論理ドライブの削除→パーティションの削除で行います。
当然中身が消えてしまうので試してみるとかはやめた方...続きを読む

Qfdiskについて。OSの入っていない領域を残して仕切り直しできますか?

現在、1つの物理ハードディスクがあります。CドライブにOS+アプリ、Dドライブにデータが入っています。

Dドライブのデータを残したままCドライブをさらに半分に分けて、OSとアプリを分けたいのですが可能でしょうか?
理想的には、新Dドライブにアプリを入れ、旧Dドライブのデータは新Eドライブとしてドライブレターを変えたいです。(これはfdisk実行前にもできますかね?)

パーティションマジック等は使わず、fdiskで実行するものとします。
データ以外のOSやアプリの入れ直しは覚悟しています。

よろしくお願いします。
ちなみに残しておきたいデータはすべてWAVファイルです。CD-RやCD-RWに移してもいいのですが、音質が劣化しそうでためらっています。

PC:SONY vaio PCV-J10
OS:Windows98-SE(初期導入のまま)

fdisk後のOSインストールにはPC添付のリカバリーCDを使います。

Aベストアンサー

#2で回答した者です
>基本領域の中にはその物理ドライブをすべて管理している情報も含まれていると言うことでしょうか?

 ↑ これについては、確かな説明をするだけの知識が無いのですが、
一般的にFAT32でFDISKで領域を作成、削除する場合 
 基本→拡張→論理の順です
 削除する場合は逆の手順になります。

いま私が使っているマシンにセカンドHDDがあって、基本領域と拡張領域に分かれていて(拡張領域内の論理ドライブにデータが入っています)丁度似たような環境だったので、先ほどDOSプロンプトから実験してみましたが、やはり基本領域から先に消すことは出来ませんでした。(OSは98SE)
エラーメッセージ「領域を変更できません.ディスクをロックできませんでした」

ご希望は「現在のDドライブの内容を消さずに」という事ですので、やはり無理だと思います。
HDD増設が出来ないのであれば、CDメディアに音楽データを移した上で、パーテーションの切り直しをするしか無いのでは。

Qワードの入力オートフォーマットと一括オートフォーマットの違いについて

Word2000を使っています。
ツール→オートコレクトに、入力オートフォーマットと一括オートフォーマットのタブがありますが、同じ内容のものもあり、違いがよくわかりません。
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。お名前の「hisa」部分は記憶しています。ご質問の内容が、私にとっても、これまで知らなかったり、あまり意識していなかった(白状すると今回も、これまで意識していなかったことです。参考書で知って、動作を確認してから回答を書き込みました)内容ですので、自分自身にとっても勉強になり、そんなことから記憶していました。数字部分を変えられたようですネ。

今回の「お礼」を拝読して、「一括オートフォーマット」の用法が分かりました。他人から送られたWORDファイルや、WebページなどからテキストでWORDにコピーしたとき、「1st」の「st」がそのままになっていて、これを上付きにしたい場合などに、この機能が使える、ということですネ。勉強になりました。感謝です。ありがとうございました。

Qfdisk/mbrができない。

LINUXとWINDOWSをデュアルブートしていましたが
LINUXを削除して
WINDOWSだけの環境に
もどりたいのです。
WINDOWSの起動デスクをフロッピーデスク
にいれてfdisk/mbr
をしてもコマンドがちがいますと出ます。
どうしてでしょうか?
また、この方法自体が誤りなのでしょうか?
それでしたら、その方法を教えてください。

Aベストアンサー

FDに FDISK.EXEがないと思われます。

1.アプリケーションの追加と削除から起動FDを作りなおして、もう一度Try
2.C:\Windows\Command\Fdisk /MBR とタイプ
3.MS-DOSプロンプトOnlyで起動して Fdsik /mbr をタイプ。

いずれかの方法で。


おすすめ情報