何個か同じ質問を参考にさせて頂きましたがその後のケアに
ついて教えて下さい。
数年前に神経を抜いた歯がここ数箇月痛みつづけかかりつけの
歯科医でレントゲンも撮ってもらいましたが、やはり歯茎の
状態が悪いので歯間ブラシや歯磨きの指導を受けました。

治療としても歯間を掃除してもらいましたが、自分では
歯茎のブラッシングのみで歯間ブラシはまだ実行していません。

しかし最近は夜にうずくと痛み止めを飲まなくては眠れない
時もあります。ブラッシングと歯間ブラシの遂行で
どれくらいしたら効果が現れるのでしょう。また効果が現れない
場合は歯科医ではなく口腔外科などで診察した方が良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少しアドバイスさせてもらいます。


神経を抜いた歯の根の先に後々病気が起こることがあります。
でもそれはレントゲンなどで診断できるため、今回はそうでない可能性が高いですね。
それで歯医者で歯間ブラシを使ったとき大量の血がでてきたとのこと。
それは歯茎に炎症が起こってることがかなり高い確率で考えられます。
健康な歯茎なら血はほとんど出ることもなく、血が出るのは病気の証拠なのです。
だからがんばって歯間ブラシを使ってみてください。
2週間ぐらいしたら良くなってくると思います。

多分いわゆる歯周病なんでしょうね
これは歯医者で治療するのも大切ですが、それ以上に日ごろ自分でちゃんとケアをすることが重要なんですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれから歯茎のブラッシング&歯間ブラシも実行して頑張りましたが
痛みが止まらず医師に訴え続けましたら再度レントゲンを撮ってくれ
根の先っぽがすこ~し白く映っていて『もしかしたらこれかも?』と
再再治中でうずく痛みは止まりとても楽になりました。

でもtakkyさんのおっしゃる通り日常のケアの大切さが
身にしみて分かりました。
今まではせっかく治療しても次々と虫歯になりイタチごっこの
ようでしたから(-_-;)気付くのが遅かったですが歯磨きの
大切さ、歯茎の大切さを理解出来て良かったと思っています。
歯磨きの時間が3倍になりましたがそれが楽しくなりました(笑)

お礼日時:2002/03/30 19:58

歯の神経を抜いた歯が痛むと言いますと、歯茎の部分が残っている事ですか?。


 一度、歯科医でレントゲンを撮って見ては如何ですヵ。
 ただ歯の痛み・リンパ腺の痛みには、「日々草」を食べると、即座に痛みは取れます、夜休み前に、「日々草」の葉を2枚位食べてください、痛みはなくなり、熟睡出来ます、ただ歯茎の腫れボッタイ感じは残りますが、1日位でその違和感はなくなりますので、痛みがない時に、歯科医で処置されてください。
    • good
    • 0

歯科医で診察を受けての結果が歯茎の問題で、ある程度たっても解決しないなら磨き方が悪いのでしょうね。


痛み止めが無いと寝られないほどうずくのに、歯間ブラシを実行しないのは???

歯間ブラシは大変重要ですから、即買いに行って入念に毎食後磨くことです。
たぶん血が出ます。どんどん出しましょう、それがうずきの元ですから。
3日くらいでうずきはかゆさに変わってくるでしょう、それが治り始めた証拠です。
ウォーターピックは効きますので、一台購入なさることをお薦めします。

私なんて歯が弱くて、磨いても磨いても虫歯が進行して抜いた歯もいっぱいあるのに(-_-;)歯肉炎くらいちゃんとケアしてあげて!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございます。
実は歯間ブラシを入れる勇気がなくためらっていたのです。
歯科医で見本を見せてもらった時に自分の歯茎から恐ろしい量の
出血がありましたので・・・
早速購入して実行してみます。

お礼日時:2002/03/15 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかかりつけの歯科医に不信感

かかりつけの歯科を変えるかどうかで悩んでいます。

ここ半年ほど、
甘い物・冷たい物を食べたり強く噛んだりすると痛む歯があるのですが、
虫歯らしい箇所はなく、レントゲンを撮っても正常だと言われました。
その際、近いうちに再度来院するよう言われたものの
仕事が忙しく、気付けば二ヶ月ほどが経過・・・。
もちろん痛みは続いていたので、一区切りついたところで予約を入れ、
もう一度虫歯かどうか診てほしいと告げると
再度レントゲン撮影をし、以前と同じく虫歯は見当たらないと診断されました。
いつも穏やかな先生で、説明も丁寧だしとても信頼していたのですが、
ちょっと怒ったような感じで
「あの時すぐきてくれてたら異常を見つけられたかもしれないが、二ヶ月も経ってるからムリ。
もし来週きちんと来るなら歯垢除去等を行うが、来ないのなら今日はこれで終わります」
とも言われました。

私としては、虫歯でないならこの痛みの原因は何なのか別の方向で探してほしいと思いますし、
はっきり分からないからといって、投げやりな診察をされたのがショックです。
近所にはあまり評判の良い歯科はないのですが、ここに通うのはやめたほうがいいでしょうか。
(↑の不信感もあり、結局それからまた二ヶ月ほど行ってません・・・余計行きにくい。。

かかりつけの歯科を変えるかどうかで悩んでいます。

ここ半年ほど、
甘い物・冷たい物を食べたり強く噛んだりすると痛む歯があるのですが、
虫歯らしい箇所はなく、レントゲンを撮っても正常だと言われました。
その際、近いうちに再度来院するよう言われたものの
仕事が忙しく、気付けば二ヶ月ほどが経過・・・。
もちろん痛みは続いていたので、一区切りついたところで予約を入れ、
もう一度虫歯かどうか診てほしいと告げると
再度レントゲン撮影をし、以前と同じく虫歯は見当たらないと診断されまし...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じような症状があり歯医者を変えました。
別の歯医者で診察してもらったところ「歯髄炎」でした。文字通り歯の神経が炎症を起こしている症状です。
確かにレントゲンには写りにくいと言うか、発見しにくいようですが、
(1)冷たいものがしみるようになる

(2)甘いものがしみるようになる

(3)硬い物を噛むと痛む

(4)熱いものがしみるようになる
というのは歯髄炎の典型的な症状のようです(私もネットで検索したらすぐに出てきました。)
それがわからないのは「ヤブ歯医者」と思って良いと思います。

前の歯医者では薬を塗ったり、何かを貼り付けたり、「シュミテクトを」使って下さいと言われたり対処療法ばかりで何ら解決しないまま約3ヶ月が経過してしまいました。その間に歯髄炎はどんどん進行して結果、神経を取ることになってしまいました。ちなみに神経を取る治療は麻酔をしても激・激痛!です(麻酔の効きにくい人の場合)そして神経を抜いた歯は枯れ木のような状態でとても弱くなってしまい、色も悪くなります。

新しく通っている歯医者ではレントゲンと上記の症状を伝えたところ、一発で「歯髄炎」と診断してくれました。

質問者様も歯医者に不信感をもたれたなら即刻別の歯医者に変えた方が良いと思います。
また歯医者さんは腕の悪いところ、金儲け主義のところが少なからずあります。
私は歯医者に恵まれず、やっと今の歯医者にたどり着くまでに悪い歯医者を転々としました。毎回、何をやっても3,000円の歯医者、治療が異常に下手な歯医者、上記の歯髄炎を発見できない歯医者、横柄な態度の歯医者・・・。
ネット等で評判の良い歯医者を選ばないと二の舞になりますので気を付けて下さい。

私も同じような症状があり歯医者を変えました。
別の歯医者で診察してもらったところ「歯髄炎」でした。文字通り歯の神経が炎症を起こしている症状です。
確かにレントゲンには写りにくいと言うか、発見しにくいようですが、
(1)冷たいものがしみるようになる

(2)甘いものがしみるようになる

(3)硬い物を噛むと痛む

(4)熱いものがしみるようになる
というのは歯髄炎の典型的な症状のようです(私もネットで検索したらすぐに出てきました。)
それがわからないのは「ヤブ歯医者」と思って良いと思...続きを読む

Q良い眼科医(手術執刀医)を紹介ください

8月の末の検診で網膜前線維症(眼底写真から)と診断されました。矯正視力が0.6と低下しており(左目は0.8)、おかしいと思ったら最近視界の中心が歪んで見えます。

加齢黄斑変性ではないかと思って眼科の受診を計画していたのですが、検診の結果を問い合わせたところ(書類はまだ届いていない)、上記線維症であることがわかりました。要精密検査ということで紹介状も届くと思いますが、インターネットで調べたところ、手術が必要で技術も要するとのことです。よい執刀医、医療機関をご紹介ください。

Aベストアンサー

No.2です。

慶應病院、とてもよい病院と思います(もちろんその中で、網膜硝子体疾患の専門医に診てもらわないといけませんけどね。主任教授は角膜屋さんですし)。しかしながら、通院というのは大事な要素ですので、関東地区でしたら同じレベルの病院はたくさんありますよ。
慶應しか紹介しないということはないでしょうから(慶應のOBなのかも)、もう少し近くでよいところがないかご相談されることもできると思います。

網膜前膜の手術は、いわゆる硝子体手術の一つで、増殖網膜症や網膜剥離手術を手がけている医師にとっては守備範囲です。というか、むしろ硝子体手術の中では比較的基本的な手術に当たります。もちろん、少ないとはいえ術後に網膜剥離が生じるなど、合併症のない手術は存在しませんが・・・(合併症と失敗とは全く違うことです)。

どれだけネットや本で調べても、素人の方が病院の質まで判断するのは限界があります。例えばランキングによく使われる手術数は大事ですが、「なんでこの病院が?」、という紹介本やサイトもたくさんあります。

なお、健診結果に添付される紹介状は宛先がないことがほとんどです。健診で引っ掛けた病名が書いてあり、受診した施設に「結果を健診元まで教えてください」という内容だと思います。

「○○先生に手術をしてほしい」という目的で××病院を受診されるなら、どこかの診療所から××病院に予約を取ってもらう方がよいです。「健診の紹介状」では、初診時は初診担当医にまわり、その後、しかるべく専門医の予約を取るという形になることが多いからです。

術後のうつむきとかもあるので、よく説明をお聞きくださいね。

No.2です。

慶應病院、とてもよい病院と思います(もちろんその中で、網膜硝子体疾患の専門医に診てもらわないといけませんけどね。主任教授は角膜屋さんですし)。しかしながら、通院というのは大事な要素ですので、関東地区でしたら同じレベルの病院はたくさんありますよ。
慶應しか紹介しないということはないでしょうから(慶應のOBなのかも)、もう少し近くでよいところがないかご相談されることもできると思います。

網膜前膜の手術は、いわゆる硝子体手術の一つで、増殖網膜症や網膜剥離手術を手がけてい...続きを読む

Q夜寝ている間に目を開けて寝ることについて 夜寝ている間に目を開けて寝ることについて、長年苦しんでおり

夜寝ている間に目を開けて寝ることについて

夜寝ている間に目を開けて寝ることについて、長年苦しんでおります。
アドバイスいただけますと幸いです。

子供の頃から、よく目を開けて寝ていると言われていました。
中学生の頃から目を開けて寝ていることが原因で目が乾燥し、よく目を覚ましており、その度に目薬(ソフトサンティア)をさしています。
眼科に行き、下記の対応はしてみました。
・アイマスクをして寝る
・目に軟膏(タリビット眼軟膏)を入れ、ガーゼを両目に被せて医療用テープで止めて寝る
・乾燥して起きる度に目薬をさす
・目の保湿などを行う(寝る前にホットタオルなどで温める、寝る前にパソコンなどの使用を控える等々)

上記対応をしても一向に改善されず、最近は夜一度も起きずに寝れたことがありません(大抵4回は起きます)。
先週も再度眼科に行きましたが、解決策はないと言われてしまい、八方塞がりの状態です。
おそらくこのことが原因で、最近は日中の頭痛にも悩まされています。

眼科では関係ないとは言われましたが、高校生の時に橋本病(数値のみ通常より高いので毎年検査していますが、薬を処方されたことはなく、体調にも特に問題もありません)と言われたことはあります。眼科の先生には病気ではないので...と言われていますが、心配になって自分で調べてみると夜間性兎目という症状にも当てはまるように感じます。

何か他に試せることがあれば、是非ご教示いただけたらと思います。よろしくお願いします。

夜寝ている間に目を開けて寝ることについて

夜寝ている間に目を開けて寝ることについて、長年苦しんでおります。
アドバイスいただけますと幸いです。

子供の頃から、よく目を開けて寝ていると言われていました。
中学生の頃から目を開けて寝ていることが原因で目が乾燥し、よく目を覚ましており、その度に目薬(ソフトサンティア)をさしています。
眼科に行き、下記の対応はしてみました。
・アイマスクをして寝る
・目に軟膏(タリビット眼軟膏)を入れ、ガーゼを両目に被せて医療用テープで止めて寝る
・乾燥し...続きを読む

Aベストアンサー

精神疾患や神経の病気の可能性も疑ってみてはどうでしょうか。本来自然に閉じるはずの瞼が閉じないなら筋肉の異常や入眠障害なども考えられます。

Q目の前に現れるビカビカ

目の前に輪のようになってビカビカ光るものが見えることがごくたまにあります。(5年に一回ほど)、寝たらその日のうちによくなりますが、これは何か目の病気か何かでしょうか。だとしたらどんな病名が考えられますか?

Aベストアンサー

キラキラする光の帯が視野のわりとひろい範囲に弧を描くように現れ、その他の部分もなんだか見にくい、30分くらいでよくなる、という感じでしたら、「閃輝暗点」だと思います。これは目の病気ではなく、脳内の血管の収縮等により、視覚が影響をうけるためにおこります。

何か目の病気なら、異常なものは片方の目だけに見えると思います。

Q幼い頃からよく爪に茶色や黒っぽい数ミリの縦線が現れます。

幼い頃からよく爪に茶色や黒っぽい数ミリの縦線が現れます。
線は血の塊のような感じで、爪が伸びてきたときに軽く削ると取れます。

爪が伸びればその線も一緒に切ってしまえるのですが、このような線が頻繁に出来るというのは普通はありえないことなのでしょうか?

私はほくろが多いのですが、それが関係している可能性もありますか?

Aベストアンサー

おそらく「色素線条」という表現がなされる病態だと思います。
日本人で1割くらいの人はそういう爪を持っているそうです。
普通は単なるホクロのようなものだと考えれば良く、特に全身疾患と結びつけて考える程のことはありません。
確かに全身疾患のサインとして爪に様々な異常が出てくることはあり、健康のバロメータと言われることはありますが、全身に症状が何もない人に爪の症状だけで何かが推測できるか、というと、実際はかなり困難だと思います。

数ヶ月の様子観察でどんどん悪くなる場合や、爪以外にもその茶色い色が進出してくる場合は、受診をお勧めします。
メラニン色素の沈着が原因ですので、ほくろが多いのも何らかの影響はあると思います。

気になるようでしたら、一度皮膚科で受診してみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報