前からよくニュースでエンロンの問題についてとりあげていますが、どういう経緯で今にいたってるのかわかりません。はずかしくて会社の人にも聞けません。よければ簡単な概略だけでもいいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にはエンロンという米国の電力会社が倒産したことに数々の問題が発覚したことを総称してエンロン問題とされているようです。

以下、順不同ですが発覚した問題を箇条書きします。

1.エンロンが倒産したために、エンロンが発行する社債に債務不履行となることが確実視されこれに投資していた日本のMMFの元本割れが発生した。この為、MMFの運用方法と投資家への販売方法(元本が安全なものに投資ということを協調していた)が日本国内で問題となった
2.エンロンが倒産したことが突然であったため、全ての投資家が信用リスクに過敏になりました。特にBBB以下の格付の社債が大幅に売り込まれることが発生した(日本市場での信用リスク問題)
3.エンロンがデリバティブ取引を行って収益を稼いでいたことに対する批判(電力会社が本業以外の業務を拡大していいのかということ)
4.エンロンがデリバティブ取引を行っていることを一般の投資家が知ることなくそれら投資家がエンロンに投資していた(会計上の開示問題)
5.エンロンの財務諸表を監査していたアンダーセン(会計事務所)は、同社と経営コンサルティング契約も締結していた為に厳密な監査が行われなかった疑いが持たれている(会計事務所の不正)
6.米国の会計制度においては、エンロンの財務諸表の監査をアンダーセン以外も行うこととなっており、ここで会計事務所の不正はチェックされると思われたが、これが機能しなかった。この為、世界一厳格だと言われた米国の会計制度が揺らいでいる
7.米国大統領もエンロンから政治資金を供与されていた(政府が事態を黙認した疑い)

この程度を理解していれば充分だと思います。ちなみに今、一番問題になっているのは6です。このため、世界的な会計制度の大改革につながる可能性があり、注目度が高いと思います。

余談ですが、大成火災はエンロン倒産の影響ではなく米国テロ事件で発生した再保険の損失が倒産の直接的な要因だと聞いております。
    • good
    • 1

米エネルギー卸売り最大手「エンロン」は、規制緩和の旗手だと言われてましたが、電力を作らない電力会社???



【エネルギー・ブローカー?】と言う位置づけからして日本人には判り難いものです。

突然破綻したのは昨年12月のことで、その責任追及が米国の大統領を含む政界や経済界を揺るがしています。

問題の焦点はエンロンの株主や従業員に対して、誰が責任を負うのかということですが依然としてハッキリしていません。

調査に乗り出している議会のいくつかの委員会が決算書に粉飾があったのではと見られている中、世界5大会計事務所のひとつ

アーサー・アンダーセンが【余りにも甘い会計監査】をしたとして批判を浴びましたが、ついに身売りの話が進行しています。

報道ではアンダーセンがエンロン関連の書類を大量に破棄したことも明らかになって、捜査妨害などの刑事責任も視野に入り

さらにエンロンの経営陣の中には、ブッシュ大統領や側近と親しい間柄の人物もいるため、政治家責任も問われ始めました。

日本ではエンロン問題のニュースは最近少ないようですが、米国を揺るがす大きな問題に発展するかもしれません。


*なお日本では金銭的被害が大成火災?と一部のMMFの解約問題に影響があった程度ですんだため関心は少ないようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンロン事件とは?

エンロン事件とはどういう事件だったのでしょうか?
今SOX法関係の仕事を会社から頼まれているのですが、、、その中で、元々SOX法ができるきっかけになったのがエンロン事件だと聞きました。
エンロン事件の時にまだ学生だったので、全く理解していませんでした。
どなたかわかりやすくご説明いただけませんでしょうか。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 
ネットで検索すると沢山ヒットしますよ。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=エンロン事件&lr=

 

Q経済関係(初学者向け)の論評しやすい本を教えて頂ければ幸いでございます

経済関係(初学者向け)の論評しやすい本を教えて頂ければ幸いでございます

「経済」関連の本を読み論評しなさいという課題が出てしまい500字程度にまとめて提出しなければならない状況でございます。

しかし、どういう本を読めば良いのかがわかりかねる状況でございます。
皆様のおすすめの本を教えて頂けると大変ありがたく、非常に助かります

私は経済に関して全くの初心者でございます。
初心者にもわかりやすく、論評しやすい本ですと大変ありがたいです
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

お勧めは、

「高校生にでもわかる日本経済のすごさ」著者:三橋貴明
「細野真宏の最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!」著者:細野真宏

の2冊です。

細野さんの本に関しては、2010年6月に出版されたばかりなのですが、この本が出版されるまでの細野さん
の財政問題に対する捕らえ方には疑問符がついていたのですが、その私が疑問を抱いていた部分が上記の
本では見事に改善されています。

三橋さんの本に関しては、この本を読むことで(もちろんネットやその他の書籍での情報の裏づけは行いま
したが)、それまで経済に関してはまったく語ることのできなかった私が、1年を待たずして見事に経済の
仕組みを理解することができた、超お勧めの本です。

細野さんの上記紹介本には、その三橋さんたちが言っているような内容を、キャラクター図解入りで、もの
すごくわかりやすく記されています。

また、細野さんは年金問題のスペシャリストでもあります。私たちが抱いている年金問題への誤解も、
見事に解決してくださいますよ。

共に、「マクロ経済」のお話です。ミクロに落とそうとすると、それこそ多種多様の分野がありますの
で、まずはこのマクロ経済を理解されることがよろしいのではないかと思います。

このことが理解できると、テレビで中継している予算委員会の問答の本質が理解できて、本当に面白く
見ることができるようになりますよ。「そこ違うやろ!」とテレビに向かって国会議員に突っ込みを入れ
たり。^^;

どちらの本からスタートされても良いと思いますよ。

お勧めは、

「高校生にでもわかる日本経済のすごさ」著者:三橋貴明
「細野真宏の最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!」著者:細野真宏

の2冊です。

細野さんの本に関しては、2010年6月に出版されたばかりなのですが、この本が出版されるまでの細野さん
の財政問題に対する捕らえ方には疑問符がついていたのですが、その私が疑問を抱いていた部分が上記の
本では見事に改善されています。

三橋さんの本に関しては、この本を読むことで(もちろんネットやその他の書籍での情報の裏づけは行いま
した...続きを読む

Qエンロン事件

海外ドラマ「ナンバーズ シーズン2 vol.2」でエンロン事件を元ネタにしたような話がありました。
その中での不正は、電力会社が送電網をコントロールし電気料金価格を操作し、先物取引で利益を得るというものでしたが実際のエンロン事件でも同様のことは行われたか疑われたかしているのでしょうか?

Aベストアンサー

西海岸で実際にやってましたぜ。
電気代の急騰に対してカリフォルニア州政府が有効な対策を講じなかったために、住民が怒って、次の知事選で現職負けてシュワ知事が誕生したのさ。
日本では超有名ハリウッド俳優が当選ってことだけを大騒ぎしてたけど、シュワ勝利の根本要因はこの事件なんよ。

「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」っていう映画を見てみ。

Qエンロン事件

エンロン事件について詳しくご存知の方教えてください。

2001年12月に倒産。
デリバティブ取引とそれを利用した粉飾。
インサイダー取引、持ち逃げ。
会計監査人が適正な監査意見を提示しなかった。
(アンダーセンがコンサルタントに加わっていた)
本質的な理論は正しく理解し正しく応用できなかった。

これくらいしかわかりません。
会計監査人について調べているので、
それに関わった形の回答をいただければ幸いです。
お願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問が会計監査人に関わった形の回答を求められているので、それに沿ったことで申し上げると、たしかこの事件の後、同一の監査法人が会計監査業務とアナリスト(コンサルティング)業務を受け持つことが禁止されたのではなかったかと記憶しています。

アナリストの役目は会社の適正な評価で、それによって投資家の投資判断に重大な役割を果たします。一方会計監査業務は適正な会計監査です。もちろん両者が「適正に」業務を行っていたならば、このような事件は起こらなかったでしょうが、実際は粉飾決算を行う、それについて監査法人(アンダーセン)内で事実を隠蔽し、アンダーセンのアナリストは会社(エンロン)の投資適格性を適正に行わずに、業績は好調だというレポートを発表する。そうすれば被害に遭うのは投資家です。

Qエンロン破綻問題について。

エンロン破綻問題の事実の概要と、その影響について、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLが詳しくて分かりやすいと思います。

参考URL:http://tanakanews.com/index.html

Qよくニュースで聞く追徴金とは?

よくニュースで聞く追徴金とは?
たとえば株のインサイダー取引事件などを例に挙げると

1/まず悪い事をする為に使ったお金(たとえば、株のインサイダー情報を知っていて、その株を買う為に用意し使ったお金)は没収されますか?
2/追徴金とは 1のそういうお金とは別に罰金として取られる様なものですか?

わかりやすく簡潔に教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

 罰金は刑罰の一つの形で、日本の場合は、違法行為に対する罰としての最高金額が法律で規定されています。

 追徴金は、違法行為によって得た不法な利益を、法の違反者から回収するために科すお金です。
 基本的には、インサイダー取引の元手が1億円で、利益が1億円なら(査定は裁判所が行ないます。)この利益分1億円を追徴金として、国庫に回収します。
 本来であれば不利益を受けた人に返還されるべき性質のものですが、返還すべき人を特定できない場合があることなどで、国の収入となります。
 違法な物をお金を払って手に入れたような人の場合は、お金の返還を申し出ることはないでしょうし、株式のインサイダー取引などの場合は損害を受けた人の特定や金額の算定がほとんど不可能なのです。

 ですから、インサイダー取引を行なうために使われた元手を没収することは、基本的にはありません。(追徴金の算定方法によっては、多少元手が減る場合もあるかもしれませんが。)

Qエンロンの問題とは

前からよくニュースでエンロンの問題についてとりあげていますが、どういう経緯で今にいたってるのかわかりません。はずかしくて会社の人にも聞けません。よければ簡単な概略だけでもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的にはエンロンという米国の電力会社が倒産したことに数々の問題が発覚したことを総称してエンロン問題とされているようです。以下、順不同ですが発覚した問題を箇条書きします。

1.エンロンが倒産したために、エンロンが発行する社債に債務不履行となることが確実視されこれに投資していた日本のMMFの元本割れが発生した。この為、MMFの運用方法と投資家への販売方法(元本が安全なものに投資ということを協調していた)が日本国内で問題となった
2.エンロンが倒産したことが突然であったため、全ての投資家が信用リスクに過敏になりました。特にBBB以下の格付の社債が大幅に売り込まれることが発生した(日本市場での信用リスク問題)
3.エンロンがデリバティブ取引を行って収益を稼いでいたことに対する批判(電力会社が本業以外の業務を拡大していいのかということ)
4.エンロンがデリバティブ取引を行っていることを一般の投資家が知ることなくそれら投資家がエンロンに投資していた(会計上の開示問題)
5.エンロンの財務諸表を監査していたアンダーセン(会計事務所)は、同社と経営コンサルティング契約も締結していた為に厳密な監査が行われなかった疑いが持たれている(会計事務所の不正)
6.米国の会計制度においては、エンロンの財務諸表の監査をアンダーセン以外も行うこととなっており、ここで会計事務所の不正はチェックされると思われたが、これが機能しなかった。この為、世界一厳格だと言われた米国の会計制度が揺らいでいる
7.米国大統領もエンロンから政治資金を供与されていた(政府が事態を黙認した疑い)

この程度を理解していれば充分だと思います。ちなみに今、一番問題になっているのは6です。このため、世界的な会計制度の大改革につながる可能性があり、注目度が高いと思います。

余談ですが、大成火災はエンロン倒産の影響ではなく米国テロ事件で発生した再保険の損失が倒産の直接的な要因だと聞いております。

基本的にはエンロンという米国の電力会社が倒産したことに数々の問題が発覚したことを総称してエンロン問題とされているようです。以下、順不同ですが発覚した問題を箇条書きします。

1.エンロンが倒産したために、エンロンが発行する社債に債務不履行となることが確実視されこれに投資していた日本のMMFの元本割れが発生した。この為、MMFの運用方法と投資家への販売方法(元本が安全なものに投資ということを協調していた)が日本国内で問題となった
2.エンロンが倒産したことが突然であったため、全て...続きを読む

Qわかりやすいニュースのサイト(こどもニュース以外で)

わかりやすいニュースのサイトがあれば教えて下さい。

いぜん、週刊こどもニュースというサイトを教えて頂き、大変分かりやすかったのですが、それ以外のもご存知の方いらっしゃれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

>わかりやすいニュースのサイトがあれば教えて下さい。
>いぜん、週刊こどもニュースというサイトを教えて頂き、大変分かりやすかったのですが、
>それ以外のもご存知の方いらっしゃれば、教えて下さい。

田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/

Qエンロンについて

エンロンのアニュアルレポートは日本とヨーロッパの金融機関にどういう影響を与えるのですか?また、これに関連して投信の運用についてルール作りは必要なのでしょうか?もし必要だとしたら、どんなのにすればいいのですか?
片方だけでも結構なので教えてください。

Aベストアンサー

エンロンのアニュアルレポートというのが?ですが、想像で以下記載させていただきます。

>日本とヨーロッパの金融機関にどういう影響を与えるのですか?

エンロン破綻の影響という面で言えば、このエンロンは本業よりもデリバティブでの破綻という意味あいが強いと考えられます。従って、保守的な金融機関は、デリバティブ取引に積極的な企業への投資(融資や有価証券の購入)を手控える行為になるでしょう。但し、現在、デリバティブ取引は金融機関の収益の柱という意味合いであることを考えれば、全く取引を行わないという選択肢も実行し辛いと考えられます。このことから、取引に対する信用補完の強化を要求するケースが多いと思います。信用補完の強化とは、具体的には担保差し入れか他社の保証要求ということとなります。


>投信の運用についてルール作りは必要なのでしょうか?

日本人的な横並び意識の発想だと思います。しかし、日本における多くの個人投資家はこのような形でMMFなどが元本割れすることを夢にも思わなかったということを考慮すると、『自己責任で投資しなさい』とすることも酷だと思われます。ペイオフが行われる中で比較的安全度が高い債券投資信託という市場を閉鎖状態に追いやることは国益に反することだと考えられますので、投資家の信頼回復のためのルール作りは必要悪だと思います。

エンロンのアニュアルレポートというのが?ですが、想像で以下記載させていただきます。

>日本とヨーロッパの金融機関にどういう影響を与えるのですか?

エンロン破綻の影響という面で言えば、このエンロンは本業よりもデリバティブでの破綻という意味あいが強いと考えられます。従って、保守的な金融機関は、デリバティブ取引に積極的な企業への投資(融資や有価証券の購入)を手控える行為になるでしょう。但し、現在、デリバティブ取引は金融機関の収益の柱という意味合いであることを考えれば、全く取...続きを読む

Q【警察関係者の方に質問です】よくニュースで警察官、刑事のイジメで自殺している人がいますがニュースでは

【警察関係者の方に質問です】よくニュースで警察官、刑事のイジメで自殺している人がいますがニュースでは言葉による上司の暴言というパワハラで自殺していることになってますが、消防士のパワハラだとズボンとパンツを脱がして四つん這いにさせて高圧ホースで放水浣腸してパワハラでニュースになってますが、警察の方のパワハラは言葉だけなんでしょうか?

浣腸放水されてもパワハラで自殺まではいっていないのに、警察の方は言葉のパワハラだけで自殺している。

これって不可解な事件性を感じませんか?

それとも私の勘違いでしょうか。

言葉のパワハラだけで拳銃自殺したり、同じ上司の言葉のパワハラで部下が2人自殺しますかね?

警察の事情聴取が緩いんじゃないですか?

一般人を脅すように同僚も脅して自白させた方が良いのでは?

本当に言葉だけで大の大人のしかも正義感が高い警察官が自殺しますかね?

自衛隊員の自殺の原因は上級生の暴力が大半で暴力が過激になり辞職や自殺に追い込まれたと自衛隊はちゃんと報告書をまとめてますが、学校関係者と警察関係者の自殺の報告書は嘘のでっち上げですよね?

このバカ!で自殺しますかね?

このバカ!ボコ!!!と言葉の暴力のあとに殴ってませんか?

本当に言葉だけで警察官は自殺するんですか?

【警察関係者の方に質問です】よくニュースで警察官、刑事のイジメで自殺している人がいますがニュースでは言葉による上司の暴言というパワハラで自殺していることになってますが、消防士のパワハラだとズボンとパンツを脱がして四つん這いにさせて高圧ホースで放水浣腸してパワハラでニュースになってますが、警察の方のパワハラは言葉だけなんでしょうか?

浣腸放水されてもパワハラで自殺まではいっていないのに、警察の方は言葉のパワハラだけで自殺している。

これって不可解な事件性を感じませんか?

そ...続きを読む

Aベストアンサー

パワハラだけで自殺など十分ありえます
警察官に限らないし警察官だからと言って自殺しないと?
警察官って鬱病になる確率すごく高いんですよ
警察官、教師、自衛官は特に


人気Q&Aランキング

おすすめ情報