DVD-RのメディアはVIDEO用とPC用とが売られています。私はパソコンで記憶媒体に使いたいので、もちろんPC用を買うつもりです。が、ふと思ったのですが、違いは何なのでしょうか?VIDEO用をパソコンで使えるor逆にPC用をDVDデッキで録画に使えるという互換性はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同じです。


CD-Rメディアのデータ用と音楽用の違いと同じく、著作権料が販売価格に上乗せされています。
実売価格は同じだったりVIDEO用が安かったりするところもありますが...
メディアの違いといえば、表記方法(120記録と4.7GB)が違ったり、ラベル面の印刷が違ったり、ケースラベルが違ったりします。
しかし、型番見ると同じだったりもします。(日立マクセル製は同じ型番でした)
    • good
    • 0

Q/違いは何なのでしょうか?



A/前の方がおっしゃるように私的録画補償金が上乗せされているか否かの違いのみです。CD-Rの場合は、さらに音質向上や保存性の強化などで違いがありますが、DVDにはまだそういう違いはありません。
Q/VIDEO用をパソコンで使えるor逆にPC用をDVDデッキで録画に使えるという互換性はあるのでしょうか?
A/DVD-RのAuthoring(業務用)とGeneral(一般用)では前者は業務用専用機材でないと書き込めません。(ただし、読み込みは一般用でも可能)
一般用同士であれば、パソコン用データ向けとAV機器用映像向けの違いがありませんので、どちらを使っても問題ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

  • r     

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末です。PCのHDを整理するため、外部記憶媒体で容量が多くおすすめのもの

おすすめのパソコンの記憶媒体を教えてください。当方初心者です。
現在のPCのHDのDドライブの空きが少なくなったので移したいです。教えてください。
できればCD型の真ん中に穴の空いたディスク型のほうがいいです。
あと、できれば5GB以上のものがいいです。
値段もそこそこのものがいいです。
もう年末なんで、使わないものは整理する予定です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5GB以上の容量となると、
・書き込み可能なBlu-rayドライブをお持ちならBlu-rayDiscに記録する。
ドライブをお持ちでないならドライブ代+メディア代で結構コストが掛かります。

・DVD-Doublelayerディスクを使って記録する。
お使いのパソコンにDVD-Doublelayer書き込み対応のドライブが付いているなら
対応ディスクを買ってくればOK。
容量も8.5GBあり、価格も1枚500円程度で売ってると思います。

もし、Blu-rayドライブも無く、DVD-Doublelayer対応ドライブも無い場合は
・8GBのUSBメモリを使う。
USB端子のあるPCならデータの受け渡しも簡単で、書き込み読み込みも速い。
価格は1500円ぐらいで買えると思います。

QノートパソコンのHDDとデスクトップパソコンのHDDはどちらが長く使え

ノートパソコンのHDDとデスクトップパソコンのHDDはどちらが長く使えるか
こんにちは、質問させていただきます。
ノートパソコンとデスクトップパソコンを同じ時間使用したとして、
ノートパソコンに使われている2.5インチのHDDとデスクトップの3.5インチのHDDはどちら方が寿命が
長いのでしょうか。
今手元に3年使用のデスクトップパソコンはサクサク買った時と同じように動くのですが、
古いノートパソコンが有り、確かそのパソコンは買って3年経った時、
ソフトの立ち上げとかに時間がかかるようになった記憶があります。
ノートパソコンのHDDは、私のような素人には交換できそうにないので、パソコン買い替え時の為の知識
として質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいところですね。HDDの寿命は読めないものがあります。

筐体スペースが限られ、熱的に不利なノートPCの2.5インチのほうが短そうな気もしますが、サーチエンジン大手のGoogleも、大量のサーバー運用経験から、温度や使用頻度とHDDの寿命は関連性がない、という報告をまとめていたと思いますし。

ただ、3年経ったノートPCが重くなったのは、HDDの寿命ではなくOSなどソフトのアップデートによる処理の増加、レジストリの肥大化などの要因が多いです。

また、ノートPCも最近は比較的簡単にHDD交換可能です。
大抵の機種は、裏側の蓋を外すか、再度のカバーを外すかで簡単に着脱できるようになっています。

Qさまざまな記憶媒体について

DRAM、フラッシュメモリ、ハードディスク、CD-RW、MO、DVD-RWなどはすべて記憶媒体ですが、それらの特徴や相違点について詳しく細かく説明できる方はおられますでしょうか?

Aベストアンサー

DRAM:CPUの外部バスで動くRAM
長所:非常に早い、そうめった壊れない
短所:再起動や電源切ると消える

ハードディスク:磁気媒体で
元々フロッピーディスクから進化した媒体
昔はSCSIが主流だったが、最近はIDEが主流
DRAMが不足すると退避メモリーとして
よく使われる
長所:他のメディアではDRAMの
次ぎぐらいに早い
短所:よく働かせられるので壊れやすい

MO:光磁気媒体、CDとハードディスクを
かけ合わせたような媒体
長所:以外と消えにくい(かな?)
専用の書き込みソフトがいらない
短所:容量が小さい、SCSIインターフェイスが
無いと使えない、少し遅い

CD-RW:元々あった音楽CDの技術を
拡張してデーターとして扱えるように
した光磁気媒体
長所:ドライブにもよるが読込みは早い方
SCSIインターフェイスが無くても使える
短所:書き込み専用ソフトがどうしても必要
容量が狭い、紫外線に当てるとデーターが消える

DVD-RW:CD-RW拡張した光磁気媒体
長所:ほとんどのドライブがCD-RWとして使える
当然読込みも早い
DVDが見れる、容量がでかい
短所:構造はCD-RWと同じなはずなので
相変わらず紫外線に弱い

フラッシュメモリ:RAMにバックアップ電池で
消えないようにしたシステム
長所:USBに挿すだけで読み書き可能
どんな環境でも耐える
(ただし水没には弱いと思われる)
書き込み専用ソフトを使わない
将来性がある
MP3機やボイスレコーダー代わりになるのもある
短所:まだ容量が小さい

長所や短所が相互点になると思いますが。

DRAM:CPUの外部バスで動くRAM
長所:非常に早い、そうめった壊れない
短所:再起動や電源切ると消える

ハードディスク:磁気媒体で
元々フロッピーディスクから進化した媒体
昔はSCSIが主流だったが、最近はIDEが主流
DRAMが不足すると退避メモリーとして
よく使われる
長所:他のメディアではDRAMの
次ぎぐらいに早い
短所:よく働かせられるので壊れやすい

MO:光磁気媒体、CDとハードディスクを
かけ合わせたような媒体
長所:以外と消えにくい(かな?)
専用の書き込みソフトがいらない
...続きを読む

Q記憶媒体

CD,MD,DVD,BLD,HD
全てステッピングモーターを使用していると思うのですが、凄いと
同時に脆弱性(故障)も見逃せませんよね
次世代の記憶媒体はどんな感じの物が出て
来るのでしょうか、分かる方、教えて下さい
お願いします

Aベストアンサー

回転系はホログラム記憶、
固定系は、FeRAM、MRAMなどの、既存のシリコン系とは別の材質と方式を採用したもの。

Q複数のコンピューターのバックアップにふさわしい記憶媒体

Win2000機とMe機(並んで設置しています)があるのですが
両方共のデータを保存するにはどのようなやりかたがいいでしょうか。

以前はWin95時代はMOドライブを使っていましたが
量が多くなり
バックアップ用に使用しているHDDをUSB接続の外付けHDDの出来るケース入れて集約すればいいのか。
でもそういうケースにいれるとHDDの寿命が縮まるとか。
MOは保存性に優れるらしいですが・・・。

今ではどのようなやり方がいいのでしょうか
アドバイスお願いします。

Win2000機
HDD80GB*2(一つはバックアップ用に使用中)
DVDドライブ
メモリーステック2G
バックアップソフトとしてTrueImagePersonal2

WinMe機
HDD18GB、8GB(8Gはバックアップ用の使用中)
CD-Rwドライブ
SCSI接続の640MのMOドライブ
バックアップソフト無し

あとWin95時代のHDD(10G程度が2台)あります。

Aベストアンサー

どの様なやり方が良いかは私自身結論には至ってませんが、現状ではMO,テープ(LTO-2),NAS,USBメモリーの4種類使ってます。
テープについては値段が高いので普通の方向けには無理として除外かな。

ところでそのバックアップは、世代バックアップ,現状バックアップのどちらでしょうか?
私は世代バックアップは重要な物は230Mか640MのMO、それ以外はSCSI-RAID5構成のNASに保存

現状バックアップは8GのUSBメモリーに保存してます。
HDDとUSBメモリーが同時に壊れる事まで心配しても・・・という理由


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報