教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

これまで、天皇を利用して政治を動かしたりしてきました。そういう意味でも天皇は必要だったというのは理解しています。

しかし、民主主義が根付いた今日では天皇の存在意義がないように思います。
私の周りの人達も同意見です。

そこで、今後も天皇制が必要な理由を教えて下さい。

あと、外国で皇室制度が廃止された例などはないでしょうか?
あれば、どのように制度を廃止したのでしょうか?
いきなり一般社会に馴染めと言われても無理でしょうからある一定期間は保障制度を設けたなど。。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

天皇の価値について述べているサイトがありました。


http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/jap …
一部抜粋します。

※ ※ ※

世界で一番偉い人って誰でしょ?判りやすく言えば、世界で最も権威のある人。もっと砕けて言えば、世界で最も地位が高い人。
  
皇帝(emperor)≧法王(Pope)>王様(king)> 大統領(president)>首相(premier)
 
皇帝と法王の間は一応≧にしてるけど、ほぼ=。ちなみに法皇だと皇帝と法皇兼任ですので更に偉い。
で、これを現在の世界情勢に合わせてみると・・・
  
 天皇陛下(emperor)≧ローマ法王(Pope)>英国女王(Queen)> アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)

(中略)

そんな訳でエリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、当然アメリカ大統領だって空港へホワイトタイで出迎えます。
ちなみにアメリカ大統領がこの歓迎の仕方をするのは、天皇陛下とローマ法王と英国君主のみ。
アメリカ大統領に最敬礼させられるのはこの3人のみ。
ついでに言うと現存する最古にして最後の皇帝。
文化的にも世界遺産並。
そんな偉い人が国を行き来するもんだから、皇室外交っていうのは、外交官1000人分の威力があるとか言われるわけです。
個人個人においても、外交能力や人格も良好。

(中略)


どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」。
月々なら17円弱。

※ ※ ※

参考URL:http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/jap …
    • good
    • 7

失われたユダヤ十氏族の王であることと、宇宙人の家鈴さんが皇室の存続を望んでいるから。

    • good
    • 8

 天皇陛下の存在理由は、日本人の一体感、日本国を大事にしようという、日本人の祖国愛の象徴です。



 確かに、太平洋戦争、若しくは大東亜戦争で、天皇陛下の存在を使って、太平翼賛会や軍部は戦争を始めました。それで、若い兵隊が「天皇陛下万歳!」と叫んで散華しました。散華と言えば聞こえがいいですが、要するに弾除けに多くの日本人が使われたのです。

 従って、天皇陛下を悪用しようと言う輩が、日本に現にいることと思います。従って、天皇陛下に対して一定の感情を持つ方がいるのも、良く分かります。

 しかしながら、何故日本のかつての若者は「天皇陛下万歳!」と叫んで、戦場で死んでいったのでしょうか。

 それは、祖国日本を純粋に愛する心の現われです。天皇陛下を通して、お母さん、お父さん、弟、妹、友達、おじいちゃん、おばあちゃん、それら日本人をひっくるめた存在を、天皇陛下が代行されていたのです。

 本来、大東亜戦争、太平洋戦争を、昭和天皇は望んでいませんでした。無理やり一部の勢力のために戦争が生じたのです。日本人の短慮からです。

 お正月に、皇居で天皇陛下が国民に向かってお言葉をかけてくださいます。それを見て涙する人がいます。特に年配の方です。

 これを見て、「日本は北朝○だ!」寒気を感じる人もいるようです。

 しかし、私は違うと思います。なぜならこれ程マスコミなり、本なり、新聞なり、インターネットなり、情報が入り乱れている中で、マインドコントロールを受けている日本人がそうはいるとは思えないからです。

 国を思う公の気持ちが、天皇陛下を通して、涙となって現れていると私は思います。ですから、私は、その涙は尊いと思います。

 まだ、お若い方なのかは存じ上げませんが、天皇陛下は、日本の守護神天照大御神のご子孫です。要するに、神社が至るところにありますね、その大元締めたる存在、それが天皇陛下なのです。質問された方は、神社参拝されたことはありますか?初詣にどれくらいの日本人が行くか分かりますか?何故行くのでしょうか?

 人間の信仰心、または公を思う気持ちは尊いものです。確かに理性は大切ですが、信仰心、崇敬の念はまた別領域で確かに、日本人の多くの方の中に息づいています。それを無視するわけにはいきません。

 それが、今後も天皇陛下がいてくださる理由だと私は思います。

 日本は不思議な国です。多数の宗教が混在しつつも、多くの日本人は天皇陛下を心から崇敬しています。
  
 こんな話があります。昔全共闘というばか者集団がいました。一知半解のただの馬鹿です。テロリストと対して変わりありませんでした。それが、集団になって赤旗を持って、騒いでデモ行進をしていたとき、ちょうど、天皇陛下が車に乗ってその集団と直面しました。そうしたら、驚いたことに、そのバカ全共闘は、皆しんとなって、天皇陛下の乗った車に最敬礼して、通り過ぎるのを待ち、通り過ぎて行ってしまったら、また赤旗を持って、デモ行進をはじめたとのことです。
 
 このように、天皇陛下の尊厳というものは、ただならぬものがあります。一時の感情や簡単な理屈で割り切れるものではありません。

 もう少し年齢を重ねていろんなことを知ってから、再考されてみたら如何でしょうか?天皇陛下はお優しい方です。日本人全体の幸せを祈っていてくださいます。決して幸福な人生を歩いているわけではありません。天皇陛下の人生がどんなに辛い人生か、想像してみて下さい。あのお顔が快楽を貪り、悦楽を楽しんでいるように見えるでしょうか?決してそんなことはないのです。大変な人生を歩まれているのです。どうかご理解いただき、穏やかに考えていただけたらと思います。
    • good
    • 8

皇室制度(天皇制という言葉は左翼用語なので、私は使いません)の廃止は、まず不可能でしょう。



理由は、天皇の地位と役割が、日本国憲法に明記されているからです。
よって、天皇および皇室制度を廃止するには日本国憲法を改憲する必要がありますが、ところが皇室制度を廃止したい左翼は、ほとんどが護憲論者です。
よって、どんなに左翼が騒ごうが、絶対に天皇および皇室制度はなくなりません。

日本共産党および社民党が改憲論に転向すれば、少しは実現の可能性が出てきますが、まあ無理でしょう。
理由は政党支持率です。共産党と社民党を合わせても、自民党の支持率には遠く及びません。よって、党利党略の観点で、共産党と社民党は絶対に改憲論に転向することができません。

自民党の支持率が高い現状では、皇室制度が無くなる前に、憲法九条が変更される可能性の方が高いですからね。
    • good
    • 3

このフォーラムは議論するところではなくて質問するところでしょう。

議論になったら削除要求が出ますよ。特に teion123 さんは一定の見解を持って、回答に対して反論されているし。

一応、質問は
> 今後も天皇制が必要な理由を教えて下さい。
> 外国で皇室制度が廃止された例などはないでしょうか?
の二つですね。

質問に対する回答でなければ無視、あるいは質問の意図を再説明。
回答だったら反論はせず、お礼を書く(書きたければですが)。
あ、これはアドバイスですから、お礼も反論も不要です。
    • good
    • 0

私が思うに、過去においても現在においても天皇の存在意義は皆無です。


が、これは、決して、多数意見ではないと思います。
少し、質問者の考えは、独断と言えるのではないでしょうか?

<今後も象徴天皇制が必要>

必要云々ではなく、廃止という国民的な合意が形成されていない間は存在するでしょう。
それが、民主主義です。

なお、天皇家の行く末について質問者が案ずる必要はありません。
天皇家は、多くの巨大企業の大株主です。
ちゃーんと財テクに励んでおられます。
日本を支配する100の一族との姻戚関係も形成されています。
当分は、何があっても安泰です。

<象徴天皇制の廃止云々よりも・・・>

しかし、愛子さんは可愛いいと思います。
そして、現天皇と皇后の平和への想いも嘘ではないと考えています。
また、もう少し、自由な生活も保障されてしかるべきとも思っています。
ところで、私は、現天皇家を政治的に利用する動きこそ憂慮しています。
つまり、昨今の「反日云々」という偏狭なナショナリズムの横行を憂慮しています。

※<象徴天皇制の存在意義>について考察することは重要です。
※が、<絶対主義的天皇制への復帰>を志向する動きを封じることはなお重要です。
    • good
    • 5

うーん…これは色々な意見があると思いますが、国には歴史っていうものがあって、その文化を維持するのはとても大変な作業だと思っています。

文化財にしても儀式にしても、だれか特別な待遇を許された人が続けてくれなかったら、いつの間にか立ち消えです。
50年たってもし皇室がなくなってしまったら、多分正倉院の遺物も散逸するでしょうし、大坂の古墳も観光地になっていたずらがきをする旅行者に荒らされるでしょう。

なにもしないように見えますが、天皇陛下の生活は激務ですよ~。新年早々、朝の3時前に起きて正装に着替え真冬の庭先であれこれ儀式がありますし、材料は特別なものを使っているかもしれないけど、食べたいものも限られる。
漫画を読んで友達とネットに耽ることもできないし、いつも誰かがそばにいる生活。そんな堅い生活から一生出られないに近い人生を送って文化を守ってもらっているので、個人的な意見かもしれませんが、存在は必要と思います。彼らが儀式で着用することがなかったら、十二単ってなに?絹って蚕が作るんだ?な世界が来ちゃいます。
お金をやまほど使って贅沢している……と書かれていますが、国民一人が今の皇族予算を支える金額は年に数百円だったと思います。無駄な箱物をガンガン作って、そこに住む人がほとんど使わない高速道路にお金をばらまく政治システムよりはいいかな~と。
皇室を廃棄したら、その財産とか伝統を維持するために新しい省庁が作られなければならず、役人が必要になってきっともっとすごくお金がかかると思います。
    • good
    • 2

> ギリシャやイタリアも国民投票により王制が廃止されてたんですね。



戦後の混乱期と注釈を付けたはずですが。。。。

> 象徴的王制といえども、日本国民の莫大な税金を使用しているわけですよね?
> それなら、それだけの効用をもたらしてくれないと。
それは、難しいんじゃないですか?
目に見えるような成果/効果ないような事(親善外交とか、何とか名誉総裁とか)をしていただくしか無いので。

個人としては、ヨーロッパの王室のように、もっと国民と同じ立ち位置で生活して欲しいですよね。
今のように、隔離された壁の向うの遠い存在では、見た目には優雅であっても、幽閉生活と変わりないんじゃないですか?

お孫さんだって可哀想じゃないですか、どこに行っても見世物のように取巻かれて。。。
もっと、自然に暮して、我々もそっと見守るようには出来ないんですかね~。
そういう国民性なんでしょう。


> 格差社会になり、低所得者層からは当然非難が出てくるのではと。
> 高所得者層は特に気にもしないでしょうが。。。

物事はそう簡単じゃないでしょう?
それならば、戦前の方が格段に格差が大きかったですから。
そういうのは、所得の高低とはあまりリンクしないと思いますけど。。。
    • good
    • 1

> 今後も天皇制が必要な理由を教えて下さい。


昔からあるんだから必要。それが不合理であろうと私の意見です。

もし、teion123 さんが不要と思うなら、そして周りに同意見の方がほとんどのようですから、憲法を改正するために政党を作って国会両院で2/3以上を占め、国民投票にかけて下さい。

> 外国で皇室制度が廃止された例などはないでしょうか?
> あれば、どのように制度を廃止したのでしょうか?
下記のページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E4%B8%BB% …
に20世紀に君主制から共和制に移行した国のリストがあります。全部を調べたわけではありませんが、戦争で敗戦または革命が大半です。興味があるなら、民主的な手続きによって廃止した例を探して下さい。

韓国・北朝鮮はやや独特です。大韓帝国が日本に併合されたあと、皇帝一族は日本の皇族として残ります。1945年の日本の敗戦後ソ連とアメリカに占領され、1948年に独立しますが、そのときに国王は不要と思ったようで、南北とも共和国になっています。

この回答への補足

>昔からあるんだから必要。
昔は政治的な役割もありました。
時代が変わり、それに制度を適応させることも必要ではと思います。

まあ、今すぐになんとかしなければどうにかなるという問題ではないので、天皇制が莫大な悪影響を国民にもたらすことがないかぎり、国会議員の多くはこの問題をうやむやにしとくだろうとは思いますが。

補足日時:2006/08/22 17:19
    • good
    • 2

天皇制(王制)廃止ですか。


燃上がりそうな話題ですが、まあ燃上がる前にと。

平和裡に、王制から共和制などに変更されたのは、あまり例が無いのではないでしょうか?
立憲君主制とか象徴的王制などならヨーロッパの王室のれいなどが。

パーレビ王朝はイランのイスラム革命により崩壊し、亡命を余儀なくされましたし。
東ヨーロッパなどは、第二次大戦後の共産化により崩壊。
ギリシャやイタリアも戦後の混乱期に王制が廃止されています。(一応国民投票によるものでしたが)
そのほか中近東やアフリカなどでも、革命による崩壊かせいぜい実権のない象徴的地位にとどまるのがおおいようです。

カンボジアは、クーデターで崩壊した王制が象徴として復活したりしてますね。
ネパールでは、国民(国会)によって国王の権限停止が行われました。今後の展開によっては王制廃止の可能性もありそうですね。

何れにしても、権限を持つ王制であれば少なからず抑圧される勢力がいるわけですから、崩壊後も安穏に暮すのは難しいかと。
象徴的王制であれば、余程のことが無い限り廃止する大義名分がないのでは無いでしょうか?

日本の皇室で言えば。。。。。
エドワード8世の故事を思い浮べる今日この頃。

この回答への補足

ギリシャやイタリアも国民投票により王制が廃止されてたんですね。

象徴的王制といえども、日本国民の莫大な税金を使用しているわけですよね?
それなら、それだけの効用をもたらしてくれないと。
格差社会になり、低所得者層からは当然非難が出てくるのではと。
高所得者層は特に気にもしないでしょうが。。。

補足日時:2006/08/22 17:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング