先日の亀田興毅選手の試合の中継の時のオープニング曲のタイトルが分かる方教えて下さい。歌い出しはWE ARE 何とかTOMORROWって感じです。昔からタイトルマッチの時によく使われていました。お願いします。

A 回答 (2件)

今晩は


もしかしたらGamma Rayの「Heading For Tomorrow」でしょうか?↓(歌詞)

http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Heading-F …

参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.amazon.com/gp/product/B00004TXXD/sr=1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この曲です。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 21:35

#1の方の回答で正解です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外選手の調整場所(ボクシングタイトルマッチ)

ボクシングのタイトルマッチで海外選手を招へいしますが、その選手は大切な最後の調整をどこでするのですか?また何日前に来日するのでしょうか?
レギュラーなケースを教えて下さい。

Aベストアンサー

代理師

 例です

  リカルド ロペス来日時 12日前に来日 2日後よりあるジムでかるいシャドウ始める

  その2日後10人の世界および日本ランカーを相手に14OZで R4 で開始

  2名除きみなロープダウン 1R全て  その7日後日本人CH 名前は隠すと、、、

  完勝でCHとなり以後40戦39勝1ドローでCHのまま引退 (余分か)

   現在とは異なります

   ケースバイケースであるでしょう ある人の場合 EUROPE CH 現地 FRENCH 試合3日前に来訪

   ろくな相手ともスパーせず、1POINT差で世界1位にランクイン

   時差ボケなんて全く不利じゃないですね

Qボクシングの亀田興毅の試合の八百長判定について

今日の亀田興毅の世界戦(vsノルディー・マナカネ)ですが見事なまでの八百長判定で亀田が勝ちました。まあジャッジを買収したと思うのですが、そんなことするなら八百長負けしてくれる相手を選択して試合でボコボコにされてもらったほうがいいと思うのですが、試合相手の買収のほうが難度が高いのでしょうか?

このような判定で試合を勝ちにしてもらってチャンピオンにのさばっても視聴者は呆れるだけでしょうし亀田の人気は下がる一方だと思います。理由を教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。

ここまであからさまにポイントに差を付けたって事は、

やはり買収まがいの事が有ったと思われても仕方ないでしょうね。

もう少し僅差にしてれば良かったのに、ジャッジも余程気合が

入っていたのかもしれません。

 それにしても絶対に負けられないと言うか、負けさせられない

思惑が有るのか知りませんが、どうしてこうも弱い相手ばかりと

やらせるのか理解できません。ここまで批判非難されてるというのに、

今回の相手もBOXRECバンタムランキング45位という、あまりにも

世界戦に相応しくない相手を選んでます。

 命懸けで強い相手と死闘を繰り返してきてる他の日本人チャンプや、

世界チャンピオンに真っ向勝負を挑んでる挑戦者達の顔に泥を

塗る、亀田とTBSに怒りを覚えます・・・

参考URL:http://boxrec.com/list_bouts.php?human_id=200333&cat=boxer

Q昨日のボクシングの村田選手の観客数

ちょっと前、亀田戦付のボクシングの試合を見ましたが、観客席はがらがらでした。
あまりの箱の大きさに対する、観客の少なさに驚きましたが、あの選手の試合ではあの程度が普通なようですね。


村田選手の場合、見逃してしまいましたが、客席はいっぱいだったでしょうか?

Aベストアンサー

有明コロシアムの、入場を封鎖していた最上席を除くと、ほぼ9割の入りでした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00010000-wordleafs-spo

Q3/8亀田興毅選手の試合について

テレビ放送は21時からですが実際見に行くと前座など除いて何時から亀田選手が登場するか分かる方教えて下さい!!(だいたいの予想でもOKです)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

協栄ジムのサイトにポスターが出ています。
小さな文字ですが、メインイベント開始予定20:00と書いてありますね!
明日はテレビは録画のようですね(テレビの時間は確認していませんが)。

でも気をつけてください。
ボクシングの進行はプロモーターの意向で時間帯がずれることがよくあります。今回はメインイベントですので、ずれないとは思いますが、10分前には行っておいた方が無難ですね。入場も確実に見たいなら20分前に行っておくとよいでしょう。
特に生放送ですと、絶対に時間をずらさないように、前後の試合も組む(予備カードを入れる)のですが、録画になると、前倒しも後ろ倒しもできますので。前の試合が長引いて後ろ倒しは日常茶飯事です。

楽しんできてください。

参考URL:http://www.kyoei-boxing.co.jp/index2.html

Qボクシングのパンチの速さ

この間、ボクシングの世界タイトルマッチの試合をテレビで見ていたんですが、さすがにプロだけにパンチのスピードがかなり速かったのを覚えていますが、ボクシングのプロのパンチの速さってどのくらいなんでしょうか?くだらなく、難しい質問ですいません・・・
皆さん、教えてください!!

Aベストアンサー

僕は、過去に野球もボクシングもやってました。
ボクシングのパンチは数値で表すと遅いのですが、世界レベルだと(一応世界ランカーとスパーリング経験あり)体感速度は野球で言う140kmより速いと思います。

Q徳山昌守・亀田興毅・亀田大毅・亀田三男

の階級を教えて下さい。

彼らは同じ団体所属ですか?????????????????????

Aベストアンサー

徳山昌守はWBCスーパーフライ級王者。
亀田興毅はWBAライトフライ級王者。ただ本来の階級はフライ級。
亀田大毅はスーパーフライ級。
亀田和毅は不明。

亀田兄弟は全員協栄ジム所属ですが。徳山は違います。

Qボクシングを題材にしたミステリー小説

 こんにちは。
 ボクシングを中心の題材に据えたミステリー小説を読みたいと思っています。
 岡嶋二人さんの「ダブルダウン」「タイトルマッチ」くらいしか分かりません。
 他にどんなものがあるんでしょうか? 
 普通のボクシング小説ではなく、推理仕立てになっているものを教えていただけるとうれしいです(国内、海外、長編、短編の別を問わず)。

Aベストアンサー

ボクシングのシーンがある、とかじゃなくて、メイン・ストーリーとしてボクシングを扱ったものはこれしか思い出しません。

『リングで殺せ』(エド・レイシィ ハヤカワ文庫)

主人公は、過去にタイトルに挑戦した経験もあるのだけれど、現在は年もとって落ち目のボクサー。その彼をバックアップしてくれるという、酔狂な大金持ちが現れたのだけれど…、という巻き込まれ型ミステリ。

ただ、古い。すんごい昔にポケミスで出て、十年ぐらい前に文庫になったもの。
確か舞台も50年代ぐらいのニューヨークじゃなかったかと思います。
検索してみたところ、オンラインの古本屋さんで若干扱っているところもあるみたい。
ちょっと手に入りにくいかもしれません。

元ボクサーという設定なら。
ロバート・B・パーカーが書いたシリーズ、私立探偵のスペンサーは元ボクサー。

この人は能書きの方が多くて、あんまりボクシングはやらないみたいなんだけど(このシリーズはそんなに読んでないんで、読んでないものの中にもっとボクシングを取り上げているものがあるかもしれません)、シリーズで一番評判のいい『初秋』では、両親の醜い争いに巻き込まれているひ弱でひねくれた男の子に、ボクシングを教えていく場面があったような気がする。

スペンサーはほかにも、その男の子に服の選び方とか、料理の仕方とか教えるんだけど、そういうことを通じて一人で生きていけるようにしていくわけです。なんかこの教育の仕方、というか、価値観みたいなものが、すごくアメリカ的だなー、と記憶に残ってます。

これもハヤカワ文庫。『初秋』はいまも本屋さんにあると思います。

あとは『ブラック・ダリア』(ジェイムズ・エルロイ 文春文庫)かな。

これも冒頭場面だけですが、ボクシングの試合の場面も出てきます。けっこう臨場感あふれるシーンだったような。
主人公は、元ボクサーの刑事。舞台は1940年代のロスアンジェルス。実際に起こった若い女性の殺人事件を元に、作者がミステリに仕立てています。これはおもしろかった。

どれも手元に本がないので、かなり昔読んだ記憶だけで書いてます。細かいところで違ってたら、ごめんなさい。

ボクシングのシーンがある、とかじゃなくて、メイン・ストーリーとしてボクシングを扱ったものはこれしか思い出しません。

『リングで殺せ』(エド・レイシィ ハヤカワ文庫)

主人公は、過去にタイトルに挑戦した経験もあるのだけれど、現在は年もとって落ち目のボクサー。その彼をバックアップしてくれるという、酔狂な大金持ちが現れたのだけれど…、という巻き込まれ型ミステリ。

ただ、古い。すんごい昔にポケミスで出て、十年ぐらい前に文庫になったもの。
確か舞台も50年代ぐらいのニューヨークじ...続きを読む

Qボクシング 亀田興毅×イルファン・オガー のゲストに関して

こんばんわ。

2007年5月23日亀田興毅×イルファン・オガーでゲスト(?)として来ていた女性タレントの名前は分かりますか???
東原亜希?熊田曜子?それとも他のだれか?

芸能関係は詳しくありません。
ですがテレビで見たことがある顔ということは分かります。
女性タレントの名前をご存知の方、よろしければ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

熊田曜子さんです。それと高橋ジョージさんです。それとますだおかだの岡田圭右さんも途中からきました。

Qもし、メイウェザーJrと村田諒太が戦ったら

もしですよ、素人的な質問で申し訳ないですが、

スーパーウェルター級 フロイド・メイウェザー・ジュニア VS ミドル級 村田諒太がボクシングしたらどうですか??

階級的には村田が上ですが、メイウェザーはボコボコにするのでしょうか?

Aベストアンサー

村田のパンチがほとんど当たらなくてフルマークの判定でメイが勝つでしょう。

Q亀田興毅は、指名試合で坂田と戦うのでしょうか

昨夜は、内藤、坂田両チャンピオンが快勝し、ベルトを守りました。試合後、内藤選手のインタビュー中、亀田興毅がリングにあがり、しきりと内藤選手に試合をしようとアピールしていました。
ところが、現在亀田はWBAの1位で、次回の坂田選手の指名試合を行う義務があると思います。この指名試合は、チャンピオンは拒否することができず、挑戦者も拒否をすることができないと建前ではそうなっているかと思います。
つまり、亀田興毅は、内藤選手と試合をすることはできないのではないでしょうか。協栄ジムの金平会長は、この亀田興毅のパフォーマンスに激怒したとのことですが、これは、坂田との交渉が進んでいたことを意味していたと思われます。としたら、亀田の昨夜のリング上での行動は、試合をあおるためでなく、単なるブラフなのでしょうか。指名試合に詳しい方の意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

 指名試合はあくまでチャンピオン側の楽な防衛防止と上位ランカー者にタイトルマッチに挑戦させるチャンスを与えるためにタイトルの認定団体がランカー上位者を挑戦者に指名するシステムです。基本的にチャンピオンは認定団体の指名挑戦を拒否すると最悪の場合剥奪になります。一方ランキング1位のものが何らかの理由で出来ないまたはしたくない場合は次順位者に繰り下げられます。この場合ランキング1位のものは次回のランキングで順位を落としているかもしれません。
 つまり、亀田選手はWBA1位のため指名挑戦者に選ばれる可能性は高いですが辞退し、次順位者が挑戦することがあり得るということです。またWBCにおいても亀田選手は3位なので1位2位の選手が辞退したら指名挑戦者に選ばれることもあります。

 今回の亀田選手のパフォーマンスはやはりテレビ局の演出だと考えます。目的は以下のことが考えられます。
 (1)テレビに露出していなかった亀田に世間に対するアピールのチャンスを与えること。
 (2)仮に批判が起こってもそれはそれで好反応。何故なら無反応だったら商品価値が落ちているから。つまりヤフーの知恵袋でもここでも話題になっているのはTBSの勝ち。

 亀田選手側(テレビ局も)が内藤選手と戦いたい理由は以下のことが考えられます。
 (1)協栄ジムはWBAとのパイプが強く、またジム自体の力もあるから興行を主導で出来ないこと。これは亀田側は協栄ジムと一緒にやってきて良く解っている事と思われます。ランダエタとの初戦を良く思い出してください。
 (2)選手寿命としては年齢の高い内藤選手と坂田チャンピオンでは内藤チャンピオンの方がもうそろそろ終わると思っているので戦う時期を選べそうなこと。おそらく判定では(1)の理由とも絡みますが、坂田選手に勝てないです。
 (3)坂田選手のファイトスタイルが亀田選手との相性では坂田選手に有利であること。
 (4)内藤チャンピオンと所属ジムは亀田次男戦・ポンサク戦・清水戦とTBSと関係を深めており、ある程度コントロールできる自信があること。
 (5)世間の注目度で、坂田チャンピオンよりは内藤チャンピオンの方が確実にあり大きい興行を見込めること。
 などではないでしょうか。

 金平会長が怒ったとされる点については以下のことが考えられます。
 (1)亀田側との関係において様々に煮え湯を飲まされたので試合で勝って溜飲を下げたい。(感情的な理由)
 (2)フライ級の注目選手が他にいないので亀田選手との対戦はビッグマッチの機会であり逃したくない。特に長男は3階級制覇を謳っており、もし内藤戦で勝ったとしたら階級をあげて対戦できないこと。(経済的な理由)
 (3)今回影が薄かったので頑張って話題作りをしてみました。

いずれにしてもボクシングは興行の世界で収益をあげて成り立っています。その辺を内藤チャンピオンは解っているのでフォローしたのではないですかね。

 指名試合はあくまでチャンピオン側の楽な防衛防止と上位ランカー者にタイトルマッチに挑戦させるチャンスを与えるためにタイトルの認定団体がランカー上位者を挑戦者に指名するシステムです。基本的にチャンピオンは認定団体の指名挑戦を拒否すると最悪の場合剥奪になります。一方ランキング1位のものが何らかの理由で出来ないまたはしたくない場合は次順位者に繰り下げられます。この場合ランキング1位のものは次回のランキングで順位を落としているかもしれません。
 つまり、亀田選手はWBA1位のため...続きを読む


人気Q&Aランキング