最新閲覧日:

3~4年前、水虫の父の履物を素足ではいてから、乾燥性の水虫になやまされています。
医者に通って2ケ月くらい塗り薬をして、いったんは治療をおえるのですが、なぜか毎年、今ぐらいの季節から梅雨どきにかけ再発します。医者に完治しないので、飲み薬を処方してもらえないかとたずねてところ、いったんはちゃんと治っている。飲み薬は抗生物質なので、胃への負担がおおきいからのまないほうがいいといわれました。
この場合、病気が潜伏してるのではなくほんとにいったんは完治してるのでしょうか?もしそうなら、なぜ毎年再発するのでしょうか?絨毯とか靴、靴下などに菌がついていえてしんでなくて、再感染するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

抗生物質???みずむしに??えーッ知らなかったです・・勉強になりました・・



まず、「経験者」として長年にわたる悪戦苦闘の末、我ながらだした結論です

kuaainaさんの回答にある通り「水虫」は白癬菌・・いうなれば「カビ」が原因です。
カビが生える条件(水虫の場合皮下ですが)は
(1)温度
(2)適度な栄養
(3)水分
です。
・・ということで、ムレムレの靴下の中・・特に指の間などは絶好の住みかです。
(なんてことは既に承知だと思いますが)

・・で、塗り薬などで、一旦「治った」ようにみえたものがまた再発する理由・・

実は、この白癬菌は自分にとって生育する環境として劣悪な条件になると、「胞子」を出します。(カビですから・・)
親である「水虫」そのものは薬などによって根絶が随分可能になりましたが
この「胞子」は相当な環境でも生き長らえます・・

・・で、これが環境が整うと・・また「復活する」の繰り返しです。

2ヶ月・・・あまーい!!半年は塗りつづけてください・・
あと、こまめに足をきれいにする・・というのも地道ですが必要です。

なにしろ、この菌はそのへんにウジャウジャいますから、それを撤去するとなると
イスカンダルから「みずむしクリーナー」でも持ちかえらない限り避けて通る事は不可能です。


・・でもね・・結局復活するのですよ・・

水虫の完全な治療薬が発明した人は・・まちがいなくノーベル賞らしいです。
では・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「胞子」がくせものなんですね。
やはり気長な治療が必要とゆうことなんですね。
菌がそのへんにうじゃうじゃってなんかすごくこわいです。恐怖症になりそうです。
腹をくくって治療に専念します。

お礼日時:2002/03/18 09:30

私はだんなの足からうつってしまいました。


今治療中なのですが、panpさんと同じくらいのキャリアがあります。
水虫はなかなか治りにくいため
キャリアが長いほど完治するまでに時間がかかります。
私の場合で半年から1年かかると言われました。
恥ずかしいですが菌が爪にまで入っていたので
(爪に入った場合は)飲み薬で中からも治療しないとダメだそうです。

今は飲み薬+液体の薬(爪に塗るため)+軟膏(足の裏全体に塗るため)の
薬で治療しています。
飲み薬の場合副作用が出る人がいるらしく
飲みはじめや治療中も何回か血液検査をしています。
それに飲み薬はとても高く、毎回2週間分の薬で初回は1万円以上しましたし
毎回1万円近くかかります。
できれば飲まないほうがいいそうです。
塗り薬でも足の裏から足首くらいまで塗らなくてはいけないそうなんです。
たとえ症状が出ていなくても菌が存在しているからだそうです。

完全に完治するまでは自分の判断で薬を止めずに
1年くらい通えば誰でも完治する事ができるとお医者さんに言われました。

それと水虫のキャリアの方が家にいる場合
●全員で治療する事
●特にお風呂場のマット・バスタオル・スリッパなど直接足に触れるもの
 適度の湿気と温度があるものはうつりやすいので一人ずつ変える事
●足はなるべくはだしで清潔にする事
が大切だそうです。

水虫の完治は大変ですが、お互い頑張りましょう♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年!!気長な治療がいるんですね。
そして家族での治療。なんか大変なんですね。
すりっぱなど個人個人でつかっても、自分の水虫の菌がついててら、またそれに感染するとかってあるうんでしょうか?
とにかくがんばります!ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 09:25

panp さん こんにちは



水虫ですか。そして、再発ですね。答えは簡単ですよ。完治しきっていないんです。症状が無い=完治ではありませんよ。根気良く、お薬を塗られてください。これしか方法はありませんよ。

>飲み薬は抗生物質なので.....
ちなみに、全く持ってお勧めしませんよ。水虫の原因である「白癬菌」は同じ菌でも細菌ではなく、「真菌」です。抗生物質を飲んでも全く効きませんよ。白癬菌感染の治療は根気が要るようです。がんばってください。

白癬菌はいたるところにいます。特に温泉やサウナなど、色々な方がいる場所で、マットなどでは、うじゃうじゃでしょう。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水虫の治療は根気よく、地道にするしかないんですね。
いたるとこに菌がうじゃうじゃってなんか想像するとこわいです。
とにかくがんばります。

お礼日時:2002/03/18 09:33

水虫には、「馬油」が一番ですよ。


「馬油」をお風呂上りに、水虫の表面に、塗るだけで治ります。
 酷い場合は、一日に2回位塗れば、自然と消えていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

馬油でなおるんですか?はじめて聞きました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/18 09:21

まず訂正から。


飲み薬は抗生物質ではなく抗真菌剤です。
しかし抗真菌剤は表在性の真菌症には保険適応がなく、ちょっとしたウソ(でも詐欺ですね~)をつかないと使えないものなんです。ですから無理は言わないようにね。それに体にも良くないと考えるし。

完治しているかどうかですが、通常は完治していないと考えますよ。見た目に症状がなくとも必ず塗り続けて、顕微鏡で完全に真菌が確認されなくなるまでは塗用し続けるべきですから…そこまで確認した上でのことであれば『再感染』なんでしょうね。水虫の感染は条件が揃えばいつでもおこりますから、たまたまその時期に『条件がそろう』とも考えられるんです。
ちなみに白癬菌は湿気のあるところならどこにでもいると考えたほうが正しいと思いますよ。だから受けて側の条件が揃えばすぐに感染/発症したっておかしくはないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番最初のときは顕微鏡でみてくれたけど、その後はみてもらってないです。
毎年いくと、水虫ねってことで、塗り薬もらうだけです。
きちんと確認してもらわなければいけないんですね?

お礼日時:2002/03/18 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報