3~4年前、水虫の父の履物を素足ではいてから、乾燥性の水虫になやまされています。
医者に通って2ケ月くらい塗り薬をして、いったんは治療をおえるのですが、なぜか毎年、今ぐらいの季節から梅雨どきにかけ再発します。医者に完治しないので、飲み薬を処方してもらえないかとたずねてところ、いったんはちゃんと治っている。飲み薬は抗生物質なので、胃への負担がおおきいからのまないほうがいいといわれました。
この場合、病気が潜伏してるのではなくほんとにいったんは完治してるのでしょうか?もしそうなら、なぜ毎年再発するのでしょうか?絨毯とか靴、靴下などに菌がついていえてしんでなくて、再感染するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

抗生物質???みずむしに??えーッ知らなかったです・・勉強になりました・・



まず、「経験者」として長年にわたる悪戦苦闘の末、我ながらだした結論です

kuaainaさんの回答にある通り「水虫」は白癬菌・・いうなれば「カビ」が原因です。
カビが生える条件(水虫の場合皮下ですが)は
(1)温度
(2)適度な栄養
(3)水分
です。
・・ということで、ムレムレの靴下の中・・特に指の間などは絶好の住みかです。
(なんてことは既に承知だと思いますが)

・・で、塗り薬などで、一旦「治った」ようにみえたものがまた再発する理由・・

実は、この白癬菌は自分にとって生育する環境として劣悪な条件になると、「胞子」を出します。(カビですから・・)
親である「水虫」そのものは薬などによって根絶が随分可能になりましたが
この「胞子」は相当な環境でも生き長らえます・・

・・で、これが環境が整うと・・また「復活する」の繰り返しです。

2ヶ月・・・あまーい!!半年は塗りつづけてください・・
あと、こまめに足をきれいにする・・というのも地道ですが必要です。

なにしろ、この菌はそのへんにウジャウジャいますから、それを撤去するとなると
イスカンダルから「みずむしクリーナー」でも持ちかえらない限り避けて通る事は不可能です。


・・でもね・・結局復活するのですよ・・

水虫の完全な治療薬が発明した人は・・まちがいなくノーベル賞らしいです。
では・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「胞子」がくせものなんですね。
やはり気長な治療が必要とゆうことなんですね。
菌がそのへんにうじゃうじゃってなんかすごくこわいです。恐怖症になりそうです。
腹をくくって治療に専念します。

お礼日時:2002/03/18 09:30

私はだんなの足からうつってしまいました。


今治療中なのですが、panpさんと同じくらいのキャリアがあります。
水虫はなかなか治りにくいため
キャリアが長いほど完治するまでに時間がかかります。
私の場合で半年から1年かかると言われました。
恥ずかしいですが菌が爪にまで入っていたので
(爪に入った場合は)飲み薬で中からも治療しないとダメだそうです。

今は飲み薬+液体の薬(爪に塗るため)+軟膏(足の裏全体に塗るため)の
薬で治療しています。
飲み薬の場合副作用が出る人がいるらしく
飲みはじめや治療中も何回か血液検査をしています。
それに飲み薬はとても高く、毎回2週間分の薬で初回は1万円以上しましたし
毎回1万円近くかかります。
できれば飲まないほうがいいそうです。
塗り薬でも足の裏から足首くらいまで塗らなくてはいけないそうなんです。
たとえ症状が出ていなくても菌が存在しているからだそうです。

完全に完治するまでは自分の判断で薬を止めずに
1年くらい通えば誰でも完治する事ができるとお医者さんに言われました。

それと水虫のキャリアの方が家にいる場合
●全員で治療する事
●特にお風呂場のマット・バスタオル・スリッパなど直接足に触れるもの
 適度の湿気と温度があるものはうつりやすいので一人ずつ変える事
●足はなるべくはだしで清潔にする事
が大切だそうです。

水虫の完治は大変ですが、お互い頑張りましょう♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年!!気長な治療がいるんですね。
そして家族での治療。なんか大変なんですね。
すりっぱなど個人個人でつかっても、自分の水虫の菌がついててら、またそれに感染するとかってあるうんでしょうか?
とにかくがんばります!ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 09:25

panp さん こんにちは



水虫ですか。そして、再発ですね。答えは簡単ですよ。完治しきっていないんです。症状が無い=完治ではありませんよ。根気良く、お薬を塗られてください。これしか方法はありませんよ。

>飲み薬は抗生物質なので.....
ちなみに、全く持ってお勧めしませんよ。水虫の原因である「白癬菌」は同じ菌でも細菌ではなく、「真菌」です。抗生物質を飲んでも全く効きませんよ。白癬菌感染の治療は根気が要るようです。がんばってください。

白癬菌はいたるところにいます。特に温泉やサウナなど、色々な方がいる場所で、マットなどでは、うじゃうじゃでしょう。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水虫の治療は根気よく、地道にするしかないんですね。
いたるとこに菌がうじゃうじゃってなんか想像するとこわいです。
とにかくがんばります。

お礼日時:2002/03/18 09:33

水虫には、「馬油」が一番ですよ。


「馬油」をお風呂上りに、水虫の表面に、塗るだけで治ります。
 酷い場合は、一日に2回位塗れば、自然と消えていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

馬油でなおるんですか?はじめて聞きました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/18 09:21

まず訂正から。


飲み薬は抗生物質ではなく抗真菌剤です。
しかし抗真菌剤は表在性の真菌症には保険適応がなく、ちょっとしたウソ(でも詐欺ですね~)をつかないと使えないものなんです。ですから無理は言わないようにね。それに体にも良くないと考えるし。

完治しているかどうかですが、通常は完治していないと考えますよ。見た目に症状がなくとも必ず塗り続けて、顕微鏡で完全に真菌が確認されなくなるまでは塗用し続けるべきですから…そこまで確認した上でのことであれば『再感染』なんでしょうね。水虫の感染は条件が揃えばいつでもおこりますから、たまたまその時期に『条件がそろう』とも考えられるんです。
ちなみに白癬菌は湿気のあるところならどこにでもいると考えたほうが正しいと思いますよ。だから受けて側の条件が揃えばすぐに感染/発症したっておかしくはないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番最初のときは顕微鏡でみてくれたけど、その後はみてもらってないです。
毎年いくと、水虫ねってことで、塗り薬もらうだけです。
きちんと確認してもらわなければいけないんですね?

お礼日時:2002/03/18 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水虫の治療法について

水虫の治療について質問です。

最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。

通院すると、患部に塗り薬を塗られます。しかし飲み薬を処方されるだけで、塗り薬は処 方されません。

塗り薬はないのか質問したところ、「塗り薬はムレるから使わない方が良い。それより通院頻度を増やして、処置を受けた方が良い」と言われました。

飲み薬も抗生物質、痛み止め、胃薬で、薬剤師に「水虫の治療にこの薬ですか?」と言われました。

正直、医者に対して不信感があります。理由は大きく二つ。

(1)家で薬を塗っても、病院で薬を塗っても、ムレることには変わりないので、話の筋が通らない。

(2)水虫に抗生物質は効かない、と複数のウェブサイトに記載がある。

このまま通院を続ける意味があるのか、正直不安です。病院の金儲けに利用されているのではないかとさえ感じています。

水虫の治療法について詳しい方、同じような処置で完治された方がいたら、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのようなものだとおもわれます。
いわば、化膿に対する、飲み薬の内側からと、塗り薬の、外側からという。

今の状態は、水虫の治療というより、一度、’水虫だけ’にしないと、
皮一枚(比喩ですが)くいやぶれない白癬菌より、’からだの中・肉、血管’に入ってしまった菌を何とかしているという
治療でしょう。

おそらく、疑問に思われたのは、薬剤師の言葉と、医師により、’蒸れるから’なのに、何で塗布薬を
処置で塗る?という行為によるものだとおもわれますが、
薬剤師は、患部を見てない(タダの水虫という理解で、腫れがひどいのがわからない)ので、
医師の治療の優先順位を理解するための状況をしらない。

医師は、塗布薬の違いを説明してないからだと思われます。
現状では、’水虫’そのものの治療は後回しです。
いずれにしても、腫れが収まらない限りは、出来ないから。

あと、余分なことを書きますが、水虫用の’いわば抗生物質、抗菌剤?’もあるので、
薬剤師は抗菌剤としてのチョイスを疑ったのかもしれない。
ただ、化膿している段階でコレは使用しないし、化膿に対して抗生物質を使った後でも、
おそらく、使えないでしょう。
なぜなら、水虫用の抗菌剤は副作用が大きくて、異なる項物質を連続して使うということを
すると、副作用が現れやすいからです。
効くんですけどね。
なるべく素足ですごすこと。
靴下を日に2回以上は履きかえるなどなど、気長に構えてください、水虫の治療はこれからだから。

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのよ...続きを読む

Q飲み薬の飲めない水虫の治し方

皮膚科に通いながらしぶとく治療中です。
足の広範囲に水虫があり、爪にはアスタットの液剤を、皮膚にはアスタットのクリームを塗ってます。

飲み薬が良いのは知っていますが、薬剤アレルギーにより、飲み薬での治療が出来ません。
そのため、塗り薬でしか治療が出来ないため手こずってます。

爪へ塗るのは良いにしろ、足の広範囲に塗り薬を広げるのが大変です。
広範囲なのでうまく塗りきれてるか解りません。
かといって、大量に塗っていたら薬代もバカにならないような・・・
薄く塗る感じで良いのでしょうか?
良く解りません。

木酢液も試しましたが効果なし。

何か良い方法無いでしょうか。
これが効いたとか、これをしてみると良いとか、経験談をお教えくださいませ。

Aベストアンサー

2度目の回答になります。

薬の塗り方などは、医師から説明されているのですね。
私も水虫ではありませんが、足の裏全体に、塗り薬を塗っているので、気持ちはわかります。

私の場合、1種類の薬の時は、ビニールの手袋で、塗っていました。ですが、経済的に、もったいないので、医師に相談したら、医師が

「アイスとか買ったときに、木のヘラ。スプーンをもらえたりしますよね?あれで薬を塗ると、上手に塗れますよ」

と言われてからは、スーパーで、アイス売り場に置いてある木のスプーンをもらってきます。

店員さんに言うと、たまに、業者から、大量にもらってくれたりします。

もしくは、めん棒ですが、結構塗りにくいかもしれません。

2年ほど、爪の水虫、まだよくならないみたいですが、爪の場合、飲み薬と塗り薬を併用しても、最短で半年はかかり、大半の人は、何年ってかかるみたいですので、根気よく、治療してください

Q水虫の治療法を教えてください!

4日前に自分の右足の親指と人差し指の間に、ぷつぷつとした水ぶくれができていたので、水虫かと思い皮膚科を受診しましたが、どうしてもその診療内容に納得がいきません。
まず検査もなしにぱっと見ただけで「水虫だね」と言われました。
その後紫外線みたなもので5分間足をあぶりました。
薬はボレークリームという塗り薬を1日4,5回塗るのと、飲み薬を2種類「グリソビンFP」を朝夕2錠ずつと、かゆみ止めにニポラジンという薬を朝夕1錠ずつ出されました。
かゆみ止めについては、かゆくなければ飲まなくていいかと聞くと、かゆくなくても飲んでくださいと言われました。
インターネットなどで調べてみると、服用薬は爪の水虫など、難治性のものに限ると書いてありました。
しかも、紫外線で足をあぶるために、1日おきに通院してくださいと言われました。
これは私の水虫に対して、適切な治療内容なのでしょうか?私にはどうしても過剰に思えてなりません。

Aベストアンサー

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている=血管が着ている=内服有効ということですから、効果はあるに決まっています。
使うか使わないかはあくまでも症例ごとの状況の差です。水虫全てに内服を使っていけないわけではありません。あくまでもこれは健康保険のルールであって臨床医学の規則ではないんです。またグリソビン投与前の検査に関してですが、肝・腎障害がないことが血液検査をする意義ですから、診察の段階でそれが否定できていれば最初の投与時に検査を必ずしなければならないというものでもありません。添付文書は製薬会社の逃げの部分もありますからね。しかし連用していれば途中で定期的に検査をする慎重さは必要でしょう。
…医師はこのアタリのことをいつも臨機応変に判断しているんです。検査は道具であって道具は検査だけではないんです。

で、もともとの質問ですが、皮膚に浸透させるのが難しいので風呂上りには必ず使いましょう。またこまめにするほうが効果があるのは当たり前です。一般的には1日2回くらいが多いのではないでしょうか(靴下を履いていない状態を想定するから)。4・5回というのはこまめに塗ってねということでしょう。色々なお話をまとめるとその先生ははやく症状を押さえたい(かゆみ)という気持でいっぱいのように思うので悪意を感じにくいんです。←たくさん塗れば薬が早くなくなる…と受け取るのは自由ですよ(悪魔その3)。ただ病気にかかっているのは本人なので、本人が理解できていなければ/疑いを持ってしまったら=指導と意思疎通が甘いということだけは確実でしょう。

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている...続きを読む

Q爪水虫は、飲み薬無しで治療出来ますか?

爪水虫は飲み薬でしか治療出来ないというのは本当でしょうか?

爪水虫の飲み薬は効き目がある代わりに肝機能が下がる副作用があるみたいです。

スポーツをやってるので機能を下げたくありません。
塗り薬で治療したいのですが、実際に塗り薬で完治された方いらっしゃいますか?

病院では飲み薬を処方されると聞きました。

情報お願いします(>_<)

Aベストアンサー

残念ですが、完治させるには飲み薬を使わなければいけません。
爪の角質に菌が住んでいるんですが、塗り薬では奥まで浸透しないんです。
ですから、表面が治ったように見えるところまでしかいきません。

飲み薬も、飲んだ人全員の肝機能が下がるわけではありません。
ほとんど影響ありませんが、まれに肝機能が下がる人が出る、という程度です。
くわしい%は忘れましたが、かなり少ない確立です。
そこらへんも医者に聞いて、納得すれば薬を飲むといいと思います。

Q巻き爪を完全に治す治療法

巻き爪を完全に治す治療法
バネを爪につける方法と手術と、どちらが完全に治るのでしょうか。

遺伝的に、家系の中には巻き爪の者が多いようです。特に私の場合はひどく、先が丸く筒状になってしまいます。
右親指は爪水虫で厚くなり、巻き爪が治りましたが、爪水虫は治していませんが、左の親指を爪水虫にしようと努力をしましたが、水虫に成りません。
既に3回、外科で爪を剥がす治療をしましたが、数年後には元に戻ってしまいます。
指先が炎症を起こしても、そのままにしておいたら、片方の爪の元が膿み、その後割れる様に生えるので何とか平らになっています。

完全に直すもっとも良い方法はどのような治療法が良いのでしょうか。
経験者の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も巻き爪で苦労した者です。
治療をしてから5年以上たちますが、再発はしていません。
こんな楽になるなら、もっと早くやっていけばよかったと思っています。

私の場合、爪の根元から除去する手術を行いました。
整形外科で手術したのですが、金額も5000円くらいだし、時間も1時間程度で楽でした。
医師からは、数年後に再発するかもしれないから、その時はまた来てくださいと
言われましたが、今のところ再発していません。

手術も単に爪を除去するだけだと、簡単に再発してしまうので
根元をレーザか何かで焼くと言っていました。

このまんま、再発しないことを祈るばかりです。

ちなみに、別に深爪しなくても、巻き爪になってしまうんですよね。
うちの家系も巻き爪が多いので、遺伝だと思ってます。

Q水虫の完治方法

水虫を患ってかれこれ3年くらいになると思います。
女性なので余計に恥ずかしく、皮膚科も知人に会わないように行ってましたが、
なにせ、どんな薬を塗っても、飲んでも、全然完治しません。
根性がないのかもしれませんが、半年は続けてます。
一ヶ月くらいでだいたいよくなるのですが、一年たって裸足の季節がくると、また症状が出でてきます。
裸足で人前に出る機会があるため、なんとか完治させたいのです。

症状は、かゆみ、皮のめくれ(足の裏のみ)、爪が黄色いことです。

どなたか、これは一発!という方法があったら
ぜひお教えください。

Aベストアンサー

私も女性で足の水虫経験者です。
残念ながら、即効性のある特効薬はないようです。
水虫の根治は、根気の勝負でしょう。
菌が皮膚の深いところに入るので、
一時的に治ったように見えても、実は菌は生きているようです。
(だから何度も復活するわけです)

それから、
靴、靴下、スリッパ、バスマット等、
菌が付着している(していると思われる)物を、
そのまま使い続けると、復活するようです。
(家族と共有していると感染する率は高いですね)

最近CMで見かける”爪水虫”、
爪の中に白癬菌が入ってしまうと、塗り薬では退治できないので
皮膚科で飲み薬を処方されます。
質問者さんが皮膚科を受診したとき、爪水虫の症状がありましたか?
”爪が黄・白色に変色””爪が厚くなる”などね。
飲み薬を飲んだと書いていらっしゃるので蛇足かも知れませんが。
通院当時は症状が無かった、ということなら、
再度受診した方が良いと思います。
上に書いたとおり、菌が付いている物を使い続けて復活してしまった
とも考えられますから。

が・・・ここまで書いておいて一番肝心なことを。
今の症状の原因が、白癬菌かどうかを確認することです。
現在皮膚科に通院中なら、医師の診断ですので間違いないと思いますが、今は通院していない場合、現在の症状の原因が違う皮膚病であれば、水虫の薬を使っても効果はないですので。

参考URLがお役に立つと良いです。

参考URL:http://www.mizumushi.com/

私も女性で足の水虫経験者です。
残念ながら、即効性のある特効薬はないようです。
水虫の根治は、根気の勝負でしょう。
菌が皮膚の深いところに入るので、
一時的に治ったように見えても、実は菌は生きているようです。
(だから何度も復活するわけです)

それから、
靴、靴下、スリッパ、バスマット等、
菌が付着している(していると思われる)物を、
そのまま使い続けると、復活するようです。
(家族と共有していると感染する率は高いですね)

最近CMで見かける”爪水虫”、
爪の中に白癬菌...続きを読む

Qガンの治療法

動脈内注入化学療法という治療法の詳しい説明を出来る方はいませんか?その治療法は、末期ガンの患者や切開の出来ない部分にガン細胞がある患者、とにかく切開しないで、ガン細胞を消す特殊治療のようですが、副作用や、今その治療法を行ってる病院知ってましたら、教えて下さい。そして、ガン治療法は今の時代どこまで進んでるのかも解ったら教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

どこの腫瘍なんですかね?
一般に言われる抗がん剤というものを使うのが化学療法です。通常は全身投与になります。
肝臓でしたら、選択的肝動脈内注入化学療法というのがあります。これは名前のとおり肝動脈に管を入れてそこから抗がん剤を注入するものです。
特に特殊な治療法というわけではないので、大学病院などの大きい病院だったらできるのではないのでしょうか。しかし、治療法の選択はよく主治医と話し合って決めてください。
副作用は、抗がん剤を使いますので、その薬に応じた副作用が出ます。消化器症状、骨髄抑制、脱毛などが一般的なところじゃないでしょうか。
どこまで進んでいるかとのことですが、これはそのガンの種類にもよりますし、その進み具合にもよります。一般的には、切れるものは切る。切れないものは放射線か、抗がん剤。ぐらいに考えてもらって良いのではないでしょうか。ただし例外もたくさんありますので、鵜呑みにせず、やはり主治医に相談するのが一番だと思います。

Q水虫完治したい!

タイトルの通りなのですが、水虫にはホトホト困っています。

私がこの水虫を発見したのは今から約6年程前(ただし、当時は水虫とは気付かず。。。)。この頃から、たまに足に小さな水ぶくれが出来、少し痛痒いのですが放っておくと乾燥し、皮がむけるという事が繰り返されていました。冬場にはあまりこの水ぶくれも出現しないので、何年もなんだかよく分からない皮膚のトラブルとして深く考えたことは無かったのですが、今から1年と少し前ににふと皮膚科に行ってみようと言う気になり行ったところ、みずむしと判明!驚いたものの、性格上さっさと治してしまいたいので出された軟膏薬を根気よく1年間塗り続けました。丁度1年経ったころ、もうお医者様に大丈夫そうだねと言われ薬を止めました。ただ、たまに小さく皮がむける事があったのですが、お医者様は乾燥してるのかな?と言い、別の軟膏を下さいました。ところが!1ヶ月経ったころから、この皮が剥ける範囲が広くなり心配して、再度皮膚科に行ったところお医者様は“あ~これはヤバイな、又水虫の薬塗っておいた方がいいよ”と言われ薬再開。。。

確かに長い間、放っては置いたのですが1年間根気よく1日も休まず薬を塗り続けたにも関わらず又再発(?完治してなかった?)水虫にもううんざりです。どなたか、こんな方法で長年の水虫完治しましたというようなご経験談をお聞かせ願えますと大変助かります。又、紫外線の出るフットケアが少し気になるのですが、この機械についてもお詳しい方いらっしゃいましたら効果の程教えてください。よろしくお願いします!

タイトルの通りなのですが、水虫にはホトホト困っています。

私がこの水虫を発見したのは今から約6年程前(ただし、当時は水虫とは気付かず。。。)。この頃から、たまに足に小さな水ぶくれが出来、少し痛痒いのですが放っておくと乾燥し、皮がむけるという事が繰り返されていました。冬場にはあまりこの水ぶくれも出現しないので、何年もなんだかよく分からない皮膚のトラブルとして深く考えたことは無かったのですが、今から1年と少し前ににふと皮膚科に行ってみようと言う気になり行ったところ、みずむし...続きを読む

Aベストアンサー

私なりに参考になりそうなURLを貼り付けます。

念のために、私とは一切関係のないサイトですので、病院名など出てきてもオススメはしてません。

あやしいサイトではないので、安心して見て下さいね☆
とっても辛そうなので、参考になればと思います。

水虫の種類別(画像つき)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yakugaku/Tinea3.html

水虫完治ニュース
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/smaruo/mizumushi2.html

水虫Q&A
http://www.ajslink.com/holosrin/qa.htm

水虫とおさらばした話
http://www.art-web.co.jp/mizumusi/

水虫再感染
http://homepage2.nifty.com/3254net/mizu03.htm

水虫が完治しない理由
http://www.toyo1040.co.jp/mizumushi/riyu.html
http://www.toyo1040.co.jp/mizumushi/riyu2.html

水虫の治療法
http://www.ajslink.com/holosrin/mmstory/mizumushi.htm

私なりに参考になりそうなURLを貼り付けます。

念のために、私とは一切関係のないサイトですので、病院名など出てきてもオススメはしてません。

あやしいサイトではないので、安心して見て下さいね☆
とっても辛そうなので、参考になればと思います。

水虫の種類別(画像つき)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yakugaku/Tinea3.html

水虫完治ニュース
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/smaruo/mizumushi2.html

水虫Q&A
http://www.ajslink.com/holosrin/qa.htm

水虫とおさらばした話
...続きを読む

Q放射線治療法

放射線治療法について出来れば、専門家の方に回答お願いします。
ラジエーション治療というと放射線治療法の中の1つに入るのでしょうか?
放射線治療法の中にも色々と種類があるのですか?
使う機械やものにより呼び方が変わるのでしょうか?
お手数ですが、なるべく詳しく回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ラジエーション治療とは放射線治療のことだと思いますが、一般的にはそのような呼び方はしません。
放射線治療法の中にもいろいろ種類はあります。放射線の種類もいろいろありますからね。
使う機械やものにより、いろいろ種類分けされるのです。
たとえば、現在の放射線治療の主流は、高エネルギーのX線治療であり、ライナック(リニアック)が使用されています。
検索サイトで放射線治療と検索すれば沢山のサイトがでてきます、一度、ご覧になってください。
参考までに以下のサイト添付しておきます。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~m-brooks/

Q水虫完治に要する期間

水虫に悩んでます。そこで薬用石鹸で患部を洗い、
ダマリンで治療しています。数日でかゆみは消え
ました。しかし箱には完治したと思っても治療を
続けるようにと書いてあります。中途半端に
止めるとかえって難治性になるそうです。

この場合かゆみが止まってからどれくらいの期間
治療すればいいですか?

Aベストアンサー

私は過去に半年間、医師の薬を続けましたがダメでした。
かれこれ8年位の付き合いです。
半年薬を塗ったときは1ヶ月位はおさまったのですが、その後再発しました。
再発の感染源は靴の中の昔自分が飼っていた水虫くんの息子とか床に居る息子水虫くんだと思います。
現在では痒くなったら薬は塗りますが、完治は期待していません。
どうやら、私の皮膚はとても水虫くんにとって美味しいようです。
多分、私は水虫くんと仲良く成り易いDNAなのだと思います。
事実、息子や娘、妻には全然移っていませんから。
あなたもとりあえず売薬は止めて、医師の薬に変えましょう。
薬剤の濃度が全然違います。
気長にやるのがコツですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報