家で観たい!『平成』にアカデミー賞を受賞した映画30本!人気TOP5は?

こんにちは、できれば大阪地元の方、教えてください。
先日大阪へ旅行し、新世界で「串かつ」を食べました(おいしかった!)。また別の日にテレビを見ていると、大阪の旅番組で十三の有名「串揚げ」屋が紹介されていました。
この「串かつ」と「串揚げ」には、単に呼び名の違いと云うほかに、何か区別があるのでしょうか?(販売される地区、具材、衣の違いetc.)
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

串かつは、やはり肉に衣&パン粉つけてあげたもの


串揚げは、その他も含めたもの
として扱っているのでは?
串カツ屋でも野菜なども揚げて野菜カツといったりもするし・・・
バリバリの大阪人ですが実際のところ区別したことはありません。
どちらを聞いても同じモノしか頭に浮かびません。

しかし串揚げと言った場合
立ち飲み、ソース二度漬け禁止などは思い浮かびません
ですので串揚げは、少々上等な店のイメージがあり
串カツはより庶民的な店の感じがあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

バリバリ大阪の方!ご回答どうもありがとうございました。最後の4行のご説明に、非常に納得です。

お礼日時:2006/08/27 21:30

お店の付けるネーミングなので、定義と言う厳密なものでは無いでしょうが、イメージとして・・・。



串カツ:原則として単品注文、キャベツ無料、
    素材の加工は最低限、その他の商品は少ない、
    ウスターソースのみで二度漬け禁止、
    カウンター席、大衆向け値段(総額2~3千円)
串揚げ:原則としておまかせコース、色々な味付け、
    巻いたり混ぜたりした素材加工あり、
    色々な品揃え、高級(総額5千円~)

と言う感じがします。

最近東京にも大阪から「おーい串カツ」等のカツ系が入ってきましたが、昔からの出店は「五味八珍」等の揚げタイプが殆どでした。
    
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。非常にクリアな分類のご説明に納得です。

お礼日時:2006/08/27 21:40

昔々学生時代に、新世界ジャンジャン横丁の一本10円の「串かつ」をよく食べた元大阪人の記憶では、「串揚げ」という言葉は聞いたことがありません。


牛肉など動物の肉を使う「串かつ」しかありませんでした。
余談ですが、当時のジャンジャン横丁では、野良犬や野良猫の姿が見られなかったことから、犬や猫の肉が使われているのではないかという冗談話がありました。

10数年前に、東京へ転勤になったとき、飲み屋で「串揚げ」と言うものを食べました。これは、肉、魚介類、野菜など、本来なら、串に刺さずにテンプラ料理として出てくるものを、一つずつ串に刺してあるというものです。

したがって、私の考えでは、「串揚げ」というのは肉主体の「串かつ」をも含む、串で揚げたものの総称であり、飲み屋のような気楽に飲み食いする店で食べられるものであると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。肉メインの関西「串かつ」、串刺してんぷらの関東「串揚げ」というイメージですね。一本10円という激安にも驚きです。

お礼日時:2006/08/27 21:38

関西では「串カツ」といい、関東では「串揚げ」というと聞いたことがあります。


関西の「串カツ」は肉類、魚介類、野菜類を組み合わせて串に刺すので、種類も大変多いのです。
関東で「串カツ」といえば、肉のカツレツが串に刺さったものを指しているのではないでしょうか。
大阪では「串カツ」屋というほうが主流ですので、十三のお店の店主は関東出身の方ではという推測です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに、関東で「串かつ」という単語は日常耳にしないです。新世界で私が食べた「串かつ定食B」には、お肉のほかに野菜、白身魚も入っていて多彩でした。

お礼日時:2006/08/27 21:33

串かつ:具はカツのみ(場合によってねぎ、たまねぎ)


串揚げ:具は多種多様(海老やらホタテやらいろいろある)
という違いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。なにやら串揚げの方が具が高級な感じですね!

お礼日時:2006/08/27 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q串かつと串揚げの違いを教えてください。

串かつと串揚げの違いを教えてください。

Aベストアンサー

串カツの「カツ」とは、「カツレツ」Cutlet(英)≪語源は骨付き背肉を意するフランス語「 cotelette(コートレット)」≫が略されてできた言葉。近代になり、西洋料理が日本に上陸した際に、言葉の読み違い、意味の履き違えによる混乱も起こった。
「カツレツ」もそのひとつで、具材に小麦粉、卵液、パン粉をつけて油で揚げた調理法として伝わってしまっている。他にも食べ物ではないが、ミシン=英語のソウイングマシンSewing Mashine(意・縫う機械)の「機械=マシン」という文字だけがミシンになってしまった例もある。
前置きが長くなったが、「串カツ」は、関西の下町発祥の料理で、串に刺さった食材を、水で練った小麦粉の衣をつけて、パン粉をまぶして揚げるものをそう呼ぶ。一方「串揚げ」は、主に関東圏での呼び方で、串に刺した食材をオイルフォンデュのように素揚げにしたものや、串カツと同じように作ったものの総称を「串揚げ」と呼ぶことが多い。
ただしこれとて厳密な境界線というものはない。

Q串カツの名前一般的には何をさすのですか。 カツの意味からすると豚肉では

串カツの名前一般的には何をさすのですか。 カツの意味からすると豚肉ではないのですか。   
 補足 お店で串カツとして売っていましたが中身はイカの串練り揚げでした 。 お店の人曰くは聞いて頂かないと何か分かりませんよ、一品のみ売っているのに何か分からないとは不思議です。
単に串カツとは何を表す言葉ですか??

Aベストアンサー

カツは、切り身そのものを意味する英語の「cutlet(カツレツ)」が略されたものです。
つまり、「カツ=揚げ物」とは日本独特の固定概念です。

また、一般的な料理の単語としての「cutlet」は、肉の切り身の事を指します。
従いまして、「豚」に限定されることはありません。
更に、(ひき肉・魚肉などの)カツレツ形コロッケを指すこともあり、語源を超越した単語になっています。

以上のように考えると、質問者さんの「串カツ=豚肉の串揚げ」という感覚は、日本では一般的ですが、限定できるものではありません。
ただ、日本において一般的ではあるので、「串カツ」としか書かれず売っているものが肉(豚)ではなかったら、その店が消費者に対し道徳的に不親切だとは思います。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q芯が残ったまま炊けてしまったご飯どうしましょう

水が少なすぎたのか・・・ご飯に芯が残ったまま炊けてしまいました(T▽T)
たくさん炊いたので捨てるのはもったいないので、なんとか美味しく頂きたいのですが、いい方法はあるでしょうか?
ひじきご飯を失敗してしまったのでショックですっ゜(゜´Д`゜)゜

こうしたら、普通に炊いたご飯みたいになるよ・・・なんてことはないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

驚かれるかもしれませんが、あとこれ位お水があれば良かったなと言う水の量を、炊飯器のご飯の上から全体にまんべんなく追加します。

その後、もう一度炊飯ボタンを押してみてください。

二度炊きする焦げ焦げになると思いきや、普通に炊けますよ。
そして見事に芯は消えています。

ただし加える水分量が多すぎると、逆にベチャベチャになるのでご注意ください。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q串かつ・串揚げの秘伝のソース

我が家では、よく串かつをします。
通常は市販のソースで食べているのですが、
立ち食いの串かつ屋や串揚げ屋でよくある「2度漬け禁止!」と
言われているような、ソースを作ってみたいと話しています。
食べに行った時にもとても美味しくて、ぜひ再現してみたいと
母がチャレンジしようと思っているうなのですが
どう作れば(ブレンドすれば)良いのか見当がつかないようです。
味の再現に成功(?)された方、もしくは何かヒントをお持ちの方、
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

市販のソースというのはどんなソースを使っていますか?
トンカツソースだったら「ウスターソース」にしてみてください。
これにリンゴをすり下ろした物(これをAとします)、ニンニクのすり下ろした物(これをBとします)茶色くなるまで炒めたタマネギペースト(これをCとします)を混ぜます。
割合としてはウスターソース10に対してAを1、Bを0.1、Cを2程度の割合です。Aはリンゴチャツネが手に入れば割合は0.3程度です。
これを火に掛けて赤ワインを全体の量の1割程度追加して少し煮詰めこれをシノワ(通常のこし器でも可、そのときキッチンペーパーか布で越すとなめらかになります。

これでかなり美味しくなりますが簡単に作ろうと思ったらいろいろな市販のふりかけをウスターソースに混ぜただけでもこくがまします。
こくが足りないときは二つまみ程度インスタントコーヒーの元を入れて屋って下さい。

立ち食いの串かつ屋や串揚げ屋でよくある「2度漬け禁止!」のものには通常ケチャップがはいっていることは少ないです。
ケチャップが入っていたらあれだけ粘性の低いソースになりませんし甘さもケチャップの甘さではありません。

ウスターソースはブルドックの物をおすすめします。

市販のソースというのはどんなソースを使っていますか?
トンカツソースだったら「ウスターソース」にしてみてください。
これにリンゴをすり下ろした物(これをAとします)、ニンニクのすり下ろした物(これをBとします)茶色くなるまで炒めたタマネギペースト(これをCとします)を混ぜます。
割合としてはウスターソース10に対してAを1、Bを0.1、Cを2程度の割合です。Aはリンゴチャツネが手に入れば割合は0.3程度です。
これを火に掛けて赤ワインを全体の量の1割程度追加して少し煮詰めこれを...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q「カツレツ」と「とんかつ」の違いは何でしょうか?

「カツレツ」と「とんかつ」の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

 「カツレツ」 薄切り(とんかつ用厚切りとしょうが焼き用の中間くらい)の豚肉をきめの細かいパン粉で揚げ、一枚肉の状態で皿に盛られ、ウスターソースをかけて、ナイフとフォークで頂くもの。付けるのはマスタード。
 
 「とんかつ」 厚切りの豚肉を粗めのパン粉で揚げ、予め切った状態で皿に盛られ、中濃ソース又はとんかつソースをかけて、お箸で頂くもの。付けるのはからし。

 もちろんこのような定義や誰かが決めた違いがあるわけではありません。「シナそば」と「ラーメン」の違いは?というようなもので、トンカツもこうした外国から入って来た食文化が日本に根付いて行く過程において、名前を少し変えただけではなく、より細部に洗練を施し日本独特の発展を遂げたものの中の一つです。
 旧ソ連圏で一般的に食されている「キエフ風カツレツ」を一度食べてみれば、いかに日本のそれが洗練されているかが実感できます。日本の食文化恐るべし!とね。
 上記のような感じで、自分の中で「カツレツ」と「とんかつ」の違いを独断で、こうなんだ!という分け方をしてみたらきっと楽しいと思いますよ。
ちなみに私は母親が揚げた分厚いとんかつをウスターソースで頂くのが大好きです。

 「カツレツ」 薄切り(とんかつ用厚切りとしょうが焼き用の中間くらい)の豚肉をきめの細かいパン粉で揚げ、一枚肉の状態で皿に盛られ、ウスターソースをかけて、ナイフとフォークで頂くもの。付けるのはマスタード。
 
 「とんかつ」 厚切りの豚肉を粗めのパン粉で揚げ、予め切った状態で皿に盛られ、中濃ソース又はとんかつソースをかけて、お箸で頂くもの。付けるのはからし。

 もちろんこのような定義や誰かが決めた違いがあるわけではありません。「シナそば」と「ラーメン」の違いは?というよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング