最新閲覧日:

三本塁間の挟殺プレイの時、送球がランナーの背中に当りました。ランナーの位置(フィールド内か外か)によって、守備妨害になるのでしょうか?
当チームの指導者の方は、守備妨害になるのでランナーは必ずフィールド外を走りなさいと言われるのですが、納得できません。

A 回答 (3件)

ANo.#1のものです。


よくある守備妨害のパターンをもうひとつ。
ランナーが打球にぶつかること。
ただし内野手を通過する前の打球ですけど。
こっちは自信ありだけど、質問の趣旨から離れているので、自信なしにしておきます。
    • good
    • 0

守備妨害にはなりません。


前記載の方のおっしゃっているとおりです。
ランナーにボールが当たって妨害扱いになるのは、二塁へ進塁のランナーがゲッツー逃れのためによく手などを挙げてスライディングしたときに、その手にボールが当たったときだけではなかったかと記憶しています。(記憶違いでしたらゴメンナサイ)
指導者の方はもう一度ルールブックを見直した方が良さそうですね(笑)。そんな走塁の仕方はどこの野球チームにいっても教えていないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ルールブックにはっきりと明記されているのは、一塁へのそうるいだけですよね!参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 07:31

いまいち確信がもてないですけど・・・・。

実は家に帰るとルールブックがあるのですが、ちょっと自分の練習問題のつもりで、ルールブックを見ていない状態で回答させていただきます。

○守備妨害にはなりません。
 基本的には、「守備優先の原則」みたいなのがあって、走者は、守備しようとしている、野手をよけなくてはいけません。しかしこのケースは挟殺プレイで、背中にボールあたったのですよね。これは流れの中の出来事です。

○フィールドの外を走りなさいという、指導者のことばは正しくないです。

 スリーフィートのルールをご存じですか?野手がタッチに行こうとしたのを避けて、スリーフィート以上を、中でも外でも、ラインから離れると、それだけでタッチされなくても「ラインアウト」となります。ただし、守備しようとしている野手をよけるために、スリーフィートを越えるのはアウトにはなりません。つまり、このルールにのっとれば「フィールド内を走るのはOK」ってことです。さらに付け加えると、3塁を回る勢いで大きくふくらみ、スリーフィートを越えても、アウトにはなりません。
 
 後ろの段はちょっと自信ありです。
 詳しいかたが、さらに回答を書き込んでくださるでしょ う。
 間違いご指摘ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もルールブックと競技者必携とよんだのですが、はっきりと書いていないのですよネ。とても助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 07:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報