学校でインターネットをやるとすぐi-フィルタで
制御されています。と出るのです。
解除の仕方を教えてください。
また、解除したあとの戻し方も教えてください。
では

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もしmasataka3さんが学校のサーバーorパソコンの利用者(管理者以外の教職員及び生徒)なのでしたら、管理者に連絡してi-フィルタでフィルタリングされているサイトを利用する目的を示し、i-フィルタの制御を解除してもらう必要があります。



というより、解除方法を知っているのは管理者しかいませんから、ここでご質問されても僕らでは解除は出来ません。

もちろん、そのサイトを利用する正当な目的を示せなければi-フィルタの解除には応じてもらえないものと思われます。

もしmasataka3さんが管理者権限を持つ方なのでしたら、もう少し具体的な事象をお知らせください。

以上、駄文にて失礼しました。
    • good
    • 0

あなたの立場(教師・生徒・etc.)を教えていただけないでしょうか。


また、どのようなサイトを利用したいのかを教えていただけないでしょうか。

…いずれにせよ、話は「ただ解除するだけ」ではすまないと思います。
なぜならば、i-フィルタは学校のセキュリティポリシーに基づいて設置されているはずです。
そのi-フィルタを解除することは、学校全体で守るべき規則を変更する、という話になります。
つまり、あなたにそれだけの正当な理由がなくてはなりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルーターのみの環境でのインターネットとプロキシサーバー経由でのインターネットについて

初めて投稿させていただきます。
会社ではWindowsXPを利用しています。
IEのオプションの接続設定に、プロキシサーバーのIPを
入れてインターネットを行っております。

この環境ですと、プロキシサーバー側では
どのパソコンがどのサイトを見ているというのがわかってしまうと
思います。
プロキシサーバーがなく、ルーターのみの環境で、
パソコンのデフォルトゲートウェイもそのルーターになっている
環境では、どのパソコンがどのサイトを見ているというのは
わかってしまうのでしょうか??

Aベストアンサー

>特別なソフトウェアをクライアント側にインストールする必要はないのでしょうか?
監視される側のPCには特別なSOFTは不要です
監視する側のPC上でだけ監視用SOFTが動けば通信の中身が見えます。
 (但し繋ぎ方に工夫が必要です=> http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2385704.html )

>そのパソコンがハッキングされたとすると
少なくとも現在の通常のルーターでしたら
内部に侵入ということでしたらルーターで特にport開放など行わない限りは
通常はルーターでブロックされますので簡単には侵入出来ないと思います。
しかしルーター自体を乗っ取られれば話は別で、
そうなると好き放題/やりたい放題になります

管理者に以下を確認してください。
1.外部(インターネット側)からルーターの設定/管理出来ないようにしてあるか?
2.ルーターの設定/管理用のパスワードは最低でも8文字以上のランダムな文字列で
 初回起動時にまず変更し、その後も定期的に変更しているか?
  (ルーターの出荷時設定のパスワードを使い続けているなんぞはとんでもないことです)

あとは心配なら ↓オンラインセキュリティチェックをしてみてはいかがでしょうか?
http://cowscorpion.com/Outline/secu_on.html
 

>特別なソフトウェアをクライアント側にインストールする必要はないのでしょうか?
監視される側のPCには特別なSOFTは不要です
監視する側のPC上でだけ監視用SOFTが動けば通信の中身が見えます。
 (但し繋ぎ方に工夫が必要です=> http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2385704.html )

>そのパソコンがハッキングされたとすると
少なくとも現在の通常のルーターでしたら
内部に侵入ということでしたらルーターで特にport開放など行わない限りは
通常はルーターでブロックされますので簡単には侵入出来ないと思...続きを読む

Qタイムワーナーでインターネットに接続していますが、2台目のパソコンがインターネットに接続できません。

タイムワーナーでインターネットに接続しています。
PCが2台あります。インターネットはケーブル接続。場所はアメリカ、ニューヨーク。OSはwindowsXP日本語版。
今つないでいるPCはインターネットに接続できるのですが、もう一台のPCにケーブルをつなぎ変えるとそのPCではインターネットに接続できません。
その状態で「ネットワーク接続の状態」画面のサポートタブで「修復」ボタンをおすと、「IPアドレスが更新できませんでした」とエラーがでます。

Aベストアンサー

http://www.timewarnercable.com/CustomerService/FAQ/TWCFaqs.ashx?faqMap=9397&MarketID=0

上記のFAQを読む限りでは、複数のPCを接続する場合には、複数接続の契約が必要なようですね。

日本でこういうパターンの場合、同時接続は1台でも、繋ぎ変えてから数分~数十分は2台目のPCで接続できないことが多いです。
繋ぎ変えてから1時間ぐらい待ってからアクセスしても繋がらないでしょうか?

また、今繋がっているPCで特に接続のための設定をした覚えがないのであれば、ブロードバンドルータをつけることで2台同時に接続できる可能性は高いです。

※質問文のケーブルってLANケーブルですよね?ケーブルモデムと接続するUSBケーブルのことだったら、ケーブルモデム用のソフトのインストールが必要とFAQにありましたが。

Qパケットフィルタリング設定について

みなさん、はじめまして。
メルコ製のAirStationを導入したのですが、パケットフィルタリングの設定がいまいちよく分かりません。
環境によって違うでしょうが、よく似た環境の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。

ルータ:BLR2-TX4 にWLI-PCM-L11Gを付けて無線機能を追加
PC1:有線。WinXP Pro
PC2:無線。WinXp Home
PC3:無線。Win98
それぞれのPCはファイル・プリンタの共有をしています。アクセス制限は施してあります。

この環境の場合、エアステーション設定のパケットフィルタのところで「インターフェイス」「宛先IPアドレス」「送信元IPアドレス」「プロトコル(ポートも)」にはどのように記述したらよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にはそのままの設定で使えるはずです。

特定のネットワークを利用するアプリケーションを利用するときのみフィルタを開ける設定をするのですが設定は参考URLを参考にしてください。

参考URL:http://buffalo.melcoinc.co.jp/qa/wireless/b13g0170.html

Qホスト名でパケットフィルタリング

メールサーバを動かしているのですが、最近特定のホストからのアクセスが多くてこまっています。
ホスト名を指定してパケットをフィルタリングできるソフトはないでしょうか。
ソフトの条件
1.IPアドレスだけでなくリモートホスト名でパケットをフィルタリングできるソフト。
2.ホスト名で指定するとき、*.dynamic.hinet.net のように、ワイルドカードが使えるソフト。(この条件がなくてもOKです。)

だれかお願いします。

Aベストアンサー

他にもあると思いますが、「Symantec」に「Mail Security for SMTP」というのがあります。
OSはWindows、Solaris、Linuxに対応したものがありますので、参考にしてください。
評価版も用意されていますので、テスト運用も可能です。

参考URL:http://www.symantec.com/ja/jp/business/mail-security-for-smtp

Qダイナミックパケットフィルタリングの動作、SPIとの関係

ステイトフルパケットインスペクション(SPI)は
ダイナミックパケットフィルタリングを発展させたものだと聞きましたが、SPIにはダイナミックパケットフィルタリングが持つ、"要求に応答するポートだけを応答のために必要な期間のみ動的に開く”といった動作も踏襲しているのでしょうか?

ルータなどを購入する際に、"SPI対応”や"ダイナミックパケットフィルタリング対応”などの記載がありますが、"SPI対応”とさえ書いてあればそれはダイナミックパケットフィルタリングの機能も持っていると解していいものなのか疑問に思っています。

あと、ダイナミックパケットフィルタリング機能の、動的にポートを開閉する仕組みについて興味があります。

いったい通信のどの段階で、どこを見てポートを空けたりするのか、新たに返送用の入り口を設定するとはどういうことなのか知りたいのですが、参考になりそうなURLなども教えていただけるととてもありがたいです。回答お願いします。

Aベストアンサー

> ステートフルインスペクション=全ての層をチェックするダイナミックパケットフィルタリングという感じなのでしょうか?

全ての層というよりも、高機能と言う方が適当かもしれません。
高機能の中に、上位レイヤまで含まれると捉えてください。


企業やIDC で使用されているFirewall には、
まさにネットワークレイヤから必要に応じてアプリケーションレイヤまで参照し、
パケット評価を行う真の「ステートフルインスペクション」機能をサポートしています。

ステートフルインスペクションには、異なるプロトコルへのセッション引継ぎが可能です。
例えば、H.323 でのシグナリング後、RTP への引渡しなどが可能です。


> 用者がルールの定義(パケットフィルタリングのような)を設定することももちろんできますよね?

もちろん可能です。
通したい通信はAccept として設定するのはもちろん、
通したくない通信はDeny として破棄させることもできます。

また、Firewall の多くは、基本的に何も設定しなければ、
デフォルトで通信を全て遮断します。


> ステートフルインスペクション機能が先に通信の判定をするのなら、nortonによるパケットフィルタリングは不要なのでしょうか?

賛否両論です。
最近では企業内でも多段Firewall を設置するケースがあります。
※PC にインストールするFirewall はあまり利用されません。

個人的な見解ですが、私ならPC でFirewall は利用しません。

もちろん、ルータのFirewall よりもPC のFirewall の方が機能的には上です。
外部からの不振な通信を遮断するのはもちろん、
PC 本体からの出ようとする不振な通信も利用者に通知し、遮断することが可能です。

しかし、PC からの通信をインスペクトするために、
Firewall プログラムがCPU やメモリを消費してしまうので、
他のアプリケーションのパフォーマンスを低下させる恐れがあります。

セキュリティ上、どこまでを考えるかになりますが、
私はパフォーマンスを優先し、PC にFirewall Soft を利用していません。
その代わり、スパイウェア対策ツールやブラウザの使い分けを行っており、P2P は行いません。
また、ルータはISP から借りているNAT 機能しか無いものです。

この辺はPC の使用状況などによって変わってきますので、
最終的な判断はお任せします。

> ステートフルインスペクション=全ての層をチェックするダイナミックパケットフィルタリングという感じなのでしょうか?

全ての層というよりも、高機能と言う方が適当かもしれません。
高機能の中に、上位レイヤまで含まれると捉えてください。


企業やIDC で使用されているFirewall には、
まさにネットワークレイヤから必要に応じてアプリケーションレイヤまで参照し、
パケット評価を行う真の「ステートフルインスペクション」機能をサポートしています。

ステートフルインスペクションには、異...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報