最新閲覧日:

倒幕のため京都から東進した官軍の大将は、なぜ
赤い獅子のような扮装をしていたのでしょうか?

A 回答 (1件)

 ”赤い獅子のような扮装”というのは「シャグマ」のことでしょうか?


 これは官軍が幾つかの藩(薩摩・長州・土佐)による連合軍であった為にそれぞれの指揮官の所属を表す為、赤・黒・白に色分けをし、兵士が遠くからでも区別しやすくした物です。それぞれの色がどの藩に相当するのかは忘れてしまいましたが、一説によると、官軍は西洋化された用兵形式と軍装を採用することにより、指揮官クラスも旧来の甲冑装束を廃止した為、馬に乗らない兵卒が後方から自分の指揮官の識別がしにくく、これを解決する目的で「シャグマ」を採用したとも言われています。
 「シャグマ」が何故、あの形をしているのかは解かりません。勉強不足でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ