『君の名は。』実写版の監督にマーク・ウェブが決定! >>

全くの素人です。投資信託について教えて下さい。
現在、貯金が100万あり、今後しばらくは
使わない予定のお金です。
で、ただ銀行に預けてるよりは、ちょっとでも得しようと思い、投信してみようと思っています。
(まあ、銀行員に勧められたんですけどね。)


私が投資信託に期待するのは、
・元本割れのリスクは承知しているが、なるべくリスクの少ないファンドで長期に運用したい。
・もっとも期待するのはお得感。但しリスクはかけたくない。銀行よりいいかなってレベルで全然OK。

いま、銀行員に勧められているのは、
「フランクリン・テンプルトン米国政府証券ファンド(メイフラワー号)」
というやつです。

ここで疑問なんですが、100万を投資しようとしたとき、
一気に100万円分買っちゃうものなんでしょうか?
それとも、月々1万円で、100ヶ月かけて100万投資
するものなんでしょうか?
というよりも、ひとつのファンドに100万とかかけずに、5つくらいのファンドに20万ずつとかって感じになるのでしょうか?
また、20万ずつの場合にも月々1万円20ヶ月かけてトータル20万にする?ものなんでしょうか?
まるっきり素人丸出しの質問で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「フランクリン・テンプルトン米国政府証券ファンド(メイフラワー号)」


というのは、米国債券投資ファンドですね。あまりお勧めしません。

第1に、為替リスクが存在します。特に米ドルは利上げが終了段階を迎え、貿易赤字・財政赤字などの理由から、今後下落の可能性が高いです。

第2に、他の外国債券ファンドと同様に比較的高手数料です。信託報酬(毎年)1.18%。販売手数料(購入時)1.575%。

第3に、ファンド自体の成績もあまり良くありません。

預貯金以外の投資対象として、株式、および債券があります。普通はこの両者を適切な比率で組み合わせて、運用します。株式はリスクが高く、高リターンです。債券(国内)は満期まで保有すれば、低リスクですが、リターンも低いです。外国債券は、為替リスクが大きいので特別の理由(円の暴落など)を除いてお勧めできません。

D_ABCさんは低リスクをお望みのようですから、個人向け国債(10年変動)を主体に(50%から80%)残りを株式インデックスファンド(TOPIXオープンなど)に投資されることをお勧めします。株式ファンドのリターンを年8%と仮定すると、30%の投資比率で、資産全体で年平均3%のリターンが期待できます。リスクは株式投資部分が一時的に60%ぐらいになる可能性がありますが、長期保有すれば挽回できると思います。

投資時期は、個人向け国債(10年変動)の場合、早めに一度に投資されると良いと思います。株式ファンドは、3回ぐらいに分けて、半年ぐらいかけて購入すると良いのではないかと思います。

参考URL:http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_detail_retn …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

あんまりモーニングスターの見方が良くわからないのですが、
確かに、基準価額・純資産総額のグラフをみると、
下がっていっているように見えます。

すみません、
>株式ファンドのリターンを年8%と仮定すると、30%の投資比率で、資産全体で年平均3%のリターンが期待できます。
この辺が、素人なもので、ぱっとわかりませんでした。勉強します。

お礼日時:2006/08/23 17:54

はっきり言って、銀行員が勧めてくる商品はロクなものがありません。


彼らは客が知らないことをいいことに、手数料の高い商品を売りつけてくるだけです。

>・元本割れのリスクは承知しているが、なるべくリスクの少ないファンドで長期に運用したい。

インデックスファンドをオススメします。
コストの低いものを選ぶことがポイントです。
フランクリン・テンプルトン米国政府証券ファンドは信託報酬1.18125 % 購入時手数料1.575 %。
国際債券ファンドにしては高すぎです。
国際債券型であればもっとコストの低い商品はあります。

>・もっとも期待するのはお得感。但しリスクはかけたくない。銀行よりいいかなってレベルで全然OK。

個人向け国債10年ものをオススメします。
国家破綻というリスクなしでいけば最強の元本保証金融商品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>信託報酬1.18125 % 購入時手数料1.575 %。

これはコストが高いんですね。。

個人向け国債、興味が出てきました。
よく調べてみます!

お礼日時:2006/08/24 14:18

 若い方が投信を始められる時に、ぜひお勧めしたいのは、厚生年金や国民年金がどのように運用されているのかについて、下記のHP「年金積立金運用管理運用独立行政法人-平成17年度版資金運用業務概況書」をDLし印刷してじっくり読まれることです。


 その11ページに、年金がどのように分散投資されているか、その割合がグラフで掲載されています。

 年金運用の目標収益率は+3.37%、昨年度の実績は+14.37%です。
 分散投資の割合は概略で国内株式26%、外国株式15%、国内債券48%、外国債券10%です。

 年金でさえ、+3%目標で運用されています。ぜひ、+5%程度の目標で始めてください。

参考URL:http://www.gpif.go.jp/kanri/pdf/kanri03_h17_p01. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

じっくり読んでみようと思います!

お礼日時:2006/08/24 14:01

こんにちは



30代前後とお見受けいたしました。(間違えていましたら大変な失礼です・・・すみません)
ここは日本株式ファンドで如何でしょうか? インデックス型(パッシブ)でも構いませんし、比較的長期運用を目指しているアクティブ系のさわかみも良いと思います。これらの基本は時間を武器にこまめに積み立てていくことが基本です。いろいろな商品(債券やリート)に分散するのも手なんですが、D_ABCのご世代(推定ですが)を考慮すると、時間を武器に株式系ファンドが良いと思います。(債券は所詮借金です。経済を下支えする株式を応援したいと思っています。)

モーニングスターでレーティングが四つ星以上、リスクが3前後が目安でしょう。マイナス30万円ぐらいのリスク覚悟で行きましょう!

個人的には、海外リート、海外株式系、国内インデックス、さわかみを保有しています。前者二つは評判が芳しくない手数料の高い毎月分配型ですが、設定来2年以内なので時間をかけて国内株式系に移行していく予定です。後者は上記背景で始めています。

しつこいですが投資は自己責任で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>30代前後とお見受けいたしました。
どんぴしゃりです!ぴったり30(なったばっか)です!どこでわかっちゃったんですか??

日本株式ファンドとは、国内株式型のファンドのことですよね??

>これらの基本は時間を武器にこまめに
>積み立てていくことが基本です。
>いろいろな商品(債券やリート)に
>分散するのも手なんですが、時間を武器に
>こまめに積み立てていくことが基本です

すみません、あんまりよくわかってないです;;
色々な商品に少ない金額で小分けにするより、
1,2個の商品に、月々1万くらいでずーっと
積み立てていくということでしょうか?

マイナス30万のリスクは結構怖いけど、
それでもリスク少ないほうなんでしょうか?

お礼日時:2006/08/24 13:39

このファンドは、今流行の毎月分配型で、債券を中心に投資する「投資信託に投資する投資信託(ファンドオブファンズ方式)」です。


向いている人は、例えば年金生活者、手持ちの資金からキャッシュを生み出そうという目的に合致します。
このカテでは、このタイプの投資信託は、財産作りに向かないという評価がなされています。

100万円を一度に投資しても良いし、数回にわけてもよいです。まとまってお持ちなら一度でも構いません。

基本的に、投資信託に投資すると言うことは、分散投資をしていることになります。よって、債券に投資するファンドと株に投資するファンドを買うとか、国内株式のファンドと海外債券のファンドを買うとか、投資対象を分散していきます。ただ単に複数の投資信託を買えばそれでいいということはないですね。

正直、私ならこのファンドは買いません。そういう必要性がありませんから。ある人に良いファンドが、ある人にとっては良くないということが、日常的にあります。参考までに。

なぜ、銀行が勧めるかというと、販売時の手数料が1.58%、信託報酬も同じくらいと、手数料収入を容易に得られるからです。決して、あなたの財産作りを手助けしようという親切心があるのではないです。

では、自己責任で頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>向いている人は、例えば年金生活者
まさにというか、実は私の親が現在年金生活で、
老後の資金をこのファンドで運用しています。
で、その流れで、あなたもどうですか?
ということになったのです。

私も素人なりに色々ネットで調べたんですが、
確かに、毎月分配型はあんまりお勧めされていませんね。。

そもそも銀行で投資しようとするのが間違いなのでしょうか?

お礼日時:2006/08/23 17:47

投資は分散投資が基本だと思います。


100万円全部勧められているファンドに投資するのは危険度は大きいと思います。
銀行員に勧められるだけでなく、D_ABCさん自身も投資の雑誌(あるじゃん等)で研究される方がいいと思いますよ。
私も色々調べて、5年間株式積み立て(毎月1万円ずつ投資)で、その会社が株式分割して予定より早く単位株に達し得しました。
なので、投資は長い目で考えたほうがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!

分散投資ですか。そうですよね。。
おっしゃる通り、すぐにでも雑誌等で研究してみます。

>5年間株式積み立て(毎月1万円ずつ投資)で、その会社が株式分割して予定より早く単位株に達し得しました。
すみません、毎月1万ずつ投資で5年間というと、
約60万円投資したことになるんですよね?
例えば、手元に60万あっても毎月1万ずつ積み立てをするものなんでしょうか?

お礼日時:2006/08/23 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報