人気雑誌が読み放題♪

最近また小説を読むようになりました。
以前は推理小説が好きでベタですが、赤川次郎さんや西村京太郎さんのものを良く読んでいました。
最近は、ラジオで奥田英朗さんの『ガール』が面白いと聞き読んでみたらはまりまして『インザプール』『町長選挙』など、次々に読みました。東野圭吾さんも同様にラジオのオススメを聞き読むようになりました。似たような作家のオススメの本などありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

奥田英朗は、空中ブランコってのもあるけど。


はじめて読んだとき、篠田節子の「女たちのジハード」に似てると思った。ついでに篠田節子は初期の林真理子に似てると思った。
これくらいでヒントになるんだろうか。

北村薫の空飛ぶ馬とかどうだろう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空中ブランコは読んだのですが、篠田節子さんの本は読んだ事がないので今度是非読んでみます。北村薫さんという方はすみません・・知らなかったのでこちらも是非読んでみます=^-^=参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/27 14:11

荻原浩さんなどはどうでしょう?


最近、『明日の記憶』などで注目を集めていますけれども、『ハードボイルド・エッグ』や『誘拐ラプソディー』のようなコメディタッチの作品から、『噂』のようなシリアスなミステリー作品まで幅広い作風の作品を書いている作家で、皆、レベルが高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「明日の記憶」は、読んだのですが他の作品はまだ読んだ事がありませんでした。コメディもあるのですか・・今度是非読んでみます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/27 14:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東野圭吾さんレベルの作品・作家を教えてください!

昨年会社を退職し、自由時間ができたので読書に没頭しています。
といっても作家及び作品に対する情報は乏しく、とりあえず話題の方の本を読んでいます。

東野さんの中では特に下記4つが好きです。
「白夜行」「幻夜」
「パラレルワールド・ラブストーリー」
「時生」

ワクワク・ハラハラするもの、意外性のあるものが好きで、おまけに感動がついてきたら最高です(パラレル、時生は感動しました。でも「秘密」「分身」はあまり好きではありません)。
上記4つが好きならコレも好きだろう!と思われる作品を教えて頂けませんか?

また、色んな方の作品を読んでみたいので、オススメの作家さん・作品を教えてください! 
短編集ではなく長編がいいです。文庫本で出ているもの希望です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も東野さんの以上の作品が好きです。
他の方もおっしゃってますが、森博嗣さんの「すべてはFになる」からは一気に読みました。
以下に挙げます。

・乃南アサさん「結婚詐欺師」
・宮部みゆきさん「魔術はささやく」「レベル7」「龍は眠る」「火車」「鳩笛草」「クロスファイア(鳩笛草の続編)」
・桐野夏生さん「OUT」(映画化)
・横山秀夫さん「半落ち」(映画化)
・真保裕一さん「ホワイトアウト」(映画化)「奪取」(ニセ金づくりに巻き込まれた若者たちの話で、ハラハラ+おかしさあり)
・島田荘司さん「占星術殺人事件」に始まる御手洗潔シリーズ。ミステリーという要素以外の人の心を打つような深さがある作品は「異邦の騎士」「数字錠」「最後のディナー」「最後の一球」など。ただこれらの作品はシリーズの順番に読んだほうがいいと思います。
・貫井徳郎さん「慟哭」(悲しいお話だけど先が読めずハラハラ)「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」3部作
・乙一さん「暗いところで待ち合わせ」(感動的な要素が強い)
・坂東眞砂子さん「狗神」(日本古来の風俗を意識した作品)
・貴志祐介さん「青の炎」(悲しく感動的)「黒い家」(映画化。社会派ホラー)「ISOLA-13番目の人格―」(ミステリー?)
・筒井康隆さん「時をかける少女」(おなじみ)「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」(七瀬シリーズ3部作)
・加納朋子さん「一番はじめにあった海」(ちょっと変わったミステリー?)

ぜひご参考までに。

こんにちは。
私も東野さんの以上の作品が好きです。
他の方もおっしゃってますが、森博嗣さんの「すべてはFになる」からは一気に読みました。
以下に挙げます。

・乃南アサさん「結婚詐欺師」
・宮部みゆきさん「魔術はささやく」「レベル7」「龍は眠る」「火車」「鳩笛草」「クロスファイア(鳩笛草の続編)」
・桐野夏生さん「OUT」(映画化)
・横山秀夫さん「半落ち」(映画化)
・真保裕一さん「ホワイトアウト」(映画化)「奪取」(ニセ金づくりに巻き込まれた若者たちの話で、ハラハラ+おかしさあり)...続きを読む

Q奥田英朗さんの小説を読み始めました、

奥田英朗さんの小説を読み始めました、

今のところ"インザプール"、"空中ブランコ"そして"町長選挙"を楽しく読み終えました。
さて、これから何を読もうか。。。随分たくさん文庫になっているようですのでどれを次に買ってみるか迷っています。

彼の本をたくさん読んだことのある方にお願いします。
面白かった順に5冊か6冊並べていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エッセイでないなら文庫本は、
「ウランバーナの森」「サウスバウンド」「最悪」「邪魔」「東京物語」「真夜中のマーチ」
「家日和」「マドンナ」「ガール」「ララピポ」
くらいしかありません。

どれもさらっと読めてしまうので、奥田英朗を制覇するのはあっという間ですよ。
おすすめは、長編なら「サウスバウンド」、短編は「東京物語」です。
「東京物語」の最後の方にある「青春は終わり、人生が始まる」ってセリフが大好きなんです。


人気Q&Aランキング