普段何気なく使用しているものに対して、ある人は特定の愛着を持っているということはよくあると思います。

その中で、トイレというのはほとんどの人が毎日通う場所であると思い、さぞかし思い入れを持つ人は持っているのだろうな、と見込んで質問いたします。

みなさんのトイレにまつわる思い入れ、トイレの思い出などを教えて下さい。
こだわりなどでもOKです。

ちなみに、僕ですが、まだ恐くてウォシュレットを使えません。こういう人は今では珍しいのでしょうか……

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

nabayoshさんこんにちは。


タイトルに惹きつけられてここにたどり着きました。
トイレ…いろいろありますよ~。

・3、4歳の頃、母方の祖父母の家はポッチャントイレでした。勢い余って、はい、そうです。落ちました。かろうじて右手の指2本で便器のへりにしがみつき、奈落の底までの墜落は避けることができました(そのせいでしょうか、握力だけはすごいんです、私ったら)。
さすがにトラウマになって、その後しばらくはそのトイレを使う勇気が出ず、裏庭に穴掘って用を足していました。

・小学校1年生の時、母の恩師のお宅へお邪魔しまして、トイレに入って鍵をかけ、用を足してさあ出ようかと思ったら、開きませんでした…ドア。大きなお宅でトイレのそばに人がいなかったので、15分くらい絶叫していました。

・フランスのレストランのトイレで。用を足すときに足を置いておく場所が、実は流す時に水浸しになるということを知らずに、水を流しました。私の靴は…ご想像にお任せします。

思い入れというよりは、トイレにまつわる私の赤っ恥体験大公開みたいになってしまいましたが(笑)。
ちなみに我が家のトイレには本、ゲームなど各種娯楽用品を取り揃えております。ぜひ一度お立ち寄り下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

またしても落っこちネタですか。多いんですね。

>かろうじて右手の指2本で便器のへりにしがみつき、奈落の底までの墜落は避けることができました
右手の指2本で……そこから出てこられたのがすごい。やはり火事場の馬鹿力というやつでしょうか。よく生還されました。

>さすがにトラウマ
そうですね。トイレって、トラウマ話の名所ですね。みなさんの回答を読んでいて、そんな気がしてきました。

>開きませんでした…ドア。
入る前に開かないならまだなんとかなるんですけど、どうしてでしょうかね。出る時に限って開かないっていうのは……恐い話です。

>用を足すときに足を置いておく場所が、実は流す時に水浸し
高級レストランのトイレって、普段使い慣れていない人が入ると結構どぎまぎしますよね。無知ゆえの失態。ひとつ賢くなりました。

>思い入れというよりは、トイレにまつわる私の赤っ恥体験大公開
いえ、「入れ」も「出し」も結構ですよ。

>ちなみに我が家のトイレには本、ゲームなど各種娯楽用品を取り揃えております。ぜひ一度お立ち寄り下さい。
卓球台は? なわけないか。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 14:15

ありますあります。

高校時代原付免許取立ての頃大事に大事にして胸のポケットに入れておいたのですが、ある日トイレをもよおし(大きいほう)用を足して立ち上がろうとしたとき胸ポケットから大事な免許証がボッチャントイレに落ちてしまったのです、_(._.)_そのときあせったー、懐中電灯と炭バサミを持って臭い中探しましたね、取り上げたときは!(^^)!でも臭いがついちゃって
しばらく天日干してましたがコロンとか振りかけて臭いを消してました。
ボッチャントイレで゜慣れていたせいか私もウオシュレットなど高級なものは怖くて拭いた気がしなくていまだ44歳ですが使ったことありません。
紙がない頃新聞紙を切って使っていたくらいですから、きちんと拭かないと気がすまないほうなので、いまだ痔にはなってません。皮膚が鍛えられてるのでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり、こういう質問は「経験者」の方が適しているんでしょうか。

>免許証がボッチャントイレに落ちてしまった
紙ものじゃないだけよかったとは思いますが、その後の臭いといったら…お気の毒でなりません。今は水洗が主流なので、あまりないとは思いますが、今度は流れてしまうと恐いというのがありますね。

>紙がない頃新聞紙を切って使っていた
オイルショックの頃はほんと大変でしたよねぇ。新聞紙すらなくて困っていた人もいたと聞きます。しかし、インクでかえって汚れてしまうのでは、という気もしなくはありませんが、それは今的な考え方なんでしょうね。
確かに鍛えられたんでしょう。最近のヤワな紙じゃ鍛えられませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 14:07

会社のトイレに入ったら鍵が壊れて出られなくなり、たまたま一緒にいた友達に助けを呼んでもらったら、社内でも有名なスピーカーオヤジで、会社中で有名になってしまったと言う苦い思い出が・・・。


でも、そのトイレは普段人があまり来ない場所にあったので、助けてもらっただけまだマシかな?って思うようにしてます。
ただ、その事件以来、そこのトイレに行く時は必ず誰かに一声(『私が帰ってこなかったら助けに来て』等)かけていくか、携帯電話を中まで持っていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

出られなくなる、というのも定番ネタとしてある事件ですよね。トイレというのは1人で入ることが基本(子連れなど例外もあり)ですが、それゆえパニックも大きいですね。

>そこのトイレに行く時は必ず誰かに一声(『私が帰ってこなかったら助けに来て』等)かけていくか、携帯電話を中まで持っていきます。
魔空空間ですね。用心のためにさらに縄を体につけておきましょう。
携帯も落とさないようにしなくては……トイレって、意外に緊張する場所でもありますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 13:58

こんばんは。



やっぱりアレですね。

小学生の頃までボットントイレだったんですけど、
スリッパを落としてしまい、更に、自分も落ちかけたことがあります。( ̄□ ̄;)!!
大声で助けをよんで、無事生還。
それ以来、ボットントイレで用を足すたびに、その時トラウマ?が
蘇り、つい、下を覗きながら・・・・。です。ハイ。
この前、友人達と陶芸工房のある民家に遊びに行ったら、友人は
そこのボットントイレで携帯を落としました・・。 (ToT)かなり同情・・。
(クリスマスの夜だったのでした・・・。)

あと、家もそうなんですけど、親戚のお家に行くと、何故か
トイレにカレンダーが貼ってあって、毎年、同じ企業のカレンダーでした。
親戚の家のは確か「ヤ○ルト」のカンレンダーで、
素朴な絵と詩みたいなのがあって、いつもその詩をトイレで朗読していました。

今日の夕飯は春巻きでした。家のカレンダーに毎月、料理が掲載されて
いて、今月の料理ではなかったんですけど、そのカレンダーをめくると
春巻きが紹介されていたので、それにしました。(*^_^*)

ちなみに、ウオシュレットを始めて使ったのは、小学校高学年の頃。
友達のお家ででした。ドアの外で友達の指示どうり、ボタンを押したとたん、
大変な思いをしたのを良く覚えています。(#^.^#)
現在は使いこなして?いますヨ。

この回答への補足

1人目で一旦お礼をストップします。申し訳ございませんが、お待ちくださいね。02-03-15 23:27

補足日時:2002/03/15 23:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ようこそいらっしゃいませ。

>ボットントイレ
ありましたねぇ。今ほとんど見かけません。それどころか和式水洗も、随分と少なくなってきたと思います。

>スリッパを落としてしまい、更に、自分も落ちかけたことがあります。
ボットンでは物落としは定番ネタですね。僕も用を足す時に深淵をのぞきこんでびくびくしたものです。本当に何か落としそうで恐いので。

> (ToT)
今回は書き換えて(ToTo)にしましょう。最後のoは何になるんでしょうか…

>トイレにカレンダー
確かに家庭のトイレにカレンダーってよくありますよね。トイレに入るのは日付けを確認するため、なんてことも。トイレというのは考え事をするに適しているので、自分のスケジュールとかを練るためには必要なアイテムですね。

また、カレンダーを見て今日の料理を決めるのは、なんかほほえましいですねえ。料理番組を見てこれにしようと決めるよりも、句になりそうな光景です。

>ウオシュレットを始めて使ったのは、小学校高学年の頃。
うーん、とすると、僕より若いのか……それとも僕よりその友達の方が金持ちだったのか……

>大変な思いをしたのを良く覚えています。
やっぱりそうですか。でも今はちゃんと使えているようで、うらやましい限りです。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/15 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報