最新閲覧日:

シェルを足の形に合わせたいと思っています バーナーであぶって自分でデキルデショウカ?もし良い方法が有れば教えてください 当たる個所を膨らませらいと思っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

特殊な足をしている(超幅広)関係上、ブーツチューンは何度もプロに依頼しています。

しかし、「シェル出し」はプロにも難しいらしく、インナーブーツのパッド、綿抜きを併せて試していますが、私の場合満足にいった経験は一度切りです。ところが、現在満足しているチューンナップがあります。それは「ライケル」他から発売されている「サーモインナー」 専用のレンジ(?)で暖めて柔らかくし、足を入れることにより型を作るのです!平成8年(だったと思う)発売と同時に飛びつき、それ以来快適なブーツを履いています。この「サーモインナー」の良い所は足にぴったりするだけでなく、とても暖かい事です。ライケルのブーツに付属するだけでなく、「サーモインナー」だけの別売もしています。たぶんチューニングショップでは取り扱っていると思いますよ。 下にライケルのHPを記しておきます。

参考URL:http://www.raichle.co.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前私もライケル使ったことがあります。其の時は足のサイズより1cmも小さなシェルをナゼか選ぶハメニなってしまい、アマリその効果も得られないままに今はお蔵入りになっています。私の足も、18インチのホイールに履くタイヤ並みの扁平率なので、履く靴にも困っております。
もう一度スキーを楽しんでみたく今年は足に合うブーツをゲットできる様に頑張ってみます。もう一度お店を覗いてみます。

お礼日時:2001/01/03 09:25

 いわゆる「シェル出し」って言われるものですが、自分では絶対やらない方がいいと思います。


 専門店では非常に特殊な装置を使ってやっていますので、まねはできません。全体が緩くなってはスキー靴の意味がありませんし。
 バーナーであぶると下手をすると燃えたりして…。
 もし自分でやられるのでしたら、やはりパッドを貼るというのが正解だと思います。やり直しもききますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答ありがとうございます
やはり止めておきます。

お礼日時:2001/01/03 09:12

かなり難しいのではないでしょうか?


はき古しで実験してみるよりしょうがないでしょう。
しかし、プラスチックというものには大きく2種類あって
熱で変形できるものと製造時の形から切削以外の加工が
出来ないものがあります。ただ、もし整形できても強度
が落ちたりしそうで恐いですね。

他に思い付く方法だと、中の緩衝材を加工してなるべく
足になじむようにして見るというのも手かもしれません。
もちろん実験するならまずははき古しででしょうが。
ただ中のって外せるかなぁ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
ダメモトになりそうな感じです。

お礼日時:2001/01/01 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報