貧血,ふらつき,吐き気,腹痛・・・その他の症状で通院中です。
どこかにぶつけたような痣が点在しており、微熱が続いています。
右骨盤のすぐ内側が時々痛み、CA125・CEA・AFP・WBCとやらが、
かなり増加しているのだそうです(泣)。

どのような病名かは、つい先日,説明をいただきました。

1ヶ月前に初めて診察を受けたときは、「風邪でしょうねー。」とのことでした。
その後「子宮内膜症だねー。」と診断名が変更され、
「ホルモン注射しましょう。すぐ治りますヨ。」とのことで、2度受けました。
さらに再検査・再検査・再検査と続き、先日また診断名が変わり、
その際、「この間の注射、病気にエサくれちゃったようなもんだなー。」と言われました。
「どういう事態ですか?」と尋ねたところ、
「あの時は子宮内膜症だと思っていたので、注射は必要だった。」
「どっちみち外科医がキレイに取りますよ! 手術するから!」
・・・そうおっしゃるだけで、今ひとつ状況がつかめません。

また、右骨盤のすぐ内側の痛みについては、
「そりゃあ痛いさ! 癒着しているんだからね!」
「痛み止めなら、注射も薬もいっぱいあるから、心配しなさんな!」
と言われたのですが、これについても私の頭では状況が把握できません。

「もう少し簡単な言葉で説明してもらえますか?」と聞き返したところ、
「聞いてどうすんの? 知って治りゃーいいけどさ。」と言われてしまいました(泣)。

お医者様でいらっしゃいましたら、状況を教えていただけませんか?

今まで健康体であまり病気をしたことがなく、病院に通うこともなかったので、
病院にはこのような先生もいるのか、と少し悲しくなりました。

患者側は、状況など,全て聞く権利があると思っていたのですが、違うのですか?
「聞いてどうするの?」と言われたときの「反論の仕方?」なんてありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

palapala_papapaさんこんにちは。



palapala_papapaさんにとって今一番大切なことは現在の病気と戦う事だと思います。一生に一度有るか無いかの病気になった時に、一緒に戦ってくれる医師との信頼関係無しにこれを乗り切る事など出来るはずが有りません。「反論の仕方?」にエネルギーを注ぐ必要など毛頭ないと思います。病気を治す事に専念しましょう。

現在の主治医に対しては、他の回答者の方々が書かれている印象と同じです。医療技術が無く、言葉だけやさしい医師は基本的には詐欺師だと思っていますが、いくら技術が有ったとしてもこの様な言葉を言う医師は失格です。又、今回は婦人科の疾患だと思いますが、それを婦人科ではなくて外科で切除するのとの事も病院のシステムとして疑問が残ります。

病院を変えるのもまたエネルギーのいる事は十分わかります。でもがんばりましょう。今回の回答者全員が応援していると思います。

P.S.ナウゼリン、プリンペランは中枢に働いて吐き気を減少させる作用と、胃の内容物を腸に送ることを促進する作用によって吐き気を減少させます。腸一部が癒着しているために出現する吐き気と腹痛に対しては、効果はあまり期待できないかもしれません。一時的に消化管の動きを止める薬剤のほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hubble先生、またまたこんにちは。

>一緒に戦ってくれる医師との信頼関係無しにこれを乗り切る事など出来るはずが有りません。
>「反論の仕方?」にエネルギーを注ぐ必要など毛頭ないと思います。
   そうですね。
   病院は多くありますからね。
   引っ越したばかりで、「近いところを」という頭しかありませんでした。
   先ほど電話帳で調べて、月曜日 行ってみようかなと思う病院を見つけたのですが、
   場所は電車で20分,駅より徒歩8分くらいのところのようです。
   「近くのお任せできない先生」か、遠くの「スバラシイ先生」か・・・。
   みなさんのご意見を参考に、後者を選択することにします。

>医療技術が無く、言葉だけやさしい医師は基本的には詐欺師だと思っていますが、
   爆笑です。
   病気と闘うには「笑い」が必要。
   ありがとうございます。元気出ました。

>いくら技術が有ったとしてもこの様な言葉を言う医師は失格です。
   「このような言葉」とは、「エサくれちゃった」のことでしょうか?
   医療従事者の間では、実際どうですか?
   患者の前では言わないけれど、医療従事者の間では やっぱり遣いますか?
   聞いてはならないかな・・・???

>婦人科ではなくて外科で切除するのとの事も病院のシステムとして疑問が残ります。
   そうなのですか・・・。
   初めて知りました。
   手術は外科医がするもの・・・そう信じておりました。

>病院を変えるのもまたエネルギーのいる事は十分わかります。
>でもがんばりましょう。
>今回の回答者全員が応援していると思います。
   みなさんのご好意は無駄にしないよう、頑張ります。
   月曜日、別の病院へ行ってみます。
   今度は「スバラシイ先生」に巡り会えると良いですが・・・。

>P.S.・・・
   忘れずに記載いただき、頭の下がる思いです。

今の調子は・・・。
ふらつきが治って最高です\(^-^)/。
食事が今ひとつ・・・。
先生が以前お勧めくださった「カロリーメイト」を、これから買いに行ってきます。
吐き気のあるときでも大丈夫,栄養抜群の食べ物、他にありますか?

お礼日時:2002/03/16 20:19

補足に対するレスです。

私の個人的意見とご承知おきください。

これまでの事を感情的にならず、そのままお話になって宜しいと思います。お話をされないと何故転院に至ったかの説明が難しいと思います。
聞く方の立場でも、後から色々話されるより最初に状況を話して頂いて把握しておいた方が対応しやすいと思います。

病院名はまず聞かれるでしょう。聞かれたらお答えになって宜しいと思います。(この辺は最初からはっきりと病院名を言った方が良いと思われる方も沢山おられると思いますが。)病院同士の不仲に関しては全く気にする必要はありません。

ちなみに私がこの様な話を患者さんから聞いた場合には、一方的な話の事もありますので、「それは大変でしたね。」のようなコメントは言わないようにしています。
このサイトの皆さんの意見はもちろん参考にして宜しいと思いますが、結局はご自分の信じるようにお話をされるのが一番長続きする事ですし、信頼関係も構築しやすいと思います。社会人としての常識があれば大丈夫ですよ。

ご両親のことは、無理して思い出す事や忘れようとする事をされない方が良いとは思いますが、私より人生経験の多い方や専門の方のご意見を聞いていただいた方が宜しいと思います。これに関しては適切なアドバイス出来ず申し訳ありません。

この回答への補足

hubble先生へ;
 補足要求しておきながらではありますが、締め切りますネ・・・。
 ごめんなさい。
 髪の毛なんて気にしている場合ではないのでした...

入院するときの保証人って・・・?
手術の同意者って・・・?
(↑独り言???)


皆様へ;
 早く元気になれるよう、頑張ります。
 多くの励ましをいただき、元気が出ました。
 ありがとうございました。

補足日時:2002/03/18 20:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々,お手数をおかけ致しまして申し分けありませんでした。
ご回答ありがとうございます。

朝、先生のご回答を拝見してから病院へ行って参りました。

>これまでの事を感情的にならず、そのままお話になって宜しいと思います。
   感情的にはならなかった「つもり」です。
   元々、感情が鈍いのでしょうかね(笑)。
   もう打ってしまった注射は、どうにもなりませんから。
   どうにもならないことには、できるだけ労力を費やさない・・・(鉄則)。
   今回の先生が大変に慌てられたので、私もつられてパニックになりそうでした。

>病院名はまず聞かれるでしょう。聞かれたらお答えになって宜しいと思います。
   聞かれましたよー。「ど、どこの病院??? ど、どの先生???」と。

>病院同士の不仲に関しては全く気にする必要はありません。
   何事もないことを願うばかりで・・・。

>ちなみに私がこの様な話を患者さんから聞いた場合には、一方的な話の事もありますので、「それは大変でしたね。」のようなコメントは言わないようにしています。
   今回の先生も、「転院をご希望なのですね?」と逸らされました(ウマイ!!!)。

また、「>一方的な話の事もありますので」がとても気になって、
電車の中で、何度も何度も診察時のやりとりを思い出しながら・・・
「私にも落ち度があったのではないか。」と考えました。

物事は明るく・前向きに考えましょう。
と言うわけで、下記のように考えることにしました。

(1)「そりゃあ痛いさ! 癒着しているんだからね!」
     先生の心の中の声。つい、うっかり独り言。たまにはあるさ。

(2)「痛み止めなら、注射も薬もいっぱいあるから、心配しなさんな!」
     今の医学は進歩しているさ! 心配無用なり!

(3)「聞いてどうすんの? 知って治りゃーいいけどさ。」
     聞いて治れば円満解決。医者は要らんがねー。

(4)「この間の注射、病気にエサくれちゃったようなもんだなー。」
     この間の治癒者、陽気に会釈しちゃったなー(←ムリ???)。

>社会人としての常識があれば大丈夫ですよ。
   正直、ドキッとしました。
   失礼がなかったことを祈るばかりです。

>ご両親のことは、無理して思い出す事や忘れようとする事をされない方が良いとは思いますが、
   今は、病気を治すことに専念しないといけませんね。
   両親も願っていることでしょう。
   一晩寝たら、だいぶスッキリしました。(←立ち直りが早いのです、爆笑)
   ご心配をおかけしてしまいましたね。
   相手を恨んでいないといったらウソですが、試練を与えてもらったおかげで、私は強くなりました。

>私より人生経験の多い方や専門の方のご意見を聞いていただいた方が宜しいと思います。
   以前の質問で、shu_s先生が「心を開放するアプローチ」とおっしゃっていました。
   いつか、きっと・・・。

>これに関しては適切なアドバイス出来ず申し訳ありません。
   いえいえ、とんでもございません。
   先生の書き込みには、いつも励まされます。
   応援していただいているおかげで、しっかり治癒しそうな気がします。

それにしても、絶対に述べてはならないことを述べましたね、反省です。
(↑いまさら遅い! 反省・反省・反省)

いろいろな人がいて、「今の私あり」です。
両親を亡くしたからこそ、人より少々早めに料理がうまくなりました(幸)。
両親を亡くしたからこそ、節約上手になりました(爆笑)。
両親を亡くしたからこそ、人の温かみをより多く感じることができます(喜)。

珍しいお医者様に出会ったからこそ、hubble先生や皆さんとお会いすることができました。


治療は、差し当たり「化学療法」と伺いました。
どうやら「髪の毛」が抜けてしまうようなのです(泣)。
2年前に虫垂炎で入院したとき、隣の病室の子が胆のう癌でした。
日増しに抜け落ちる髪を見るたび、「お気の毒だな」と思ったものです。
私はじきに退院してしまったので、その後のご様子は窺えませんでしたが、
髪の毛って、どのくらいの期間で戻るものですか?
今回の先生いわく、「人それぞれなので、何とも言えません。」とのこと。
hubble先生のご経験上では、いかがですか?
やはり「人それぞれで、何とも言えない」のでしょうか?
差し支えなかったら、是非教えてください。

では、治療,頑張ります。
絶対に、完治してみせますので・・・。
今日は、高熱(39.4度)にて、休みます・・・Zzz・・・

お礼日時:2002/03/18 11:43

>栄養抜群の食べ物


以前の質問で皆さんからの回答がありましたね。これらの回答で書かれていた食品で宜しいと思います。
消化管の機能が弱い方の食物の摂取方法は、少量、頻回が原則です。少しずつ、ゆっくりと、何回かに分けて食事をする事をお薦めします。出来れば少し暖かめのほうが良いと思います。(美味しくないかもしれませんがカロリーメイト、スポーツ飲料も同じです。)

>「このような言葉」
婦人科は門外漢ですが、このような言葉を話す医師は例外的な医師であると思いたいですね。私は知りません。医療不信のスパイラルに陥ってしまう事は、患者さんにとっても医師にとってもマイナスです。次の病院でこれまでの事はある程度説明する必要があると思いますが、その後では気にしないよう心がけてください。病気を治すことが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>消化管の機能が弱い方の食物の摂取方法は、少量、頻回が原則です。
>少しずつ、ゆっくりと、何回かに分けて食事をする事をお薦めします。
   もともと少食で、日ごろから「ゆっくり」で「何度か」です。
   ここへ来て役立つとは・・・(笑)。

>出来れば少し暖かめのほうが良いと思います。
>(美味しくないかもしれませんがカロリーメイト、スポーツ飲料も同じです。)
   以後、心しておきます。

>婦人科は門外漢ですが、このような言葉を話す医師は例外的な医師であると思いたいですね。
   私の書き込みで不愉快な思いをさせてしまい、申し訳なく思っております。
   しかし、こちらのサイトで,ご専門の方にできるだけ状況を正確に伝えるには・・・と思いまして、書き込みました次第です。

>次の病院でこれまでの事はある程度説明する必要があると思いますが、その後では気にしないよう心がけてください。
   たびたび恐縮です。補足要求です。<(_ _)>
   これまでの事はある程度説明し・・・とのことですが、「ホルモン注射を受けたことだけ」でしょうか?
   そうではなく、「エサくれた」「知って治りゃーいいけどさ」も、でしょうか?
   もし、後者だとしたら、病院名を挙げても良いものでしょうか?
   まさかとは思いますが、私が話しをして病院同士が不仲になるなんて、ありませんよね???

>病気を治すことが大切です。
   心得ております。
   今度こそ、素晴らしい病院に巡り会えますよう・・・。
   そして、必ず全快になってみせます!!!

それより先生・・・
両親が亡くなったときの映像が、途切れ途切れに頭を巡ってしまって、どうにもならないのです(泣)。
母の悲鳴と,大きな物音,荒らされた部屋の中で、私はどうすることもできず、ただ立っている・・・。
「どうして何も覚えていないの?」・・・私は大勢の人に責められる。

・・・もし、全てを思い出したら・・・私は相手を・・・・・・・・・・・

「いけない,いけない。もう済んだこと。病気を治すことに専念しなくては。」と思えば思うほど、
何かに焦って、心配で不安で悲しみでいっぱい・・・。

冷静に・・・前向きに・・・今は治療だけに専念すること・・・私にできるのでしょうか・・・。
ついに弱気だな......

お礼日時:2002/03/17 10:23

palapala_papapa さん どうも、再び



>いえいえ、先日、しっかり病名を拝聴致しました
>やはり、そうですか・・・。素人なりにも「もしかしたら」とは思いました

私は、貴方を知りません。私は医者でもありませんし言わば素人です。そして、このサイトで専門家を名乗られている方も、信頼できないケースも十分に見受けられますし、実際経験しましたよ。

そして、貴方も素人です。この展開を拝見しますに、何ともいえない自虐的な気配が感じられますよ。今言えるただ一つの真実は、このサイトで誰も貴方を直接に診察していないと言うことです。

文章というのは怖いです。まさに読む側の心理(不安、否定、負)で、いかようにも判断されてしまうものです。負の気持ちで読めば負に感じ、そのまた逆然り。

まずは月曜日に産婦人科に行ってください。私も含め他の方が言われている事は、貴方の証言に対する、あくまでも憶測です。

回答自信ありです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不愉快な(>何ともいえない自虐的な気配)表現,表記がありましたことを、まず謝罪致します。

>今言えるただ一つの真実は、このサイトで誰も貴方を直接に診察していないと言うことです。
   十分承知しております。

自分のことですので、検査データが何を意味するのか等、本屋さんで調べました。
お医者様は嘘をつくことがあっても、検査データは嘘つきませんから。


=====================
病気カテゴリでご回答をくださる方は、それに値する方なのだと勝手に想定しております。
回答するとき、「本来,病気カテゴリや法律カテゴリに・・・」の表示が出ましたよね?確か。
私は、表記には病名は記さず,症状と検査データのみを記載するよう心がけております。
推測してご判断をいただくことは、その方の考察力がストレートに現れると思うからです。
(↑失礼は承知です。)
もっと大切な理由は、病気は多くの人に公表すべきではないと思っているからです。
多くの方がご覧になる,その中で、病名を記載せずに、ご専門の方から貴重なご意見をいただくには、
症状とデータ,環境を伝えること・・・そのように考えております。
今回、ご回答者の中に「診断名は×××と思われる」旨を書かれた方がいらっしゃって、
kuaaina様もそちらをご覧になったのだと思うのですが、
こちらのサイトはあくまでも「意見」として拝見しております。
ご心配なさらずに。
また、kuaaina様にとって、失礼がありましたことをお許しください。

早くに両親を亡くして一人で生きてきたせいか、私は何に対しても割と冷静です。
実際の診断と、サイト上でご意見をいただくことが別なことも、十分承知しております。
また診断名が変わるかもしれないことも、承知しております。

しかし、やはり患者の体は正直です。
ワハハ・・・。

お礼日時:2002/03/16 23:38

追加です。


>おっしゃっていること、十分承知しております。
しかし、上記の方法は少しやりすぎになってしまうかなと思います。
私が二度と通わないこと,知人にも通わせないこと・・・これで十分です。
○科は違っても、同じ医師としては、それの方が有りがたいです。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fukunokami様、お名前がスバラシイ!!!
何だか頑張れそうな気がします(爆笑)。

>お大事に。
   ありがとうございます。
   頑張ります。

再度のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 19:51

心無い医師の対応に、医師として本当に怒りを覚えます。



 右骨盤のすぐ内側が時々痛みCA125,CEA,AFP,WBCがかなり増加していること、子宮内膜症の注射について「病気にエサくれちゃったようなもんだな」と表現していることを考えると、まず間違いなく右卵巣の悪性腫瘍でしょう。
 卵巣腫瘍は子宮内膜症に使うホルモンの注射で悪化することがあるため、「エストロゲン依存性卵巣腫瘍」には使用禁忌の薬です。患者さんにわざわざ「病気にエサくれちゃったようなもんだな」って言うなんて、何を考えておられるんでしょうかね。
 しかし、卵巣腫瘍は手術のほかにも化学療法など有効な治療がたくさんあり、きちんと評価して病状に合った適切な治療を開始することが大切です。後戻りはできないのですから、今の病状をしっかり把握して、一番良い道を選ぶのが今できるかぎりのベストです。もしかしたら今おかかりの医師は、病名を隠して治療を行うつもりだから、説明の歯切れが悪いのかもしれません。また、子宮内膜症の治療をしてしまったことに対する後ろめたさがあるのかもしれませんが…。
 いずれにしても、今時インフォームドコンセントは当たり前ですから、病状についても治療についてもきちんと説明してくださる医師にめぐりあって、1日も早くお元気になられますように、お祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>卵巣腫瘍は子宮内膜症に使うホルモンの注射で悪化することがあるため
   やはり、そうですか・・・。
   素人なりにも「もしかしたら」とは思いました。
   しかし、もう済んでしまったこと、前向きに行きたいと思います。

>卵巣腫瘍は手術のほかにも化学療法など有効な治療がたくさんあり・・・
   治療法があるだけでも幸せです。
   月曜日、別の病院へ行って、しっかり診ていただいて参ります。

>後戻りはできないのですから
   突き刺さるような・・・しかし「頑張らなくては」と思う一言ですネ。

>もしかしたら今おかかりの医師は、病名を隠して治療を行うつもりだから、説明の歯切れが悪いのかもしれません。
   いえいえ、先日、しっかり病名を拝聴致しました。
   一人暮らし,且つ身内もいないと言うこともあったでしょうが、
   「病名聞きたい?」と言われたので、「窺います。」と答えました。

今回、「病気○○で療養中です。」と表記しなかったのは、
お医者様の他にも多々ご覧になる方がいらっしゃるだろうな、と思ったので(←的中)。
ご覧になるお医者様なら、推測して読まれるだろうという、私のワガママもありました。

>病状についても治療についてもきちんと説明してくださる医師にめぐりあって、1日も早くお元気になられますように、お祈り申し上げます。
   ご心配ありがとうございます。
   早く元気になれるよう、私も頑張ります。
   サイト上で,是非またご支援くださいネ。 <(_ _)>

お礼日時:2002/03/16 19:47

これも日本のシステムの悪さですね。


未だにこのように先進国の世界標準方法から遅れた医師がいるのが日本の後進性を表しています。
此の面も改革されることを望みますが、教育自体から変える必要が有りますが、文部省等の役人も議員も一般の国民の事は考えていません。

高校から医大に入り、学生中から「先生」「先生」ですから、勉強量は確かに凄かったですが、分からない事も大量にあるのに、何を勘違いしてか、若造が天狗になるのは仕方が有りません。 

即、医師を代える事です。
偉そうにして突っ込まれるのを虚勢を張って自分を支えているだけですから・・・。
よくあることですが、本人としては100%のことですので、誤診として、なかなか難しいですが、医療過誤専門の弁護士と相談して、チャート等の証拠保全をして見るのも一つの方法では有ります。http://www.houtal.com/ls/lawyer/008.html

まあ、それが行き過ぎて「権利」「権利」となると、ギスギスしてくるのですが・・・・今の日本はまだまだ酷い状態ですから。証拠保全などで、アホ医師の目を覚めさしてやるの日本の為でも有ります。

参考URL:http://www.eyebell.co.jp/michiko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>即、医師を代える事です。
   そうですね。みなさんにも言われてしまいました。

>医療過誤専門の弁護士と・・・
   いえいえ、今回はそのようなことは考えておりません。

>アホ医師の目を覚めさしてやるの日本の為でも有ります。
   おっしゃっていること、十分承知しております。
   しかし、上記の方法は少しやりすぎになってしまうかなと思います。
   私が二度と通わないこと,知人にも通わせないこと・・・これで十分です。

月曜日にでも別の病院へ行ってみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 07:19

palapala_papapa さん こんにちは



>この間の注射、病気にエサくれちゃったようなもんだなー
>聞いてどうすんの? 知って治りゃーいいけどさ

>「聞いてどうするの?」と言われたときの「反論の仕方?」
あまりにもむごい話に驚いています。反論の仕方はありません。と申しますか、ここまで最低な医者を私は知りません。即刻、他の病院に行かれてください。

せめてもの反論の仕方ですが、知人や近所の方にその病院の風評を言いふらすことでしょうか?←我ながら大人気ないと思いますが、実際、ご近所さんや、地方限定サイトでその様な告発などが行われており、その様な医院には行かないようにしています。もちろんあまりにも論理的でないものは無視しますけどね。

例えば、「A産科は、未熟児が生まれる数が多いので行きたくありません」など。ちなみにA病院とは、県下で最も妊婦が多い病院です。そりゃ当たり前だろう!妊婦が多い分、未熟児が生まれる数が多いのは当たり前。何考えているんだろう?と思います。

しかし、この風評というのが侮れません。特に、子供を持つ母親でしたら、小児科の風評には非常に敏感です。また婦人科も然りです。風評でその病院に行かない人は非常に多いです。(間違った風評は問題ですけどね)

>患者側は、状況など,全て聞く権利があると思っていたのですが、違うのですか
全く持ってその通りです。インフォームドコンセントというものですね。医者が患者に対し、治療方針などを説明し、患者が納得し、理解するといった意味です。このインフォームドコンセントが提唱された背景は、患者は医学に対して無学であり、医師の言われるがままに従わなければならないという不条理な背景があった為です。 これは基本中の基本です。そして貴方が行かれた病院はこれらに対し、あまりにも逸脱しております。

それにしてもひどい医者ですね。私が患者でしたら、必ずと言いますか、絶対にその医者を問い詰めている様子が想像されます。取り急ぎ他の病院に行ってください。そして、病名、治療計画、予後など貴方が理解できるまで先生に聞いてください。私はいつもそうしています。ご自愛ください。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<患者側は、状況など,全て聞く権利があると思っていたのですが、違うのですか
>全く持ってその通りです。
   やはり、聞いても良かったんですよね???
   一瞬、「聞いてはならないこと???」と頭がパニックになりました。
   家に帰ってきてから、何度も先生との会話を思い返したのですが、
   「私の落ち度」がよく分からなかったのです。

>取り急ぎ他の病院に行ってください。
   最悪なことに、今日は土曜日。
   大きな病院は、みんなお休みです(困)。
   月曜日にでも、行けるといいなと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 07:13

お話からはお体の詳しいことはわかりませんが、担当医のむちゃくちゃなことだけは理解できます。



私の家人の問題であれば
1)即座に別の病院へ受診させる(こんな医者の書く紹介状は信用できないから写真などがあればそれは家族が持っていく。患者さんは二度といく必要なし)
2)私はテープレコーダーとビデオテープを持って『診察時間の一番忙しい時間帯を狙って』問題の病院へ伺います。ナニをするかは…ねえ?。

医者だって普通の職業のひとつです。国家試験に人格試験はありませんしね。そのあたりに幻影は追い求めないことです。palapala_papapaさんは一刻もはやくまともな医者の診察を受けることです。

どうでもいいけれどコレはセカンドオピニオンじゃあないよ。だってまともに診断も説明もしてないから…ネ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>担当医のむちゃくちゃなことだけは理解できます。
   やはり先生がご覧になっても、ムチャクチャですか・・・。

>palapala_papapaさんは一刻もはやくまともな医者の診察を受けることです。
   今度はスバラシイ病院に恵まれるといいなと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 07:03

ひどいですね・・・・。


あまりにもいい加減で失礼な医師ですね。
そんなスタンスの医者は誰が何を言っても変わりそうもないので、
私も、No.1の方と同意見です。
インフォームド・コンセントの体制が充分な病院で、
しっかりとご自身の、病気の状況や治療方法など
納得のいくまで聞かれた方がいいです。
早く、完治されるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酷いと言いましょうか、呆れてしまったと言いましょうか・・・。
たまたま「虫の居所」が悪かっただけだと良いのですが・・・。

>早く、完治されるといいですね。
   ご心配をありがとうございます。
   早く元気になれるよう、頑張ります。

お礼日時:2002/03/15 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨盤を開くストレッチはやっていいのでしょうか?

現在、フィットネスジムでエアロビクスをやっているのですが、ストレッチとして
「骨盤を開く」ストレッチをしています。
よく骨盤を開いてはいけないと聞きますが、私がやっているストレッチはよくないのでしょうか。
周りに骨盤矯正をしている人からアドバイスを受け、骨盤がずれるのではないか?と言われてとても不安です。
エアロビクスはやめるつもりはないので、どうずればいいのでしょうか。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

骨盤を開くというストレッチは、骨盤の歪みを補正するストレッチではないかと思いますが、正しい補正が必要です。正しいストレッチであれば、痛くならない程度であればいいのですが、その正しさが問題です。具体的にどういうストレッチを行っているのか、ご自分の体に合っているのか、整形外科でご相談された方が良いと思います。

Q骨盤の歪みについて・・・整体にすぐ行くべき?

最近自分の体が曲がってるようにかんじます。足の長さも違い、右膝痛が少しあります。
ヒールを履くようになってからそれは悪化する一方。
これはまさしく骨盤の歪みですよね?

骨盤の歪みというものは整体に数回行っただけで直るものなんですか?
その後のアフターケア(エクササイズなど)も必要ですか?


それと、目安でいいので、整体には何回行けば骨盤矯正されるか&診察料又は治療費を教えてください!

Aベストアンサー

骨盤がゆがむと、たいてい上がっている方(足の短い方)の反対側に腰痛、膝痛が出ます。それを上の方で
かばうので背中痛や肩凝り、首にもつながってきます。

骨盤を治すのであればまず、自分の生活を変えなければまたすぐに戻ってしまいます。
立っている時に片側に重心をかけていたり、
荷物をいつも同じ方で持っていたりとこんな些細な
ことでも毎日繰り返せば少しずつずれていくのです。
骨盤の歪みを治すにはそれなりの努力が必要です。

何回いけば治るかは人によって違いますが
期間をあければあけるほど時間がかかります。
もともと今の体はずれたままの筋肉がついているから
だと考えてます。

整体は国家試験がないので口コミで信頼のできる
ところを探すことをお勧めします。もしくは
鍼灸マッサージで整体をしているところを
探し見てください。

Q開脚ストレッチは骨盤が開くのでしょうか?

骨盤が開きぎみになる(O脚)ので時折、整体に通っています。

整体の先生がバランスよく締めてくれるのですが
自分で開脚ストレッチをすると
必ずといっていいほど骨盤が開いてしまいます。

体が硬いので柔軟にしたいのと開脚できるようになりたいので
ストレッチを試みるのですが・・・

それにダンスをしていたり、体操をしている方は
別に骨盤が開いているわけでもないので、そんなわけはないと思って
毎回チャレンジしては、整体の先生に開いた骨盤を直してもらっています。

整体の先生は
「あなたは股関節が固いので開脚は無理してやらないほうがいい」と言われました・・・(涙)

どうやったら固い股関節の人が
骨盤を開かせてしまわないで、開脚ストレッチができますか?

本当に教えてほしいです。。

Aベストアンサー

開脚でO脚になんてなりません。またO脚と一口に言ってもその原因は様々あります。例えば股関節が外旋(外に捻る動き)気味の方は見た目上O脚に見えます。また膝関節が原因でO脚になる方もいますし、大腿骨、脛骨の彎曲、捻れ度合いでO脚に見える人もいます。筋肉が原因だといっている方もいますがそんなことはなく、要するにここで貴方のO脚の原因は分かりません。原因が不明であれば対処方法も正確には分かりません。ただ開脚も含め適度な運動は続けて行くのがいいと思います。

ある種の運動で骨盤が開くということは、その運動に骨の矯正力があるということですよね?骨の矯正とは例えば歯列矯正のように長期間固定する必要がありますし、瞬時であれば骨折や脱臼などでなければ出来ません。解剖の医学書など見てもらえれば分かると思いますが、関節は沢山の靭帯によって何重にも補強されています。ですから開脚ぐらいではそのようなことにはなりません。恐らく気持ちの面も大きく関与していそうな気はします。

「普通は病院になんて行きませんよね」 的なご意見がありますけど、骨盤が開くということは仙腸関節や恥骨結合に異常がある可能性が高いのです。痛みや、明らかに可動性があるのなら病院に行くべきです。O脚や骨盤がどうしても気になるのであれば、それを調べることが出来るのは整形外科のレントゲンのみです。ネットや口コミ、無資格治療院では絶対に分かりません。

開脚でO脚になんてなりません。またO脚と一口に言ってもその原因は様々あります。例えば股関節が外旋(外に捻る動き)気味の方は見た目上O脚に見えます。また膝関節が原因でO脚になる方もいますし、大腿骨、脛骨の彎曲、捻れ度合いでO脚に見える人もいます。筋肉が原因だといっている方もいますがそんなことはなく、要するにここで貴方のO脚の原因は分かりません。原因が不明であれば対処方法も正確には分かりません。ただ開脚も含め適度な運動は続けて行くのがいいと思います。

ある種の運動で骨盤が開くという...続きを読む

Q友人が、低身長でホルモン注射を打っているのですが、ホルモン注射は骨を伸ばすだけで 骨を丈夫にしないの

友人が、低身長でホルモン注射を打っているのですが、ホルモン注射は骨を伸ばすだけで
骨を丈夫にしないのですか?
それ以外にも、なにか低身長について教えてください。

Aベストアンサー

身長だけでなく、脂肪や筋肉、骨量といった体組成のバランスを正常化させる働きもあります。
もちろん副作用もあります。

Q産後、骨盤引き締めをしなかった。痩せられますか?

出産してから1年が経ったのですが、下半身・ウエスト・おしりに肉がついてどんどん太ってきてしまいました。
産後、ニッパーを着けていたのですが、間違って腰ではなくウエストに着けてしまっていました。
ガードルは買ったのですが、2日でリタイアしてしましました。
産後、まったく骨盤をひきしめなかったのですが、今からでも痩せる事はできるのでしょうか?
また、整体や接骨院で骨盤を引き締める事はできるのでしょうか?
どうか教えて下さい!

Aベストアンサー

産後の骨盤矯正ですが、出産後3ヶ月を過ぎていれば可能です。(整体院)
整体院では、整体によってダイエットが可能ということですが、ダイエット研究家として言わせて頂きますと、整体のみでダイエットが成功するなどということはあり得ません。
ご質問の内容からしますと「jonhyon2」さんは、洋なし型肥満(皮下脂肪型肥満)のようです。たぶん(推測でものを言うのは大変失礼ですが)出産前と出産後での食事の量に大差がないのではないでしょうか?妊娠中は、お子様へ行っていた栄養が、そのまま「jonhyon2」さんに・・・そのため使用されなかったカロリーがそのまま中性脂肪となり、脂肪細胞を増やしてしまったのでしょう。
ガードルなどで無理をされますと、体を壊してしまいます。また、私の妻も産後の骨盤矯正などしておりません。無理をせず、少しずつ摂取カロリーを減らし、運動をして下さい。この際強度の少ない有酸素運動を(ウォーキングなど)できれば30分以上して頂きますと脂肪は少しずつ燃焼していきます。無理に痩せようとしますときついリバウンドが待っていますので、0.7kg/1W以上にならないように注意して下さい。月にすると2~3kgまでにして下さい。

産後の骨盤矯正ですが、出産後3ヶ月を過ぎていれば可能です。(整体院)
整体院では、整体によってダイエットが可能ということですが、ダイエット研究家として言わせて頂きますと、整体のみでダイエットが成功するなどということはあり得ません。
ご質問の内容からしますと「jonhyon2」さんは、洋なし型肥満(皮下脂肪型肥満)のようです。たぶん(推測でものを言うのは大変失礼ですが)出産前と出産後での食事の量に大差がないのではないでしょうか?妊娠中は、お子様へ行っていた栄養が、そのまま「jonhyon2...続きを読む

Q皮下注射、筋肉注射、採血どれが痛い?

減感作療法(?)を受けようと思っているのですが皮下注射ですよね。
上腕部、皮下に注射すると聞きましたがやっぱり痛いですよね・・・。
採血ほどの痛さなら大丈夫ですが。どのくらいの痛さなんでしょう?

Aベストアンサー

皮下注射の痛みは、よほど下手な方が行わなければ、尖った鉛筆の芯で触った位のもので、一度経験すれば、「なあんだ」ってくらいですよ。
最近は注射針も細くて、先端のカットの方法も変わっていますし。
筋肉注射は、大人でも顔が歪みます。あまり慣れたくない痛さです。
採血は、その中間くらいです。針は一番太いですけど。
アレルギーですか?お大事にして下さい。

Q骨盤を引き締めたら太ももが…Σ( ̄□ ̄!!

ただいま骨盤均整体操でダイエットを試みています。

松岡博子さんという方の書かれた本で試したら、驚くほど短期間で骨盤が引き締まりO脚も矯正されて喜んだのもつかの間、太ももの肉(脂肪)が多いもので股ズレが酷くて困ってます…

ストッキングは擦れてすぐに破れるし、(元々皮膚が擦れるとじんましんが出る体質なのですが)太ももの内側に酷いじんましんができて半泣き状態です(T_T)

慌てて「あるある大事典」の「太もも痩せ体操」や「10秒1ポーズダイエット」(という体操の本が家にあった)で太ももの肉を引き締める体操をやり始めましたが、普段歩いている時などに効果的な歩き方などありますか?

「あるある~」のサイトを見たら「足の外側に重心がかかると内側の筋肉が弱って脂肪がつきやすい」とあったので、足の内側に力をいれるように試しているのですが…

また、他に短期間で効果的な太もも引き締め法がありましたらご教授ください。
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

脚は骨盤体操などを行うだけでは引き締まりません。
また、前者の方のおっしゃるモデル歩きは、筋肉が適度についていないと体に無理がかかるだけになります。
ですから、しっかり筋肉をつけましょう。
女性が足に筋肉を付けても決してムキムキになったりしませんから、ご心配なく。

また、0脚の原因は内転筋やふくらはぎの内側の筋肉の力が足りないために起こるとも言われます。
ですから、その部分の筋肉をつけ、折角直した脚の歪みが元に戻ってしまわないようにするべきですね。

脚をすらりとさせるには、食事・運動・生活習慣(態度・姿勢)の3点に気をつけ、毎日積み重ねることが必要ですよ。
1、食事
薄味の食事にすること。濃い味付けは浮腫みのもと。できるだけ薄味にしたほうが、余分な水分が体内に留まらず、水分代謝がよくなります。また、たんぱく質もしっかり取ってくださいね。できるだけ、脂質は抑え、適量にとどめる努力が必要です。
全くとらないのは、論外。
全くとらないと今度は肌はがさがさ、胸はぺちゃんこになってしまいます。
不飽和脂肪酸などよい脂肪をとるようにしましょう。

1.毎食一品は野菜を取る、無理なら野菜ジュースでもOK。
2.トマトは脂肪の吸収を押さえるので有効に活用する。
3.ウーロン茶で脂肪を燃やしカロリーを消費する。
4.大豆サポニンは糖質の代謝を促し体脂肪をつきにくくするので活用する。
5.酢はエネルギー代謝を活発にするので日頃から取る。
6.にんにくの臭い、とうがらしの辛みに脂肪を燃やす効果がみられるので活用する。
7.グレープフルーツ
8.キィーウィとヨーグルト
9.オリーブオイルやナッツ類を少量
10.牛乳を飲みましょう 体に合わないならチーズやヨーグルトを

2、運動
 運動を行う際、アップとクールダウンはしっかり行って急に動かすのはやめてましょう。
また、途中 筋肉にはりやだるさを感じたら、無理に続けず、筋肉を伸ばすストレッチを行いましょう。
故障を引き起こさないため、ひいては浮腫み・筋肉痛の予防として、心しましょう。

 脚痩せには、負荷をつけないで筋肉を動かすことを続けるような運動、ストレッチが適していると思います。
ただし、ある程度ダイエットが進んだ段階で、刺激を与える意味でもダンベルを取り入れるのは効果的です。
私は、現在「スタイル」(韓流ダイエットといわれる韓国トップ女優のかいた本 彼女は42歳 でも、20歳代の女性と変わらぬくらいのパフェクトボディーを誇ります)を参考にダンベル運動を始めました。

最初のうちは、デューク更家のダイエットウォーキングのエクササイズがお勧めですね。

脚の筋肉は、細く長くすると考え、瞬発的な力をつけるよりも持久力をつける方がよく、ゆっくりとした動きで、太ももの前側は伸ばすことを中心に、太ももの裏側に筋力をつけるようにするといいです。
また、ヒップアップもするストレッチも合わせて行うと、ジーンズを履いた時とても格好よく決まり、脚も長く見えますよ。

実際にお勧めのストレッチは。
四股ふみの状態で、お尻をゆっくり上下させるものです。なれないうちは、1かいもきついはず!?
少しずつ、回数を増やしていくくらいの気持ちで行ってくださいね。決して無理はしないでください。
これは、ヒップ下の贅肉の撃退に効果的!

寝る前に 仰向けの状態で、脚を90度にあげ、ゆっくり左右に足を広げるのも筋肉が伸びていいです。
これは、基礎代謝を上げ、それとともに 筋肉の柔軟性を高めてくれるので、思った以上に効果的ですよ。

また、ふくらはぎには、つま先立ち・かがと立ちを交互に繰り返すストレッチが効果的。これで確実に 引き締まり、ふくらはぎの位置が高くなります。
足首は、硬いかもしれないので、お風呂に入った前後 入っている最中などに 足指の間に指を入れて 足首をゆっくり回し、やわらかくしておきましょう。 

そのほかにも、ながら運動というのもありますよ。
これは、日常の中の動きをできるだけ、大きくするやり方です。これなら無理なくできます。
エレベータやエスカレーターをできるだけ使わない、また、階段を登るときは一段とびで、降りるときは太ももの後ろに力を入れながらゆっくり爪先立って降りる。
とにかくできるだけ歩く。それにつきますね。
歩くときは大またでさっさと歩くとより効果的です。

3、生活習慣
浮腫みを引き起こすような無理な体勢や習慣はやめましょう。2,30分も同じ体勢でいたりすると浮腫みやすくなります。ストレッチなど筋肉をこまめに動かすよう気をつけましょう。
また、半身浴などで、血流をよくするよう心がけ、疲れはその日のうちにとるようにしましょう。
ためると、足首の辺りに特にたまりやすくなります。
運動の前後は、ストレッチで十分あたためたり、クールダウンをしたりして、急に動かしたり止まったりするようなことは避けましょう。

また、素肌を無闇にさらすのは冷え症のもと。私は、夏でも長ズボンで過ごします。
素肌をさらすとすーすーして風邪を引きそうに感じます。ですから、風に肌をさらすのは真夏も最低限に止めるようにしましょう。

私は、165.1cm53kg 体脂肪率19.7%
太ももは48cm 膝周り32.5cm
パンツは、SサイズでもOKです。
ここにあげたものは全て私の行っているものです。
いろいろなことに十二分に気を使うことが脚を細くし、美脚になる極意ですよ。

脚は骨盤体操などを行うだけでは引き締まりません。
また、前者の方のおっしゃるモデル歩きは、筋肉が適度についていないと体に無理がかかるだけになります。
ですから、しっかり筋肉をつけましょう。
女性が足に筋肉を付けても決してムキムキになったりしませんから、ご心配なく。

また、0脚の原因は内転筋やふくらはぎの内側の筋肉の力が足りないために起こるとも言われます。
ですから、その部分の筋肉をつけ、折角直した脚の歪みが元に戻ってしまわないようにするべきですね。

脚をすらりとさせるに...続きを読む

Q血液検査 Na,K値について。

血液検査でNa値とK値が共に正常値から外れました。
Na:61meq/l ,K:1.6meq/l
これは気にするほどの異常値ではないのでしょうか?
医師からの説明もなく、再度診察を受けるべきか迷っています。

Aベストアンサー

Na:61meq/l ,K:1.6meq/l
この値では人は生存できません。Naが110を下回ると意識が混迷したり、なくなります。100以下では生存できません。Kが3以下になると激しい筋肉痛と体を動かせなくなります。

Q身体を引き締めたい!良いストレッチなどありますか??

私は高校1年の女の子です。現在、身長145cm、体重46~47kgです。
ちょっとぽっちゃり体型ではありますが、そんなに痩せよう!とは思っていません。でも、身体を引き締めたいんです!!特に太もも・おなか・胸のあたり・二の腕です。。

地道にストレッチをしていれば徐々に身体は引き締まるでしょうか?また、それならばどのようなストレッチが良いのでしょうか?体重を減らすことが目的ではないので、ジョギング(時間の余裕もあまりないですし)等以外でアドバイスお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

下記サイトの「ピラティス編」や「スロートレーニング編」がお勧めです。

緩い動きですが、手を抜かず指示通りに行なうと汗が出てきますよ。
一度、お試しになってみて下さい。

http://lifestyle.nikkansports.com/exercise/top-exercise.html

Q皮膚科か,外科か,産婦人科か?

脚の付け根よりもう少し内側の,デリケートな部分近くにおできのようなものが出来ています。
1ヶ月かそれよりちょっと前くらいから,約1cmくらいの何か固いものがグリグリあるな・・・という感じだったのですが
ここ最近になって急に3cmくらいに大きくなり,痛みも出てきました。

おできといっても,外側に出来ているのではなくて,皮膚の内側に出来ているようです。
ダンナに見てもらったところ,「多分毛穴からバイ菌が入って,化膿してるのではないか?」とのことです。
というのも,ダンナも以前同じようになったことがあるらしいので・・・。

このまま放っておくとますます酷くなりそうで,明日病院へ行こうと思っていますが
このような場合は何科へ行くのが良いのでしょうか。
皮膚科かな・・・とも思いますが,場所が場所なだけに産婦人科?と思ったり,ダンナは「膿だったら
切って出さなくちゃいけないから外科じゃない?」と言います。
基本的にどの科でも大丈夫でしょうか?(とはいえ場所的に診てもらうのがかなり恥ずかしいです)

Aベストアンサー

全部の科がある総合病院に行かれてはいかがでしょうか。
受付に相談窓口みたいなのがあって、状況を説明すると適切な科を紹介してくれますよ。

私の場合、お尻のほっぺたにぽっこりおできができてしまい、相談したら外科でした。
ちょっと切って終わりだと思っていたのにわりとちゃんと手術されちゃいました。
HIV検査もしましたし。→手術するときは陰性である証明が必要なのです。

簡単に済ませたい?のであれば単科病院でもいいですね。
場所が脚であれば外科(もしくは皮膚科?)、脚ではなく陰部であれば婦人科で相談されてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報