もうすぐ大学を卒業する身ですが、不況のため内定していた会社を辞退せざる終えない状況になり、何度も就職活動をしてきましたが不採用・・。いつまでも正社員にこだわっていたために今のアルバイトも契約更新できない現状にいます(派遣スタッフなので契約終了新しい契約は未定)。
 職がないという漠然とした不安と、友達はみんな決まっているのにという焦り、そして、本当なら私も職が決まっていたのになんなのこの現状は・・。とプライドがた落ちの屈辱感の状態です。タイミングが悪いというのか、何をやってもうまくいかない時期なのか。高校、大学と普通にきてまさか就職浪人ということを考えても見なかった私には今の自分の状況は耐えがたいものです。
 こんな状況の中、妊娠はしていないのに生理は止まり、熟睡が出来ない状態(夢をみたり夜中目がさめたり)、時々起こる偏頭痛、四月からのことを考えるとすごく焦ってしまい心臓がどきどき。焦って動いているんですが私の周りの状況は何も動かず、何も変わらず・・。毎日ため息ばかりが出ます。自分でも最近何もかもがわからなくなってきています。これは何か病気の範囲までいってますか?また対処法などあればお願いします!

A 回答 (4件)

昨日も、書いたんですが、前回のお礼の言葉を読んで、あなたのやりたいことが無いという気持ち、もよく分かりました。


一人暮らしをするのが、今の目標なら、それで、いいじゃないですか。
そのために、わざわざ、自分の身体を壊してまで、就職する必要があるのでしょうか?
取り合えず、派遣のお仕事も経験あるようですし、派遣社員で、半年から1年、働けば、引越のお金も貯まるでしょうし、その間に自分のスキルアップをしながら、生活する方法もあるんじゃないですか?
世の中の終身雇用が、崩れた今、派遣社員で、生計を立てている人はたくさんいます。
きっと、今、悩んでいることは、自分の心の成長過程に過ぎないと思ってます。
この問題は自分で気づくしか解決方法はありません。私はアドバイスしか出来ません。
人の意見に正解はありません。
同意できなければ、ホントに、チンプンカンプンな話をしていると思われて終わるでしょう。
まぁ、こんな、お気楽な考えの人間もいるんだと言うことです。
実は、私は就職したことがありません。アルバイトと、派遣社員で、今まで生活してきました、それでも、何とか、幸せなことに生きています。
自分を、あまり攻めずに、自分にやさしく生きて行って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回のお礼文では失礼なことをして申し訳ありませんでした。返事がまたくるかもしれないと思って締め切らないでいてよかったです。
私も今は心の成長過程なんだと思います。対象志向であることやその他いろいろなことにまだ成長しつづけているんだと思います。それと
 >実は、私は就職したことがありません。アルバイトと、派遣社員で、今まで生活してきました、それでも、何とか、幸せなことに生きています。
この文にはとても重みを感じました。憶測するようで失礼にあたるかも知れませんが、今まではこの人なりに悩みがあったり、乗り越えてきたりというものがあったんだな~なんて思ったからです。・・そうですね。あまり自分を攻めず自分にやさしく生きていきたいと思います。ありがとうございます。今度は無理せず物事考えられそうな気がするのでこれで締め切りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 21:23

こんばんは


今回のご質問ですが、精神面や、体力面は他の方がアドバイスしているとおりだとおもいます。
ただ私が気になったのは、sora13さんは何がしたいんでしょうか?就職したいだけですか?
私が思うに、まず、大事な事は自分のやりたいことを見つけることではないでしょうか?
いくら、面接しても、自分のやりたい意思が、相手の会社に伝わらなければ、採用して頂けないと思います。
自分のやりたいことを見つけるために、少しゆっくり、考えてみてはいかがですか?
本当に自分のやりたいことは何か、それをやるには、この会社しかありません。というような情熱をもって、面接に行けば、きっと、何らかのきっかけはつかめると思うし、そこまで言って駄目なら、その会社のライバル会社にアタックして、落とした会社を見返してやると言う気になれると思うんです。
会社に自分を合わせるのではなく、自分にあった会社を見つける努力をしてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
 貴方が言うことはおっしゃるとおりですが、自分が何をしたいのか・・・。それがわかっていて、そのために努力しようという前向きな考え方の自分であればここに質問はしません。そうできない状態だから質問しているんです。少し感情的になって申し訳ありません。人の意見を素直に受け止められなくもなってきています、しかし、やりたいことは一応あります。今やりたいことは一人暮らしをすることです。だから、今の私にとっては仕事の内容は何でもいいんです。仕事に対しては無関心ですが働いたお金で自分の生活に色々こってみたいと思っています。私にとってはそこからがはじめの一歩なんですが・・。
 でも、ほんと貴方の言うことはおっしゃるとおりです。今の私は自分が一人で暮らしていけるお金がもらえればいいと思って会社を探しているので会社のどこに惹かれたとか、会社のやっていることに興味は全くありません。しかし、それじゃあ、会社側にとってはそんな人間採りたくないんですよね。不採用になるのは当然かも知れません。こうやってお礼を書いてる間もなんだか矛盾しているような、これでいいのか?みたいな気持ちも出てきたりしていますが気持ちが落ち着くまで少しゆっくり考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 10:28

どこからが病気なのか、という問題もあると思いますが、sora13さんは、少なくとも心が健康的な状態であるとはいえません。

しかし、こんな世の中ですから、心が病んでる方は想像以上に多い、むしろそういう方のほうが多いのではないか、と思うことがあります。

無心でボーっとし、自然とふれ合う機会が必要だと思います。無心な状態は、自分の潜在能力に身をゆだねている状態であり、意識下の自分よりはるかに信頼できます。冗談ではなく、潜在能力は「神」(=自然界)の領域ですから。
自己を体験する(自己志向)とは、体験する外側のものを拠り所・物差しにせず、自分自身のスピリットを心の拠り所・物差しにするという意味です。
自己志向の逆が、対象志向です。対象志向だと、私達は状況、環境、人々、そして物など、「自己」の外にある対象に影響されます。対象志向的であると、私達はいつも人から認められることを求めるものです。自分の思考や行動が、いつも人の反応を期待したものになっているのです。したがって、いつも心の底には恐れがあるわけです。

>職がないという漠然とした不安と、友達はみんな決まっているのにという焦り、そして、本当なら私も職が決まっていたのになんなのこの現状は・・。とプライドがた落ちの屈辱感の状態です。

本当の自己、つまりあなたのスピリット、魂は、そうしたものから全く自由です。それは非難にも動じることなく、どんなチャレンジ、恐れず、誰の下にもあると感じません。といっても、謙虚であって、誰の上にもあるとも感じないのです。

■それは、他の全ての人が、同じ「自己」であり、装いは異なっていても同じスピリットであることを、はっきり知っているからです。

それが、対象志向と自己志向の本質的な違いです。自己志向的であるとき、あなたは自分の本当の存在を体験しており、どんなチャレンジも恐れず、人々を尊重し、誰の下でもないと感じます。
それに対して、対象志向に基づいた力は、間違った力です。もしそれがエゴに基づいた力だとすれば、それに関わる対象がある間しか続きません。特定の肩書きがあるとか、国の大統領であるとか、会社の社長であるとか、あなたが楽しんでる力はそういうものが続く間しか続かないのです、その肩書きや仕事、お金がなくなると、とたんに力もなくなります。
今の世の中、そういう人ばかりじゃないですか。会社では偉くても家庭では全然尊敬されてないとか。
それに対して自己の力は永遠です。無意識下の自己(宇宙の意思)に基づいているからです。そして、自己の力にはある特徴があります。それは、あなたを人々をあなたに引き寄せ、また、望んでる願望も引き寄せます。自然(=自己)の力は、自然の仕組みは、人々を成功や幸福へ導くのです。宇宙は無限の生産力をもっていて、本質的に豊かなものです。人間や生物の誕生は豊かな実りに他なりません。その宇宙にアクセスできれば(無意識下の自己にアクセスするということです)、自分も人も幸せにせきるような調和に満ちた豊かさを得ることができるでしょう。

以上、哲学的な話で失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。難しい話でしたが、よくわかりました。私は間違いなく対象志向で物事考えていました。今はそういった自分を見つめなおす時期なのかも知れません。ありがとうございました

お礼日時:2002/03/16 09:57

病気の領域かと聞かれれば、その状況で婦人科なり心療内科へいかれれば、何某かしらの病名は付けられて安定剤などの範疇にある薬剤を投薬されるかもしれません。


非常にあいまいな書き方ですが、ストレスからくる月経の停止はそれのみで立派な疾患といえるんです(学問上)。しかしながら現状が打破されなければ劇的な改善も見込めないわけで心中を察するに余りある状況ですが有意義なアドバイスをすることは出来ません。

でもそれではさすがに・・役に立てない。
少しの足しにでもなればと考えて、もし自分だったらを書きます。
もし私がsora13さんの立場だったら、就職情報誌でどんな小さな職場でも『最低限の給料、社会保障』を確保し『休日の多い職場』を優先して入ります。条件を厳しくしなければ新卒であれば正社員でなくとも前記を満たすような職場はまだまだあるからです。その上で臥薪嘗胆、時間を使って見込みのありそうな資格をとるなど考えてセカンドチャンスにかけるでしょう。
景気の動向や運など自分にかかわりのない要素も多いですが、自衛すれば防げる波もまた多いのが社会です。
最初に大波に飲まれてしまった不運は同情します。
それでも・・がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。うまく言葉に表せないんですが、私もその方法でまた職を探したいと思います。ありがとうございます

お礼日時:2002/03/16 09:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ