来年高校留学に行くことを検討している高校一年生です。
主に英語圏の国へ行った方に質問です。

(1)どの会社を利用して行ったか。また、どの国か
(2)その会社のよかったところ
(3)その会社の悪かったところ
(4)高校留学をして、よかったところ
(5)高校留学をして、嫌だったところ

高いお金をだすし、一年間も日本には帰って来れないので失敗はしたくないです。
個人差があるかもしれない部分は理解しています、皆さんの意見をぜひ聞かせてください。
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めまして。

三年前に一年間アメリカの高校へ留学しました。質問が「一年の高校留学」ということなので、私の経験上での意見を書かせて頂きます。参考になれば嬉しいです^^

(1)AFS アメリカ
(2)ネームバリューがありました。AFSだけでなく、そういう機関を使うと、同じ地域に派遣された世界各地からの近い年の人達と仲良くなる機会が多いですょ♪
(3)変にルールがあったりしたところかな?でも派遣生の国によって言われたことが違うので(笑)、別にたいした不満は留学中無かったような気がします。でも、治安の心配上田舎に派遣されがちなので、都会へ行きたいのでしたらお勧めしません。
(4)高校生の時期ってとっても大切なもので、英語力の伸びは勿論、留学中に得た様々なモノが今の私を作り上げています。現に私は一年いた州の大学の一年生です^^派遣先のアメリカの友達、仲良くなった世界各地の友達、そして勿論ホストファミリーとの交流もいまだ続いていますし、私の一年間の高校留学はとても有意義なものでした。
(5)強いて言うなら、一年間は短かった、ですかね?一年留学をたまに長期留学と聞きますが、私の中では短期です。何かとてもしたいことがあるなら、一年といわず思い切ってずっといた方が良いのかもしれません。先ほど英語力の伸び、と書きましたが、私の英語力は帰国後の勉強で伸びた様な気がします。留学中にスポンジに水を染み込ませて、帰国後にぎゅっと絞った様な(なんじゃそりゃ??)???とにかく、たった一年間で英語がぺら(2)になる、というのは正しいとは思いません。中にはグラマーが正しくなくなったり、変なスラングばっかり使う様な人もいるそうな。

以上です。私の知る限り、AFS以外ではYFU,ロータリー、エイサップ??など様々な機関があるので調べてみてください。あと、国によっては奨学金制度もあります。私の友達はAFSでタイに30万で行きました。40万ほど払わずにすんだとか。
中には、機関を使わずに高校留学をしていた子もいました。サポート無しなのは不安でしょうが、私も大学にエージェントを使わずに行っているので、何とかなるのかなとも思います。サポート万全ですが、費用も結構かかりますものね。個人でもホストファミリーを見つけることは何とかなります。kitakegさん次第です。
高校留学をとても楽しんだ私としては、是非経験して頂きたいです^^kitakegさんが最良の方法をお見つけになります様に☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がとてもおそくなってしまって申し訳ありません!!
ここで、皆様へのお礼とさせていただきます。課題やバイトでなかなか時間がとれないんです。ごめんなさい。

私「高校留学」といえば、AFSなどのNo.3さんが答えてくださった、交換留学っていうんでしょうか?そうゆう会社をつかったものだと思ってて、留学エージェントというものがあるとは知りませんでした。
とても参考になりました。
その中でも現地のエージェントや、日本の無料のもの、有料のものなどたくさんの種類があるんですね!!
皆さんの話を聞いていて(見ていて?)早く留学したくなってきましたーー!

皆様とても長い文章で書いてくださって、とても親切にしてくださって、とても嬉しいです。本当にありがとうございました!

お礼日時:2006/09/10 20:52

あらかじめお断りしますが、すごく長文になります。



私の娘はニュージーランドに(中学)留学していました。
日本の学校で習うのはアメリカ英語なので イギリス英語はなじめないかもしれませんが、英国以上に英国的だと言われる国です。
日本でもNHKのニュースを読むような日本語を使う人はあまりいませんが、BBCなどが使う英語ではなく、庶民の使う言葉が基本です。

ニュージーランドは物価が安く、留学に掛かる費用はアメリカなどの1/3~半分で済みます。 気候も良くお薦めです。


さて(1)~(3)の会社についてですが、
どこがよいか悪いかは、一概に言えません。
語学学校などに留学する場合は、現地のエージェントや学校に直接申し込めば安く上がりますが、正規留学の場合は学校の選定や入学手続きなどに、日本でエージェントのサポートがないと大変です。

日本の高校に於いては、学校長の権限により1年間30単位までに限り、海外学校での単位認定が認められています(*注)。 短期間なら良いのですが、失敗すれば1年間の単位すべてが無効になるので、高校で正規の授業を受ける場合は失敗できません。 
 
日本の留学エージェントは、留学前にカウンセリングやオリエンテーションを行っているので心構えや、現地事情もある程度知ることができます。また、高校復学時の手伝いもしてもらえますよ。
また学校が合わないなどの理由で転校する場合もあるので、日本のエージェントを利用した方が安全です。

日本の会社を利用せず、現地のエージェントを利用したり、学校と直接手続きをする場合は最低でも半年位前から準備しましょう。
正規留学の場合は、日本の留学エージェントのサポートを受けず入学許可をもらうためには、一定水準(SLEP50点)以上の英語能力がないと難しいですよ。
また、現地の情報が少ないので、着いてから「こんなところでは……」と言うことも多々あります。
また復学に関しては何の手助けもありません(成績証明が日本の基準に合わず、復学時に科目によっては高校が単位を認めてくらない事がある)。
 

留学エージェントは沢山あるので資料を取り寄せ比較することをお勧めします。 
良いエージェントを見つける方法は、学校を向こうが指定せず、あなたの希望に添う学校をさがして手配してくれる会社を探すことです。 利益優先の会社は手配できる学校が少なく、数校の学校を強く薦め、他の学校を紹介しようとしません。 
現地の学校に行ったら、同じ会社から何人もの留学生がいて、サポートを現地の会社に任せきりの所もあります。 

エージェントのサポート料金は年間30~100万円くらいと幅があります。高いから良い、安いから悪いという訳ではありませんが……
安い所は別途に費用を積み上げていくので実際の費用は高額になる場合があります。


さて、前書きが非常に長くなりましたが、私のお薦め留学エージェントは
EDICM(海外教育コンサルタンツ)です。
日本に数人しかいない、国際的な教育コンサルタント機関のIECA認定会員は ほとんどがこの会社にいます。小さくて有名ではありませんが信頼のおける会社です。
http://www.edicm.jp/about/index.html

このほかにも実績のある信頼できる会社も紹介しておきます(他の会社が信頼できない ということではありません)
ISA(アイエスエイ)http://www.isa.co.jp/

ICC(ICC国際交流委員会)http://www.iccworld.co.jp/


(4)高校留学をして、よかったところ
(5)高校留学をして、嫌だったところ
私の娘は中学校留学でしたが、最初の1ヵ月は言葉が通じず、授業も理解できなく日本に帰ることばかり考えていたそうです。 友達ができ少しでもコミュニケーションが取れればすぐに問題はなくなります。
2年目にもなれば、ほとんど現地の人と同じ感覚でつきあっていたようです。
ただし、日本の文化や歴史に関して ある程度 知識を持っておいて下さい。 外国では日本に対して正しく理解されていない部分もあるので、誤解され疎外される事もあります。 黙っていれば良いのではなく、積極的に発信しないと、良い関係を作れないことがありますよ。
こういう事についても国内のエージェントなら、しっかり説明してくれます。

努力はいやだ、つらいことに耐えられない。日本ではうまくいかないけれど海外に行けば・・・…。と言う考えが少しでもあれば失敗する可能性があります。
留学して何をしたいか、目的をしっかり持って努力すれば失敗することはありません。 失敗するかしないかはエージェントが問題ではなく、あなたの心構えしだいです。


こんなのでは参考にならないですね。申し訳ありません

(*注) 海外学校での単位認定については高校で相談して下さい。法律上は「認定できる」であって「認定する(しなければならない)」ではありません。 
認定するかしないかは学校長の権限です。

 
    • good
    • 6

高校留学ではありませんが、留学エージェントを通して近々オーストラリアに4ヶ月の語学研修に行くので、お力になれればと思い書きます(^_^)。

ただし私個人の考えなので、参考程度にお願いします。

高校時代には1ヶ月ほどアメリカに語学研修に行ったのですが、全てエージェント任せだったので、今思うと大分損をしていたようです。なので今回は「損をしない留学」を目標のひとつとしてます。
知識や意欲がつくので、情報収集はご自分で納得行くまですると良いですよ。でも無理せず助けを求めたり何らかのサービスを利用することも賢い選択だと思います。


留学方法としては、主に下記の4つがあると思います。少なくとも3社はアクセスすることをオススメします。
 (1)日本の有料エージェント
 (2)日本の無料エージェント
 (3)現地の無料エージェント(現地エージェントは大抵無料)
 (4)全て自分で
私は(1)と(2)を情報収集に利用し、最終的には(3)で語学学校に申込しました。(3)より(4)の方が安いと思われがちですが、大抵同じ金額なので、(3)の方が良いと思います。
(1)(2)は実際に会社を訪れたり電話なども気軽にできますが、(3)はできません。でも現地入りした後は(3)の方がアクセスしやすいです。


(1)どの会社を利用して行ったか。また、どの国か
オーストラリアのメルボルンに滞在するので、メルボルンの現地エージェント「IAE留学ネット」を利用します。
http://www.iaemelbourne.com/
ちなみに、オーストラリアは現地で学校を実際に見てから入学申込も可能ですが、VISAの関係でアメリカは出発前に学校を決めなければいけません。カナダは可能ではありますが、結構面倒です。(イングランドについては知りません)

(2)その会社のよかったところ
【対応が丁寧で分かりやすい】複数のエージェントにメールで問合せしたところ、ここの会社が一番丁寧で分かりやすい返答をくれました。学校が決まるまで何度もやりとりしましたが、面倒な質問にも快く対応してもらい、レスポンスも早いです。また対応外のことはきちんと「対応外」と説明してくれたので信頼できました。
【斡旋手数料無料】現地エージェントはほとんどが語学学校の斡旋手数料無料です。

(3)その会社の悪かったところ
学校の斡旋手数料は無料ですが、空港出迎えやホームステイ手配料など他のサポートは有料です。自分に必要な分だけ選んで利用すると良いです(大抵のエージェントで同じだと思いますが)。
例えばVISA申請は自分でもできるし、航空券購入時に旅行代理店に頼んだり、代行業者などを利用しても良いでしょう。


高校留学ではないので、下記2つはお答えできません。ごめんなさいね。
(4)高校留学をして、よかったところ
(5)高校留学をして、嫌だったところ

あとかなり参考になるサイトのURLを載せるので、じっくり読んでみて下さい。

参考URL:http://www.for-ryugaku.com/
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校留学、留学先の決め手と留学会社について

現在高校1年生で、今度海外への留学を考えています。
その留学先の高校を卒業する予定です。
また、留学目的は英語力をつける事です。

現在留学先がなかなか決められずに困っています。
オーストラリアとニュージランドがいいと聞くのですが、英語の訛りが心配で…。

そこで、このような場合の

・留学先の決め手
・おすすめの留学先(そのメリットとデメリット)
・おすすめの留学会社

を教えてもらいたいです。
上記の質問のどれかひとつへの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどくなります。 やはり多くの人がオーストラリア訛りを気にしますが…こちらではイギリスの様な階級が存在し、金持ちはイギリス英語をしゃべりブルーカラーの人たちはオージー訛りの英語をしゃべります。実際に私が思うのは入る学校によって英語の訛りが物凄く憎くなることです。お金持ちの多く入る私立であればキレイなイギリス英語をしゃべりますし、逆に田舎の公立高校に通えばオージー訛りになります。

留学先の決め手…これは学費・学校の整備・留学条件によって変わると思います。NZは比較的に学校数も少なく、町自体もこじんまりとしています。逆にオーストラリアは多くの学校があり、有名な私立高校が沢山あること、町自体も大きく不自由なく過せる。私はオーストラリアをお勧めします。最近ではNZの若者や国民が大量にオーストラリアに移民して問題になるぐらい、NZは少し寂れているからです。

お勧めの留学先…私の経験上、公立高校に留学し、ホームステイをされる留学はやめたほうが良いです。留学でも勝ち組と負け組みがはっきりと分かれており…留学後に大学に入りたいか、そもそも留学中に真面目に学業を学びたいのかで変わります。真面目に留学してよい学校を出て、良い就職先を見つけて不良にはなりたくない場合は真剣に学校を決める必要性があります。

おすすめさきの留学会社…はっきり申しますとあまり留学会社に頼ると良い留学はできないと思います。留学会社は利益を優先しているために現地の高校と提携を結んでいることが多いです。私はオーストラリアに留学していたのでわかるのですが…留学斡旋会社のホームページに、よく“○○高校はオーストラリアの中でもレベルが高く名門校です”とか書かれていますが信用してはいけません。なんせ現地では名前も知られていないような私立や公立の可能性が大です(おまけに生徒は日本人だらけ)。やはり肝心なのは本当に行きたい学校を自分自身で探して得ることです。オーストラリアの中でも有名な高校は都市部に集中しており、中でも名門高校といわれる学校は全寮制や寮制である事が多く、殆どが私立高校です。おまけに歴史の古い学校の方が良いです。

ちなみにオーストラリアのビクトリア州では私立高校の集まりでAPSと言われる学校の組織が有ります。この組織に名が乗っている学校は全て名門高校です。ちなみにオーストラリア人であれば名前を聞くだけで大抵は知っている(日本で慶応とか灘、開成など)学校です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Associated_Public_Schools_of_Victoria
このリストの中の高校に通っていましたが…日本人の留学生は何処の学校も一学年に0~3人程度。その日本人も殆どがハーフ(外国人と日本人との)やすでに海外に長い間住んでいるような日本人です。また、留学斡旋業者を通して留学している人は学校の中で1人居るか居ないかぐらいでした。

ただ、英語力を付けたいのであればあまり高校留学はお勧めできません。何故ならオーストラリアの高校2~3年生は日本以上に受験勉強が激しいからです。すでに高校3年で大学1~2年の分の授業などを受けるので(こちらではその分、大学が3~4年で卒業できる)生半端な英語で留学すると留年を1~3年程度見なければなりません。そこまでするならば高校卒業後に語学留学でオーストラリアやニュージーランドに行かれることをお勧めします。

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどく...続きを読む

Q海外に留学したいと思っているのですが、長期の高校留学だと総額いくらくらいなんでしょうから。国によって

海外に留学したいと思っているのですが、長期の高校留学だと総額いくらくらいなんでしょうから。国によって変わってくると思うのですが、よろしくお願いします

Aベストアンサー

国家公務員の上級クラスになると。公務員の給料を貰いながらハーバードとかに留学することになります。
 国立大学に行けば留学生はたくさんいますし、留学生の募集もたくさんあります。そうなるととても安い費用で留学できますし、立派に役に立つことになると思います。
 高校で留学すると、日本のセンター試験はとても不利になります。英語は話せるかもしれませんがセンター試験は主に長文の読解が試されます。アメリカ人がセンター試験で点数が取れない(日本の英語教育は間違っている?)と話題になっています。国語も数学も歴史もありますのでその試験はどうしますか?

Q高校編入についての質問です。 私は中学3年生の時に親の母国である国への高校留学(3年間)はどうかと親

高校編入についての質問です。
私は中学3年生の時に親の母国である国への高校留学(3年間)はどうかと親にすすめられ、親の母国の国で高校に入ることになりました。
私は高校一年生に入ると思っていたのですが言葉がわからないという理由で一つ年下の学年に入れられました(4年間留年になった)。
私は言葉が全くわからないし読み書きも中学で習った程度の英語しかできません。今学校で習っている事はほぼ理解出来なくて宿題もいとこの手伝いなしでは全くできない状況です。 テストも全くできませんでした。親にこの事を言ったところ今年ダメで留年したなら日本に帰ってもいいと言っていました。 私は日本に帰ったら高校に編入というかたちで元の学年に入ることは出来るでしょうか?やっぱり1年生からという形になるでしょうか?もし、高校編入ができるなら遅れたぶんの高校の勉強はするつもりです。
ご回答待ってます。

Aベストアンサー

海外で、高校に入学していたという証明書が発行してもらえるのであれば、日本の高校への編入は可能です

ただし日本の学校は4月始まりの3学期制
海外は、9月始まりが多いですから、留年が決まるのが7月か8月

日本では、学期始まりに欠員がある学校が編入を受け付けますので、8月だともう編入試験が終わってるので、編入するのは3学期になります、ただ3学期は期間が短いので欠員があっても募集をしないところが多いです。

半年も待っての編入をするのであれば、4月から入学したほうが良い場合もありますので、詳しい事は編入を希望する都道府県の教育委員会と話し合いをして、その指示に従ってください、という事になります。

Q留学で、インターナショナルスクールに行こうか迷っています。高校から行きたいのですが、英語圏の学校に行

留学で、インターナショナルスクールに行こうか迷っています。高校から行きたいのですが、英語圏の学校に行こうと思っています。そこは、英語を教えてくれるのでしょうか?また、日本人はいるのでしょうか?年齢はどんな感じでしょうか?分からないことばかりですが、よろしくお願いします

Aベストアンサー

英語圏の国に行くのになぜインターナショナルスクールに行くの??英語圏なんだから現地校でいいじゃないの。英語の授業はありますが、日本の英語の授業とはもちろん違いますよ。彼らにとっては英語が国語ですから、日本人にとっての国語の位置付けで勉強します。

ふざけて質問してるわけじゃないよね?当たり前ですが、日本人がいる学校といない学校と両方ありますよ。同じように留学生かもしれないし、親の転勤かもしれないし、生まれも育ちもその国なのかもしれないし..... それはそれぞれでしょうがね。年齢は基本的に日本と同じです。ただ、貴方の英語力で何年生に入れてくれるかは、相手方の学校が決めることです。

Q「高校生交換留学」高校生交換留学への参加

「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

Aベストアンサー

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報