私は看護婦をしているのですが
一ヶ月前入院した頸椎椎体骨折の患者さんがその時の頭部外傷により
頭痛が治らず、先日脳外科に受診したのですが
上記の診断名にて3日間の絶対安静をとりあえずしてみれば
と言う診断で帰ってきました。
現在病室も移りベット上安静の体勢を取っているのですが
3日後にもし頭痛が改善された場合、この診断名は間違ってなかったと
なるのですが・・・その後の事はどうすれば良いのでしょう。
やはり脳外科に転院を進めた方がいいのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

頭部外傷または頸椎損傷により、一次的に脳圧が下がったと言うことなのでしょうか。

専門家ではないので詳しくはわかりませんが、一次的に脳圧が下がることはあっても不思議なことはないと思います。
私は、虫垂炎の手術を受けた後、腰椎局部麻酔の影響からか、一次的に脳圧の変化による頭痛がありました。2日程度で回復しましたが、その間は頭高位になると極端な頭痛が起きるというような症状でした。
患者さんについても、症状が改善したなら問題は無いのではないかと思いますが、継続したり、他の合併症様の症状がみられるようなら、やはり専門医による診察が必要なのでは無いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門医に相談してスタッフみんなと話し合って
看護しています
ありがとうございました

お礼日時:2002/03/22 01:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎のMRIの撮り方について教えて下さい。

私は、0-100の追突事故の被害者なのですが先週、頚椎のMRIを撮ったところヘルニアが確認され今度は腰椎のMRIを撮ろうとしているのですが撮った病院のMRI室の空調が壊れていて頚椎の時は汗だくで気持ち悪くなりました。
で、もし腰椎も頚椎と同じように頭から入る方法だとしたら違う病院でMRIを撮ろうと思ってます。
でも、腰椎の場合は足からMRIに入るのであれば顔は外に出ているので多少、暑くても我慢できるので前回の病院でMRIを撮ろうと思っているので腰椎の場合は頭からなのか足からなのかを教えて下さい。
宜しくお願いします。
くだらない事で申し訳ありません。

Aベストアンサー

腰椎目的のMRI経験はありませんが、子宮筋腫でMRIを撮ったときは足からで、頭はぎりぎり外でした。
腰椎も写っていたので、ポジション的には同じかと。
なお空調ですが、人間のためというより機械のために至急修理すると思うんですけど・・・。(それとも今の機械は強くなっているのかなぁ)

Q脳外科医や心臓外科医より美容外科医の方が儲かるっておかしくないですか?

近々廃止されるようですが長者番付に登場する医師や医療関係者は例外なく美容整形外科医です。当然美容外科は健康保険が効かずすべて自由診療ですのでいくら値段をつけようがかまいません。自分の技術が100万だと思えば100万円、200万円と思えば200万円付けられます。資本主義としては何も間違っていません。しかし人命に関わり更に高度な医学知識、技術が必要な脳外科医や心臓外科医の方が収入が低いというのはおかしくないですか?日本の医療は国民皆保険制度という社会主義の公的価格で運営されているのは分かります。それでしたら国が技術をきちんと評価しそれなりのお金を支払うべきです。それが出来ないのでしたら市場に委ね適正な報酬(少なくとも美容外科より高くなければおかしい)を得られるようにすべきだと思います。自分は‘私の心臓外科医としての腕は日本でも5本の指に入ります。手術を受けたければ5000万円お支払いください‘という事があってもおかしくないと思います。平等に医療を受けさせる為に価格を無理矢理抑え続ける日本の医療制度は歪みがでてくると思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学できちんと形成外科の研修を受けていますが、美容だけではやっていけず、内科や皮膚科などの病気の人も診療しています)。若いうちは良くても、年をとったら独立しないと勤務できないような気がします。今が一番いい時期なんじゃないでしょうか。
臨床医については、脳外科医、心臓血管外科に限らず医療の保険点数が低いのはそのとおりです。ただし、単一に報酬を上げるのではなく、個々の医師の技術をきちんと評価して、メリハリをつけるシステムにしないとお金がいくらあっても足りないです。
たとえば日本では医師になって、希望すればどの科にでも入れます(一部の人気のある病院を除く)。それに対してアメリカでは医師になるのも他の学部を卒業してからですし、厳しい研修制度を終えて、専門に進むときも、実力が無ければ希望の科に進めないことも多々あります。うまく進めても、本人の実力が無ければ、独立後も患者が集まらないので満足のいく報酬は得られません(自由診療なので患者も保険会社もシビアです)。
今の日本はみんな横並び、超一流の人が診察しても、研修医が診察しても診療報酬は同じですから、アメリカほどの差はつかない、いわば資本主義の中でも社会主義に近いですよね。それでは点数を上げるのは難しいのではないでしょうか。

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学...続きを読む

Q変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

74歳の父が、腰が痛いというのでMRIを受けたところ、「変形性腰椎症」と診断されました。
ただ、この程度の変形では、それほど痛みは出ないはずと言われました。

その後、痛みがだんだんひどくなり、今度は腰よりも左臀部から左ひざが痛くなり歩くのが辛くなってきたため、別の病院で診察を受けました。
念のため、最初の病院で撮ってもらったMRIの画像も持って行きました。
最初の病院で撮ってもらった画像が腰部中心だったこともあり、痛みがひどい部分を中心に再度MRIを撮って原因を突き止めましょうということになったのですが、今度は痛さで20分ほどの撮影時間が耐えられず中断してしまい、画像を撮ることができませんでした。

ひとまずその病院では痛み止めの注射(ブロック注射ではないと思います)と飲み薬、座薬を処方してもらい、3週間後に診察の予約をしていますが、それまで痛みに耐えられるか、心配です。
処方してもらった薬は、飲んでしばらくは痛みがマシになるという程度だそうです。

ここ数日はお風呂にも入れず、座っていても痛いので(以前は座ったほうが楽だと言っていました)、ほとんど寝ています。
寝ていても痛みがマシになる体勢を取るまでが大変だとのことです。

痛さで眠れないということはないようですが(眠ってしまえば痛さを感じないのだと思います)、トイレなどで起きたときはかなり痛いらしく、その際歩くのも体を折り曲げています。
食欲はありますが、座って食べることができず、痛みも気になるので落ち着いて食べられないため、横になった姿勢でも比較的食べやすいパンが食事になっています。

ここでみなさんにお聞きしたいのは、

1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?
2.局所麻酔をしてMRIを受けることはできますか?(じっとしていないと撮影できないので)
3.MRIを撮ってみないと分からないと思いますが、変形性腰椎症以外の病気は考えられるでしょうか?
4.ペインクリニックにかかるのも有効でしょうか?

です。

とにかく見ていて辛いので、なんとかしてあげたいです。
よろしくお願いします。

変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

74歳の父が、腰が痛いというのでMRIを受けたところ、「変形性腰椎症」と診断されました。
ただ、この程度の変形では、それほど痛みは出ないはずと言われました。

その後、痛みがだんだんひどくなり、今度は腰よりも左臀部から左ひざが痛くなり歩くのが辛くなってきたため、別の病院で診察を受けました。
念のため、最初の病院で撮ってもらったMRIの画像も持って行きました。
最初の病院で撮ってもらった画像が腰部中心だったこともあり、...続きを読む

Aベストアンサー

>1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?

症状としては坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。

詳しい状況がよく分からないのですが、安静時は痛くない、歩き始め、立ち上がるときに痛い、正座が出来ないなどがあれば、膝そのものの原因かもしれません。膝のレントゲンは撮りましたか?


>2.局所麻酔をしてMRIを受けることはできますか?(じっとしていないと撮影できないので)

ご質問のような症状は臨床上珍しくはありません。まずはレントゲンで診断、治療は行えると思います。原因の究明は後回しにし、とりあえず痛みをある程度抑えるほうに専念されてみてはいかがでしょうか。


>3.MRIを撮ってみないと分からないと思いますが、変形性腰椎症以外の病気は考えられるでしょうか?

神経痛を起こすであろう全ての疾患が考えられます。有名なところで言えば腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などです。あとは特長的な症状があるので、画像と総合的に判断して診断します。


>4.ペインクリニックにかかるのも有効でしょうか?

有効だと思います。整形外科のリハビリ、鍼治療などもありますので色々ご検討ください。

>1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?

症状としては坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。

詳しい状況がよく分からないのですが、安静時は痛くない、歩き始め、立ち上がるときに痛い、正座...続きを読む

Q脳外傷

脳外傷に遭って脳りょうに傷が付くと普通どうなりますか。

Aベストアンサー

ttp://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp/edemiru/suitou/genin.html
脳室が大きくなる理由

すると脳梁になんらかの作用を与える可能性はあるのでは、よって似た症状が。

Q腰椎のズレから坐骨神経痛になりました。骨の状態を見る為にMRIを勧められましたがどれ位お金がかかるの

腰椎のズレから坐骨神経痛になりました。骨の状態を見る為にMRIを勧められましたがどれ位お金がかかるのかわかりません。ご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

腰椎なら造影剤使わないから保険適用(3割負担)で7000円くらいだと思います。

Q神経内科、脳神経外科

神経内科はどのような診療内容か
また脳神経外科はどのような診療内容か

母が現在、認知症で脳神経外科に通院しています。
1年前に引越しをして今行っている病院はちょっと遠くなってしまいました。ですが月1だったので私が連れて行っていました。
先日足腰も悪く整形外科にも行っていてふらつきがあるので整形の検査だと特に問題なしとの事で神経内科で頭のCTを撮って検査してもらったらといわれました、この際だから認知症の病院を家の近くの神経内科にかえようと思ったのですが神経内科って頭も見るんですか?
認知症にはどちらの科がいいのでしょうか?

個人病院の脳神経外科か少し大きい病院の神経内科か。

Aベストアンサー

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しかしこれらの「認知症」以外の脳の病気でも「認知症」と似たような症状を示すものがあり、それらの中には外科的に治療できるものもあります(No.6の方が「認知症」ではなく、「認知低下」と表現されているところがポイントだと思います)。

 例えば脳腫瘍でも腫瘍の存在する部位によっては認知機能が低下しますし、高齢者であれば正常圧水頭症などの病気も考えられます(ただし後者であれば認知機能障害よりも歩行障害がメインとなることが多いと言われています)。発熱などを伴っていれば脳膿瘍の可能性もあるでしょう。これらの病気には何れも外科的治療法があります。

 今回の件ですが、既に脳神経外科に通院されて「認知症」と診断されていますから、上記の外科的治療可能な「認知症」様の症状を示す疾患は既に否定されているであろうという前提で私は回答し、神経内科受診をお勧めしました。手術可能な病気が否定された段階になれば、認知機能障害を示す病気に関する知識は一般的に脳神経外科医よりも神経内科医の方が豊富だと私は思います。

 以上より、No.6さんの回答に倣えば認知機能障害の方の一般的な受診優先順位は、

1.脳神経外科 = 神経内科 → 2.精神神経科

だと思いますが、「脳神経外科医の人数>神経内科医の人数」であることを考慮すると、

1.脳神経外科 → 2.神経内科 → 3.精神神経科

になると私も思います。

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しか...続きを読む

QMRI CTで異常なしで脳内出血?

先日、テレビでプロレスラーの永田裕志さんの病気復帰後の
インタビューを見たときの事です。

練習後、足がしびれ頭が引っ張られるような感じがし、
直ぐに病院に行きMRIとCTと取ったが異常なし。

そんなはずはないと2件目の病院で重度の高血圧による
脳内出血と診断されてそうです。
2、3ヶ月の安静後、復帰されましたが、

MRI、CTに映らないのにどのような検査で脳内出血と
分かったのでしょうか?

Aベストアンサー

 プロレスに復帰できたと言うことはかなり小さな出血だったと推定されます。なおかつ脳幹部であれば、やや世代の古いCTではかなり見えにくいと思われます。MRIも撮ったとのことですが、超急性期の出血は、これまたやや古い世代のものでは描出困難でした。読影する医師の見方にもよりますしね。
2軒目では画像を撮らなかったことはないでしょう。CTの性能がよかった、MRIの性能がよかった、医師が脳専門で”その目”で見たかというところではないでしょうか。

Q脳神経外科のドクター教えてください

子供が二分脊椎(脊髄脂肪腫)で9ヶ月の時に脂肪を取り除く手術をしました。
5歳になった今も定期的に脳外科・整形外科・泌尿器科で診てもらい定期的にMRI検査もしております。
2月の脳外科を受診した時、医師がMRI(1月に撮ったもの)を見て「やはり脊髄が長いね・・・この病気にはよくあることなんだけどね」と言っていました。
「どういうことなんでしょう? 胴が長いって事ですか?」と聞いたのですが 説明が無く気になって仕方ありません。
ネットで調べようにも私が調べた限りでは見つかりません。

脊髄が長いと今後どのような症状が起こりえるのか教えていただけませんでしょうか。
子供が大きくなった時、子供を産む事が可能かどうかも知りたいです。
 お願いします

Aベストアンサー

MRIを見ないと分かりませんがtethered cord syndrome:繋留脊髄症候群ではないかと思います。

二分脊椎の患者さんでしばしば合併がみられます。
脊髄の尾側端にある馬尾というヒモ状の組織が骨髄に癒着している状態です。

通常は脊椎の伸展が脊髄の伸展より大きいので、生まれたときは両者の長さはほぼ同じなのですが、成長すると脊髄の尾側端は脊椎尾側端から離れ最終的には20cmほど離れます。

このとき馬尾が固定されていると脊髄が尾側に引っ張られて長くなり、これをtethered cord syndrome と言います。日本語で患者向けに説明されているサイトは発見できませんでした。引っ張られることで脊髄が痛むと考えられます。

症状としては足の筋力低下や知覚異常・排尿排便障害・脊柱側湾など主に下半身の症状です。成長に伴って生じてくるもので5歳ではまだ症状は出ないかもしれません。症状に個人差が大きく、画像所見だけで手術適応は判断できません。症状が無い又は少ないなら手術は不要です。経過をみるのが上策です。

治療としては固定された馬尾を切り離す手術をすれば改善がみられることがあります。

これにあたるかどうかは主治医に相談されてください
英語(ミズーリ・コロンビア大脳神経外科)の患者向け説明を参考URLに示します。

参考URL:http://www.muhealth.org/~neuromed/tetheredcord.shtml

MRIを見ないと分かりませんがtethered cord syndrome:繋留脊髄症候群ではないかと思います。

二分脊椎の患者さんでしばしば合併がみられます。
脊髄の尾側端にある馬尾というヒモ状の組織が骨髄に癒着している状態です。

通常は脊椎の伸展が脊髄の伸展より大きいので、生まれたときは両者の長さはほぼ同じなのですが、成長すると脊髄の尾側端は脊椎尾側端から離れ最終的には20cmほど離れます。

このとき馬尾が固定されていると脊髄が尾側に引っ張られて長くなり、これをtethered cord syndrome と言い...続きを読む

Q都内で腰椎のMRIの診断が正確で、腰痛やひざ痛が軽減したという病院かお

都内で腰椎のMRIの診断が正確で、腰痛やひざ痛が軽減したという病院かお医者さまのお名前を
教えてください。メディアに出演されて本も出されている先生にかかっていますが、プライドばかり高くて患者は怒られるばかりです。
レントゲンを撮ってもどこがどういう風に悪いかの説明がありません。レントゲンも2回撮りましたが、
新しい病院の先生からこちらの病院で撮ったレントゲンを送って貰うことは可能でしょうか?
暴言三昧の先生で、メディアの方も覆面調査をしてから、出演依頼をして頂きたいです。

Aベストアンサー

整形外科の現状は専門外ですが、
私の整体院では、
整形外科での原因不明の腰痛の患者さんが
多く来院されます。

実際のところ画像診断で分かる腰痛は
全体の20%以下の様です。
簡単に分類
腰椎や椎間板の病気の原因とされるもの
変形性脊椎症、脊椎管狭窄症、椎間板ヘルニア、椎間板症、骨粗鬆症

その他
脊椎腫瘍、感染性脊椎炎など

変わった腰痛の名前では「心因性脊椎症」などが有ります。

名医の先生の所には20%に当てはまりそうな方が
小さい病因から紹介で来院される事が多いように思います。

Qメールなどで質問を受けている脳外科の名医

僕は頭がい骨を骨折していて、地元の医療では治せないと言われました。
そこで、脳外科の名医に自分の怪我は治せるのか、聞きたいのですが、メールで質問を受けつけている脳外科の名医を探しています。
ちなみに福島孝徳先生にはもうお聞きしたので、それ以外のかたでお願いします。

Aベストアンサー

福島先生の回答で納得できないなら、
どの先生に診て貰っても納得できないと思います。

セカンドオピニオンをして、きちんと診てもらいましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報