現在、妊娠中ですが事情があって 今回は出産を諦めることにしました。
妊娠の経験も中絶の経験も初めてなので とても不安です。
病院で痛みについての不安をお話したら 通常は日帰りの手術ですが
痛みがいやなら腰から麻酔をいれる方法もあると言われました。
その場合は3日間の入院が必要だそうです。
私は普段から痛みに弱く とても恐怖があります。
麻酔の方法などご存知の方がおられましたら教えてください。
現在 妊娠6週目です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

回答にありますように、前の日にラミナリアで広げておくのは将来本当に妊娠して出産する時に妊娠途中に流産・早産する頚管無力症にならないためです!当日はアトロピンを事前に筋肉注射して気道の分泌が減るようにして(もちろん絶食で)喘息がなければ、イソゾールかケタラ?ルの静脈麻酔で5分間意識を下げてその間に子宮内を掻爬します!医師の腕で決まってしまう手術ですが、慣れた医師がやれば3分かなあ!痛みはそれほどではありません!痛み止めで対処できるくらいです!


どうせ10数万円払うのでしたらどうかもう一度赤ちゃんの命の大切さと自分の将来の責任において可能なら産んでみるって選択を選べませんか!!心の傷は永久にトラウマになりますし、産んで育てる選択は大変でも大きな人生の進歩があるかもしれませんから!しかも他の誰にもできないことです!術者がいうのは少し~おおいにお節介ですけれど・・
    • good
    • 17
この回答へのお礼

本当に詳しいお話をありがとうございました。
皆様から暖かいお言葉を頂くと また迷いが出てくるのは
確かなんですが・・・・
親の勝手で処置をしてしまうのですから そのことを思うと
胸が痛みます。
でも彼の意見もありまして なかなか難しいのが現状です。
メンタル面のことを思うと自信が無いのですが
手術が終わってからの自分が どんな状況なのか まったくわからず
今は不安で一杯です。
お心遣い・・・・本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 16:48

 差し出がましいかと思い迷いましたが、気になりましたので、解かったことなど少し追記させていただきます。


 腰からいれる麻酔には、腰椎麻酔と、硬膜外麻酔の2種類があり「妊娠中絶時に腰から入れる麻酔」は前者の「腰椎麻酔」をさすそうです。概ね、おへそから下が麻酔されるということです(医師談)。ですから、意識は覚醒しています。
 手術の際、私は全身麻酔の恐怖から局所麻酔を希望しました。しかし、私が手術を受けた医院では、全身麻酔しか行わないといわれました。その意味は、後日、切実に解かることになりました。眠っている間に全てが終わるほうが良いからということもあるのだと思います。3日間の入院が必要かは少し疑問です。もし、納得がいかないら、病院は積極的に変えられたらよろしいと思います。私は3つ目の病院でした。最後に、pianoforteさんの質問外になりますが、pianoforteさん御自身の選択は常に正しいと思います。どちらを選択したとしても、その時の精一杯を尽くすことが、後日の心の救いになってくれるはずです。どうぞ強く前に進んでください。
(ありがとうございます。手術後、体のほうは何の問題もなくすみました)
    • good
    • 14
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
もう時間的に余裕もないので病院も決めなくてはと思っています。
まだ自分自身の気持ちの揺れもあって なかなか出足が鈍くなるのですが
皆さんにいろいろと教えていただいて 少し安心しました。

本当にありがとうございました

お礼日時:2002/03/19 13:26

全身麻酔はほとんどのところが点滴で入れていきます。

腰から入れるのは腰椎麻酔で早く言えば下半身麻酔です。
    • good
    • 33

私は結婚してから2回中絶しました。

が全身麻酔と、ブロック麻酔をしました。
全身麻酔の方はそれほど心配いりません。痛みも無くただ終わった後個人差がありますが、気持ち悪くなることはあります。
ブロック麻酔のほうですが、子宮口のちかくにするみたいですが、あれはこの世の痛みとは思えないほどの痛みでした。処置をしている最中はずーと痛みがありました。それと中絶後の生理がとてつもなく痛かったです。
けどあの痛みを味わってから二度と中絶なんかするもんかーと誓いました。
あの痛みで子供もこれ以上の痛みを感じて無くなっていくんだなーとつくづく思いました。
全身麻酔ではわからない痛みですよ。全身麻酔はあっというまで痛みもなにも感じないけれどブロック麻酔は子供の痛みを半分分かち合っているかのようです。

もし生めるのであれば産んであげてください。もうおなかの中で立派に心臓が動き
一人の人間になっているのですから。後悔しないように考えてくださいね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

貴重なお話をありがとうございました。
全身麻酔が「腰から入れる麻酔で3日間の入院が必要」な麻酔なのでしょうか?
病院では詳しい説明がなかったので よくわからずにいます。

できれば・・・産みたいとずっと思っていました。
シングルマザーになることも怖くないと思いましたが子供自身のことを思うと
父親の同意を得られない出産ということで迷っています。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/17 22:20

こんにちわ。

私は中絶ではないですが稽留流産で掻爬の手術をしたものです。はっきりいって掻爬も中絶も全く同じ手術です。ですから私の経験から書きますね。私の場合は全身麻酔でした。手術する前に手術台に乗って点滴の中に麻酔が入っていたのかな?とにかく点滴をして眠っちゃいまして気がついたら終わっていました。ですからほとんど痛みはないです。ただ麻酔した後気持ち悪くなりました。そっちの方が辛かったかな。あとラミナリアは私は経産婦でしかも産んで5ヵ月ぐらいしかたってなかったのでそんなに痛くはなかったです。ただ初めてですと痛いかもしれないですね。
本当は産むのが体のためにはいいんだろうけどそれぞれじぎょうがあるだろうから後悔しないようにして下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

貴重なお話をありがとうございました。
お腹の赤ちゃんはどんどん大きくなるので 気持ちを整理する速度と
合わずに悩んでいました。
とにかく不安でいっぱいですが決心した以上は
早いほうが赤ちゃんのためにもいいのかなと思っています。
病院では まだ詳しい手術のことは聞かされていなかったので
余計に不安でした。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 16:41

 お辛い選択、心中お察し致します。

私は過去に、8週の時に中絶手術を受けました。日帰りでした。その時、麻酔は全身麻酔で、点滴注入でした。ですので、針の刺さる痛みだけで、あとはすぐに眠ってしまいました。麻酔から覚めても一切の痛みはありませんでした。中絶の方法は、ラミナリア法と言って、掻爬手術の前日に海藻でできた小さな棒のようなものを子宮口に挿入し、それが水分を含んでゆっくり膨らむことで子宮口をあらかじめ無理なく拡げておいて掻爬にのぞむという方法でした。痛かったのはその前処置だけでした。かなり痛かったし、事前に医師からも痛いという事を聞かされていましたから覚悟はできていました。
 私も妊娠も中絶も初めてのことでした。ですから、「初めての時は子宮口がかなり堅く、いきなりの掻爬よりも、そのようにゆっくりと前日から子宮口を拡げておく」という説明には納得と安心ができました。ドクターにきちんと説明してもらい、不本意のことでしたが納得のいく中絶手術ができました。中絶は女性にとって心身に負担が大きいものですので、どうぞお辛い事でしょうが、将来のために、信用のできる病院でお受けになってください。中絶は、何よりも、後の心の痛みが大きいです。少しでもご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

暖かい言葉をありがとうございました。これから説明があるのかもしれませんが
まだラミナリアという言葉も知りませんでしたので参考になりました。
手術後は大丈夫でしたか?
早く精神的な傷から立ち直って ふだんの生活に戻りたいと思うのですが
まだ手術もこれからなので不安でたまりません。
腰から入れる麻酔・・・というのも不安です。

いろいろとありがとうございました。感謝しています。

お礼日時:2002/03/16 18:31

あまり触れたくないお話なのですが、僕の彼女は以前中絶手術をしました。


まだ若く、ずっと昔の事です。
彼女の場合は全身麻酔だったと言ってました。点滴とか、マスクの様な全身麻酔です。

もしかすると、妊娠周期によって方法が違うかもしれませんが参考URLを参考にして下さい。

あと、質問内容とは関係なくなってしまうかもしれませんが、こちらもどうぞ。
僕は先に進めませんでした。。→http://www7.org1.com/~sigsig_2/sw/ope.html

なんと言えばいいのか分かりませんが、彼女は5年経った今でも当時の傷を負っています。すこし出すぎたまねをして申し訳ありませんでした。。。

参考URL:http://www.sanfujinka-debut.com/hikae/tyuzetu03_ …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

URLを教えていただきありがとうございました。
心の傷・・・という言葉が胸に染み入ります。
私も本当は産みたいって ずっと思っていたんですけれど 彼が望んでいないという状況で
生まれてくる赤ちゃんが 本当に幸せなのかどうか・・・迷いに迷って決めました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中絶後の体について質問です

今年の1月29日に中絶手術をしました。
6週目での手術だったのですが、手術前も手術後の今もまだ胸が張っています。
手術前は起き上がれないくらいつわりが酷かったのですが、手術後すぐにつわりは治りました。
もう手術をして12日もたつのに、胸の張りが治らないので心配です。
処方されて飲んでいる薬はパルタンM錠で、子宮を収縮させる薬らしいです。
出血は、手術後5日間くらいほとんど無かったのですが、子宮の中で詰まっていたらしく、5日後から出血があり、現在はだいぶ量が減りました。
中絶を経験された方、中絶後の体について、どのような変化があったか教えてください。
特に胸の張りについて、知りたいです。
また、生活する上で注意することがあったら教えてください。

Aベストアンサー

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶんだけでした。出血もなく子宮もきれいになっているとのことで病院はそれが最後でした。薬ももらっていません。でもたいてい薬をもらうみたいですね。
一週間くらいは安静にといわれましたが学生だったし、手術のことも彼(今の夫)しか知らなかったので翌々日には学校に行きました。でもできるだけおとなしくしていました。一週間後にはまた性行為していました。出血も痛みもありませんでしたが胸の張りはずっと続きましたね。あと心にダメージを・・・。でも25歳になった今、後悔はしていないのです。もしあの時産んでいたとしてもきっと子供を幸せにすることができなかった・・・。ひどいことをしてしまったのはわかっているつもりです・・・。繰りかえさないように、と感じていました。それと彼とはいずれ結婚しようと感じていました。中絶後の不安定な心を彼に支えてもらいました。それから4年後くらいに彼と結婚し、一年後に妊娠発覚、現在妊娠中でもうすぐ出産です。妊娠は嬉しいことであり、命の大切さを知りました。術後から妊娠まで多少の生理不順がありました。28周期だったけど48日間生理がなかったこともありました。その時は産婦人科へいって妊娠なのかホルモンバランスのくずれかをみてもらいました。ホルモンの乱れでした。
出血がつづくのなら病院でみてもらうほうが安心ですよ。あとは清潔にすることくらいかなぁ・・・。
将来の妊娠のためにも不安なことは病院でみてもらうのがいちばんです。
長くなってしまいましたが、頑張ってください。

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶ...続きを読む

Q中絶手術について(麻酔から覚めた後)

友人の代わりに質問します。
今度、中絶するそうです。
前日に病院に行って、何かを入れて
翌日、午前中に手術をするそうです。
3時には帰れるようになるそうです。

質問ですが、麻酔から覚めて、普通に家に帰れるものですか?
やはりぼーっとしてたりするんですか?
中絶手術直後の体の状態を教えてください。

Aベストアンサー

個人差があります。

麻酔から覚めて~ぼーっとしてたり

↑これは目が覚めただけで麻酔から覚めていません。
麻酔から覚めれば、ぼーっとはしません。

ま、喪失感や脱力感といったメンタル的な部分から
ぼーっとすることはあるかもしれませんが、
それは麻酔とは無縁の現象です。

家に帰れるかどーかは、各個人の状況を見て
医師が決めるべきことですが、概ね、日帰り可能です。

Q流産。明日、静脈麻酔にて手術をする者です

どのような物か分からず不安なので質問をさせていただきました。
先週、流産の診断を受け、明日、静脈麻酔にて手術します。
色々調べてみたところ、静脈麻酔とは全身麻酔の一種で眠った状態になる。と書いてありました。
2人出産しておりますので、多少の痛みには耐えられると思いますが、静脈麻酔とは、どのようにして行うのか・・・
手術中は痛みはないのか・・・
お昼くらいには帰宅できます。と言われましたが、大丈夫か・・・
帰宅したのち、夕方には上の子供のお迎えで車を運転する予定です。
吐き気とか、体調はどのようなものなのでしょうか・・・

意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのような状態)で目覚めましたが、しばらくすれば収まりました。また、麻酔を少なめにしたようで、術後すぐに激しい下腹部痛があったので座薬を入れて貰い、鎮痛剤を飲んだら痛みは消えたので、一応余分に処方して貰ってそのまま帰宅しました。

麻酔をした後なので、運転はしてはいけないと言われると思います。また、タンポンのようにガーゼを挿入されており、生理のように出血があるので、なるべく術後は安静にした方がいいと思います。できれば、家事はその後まる1日お休みされた方がいいと思います。

生理が終わるように出血が収まってきて、次の生理までしばらく鈍痛があるかもしれませんが、きちんと検診に行って処方された薬を飲んでおけば大丈夫です。

術前は食事はもちろん、水も飲んではいけないので注意してくださいね。

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのよ...続きを読む

Q中絶の前処理:ラミナリアを入れる時の痛み

中絶する前の日に、ラミナリアを入れるそうですが、
その痛みはそうとうのものだと聞きましたが、みなさんはどうでしたか?

また、その日は自分で運転して帰ることができますか?

Aベストアンサー

ラミナリアを入れたときの痛み、ですか。あまり記憶にないのですが私は生理痛が少し重くなったぐらいの痛みだったかなあと思います。(5年も前のことだし、その後に出産したのでその痛みの方が壮絶でした)陣痛なんかよりぜんぜん軽いし、痛くなってきた頃に全身麻酔をされるので・・・。
しかし出産と違い、メンタル的な面でダメージは大きかったですけど。(出産は喜びですものね)

車の運転に関しては説明書きなんかに乗ってなかったでしょうか?当日は全身麻酔(局部麻酔のところもあるらしいが)なので麻酔が覚めた後は結構フラフラですよ。私が施術してもらったところでは注意書きに「自分で運転して来ないでください」みたいなことがかかれてありました。
中絶された後は3日ぐらいの安静が必要だったんじゃないかと思いますけど、くれぐれも無理なさらぬよう。出産直後に家事や職場復帰した人が更年期に大変なことに会うのと同じじゃないでしょうか?

Q静脈麻酔で目が覚めるのは??

今度、静脈麻酔のみで手術をします。
麻酔中は手術をしていても目が覚めないのに、
何故、看護婦が「○○さん起きて下さい」と呼びかければ
目を覚ますんでしょうか??

そんな呼びかけで目が覚めるなら、
手術の痛みですぐに目が覚めると思うのですが・・・

Aベストアンサー

まず、静脈麻酔とは“催眠・鎮静作用のある薬物を点滴もしくは注射によって静脈内に注入する”物であり、一般的によく知られる全身麻酔とは名前が似ていますが、全く別物だと考えてください。
静脈麻酔は完全に意識を無くさせるのではなく“眠ったような状態にさせる”物だと思って下さい。
投与される薬剤には作用の軽い物から強い物まで何種類もあり、どれを選ぶかの判断は医師であり、また処置の内容や患者の年齢・体格等によって投与量を調節します。
貴方は『苦痛を伴う処置を行うのにそれで十分なのか?麻酔の意味があるのか?』と仰りたいのかもしれませんね。
それは実際受ける側の患者の立場であれば当然の疑問ですよね。
しかし、麻酔は強く効けばいいという単純な物ではなく、必ずリスク(副作用)が付きまといます。
身体に強く作用する(苦痛を全く感じない・意識がない)という事はつまりそれだけ大きなダメージ・リスクを身体に与えるという事です。
具体例として、血圧・体温・脈拍・呼吸等の低下があります。
ですから麻酔には患者の状態に応じた適切な方法があり、医師や看護師は術中 患者の容態を確認しながら処置を行うのです。
内視鏡検査等ではよく静脈麻酔が使用されますが、それは患者の苦痛を最小限に止めながらも意識がある程度維持した状態でなければいけない理由があるのです。
麻酔薬はまず最小限の量を投与し、患者の様子をみながら更に追加したり減量したりと…細かに調節を行います。
“苦痛を殆ど感じないくらいに眠っていて、耳元で名前を呼んだり体を擦れば軽く目覚める程度の状態”が理想的であり、医師や看護師はそれをよくわかった上で処置にあたりますから、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。
もしどうしても麻酔に対して不安や要望があるなら、率直にそれを話せばいいと思います。
良識的な病院であれば、患者が納得し安心する最善の方法をとってくれるはずです。

まず、静脈麻酔とは“催眠・鎮静作用のある薬物を点滴もしくは注射によって静脈内に注入する”物であり、一般的によく知られる全身麻酔とは名前が似ていますが、全く別物だと考えてください。
静脈麻酔は完全に意識を無くさせるのではなく“眠ったような状態にさせる”物だと思って下さい。
投与される薬剤には作用の軽い物から強い物まで何種類もあり、どれを選ぶかの判断は医師であり、また処置の内容や患者の年齢・体格等によって投与量を調節します。
貴方は『苦痛を伴う処置を行うのにそれで十分なのか?麻酔...続きを読む

Qラミナリアの苦痛と恐怖をやわらげる方法(二度目の流産手術)

一度目の流産手術から4ケ月しか経っていず、
一度目の手術前日のラミナリア挿入が余りにも激痛だった為、
来週に二度目の手術を控えて、恐怖心からパニック一歩手前の心境になっています。

力を抜く事がコツだと聞いたことがありますが、
前回は何も知らず特に力を入れていなかったのにあの痛み。
今回は力を入れるなと言っても、どうやってもできそうもありません。

正直、あの痛みを考えると逃げ出したい心境でいっぱいです。
手術から月日が経っていず、記憶が薄れていないのも原因だと思います。

笑気麻酔とか、液体麻酔(胃カメラの時使うやつ)とか、
何か痛みや恐怖を和らげる方法をリクエストすることはできないのでしょうか?(手術は大学病院です)

座薬を事前に入れてから行っても無駄でしょうか?
何でも良いのでアドバイスを下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラミナリアいやですよね。たぶん1、2分のことだと思うのですが、とても長く感じます。
私は不育症で手術も7回経験していますが麻酔や座薬を使ったことは一度もありません。その時の体調なのか先生の腕なのか、その時によって痛みに差があります。
これは病院で教えてもらった力を抜く方法ですが、手足に思いっきり力を入れます。それから一気に力を抜きます。これを何度か繰り返してゆっくり呼吸をします。
あまり参考にならないかもしれませんが、うまく乗り切ってください。

Q中絶後の再手術について…

はじめまして。
2週間前に中絶の手術をした者です。

4日後検診に行った時に血のかたまりが子宮にあると言われ、
それを出すためにちょっと強めの子宮収縮剤をもらいました。

一週間後の今日、また病院に行ってきたのですが、
まだ血が残っているとのこと。
あと一週間薬を飲んでみて、それでも血が残っているようだったら、
再掻爬の手術をしないといけないと言われました。

中絶の手術がとても怖くてトラウマになっているだけに、
もう一度手術をするなんてとても怖いです。

再掻爬の経験がある方いらっしゃいますか?
再手術の内容も、前回の中絶の処置と同じで、
全身麻酔をしてするのでしょうか?
自業自得とはいえ、もう二度とあんな体験はしたくないと思っていた矢先なので、
本当に怖くて怖くて仕方ありません。

収縮剤を一週間飲み続けて、血のかたまりが出る、
ということもあるのでしょうか?
必ずしもまだ再手術と決まったわけではないですよね…。
これからの一週間が長く、精神的に不安です。



それで、実は4日後の検診の時にもらった薬なのですが、
先生も薬をくれた受付の人も、誰も飲み方の説明をしてくれなかったのです。

本当は1日3回、1回2錠を飲まないといけなかったらしいのですが、
それまでもらっていた薬が1日3回1錠ずつだったので、
私は何の疑問もなく1日3錠しか飲んでなかったのです。

今日病院に行って薬が余ってることを先生に話したら驚いていて…。
もらった時にちゃんと聞かなかった私も私なのですが、
飲む量を説明してくれなかった病院も病院ですよね。

半分の量しか飲んでいなかったから、
治りも遅くなってしまったようなのです。

先生も看護婦さんも謝っていましたが、
もしこれで本当に再手術になったりしたら、
本当にやりきれません。

苛立ちと再手術への不安で、
かなり滅入ってしまっています…。

はじめまして。
2週間前に中絶の手術をした者です。

4日後検診に行った時に血のかたまりが子宮にあると言われ、
それを出すためにちょっと強めの子宮収縮剤をもらいました。

一週間後の今日、また病院に行ってきたのですが、
まだ血が残っているとのこと。
あと一週間薬を飲んでみて、それでも血が残っているようだったら、
再掻爬の手術をしないといけないと言われました。

中絶の手術がとても怖くてトラウマになっているだけに、
もう一度手術をするなんてとても怖いです。

再掻爬の経験が...続きを読む

Aベストアンサー

mina_777さん、はじめまして。
私は二ヶ月前に中絶手術を受けたものです。

私も術後五日目に二回目の手術を受けました。
最初の術後検診で、その日のうちに緊急手術でした。
(手術費用はもちろんとられませんでした)

再手術自体は心配するようなことはないですよ。
手術は一回目と同様に全身麻酔をかけられました。
逆に、子宮がいつまでも綺麗になりきれない方が、
将来不妊症になる可能性が高まると聞いたこともありますし。
それに、中絶手術ってどんなにベテランの先生でも、
手探りでの手術なので、綺麗に取り除けないケースはあるそうです。
ちなみに再手術後、少し腹痛がありましたが、きちんと術後検診も行き、
不安なことがあったらすぐに病院に行きました。
おかげで、生理もきちんときましたし、今のところ体調は回復してます。
今の病院が不安であれば、別の病院に行ってみるのもいいかもしれません。
ただ、やっぱり再手術となった場合、別の病院だとまた費用がかかると
思いますが・・

精神的にも身体的にも辛いですよね。
二ヶ月前の私を見ているようで、本当によくわかります。
イライラしたし、不安だし・・本当に私も精神的にまいってました。
あの場所(病院自体)に行きたくなかったし、私も未だに手術が
トラウマになっています。
でも、私がずっと泣いたり、不安に思ったままで、
身体も治りきらないままだったら、赤ちゃんも心配して
空に帰れないかも・・って私は思うようにして再手術も頑張りました。
もし再手術になったら、頑張ってくださいね。
そして、ちゃんと身体を回復させましょうね。

mina_777さん、はじめまして。
私は二ヶ月前に中絶手術を受けたものです。

私も術後五日目に二回目の手術を受けました。
最初の術後検診で、その日のうちに緊急手術でした。
(手術費用はもちろんとられませんでした)

再手術自体は心配するようなことはないですよ。
手術は一回目と同様に全身麻酔をかけられました。
逆に、子宮がいつまでも綺麗になりきれない方が、
将来不妊症になる可能性が高まると聞いたこともありますし。
それに、中絶手術ってどんなにベテランの先生でも、
手探りでの手術...続きを読む

Q中絶手術後の子宮収縮剤服用について

昨日、妊娠8週目で中絶手術を受けました。手術後、痛みも出血もまったくないのですが、処方された子宮収縮剤は飲んだほうがいいのでしょうか?

処方された子宮収縮剤:メチルエルゴメトリン剤 0.125mg 一日3回×1錠×5日分

【気になった点】手術の前に薬を渡されたので、「手術の状況を見た上での医師の判断」ではありません。子宮収縮剤は出血を止める作用がある、とのことなのですが、出血も痛みも全くない私の場合でも、飲む必要が本当にあるのでしょうか?
副作用も怖いし、薬である以上体への悪影響は避けられないと思うので、本当に必要なもの以外は飲みたくないです。

Aベストアンサー

こんばんは、女性です。
私は1月に中絶ではなくて流産の手術をしました。
10週でしたが、実際には7週で赤ちゃんは亡くなっていました。

手術後にはやはり子宮を収縮させる薬を1日3回4日間服用しました。
私は出血も痛みもありましたが、質問者さんの担当医師はよほど腕が良かったのでしょう。

ただ、手術が昨日のことなら、まだこれから出血が起こるかもしれませんね。
通常だと2週間程度の出血はあります。
赤ちゃんは8週で小さかったかもしれませんが、子宮はやっぱり妊娠していない時に比べたら大きくなっています。
手術で子宮口も開いていますから、今は出血がなくてもしばらくしたら出血が始まることもあるようです。

傷付いた子宮を早く回復させる薬ですから、まともな病院なら中絶でも流産でも処方されますよ。
言われた通りに服用しておかないと、回復が遅れることになりますよ。 薬ですから副作用もないとは言いませんが、子宮の回復には必要な薬だと思います。

Q中絶後、出血がほとんどなく、痛みも感じませんが、逆に不安です。

今日8週目の子どもの中絶手術を受けました。
手術後に直後にお腹をさすって痛がったのを麻酔で朦朧とした頭で感じたのを覚えています。
しかし、そのあと、なぜか、痛みません。
出血も、通常の生理と同じぐらいあると言われていたのに、もうほとんど出血もとまってしまってありません。術後、6時間後からほとんど出血がありません。(ナプキンが不要なぐらいの少量です。)看護婦さんが多めの麻酔を使ったと言って2000円プラスして支払いました。

私の体型は、子宮が後ろ側になっているとも聞きました。

3年前にも一度中絶手術を受けたことがあるのですが、もっと痛みも強く、出血も多かったので、何もないので逆に不安です。

前回に比べ精神的な不安はだいぶ取り除かれていたと思います。前処理の段階から彼がずっと一緒にいてくれたし、はじめは産む方向で検討し、二人の経済的な問題を直視するとかなり難しい状況であることを二人で悩み、考え、納得した上での中絶でした。精神的にリラックスしているから痛みが少ないのでしょうか。

出血があまりに少ない場合なにか体への負担は考えられますか。

もっと痛くて、出血も多くつらいものと考えていたので今の状態が不安です。

今日8週目の子どもの中絶手術を受けました。
手術後に直後にお腹をさすって痛がったのを麻酔で朦朧とした頭で感じたのを覚えています。
しかし、そのあと、なぜか、痛みません。
出血も、通常の生理と同じぐらいあると言われていたのに、もうほとんど出血もとまってしまってありません。術後、6時間後からほとんど出血がありません。(ナプキンが不要なぐらいの少量です。)看護婦さんが多めの麻酔を使ったと言って2000円プラスして支払いました。

私の体型は、子宮が後ろ側になっているとも聞きました。
...続きを読む

Aベストアンサー

手術をした週数にもよると思われますが、痛み、出血がないということはよいことではないでしょうか。
出血に関しては、忘れたころに塊が出たりすることもありますが、特に問題ないと思います。(もちろん処置がうまくいってるという前提で書いています)
出血や痛みは人によっても、また、同じ人でもそのときそのときで異なります。

Q中絶後の男性の責任

中絶するとたいてい恋人関係は終わると聞きますが…

心身に傷をおった女性と別れるのは、やはり男性が弱かったり未熟だと背負いきれないからでしょうか。

別れないのが責任にも感じますが。
認識がおかしいですか?

万が一彼女が中絶で一生子供が授からない体になったとしたら、その女性にしてみれば一生問題ですよね。
その重大さに罪悪感は十分でも背負いきれず別れたりするんでしょうか?

好きな気持ちの大きさや
結婚したいと思える(喧嘩などで将来が見えなくなったなど)程度にもよりますか?


やはり相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか?
男性自身も十分苦しんで後悔して泣いていても
背負いきれず一緒になれないなんてことあるんでしょうか?

知人の話を聞き苦しくなっております。

喧嘩が絶えず男性側が別れを考えていた時の知人の妊娠発覚です。
知人は中絶しました。
彼は中絶前に

責任もとれず弱くてすまない、今後の人生も背負いきれない謝るしかできない。

と言ったそうです。
泣きながらずっと謝っていたそうです。
知人の女性も自分にも責任があると言ってはいましたが辛そうでした。

男性側の目線でご意見いただければお願いします。

中絶するとたいてい恋人関係は終わると聞きますが…

心身に傷をおった女性と別れるのは、やはり男性が弱かったり未熟だと背負いきれないからでしょうか。

別れないのが責任にも感じますが。
認識がおかしいですか?

万が一彼女が中絶で一生子供が授からない体になったとしたら、その女性にしてみれば一生問題ですよね。
その重大さに罪悪感は十分でも背負いきれず別れたりするんでしょうか?

好きな気持ちの大きさや
結婚したいと思える(喧嘩などで将来が見えなくなったなど)程度にもよりますか?
...続きを読む

Aベストアンサー

 男性目線でとおっしゃるので言います。

結婚後のことですが、二番目の子ができたときに
妻は育てる自信がないからと中絶を強く希望し、
僕も不承不承で承知したけれど本心は今でもわだ
かまっている。

さて本題。結婚前の妊娠・中絶問題だけど、女性のそれが相当深刻な
ことなのは人生が狂うし心身が傷つくのでわかるが、男性のそれは、
貴女が文中で表現されている「相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに
離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか」という意味の千分の一も本気で考え
てない。だって自分には何の不利益も被らないから。
>責任もとれず弱くてすまない、今後の人生も背負いきれない謝るしかできない。
 と泣きながら謝った男性は、それ以前に別れる事を決めていたのだから、実質
何の責任もとらない。とても気楽な立場だから泣いていられたわけで、これが少し
でも彼の人生に関わるような責任なら泣くどころではなかった。

 僕は気が弱いから彼女を中絶までさせたなら責任取って一生添い遂げようなどと
思い込むだろうが、多数の男は中絶させた女はもう関係は終わりだな中古の女を捨
てて新しい彼女を作りたいと本音では考えていると思う。実に不届きな考えだが、
男性というのはそういうひどく無責任な生き物だということ。でも同時に弱い女性
がいれば自分の力で助けてあげようと思うのも男性。

 男性目線でとおっしゃるので言います。

結婚後のことですが、二番目の子ができたときに
妻は育てる自信がないからと中絶を強く希望し、
僕も不承不承で承知したけれど本心は今でもわだ
かまっている。

さて本題。結婚前の妊娠・中絶問題だけど、女性のそれが相当深刻な
ことなのは人生が狂うし心身が傷つくのでわかるが、男性のそれは、
貴女が文中で表現されている「相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに
離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか」という意味の千分の一も本気で考え
てない。だっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング