簡単そうな質問ですが、Webで検索しても分かりませんでした。ドイツの大学は卒業に6~7年かかる代わりに学士号ではなく、修士号が得られるそうです。しかし、それが本当なら博士号を取るため人以外には大学院は必要ないじゃないですか??? それだけのために大学院があるとは思えないし…。日本の大学を卒業した人がドイツで学ぶには大学の五年次くらいに編入する形になるのでしょうか? どなたかご存知の方、教えて下さい。また、ドイツの教育システムが分かるサイトか何かあれば教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ドイツの大学に「大学」「大学院」の区別はありません。

日本では「××大学の大学院の修士課程」と言いますが、ドイツでは「××大学の修士課程」としか言わないのです。和独辞典でも「大学院」にぴったりあてはまるドイツ語がないので「修士課程」にあたる訳語をあてていますし、日本の大学院のことをそのまま「ダイガクイン」と言う在日ドイツ人もいます。
 ドイツの大学で取れる学位には主に「ディプローム」、「マギスター(修士)」、「ドクター(博士)」の三種類が(学部により『エクサーメン(国家試験)』も)ありますが、「ディプローム」=「(日本の)学士」ではありません。一般にディプローム論文の水準は日本の修士論文に匹敵し、最低在学期間(8学期=最短4年)で済むようなものではないのです(ディプロームの専攻が一つであるのに対し、マギスターは主専攻・副専攻の二つをとるのが普通)。
 大学院が必要なのか?というより、大学の勉強が大学院並みで、日本でいう「四年卒」がドイツではあまり意味を持たないのです。ただし最近は、卒業までの年数が長過ぎるということで、日本の「学士」にあたるバチェラー(英語そのまま)制度を導入するところもあります。
 また、ドイツの大学は完全なゼメスター(半年学期)制で、日本のような「大学×年生」という数え方は普通しません。日本の大学で何年生であろうと、ドイツの大学に入った時点で第一ゼメスターです。もちろん、日本で修士課程を終えていて、担当教授の許可(これが大事!)があればすぐドクターコースのゼミに参加できる、などの措置はあります。

 ドイツの高等教育事情に詳しい本として「ドイツの教育」(東信堂)「ドイツの高等教育システム」(玉川大学出版部)などがあります。ネット上では「ドイツの大学制度」で検索すればいくつかヒットするはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やっぱり、そうでしたか! いっくら探しても見つからないはずです。しかも、どこにも「ドイツには大学院がない」とはっきり書いてあるところがありませんでした(探し方がまずかったのかも?)。

ドイツの大学のシステムについても説明して下さり、大変ためになりました。質問して良かったです。本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/03/26 04:16

日本からの留学が多い大学に、アーヘン工科大学があります。


愛知県の大同工業大学と姉妹提携していますので、大同工業大学に聞けば、色々分かると思います。
↓大同工業大学とアーヘン工科大学です。

参考URL:http://www.daido-it.ac.jp/, http://www.rwth-aachen.de/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

教えて下さった大学に聞く前に解決しました。アーヘンあたりもいいですね。何はともあれ、答えて下さってありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 04:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済学部から法学の大学院へ

私は今大学3年生で、経済学部に在籍しています。しかし、私は専門の経済学よりも法学のほうに興味があり、他大学の法学部の大学院に行き、憲法を専門にしたいと思っています。
私の受験したい大学院は旧帝大で、私の今在籍している大学は私立大学でレベルは偏差値56ぐらいです。
法学部の大学院を受験する際、試験科目である英語の内容も法学に関する問題が出るはずなのですが、その対策はどのようなものが一番いいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現役の経済学部の大学院生です。
学部が違うので違うかも知れませんが、大学院入試ということであれば、

1.まず基礎固めをきちんとする
2.過去問を解く
3.(可能であれば)進学先の教授にアドバイスを貰う

をやっておき、自分がなぜ法学の道に進みたいのか、どういう勉強をしていきたいのかを具体的かつ系統だって説明できるようにすれば良いでしょう。

英語の試験より、その他の面接や学科試験の方がウェイトが相当大きいほうが普通です。普通に読めれば大丈夫だと思うので、トピックについてはあまり心配しなくともよいと思います。

Q学士号、修士号、博士号の違い

学士号が大学卒業、修士号が大学院卒業だったと思うのですが博士号は何ですか?

Aベストアンサー

 koizumiitoさん こんばんは

 難しい話はさて置いて、#3さんの説明が解り易いかと思います。ただし間違った記載もありますので正しく記載しますね。

 多くの大学には、学部と大学院があります。学部を卒業した時に取得する学位が「学士」です。

 大学院は、多くは前期2年(この事を「修士課程」とも言います)と後期3年(この事を「博士課程」とも言います)に分かれます。ただし医学部・歯学部・獣医学部・薬学部の場合は、学部を卒業するのに6年かかりますよね。この様な6年制の学部の場合は、他の学部と同じで卒業時に取得出来る学位は「学士」ですが扱い上は「修士相当」となります。したがって6年制で卒業する学部を卒業後に進学する大学院は、特別扱いで4年制の「博士課程」のみです。

 大学院前期2年を修了した場合受けられる学位は「修士」になります。その後後期3年に進学するのですけど、この後期3年を終了して運良ければ「博士」と言う学位が取得出来ます。
 ここでなぜ「運良ければ」と記載したかですよね。大学院前期2年の場合は、研究者の卵なので終了時点で教授会に提出する修士論文はほぼ教授会で学位承認される内容で作る様に担当教官が指導するので終了さえすれば「修士」の学位取得は出来ます。もし修士修了時に学位取得ができない場合は、指導教官の指導力を疑います。後期3年の場合は、いっぱしの研究者と言う扱いになるので指導教官も学生の論文内容を指導する事はありません。学生が自力で論文を作る事になります。したがって後期3年終了時点で教授会に提出した「博士論文」が教授会で承認されるかどうかは何とも言えません。ここで承認されなければ、後期3年を終了しても「博士」と言う学位を取得出来ない場合も多々あります。理系の場合は多くは後期3年終了時点で「博士」取得出来る場合が多いのですけど、文系の場合は終了しても「博士」取得できない場合が多々あります。この場合は「オーバー大学院」と言って、別途費用を払って学籍を確保して研究を続けて「博士論文」を書き続けると言う事をします。

 「博士」と言う学位については「論文博士」と言う取得方法があります。この「論文博士」とは、試験を受けて大学院後期課程3年終了した人と同等の学力がある事を認められた人が、教授会に「博士論文」を提出して認められて取得する「博士」と言う学位です。したがってこの場合は、大学院に進学しなくても「博士」と言う学位を取得出来ます。ただしこの方法で取得するのは多くの大学で少なくする傾向が最近は顕著で、例えば大学の職員に就職(助手等)した方が「博士」取得してない場合に適応される場合が多い方法です。

 koizumiitoさん こんばんは

 難しい話はさて置いて、#3さんの説明が解り易いかと思います。ただし間違った記載もありますので正しく記載しますね。

 多くの大学には、学部と大学院があります。学部を卒業した時に取得する学位が「学士」です。

 大学院は、多くは前期2年(この事を「修士課程」とも言います)と後期3年(この事を「博士課程」とも言います)に分かれます。ただし医学部・歯学部・獣医学部・薬学部の場合は、学部を卒業するのに6年かかりますよね。この様な6年制の学部の場合は...続きを読む

Q経済学の大学院進学に必要な知識は、どの程度でしょうか?

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って読み進めています。内容は全部理解するつもりです。

独学が主になるので、その他にお勧めというか、必修の教科書がありましたらご推薦お願いします。どこの大学院に行くにせよ、このくらいは絶対に身につけておいた方がいい、というような教科書がありましたら教えてください。

経済学に必要な数学、統計の基礎知識と英語は問題ありません。英語の教科書でも(日本で手に入るのなら)問題ありません。

スティグリッツと多少内容がかぶっていても、エキサイティングな教科書があればご推薦お願いします。

ちなみに経済学の知識はまったくゼロでしたが、スティグリッツを大変面白く読んでいます。最高に面白いですね、経済学って。

皆さまどうかご教授よろしくお願いします。

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って...続きを読む

Aベストアンサー

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・ウィンストン・グリーン(D向け)

2.マクロ
・斎藤誠「新しいマクロ経済学」(第二版)
・ドーマー「上級マクロ経済学」→英語版の方が最新
※難しいのがスキなら高田訳「マクロ経済学講義」(やや古いけど、この分野で一番難しいテキスト)

3.数学・統計学
数学・統計学が得意ならなんでも可

4.計量経済学
森棟「計量経済学」、田中「計量経済学」
広松・浪花「経済時系列分析」
難しいのが好きならHayashiかGreene
※統計学と計量経済学は違うものです。コンピュータソフトに習熟しているならそのソフトで分析できる計量のテキスト。Eviews、TSP、Rats、SPLUS、C、R、マトラブなどいろいろ

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・...続きを読む

Q学位授与機構で学士号取得か放送大学卒業か

社会人が、学位授与機構で学士号取得か放送大学卒業かのどちらかのルートを選ぼうとした場合、どちらが良いのでしょうか。

難易度や、かかる時間・お金は別として、純粋にどちらが(bestか)良いかを教えてください。

Aベストアンサー

補足です。
社会での一般的な評価としては、学歴と学校歴をごっちゃにして評価されますので、東大の方が優位です。
出来るだけ高評価を狙える学力とお金がある方は、東大に行きましょう。

しかし、放送大卒業なさった方を私は評価します。
「通信だから誰でもでれるでしょ」という人は、是非学歴関係なく放送大に入って卒業をしてから言って欲しいものです。東大でもなんでも学歴としては、大学卒業に違いありません。

学位授与機構は、放送大よりさらに社会の知名度はありませんので、現実的に高評価を狙うのであれば、放送大卒業後に時間と検討してください。

Q理系とはいえ、農業経済学の大学院から企業の研究職に就くのはむずかしいのでしょうか? 私は、現在国立大

理系とはいえ、農業経済学の大学院から企業の研究職に就くのはむずかしいのでしょうか?

私は、現在国立大学の農学部四年で農業経済学を専攻しています。
就職活動をする中で研究職に就きたいと思うようになりました。
特に種苗会社で植物育種の研究職に就きたいと考えています。

しかし、農業経済学は農学部の分野でもほとんど文系に近い内容であるため、このまま農業経済学の大学院に進学して研究職をいざ受けるとなると、他の実験を行う研究をしている大学院生に比べて不利になるのでしょうか?

現在、大学院に行くにもこのまま農業経済学の研究が将来の自分の進路を狭めてしまうのか心配です。

農業経済学の修士課程で就活をしている方、企業の人事の方などがいましたら意見をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

院に進めば研究者として貴殿は養成されます。
就職で当然ジャンルは変わても研究職教育を受けてるのですから今よりは道が開けます。

Q博士号の取れる通信制の大学院

博士号の取れる通信制の大学院はあるのでしょうか?
それと、修士をとっていれば博士課程を短縮できたりするのでしょうか?
希望は全国(分かると思いますが日本と言う意味です)の大学院ですが、
希望としては、保育関係の博士と法学関係の博士、心理学関係の博士
でおねがいします。

Aベストアンサー

参考URLによると、通信教育で博士の学位を出す大学もあるようです。ご希望の専攻があるかどうかはご自身でご確認ください。

修士課程修了であれば博士前期課程修了として扱うところが多いと思いますが、当該大学にご自身でご確認ください。

ただ、修士の学位を既にお持ちであれば、3つも博士をとるのには博士課程に3つも行くよりも、現在の制度でかろうじて残っている論文博士(#1の回答者が解説されています)を利用されるのがよろしいのではないかと思います。

少し昔は法学や心理学の博士を取得するのはとても難しかったですが、現在はどうなのでしょうね。

参考URL:http://www.uce.or.jp/

Q卒業大学により留学可能な大学院(経済学)が異なることがあるのでしょうか?

 大学卒業後すぐに海外の大学院(経済学)に留学する場合、卒業大学(早慶/上智/立教・同志社・明治など)により進学可能な海外の大学院が異なることがあるのでしょうか?
 名の通った海外の大学院に進学するためにはどのようなことが必要なのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり外国の大学院に永年に亘って優秀な留学生を送つた大学の実績と有名教授の推薦が大きな決定要素になるでしょう

この大学の優等生でこの教授の推薦なら信用出来ると言う事です

例としてアメリカの有名なH大学院のビジネススクールには東大と慶応出身者が多いと言われます、慶応とは大学同士の昔からの繋がりがあるのですが

Q学士号とは?大学卒業とともにもらえるもの?

海外での就職などで、学士号の取得は?と聞かれる事がある様なのですが、
学士号とは一体何なのかわかりません。
4年生の大学で、体育学部の健康学科卒ですが、卒業とともに取得できているものなのか、
さらに何か試験を受けたりして取得するものか、まったくわかりません。
教えてください!

Aベストアンサー

学士の学位は大学を卒業したら自動的に与えられます。
現在の制度では「○学士」というのはありません。すべて学士です。ただしその後ろの括弧内に専門分野を入れることになっています。たとえば学士(体育学)という感じですね。専門分野の名称は大学が決めますのでかなり種類が多くなっています。
1991年以前でしたら、○学士と呼んでいましたから、体育学士という名称かもしれません。

Q今は経済学科の三年生ですが、これから医学の大学院に入りたいですが、難しいですか?いろいろ教えてくださ

今は経済学科の三年生ですが、これから医学の大学院に入りたいですが、難しいですか?いろいろ教えてください!

Aベストアンサー

T京大学、K沢医大とか5千万円程度寄付すれば入れる医学部があるから、大学院も金さえあれば入れるのでは? それにしても大学3年生の質問とは思えないけど、どこの経済学科?

Qアメリカの大学日本の大学(学士・学位・単位・卒業)

将来子どもが外国の大学に行きたいと行ったら、いかせようと思います。
そんな話題を身内でしていて、ハテ?"学位"と"学士"と"単位"と"卒業資格"の関係がだれもよくわかっていないことに気が付きました。


例えば一例でいうと、日本で4年制大学を卒業する場合、120数単位を4年間のうちに取得し卒業資格を得る、と思います。4年という卒業年は基本的に決まっているように見えます。

では学位(学士?)とは、何を指すのでしょうか。工学部を卒業したら、工学士で、これは卒業資格とは違うきもします。また専門科目で履修(単位取得)したものは学位?、となるのでしょうか。


また、アメリカの大学になると学位(degree)という言葉を良く目にします。Bachelor of management などは学士のための履修科目があり、これを履修したら単位を取得し学士となるのでしょうか。では、学位との関係は?
さらに、アメリカの場合、4年とは限らず2年とか3年で卒業した、という話題なんかも聞きます。
すると卒業年というものはなくて、必須単位を履修すれば、いつでも卒業できるのでしょうか。


その道に詳しい方いましたら、どなたか"学位"と"学士"と"単位"と"卒業資格"の関係を、日米の違いで比較して、わかりやすく(簡単でいいです)おしえてください。

とりあえず、修士と博士はおいておいていいです(笑)

また、参考になるサイトとかもありましたら、よろしくお願いします。

将来子どもが外国の大学に行きたいと行ったら、いかせようと思います。
そんな話題を身内でしていて、ハテ?"学位"と"学士"と"単位"と"卒業資格"の関係がだれもよくわかっていないことに気が付きました。


例えば一例でいうと、日本で4年制大学を卒業する場合、120数単位を4年間のうちに取得し卒業資格を得る、と思います。4年という卒業年は基本的に決まっているように見えます。

では学位(学士?)とは、何を指すのでしょうか。工学部を卒業したら、工学士で、これは卒業資格とは違うきもします。ま...続きを読む

Aベストアンサー

私は渡米し、アメリカの短大を卒業(準学士取得)後、日本の大学の3年生に編入した経験があります。アメリカの大学は入学時期もセミスター制とクウォーター制がありますが、私の短大はセミスター制でした。ちなみに、入学時期は年4回あります。まず、前期の授業からと後期の授業からとサマーセミスター(希望者のみの授業)の前期・後期からと、いつでも入学でき、単位をとってしまえば、いつでも卒業できます。卒業と同時に短大ですので、準学士号を頂きました。基本的に早く卒業しようとすれば、バシバシ単位を取れば早く卒業できますし、私のような外国人(アメリカにおいて)の学生はゆっくりでもかまいませんが、ビザの関係上(留学ビザ)、最低1学期間に12単位はとらなくてはなりません。その他、外国人の為の大学付属の英語学校にも通う時間も念頭においたほうが良いかと思われます。ちなみに、私は短大を卒業するのに英語学校も含めて3年かかりました。参考になればと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報