最近のパチンコは、316.67分の1とか、103.667分の1とか小数点以下にも
数値があります。
これってどんな構造になっているのですか?
昔は223分の1とか400分の1とかちゃんと区切りがよかったわけで、
なんか今のような小数点付き確率になってから勝てなくなったような気が
します。

パチンコは仮想円がダーツのように223とか400に分かれていてその中の1つに
当たれば当たりとなる、と考えてますが、316.67分の1とは31667のますに分か
れていてその中に100個当たりがあるということでしょうか?
それとも316個のますの中に1個あって、それが.67分だけ意地悪をしてはずすと
いうことなのでしょうか?

最近の台は回らないくせに、なかなか当たらず本当に嫌になります。
辞めたくてもなかなか辞められない、という私が馬鹿なのは分かっていますが、
非常に納得できないものがあります。
この構造についてご存知の方、回答頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>パチンコは仮想円がダーツのように…


ほぼ前者です。
ほぼというのは、667とかの場合だと、66666666666…と割り切れないから667としてある可能性が高いためで、
実際は例えるなら、番地1900に6箇所であるとか、67450番地に213箇所とか、綺麗な数字じゃないですね…。
>最近の台は回らないくせに、なかなか当たらず本当に嫌になります。 辞めたくてもなかなか辞められない、
>という私が馬鹿なのは分かっていますが、 非常に納得できないものがあります。
これは同感です。攻略会社の一員である私も、そんな馬鹿の1人ですよ^^。そして納得できません(--。

個人的に、
・お上の都合で規制が掛かったりと、世の不況でパチンコ絡みの利権で食い太ろうとする人たち人口が増える。
∴面白くなくなり、出なくなり、パチンコ人口が減っていく悪循環にハマりだしている。
人口が少ない=その一店舗の経費は変わらない、客単価と利益率を上げなければいけない。
という理由で、今は昔ほど出ませんよ、必ず負けるでしょうよ、と認識しています。

「回らないくせに」が全ての真実ですね。
町でクラクションが鳴れば、みんなイラつきます。
同じように、全体的に不満をもって打っていれば、悪い方にしか見れなくなっていきます。
それが「なかなか当たらず」という考えに結びついているのではないでしょうか?
昔の1/256と、今の1/315は、同じく長くやれば見た目どおりの確率です。
なぜ長くやればなのかは、「完全確率だけど長くやらないと収束しないから」ではなくて、ちょっと公にいえない事情で…。

面白い、よく回り、よく当たるパチンコは過去と言い切ってしまうのは悲しいですね。
我慢して打ってたら、いつかまた景気も良くなって、ジャンジャンバリバリといきたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パチンコ人口ってやっぱり減ってるんですかね。
私は減ってはいないと思いますが、大金を使わなくなったのは
私の場合も含めて事実と思います。
ただ、使えない構造にしているパチンコ台のセイだとも思います。
315分の1なのに1000円で10回しか回らなかったり、25回回ってて
今日はいけるなと思ってたら、突然10回くらいになったり。
また、どれだけ積んでも、パタッと2倍、3倍はまりする。
私はハネデジを最近よく打ちますが、100分の1の台がなぜ400回も
はまったり、毎回毎回200はまりを繰り返すのか理解できません。
確率の収束なんかぜんぜんないです。
(私の周りもそうです。決して出てない店ではないのにです。)

>公に言えない事情
もしかして、確変は2分の1じゃなくて、256分の1近くになるように
修正回路として機能してるんですか?
それって。。。
でも、そういう機能のあるCRの方が今は現金機よりましなんですかね。
現金機まじむかつく。

お礼日時:2002/03/16 12:02

当たりは1つではありません。

いくつかわからないのですが
当たりが2つあった場合全体が633個あった場合確立は
316.5と小数点以下が出てきます。
当たりが複数あり、その分はずれも多く、確立にすれば
小数点以下が出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たぶんそうでしょうね。
でも、一つの円なんですかね。
3段階くらいの円があって、当たり2個は3段目の円に
あり、はまり状態ではスーパーリーチかかってても
実は2段目の円で外れ指数のダミーを引っ張ってるって
ことないでしょうか?

どうも疑心暗鬼になっていけないです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパチンコの沖海2の甘デジ99分の1を終日打ったとしたら大当たりの平均は

パチンコの沖海2の甘デジ99分の1を終日打ったとしたら大当たりの平均はどのくらいになりますか?イベントがあるので挑戦してみたいです。

Aベストアンサー

最低回数は1桁台。最高は80回ってのがありました。
まぁ、平均して50回くらいってとこでしょうかね。

Q開店から閉店までパチンコして1回も大当たりが出ない場合は?

同じ台で開店から閉店までずっと打ちつづけて、一度も大当たりしなかった場合、いったい金額にしていくら負けるものなのでしょうか?
ギャンブル依存などで借金・・・などという報道を見ると、どれだけ負けるものなの?と疑問に思います。
負けようと思っても、競馬のように1日100万などということはありえないでしょうが、では、いくら?気になります。
だいたいの推測でもかまいません。
お願いします。

Aベストアンサー

1000円で 250球打てます。この250球で何分何秒、保つか・・・を考えてみると、
  球購入や両替、トイレ、食事、移動、球のつまりトラブル、などの要素を排除し、単純に「ひたすら打つ」

デジタル回転のチャッカーの払い戻しは4玉とし
 このうち 250球中、20個チャッカーに入ったなら(25球打てば2個チャッカー入賞し)80球増えます。
 この80球で、さらに6個入賞すると、さらに24球増えます。
 この24球で 1個入賞。で4個増えます。

250+80+24+4=358個 ・・・・これが、1000円で打てる個数となります。
1分間で打ち出せる最大値は100球までですから。358球だと214.8秒(約3分35秒)

営業時間9:00~23:00(実質14時間=秒換算で50400秒)

50400÷214.8=234.63687・・・(単位:千) 約23万5千円ぶっ込んだと・・・(T T ;)
回転チャッカー以外の入賞もあるので、これより若干少なめかな・・・とほほ

Qパチンコの大当たり

ホールでパチンコを打つ際、極端な話、新台導入日にはすごい大当たりが多いのに普段の日は少ない。これって設定があるのでしょうか?
 例えばある店のイベント名で「魚群祭り」とあればその日は魚群を出やすいように、あるいは海の台は当たりやすいように設定しているのかと思ってしまいます。スロットは「設定」というものがありますが、パチンコはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

パチンコホールには「ホール設定」というものが存在します。これは開店前に設定するので、営業時間内には変更できません。
新台入れ替えの日やイベント日はその「ホール設定を高くしている」場合が多いですね。
ただ中には「ガセイベント」もあるので、そこは店との駆け引きなので上手に見抜いてください。毎日イベントはたいがいガセです。
海の日は、海コーナーに当たりが周りやすく設定していると思われます。ただ、意図的に魚群などの演出を増やすのは不可能なので、それは単なる「店のネーミングセンス」でしょう。

で、ホールによって違いますが、基本的に設定が変わるのは「客の入りが一定数を超えた時」です。逆もしかりですけど。
つまり、いくらイベントデーでも客がガラガラの時は必然的に当たりも少なくなります。

あと、ホールは、メーカー提示の大当たり確立や設定を「無効化」することができるので、メーカー情報は無意味と思っていいでしょう。

QパチンコCR機の大当たりについて

CR機は315分の1の大当たり確率くらいのが多いようですが、 なぜ良く大当たりする台とぜんぜん当たらないのがあるのですか。 数学の確率論からいえばありえない話で、そこには意図的に当たるようにないし当たらないようにしかけがあるわけでしょう。でなかったら、昨日は「爆発台で今日はダメ台」という現象はおきないはず。そこで質問ですが、店側はどんな「調整」をするのでしょうか。「釘しか調整しない」なら、回転数の差がでてくるくらいで、大当たり確率は理論上かわらないはずです。ちなみに私は「海物語3・3R」を打っています。

Aベストアンサー

一般論です。
> なぜ良く大当たりする台とぜんぜん当たらないのがあるのですか
おおかた2つのことが考えられます。

一つは、大当たりが発生しやすい(高確立の)抽選パターンとしにくい(低確立の)抽選パターンを用意して、そのいずれかをさらに抽選で決定している場合です。この場合、高確立か低確立かについて外観上(電飾や出目など)の変化が一切なければ、ゲームをしている人には連チャンやハマりとして意識されます。1/315という確立は高確立と低確立および双方を選択する確立も含めてトータルで発表された値ということです。

一方、純粋に1/315の抽選を行っていても、315回の試行で5回大当たりを引く確立が存在することもあり得るわけで、maizuruさんのおっしゃる
> 数学の確率論からいえばありえない話で・・・
ということはありません。例えば、コインを投げて表が出る確率は1/2です。従って、4回投げて4回とも表だったらちょっと驚きます。しかし、20回コインを投げて4回連続して表が出る確率は約50%もあるわけで、我々の認識している確率と実際の事象の発生頻度は異なります。つまり、ある事象(大当たり)は長い試行回数の中でまんべんなく発生するのではなく、偏って発生することの方が多いのです。これを確率通りでないと錯覚するのは人間の心理上仕方のないことで「クラスターの錯覚」と呼ばれます。

一般論です。
> なぜ良く大当たりする台とぜんぜん当たらないのがあるのですか
おおかた2つのことが考えられます。

一つは、大当たりが発生しやすい(高確立の)抽選パターンとしにくい(低確立の)抽選パターンを用意して、そのいずれかをさらに抽選で決定している場合です。この場合、高確立か低確立かについて外観上(電飾や出目など)の変化が一切なければ、ゲームをしている人には連チャンやハマりとして意識されます。1/315という確立は高確立と低確立および双方を選択する確立も含めてトータルで発表...続きを読む

Qパチンコ 当たりの振り分けについて

最近のパチンコは大体、大当たり確立が400分の1で確立変動の割合が6割位のが主流ですね。
当たったときに確変と単発(ついでに突確)はどのように決まるのでしょうか?
400分の1の当たりを引いてから、再抽選して確変か単発が決まるのか、それとも違うのか。
教えてください。

Aベストアンサー

とある機種の解析(雑誌ですが)を見ると、まず当たりかハズレかを抽選し、当たりの場合に確変か通常かを抽選となってました。
「再抽選」というより「振り分け」という表現のほうが合うような気がします。

>当たったときに確変と単発(ついでに突確)はどのように決まるのでしょうか?

例えば確変突入率60%(内突確20%)として・・・
1~4までを確変、5、6を突確、7~10を通常とした計10個のくじ引きで振り分けてるのではないでしょうか?
もちろん分母はもっと大きい数字だと思いますが。

ROM解析された情報なのでほぼ間違いは無いのでしょうが真実は製作者のみぞ知るというところですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報