W98までではなんとか使えていたプログラム(グラフィック含む)が、とうとう使えなくなりました。できるだけコストにかからないで(できればフリーウェア)、移植が楽な方法・環境をご存知でしたら御教授願います。

A 回答 (1件)

フリーウェアーでActiveBasicがあります。


文法はN88準拠なのでかなり移植作業が必要でしょうが、Win32APIにも対応してますのでそれなりに使えるのでは?

http://www2s.biglobe.ne.jp/~yamadai/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報大変ありがとうございました。さっそくためしてみます。

お礼日時:2002/03/16 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPICの移植

PIC16F84AのプログラムをそのままPIC16F648Aに移したいのですが、汎用RAMエリアを変えただけではいけないのでしょうか、どうもPORTAの読み取りがうまくいっていないようなのですが何か原因があるのでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

PIC16F648のAポートは、初期状態でアナログ入力になっています。
最初にアナログコンパレータを使用しないように設定すればよいと思います。

QBasicのプログラムの移植

以前にBasicで作った英語や数学の教材プログラムがたくさんあります。
これをWindows で動くようにする方法はありませんか。

8つの単語を5回ずつ入力して練習させて、その後にランダムに、「犬」と出てきたら「d」をinputさせるようなプログラムを作るのは難しいでしょうか。

以上、2点について教えてください。Basic以外はまったくの初心者でどうしたらよいか何もわかりません。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去のBASICがどのヤツだったのかわかりませんが
N88BASICシミュレーターがフリーソフトであったと思います。
そうでなくても、BASICのフリーで使用できるソフトがいくつかあります。
ただ、シンタックス的なものはかなり違うと思われるので、ほとんどの場合書き直しが必要になると思われます。

ご質問にあるようなプログラムは、どのような言語を使ってもそれほど難しくはありません。(画面描画を含むようなプログラムはかなり違いがあって難しいかもしれません)
特に何もなくても
VBScript や、VBScript + IE で簡単なプログラムを作成することができます。

QUbuntu に移植した vim script の

付録にあるような Vim script を Windows で使っています。Vim7.3 Kaoriya です。IME
を介すことなくギリシャ文字の漢字コードを書くためのスクリプトです。数式を手早く
記述するために使っています。Vim input mode で、ギリシャ文字に対応するアルファ
ベットの直後にカーソルを置いておき ctrl-a ctrl-g 操作をすることで、その英語アル
ファベットをギリシャ文字に変更します。

数式記述のため ∇□∂△ の記号も入力できるようにしています。n`,d`,r`,l` の文字
の直後にカーソルを置いておき、 ctrl-a ctrl-g 操作をすることで、その対応する漢字
記号に変更します。

WindowsXP, Windows7 で、この Vim script を動かしています。

この Vim script を VMware Player(versio 5.01) 上の Ubuntu で動かそうとしていま
す。Ubuntu の Vim もバージョンは 7.3 です。apt-get で取り込みました。

しかし Ubuntu 側で問題が出ました。 ∇□∂△ の記号を入力しようとして
n`,d`,r`,l` の直後で ctrl-a ctrl-g 操作をすると、漢字記号ではなく
n<88>,d<e2>,r<a1>,l<88> になってしまいます。この誤動作の原因が分からなくて困っ
ています。

正しく動いたこともあるので、Vim script の誤りというより OS 側も含めた設定による
ものだと推測しています。.givmrc の漢字フォントとが原因かもと思い、set
guifont=VL\ ゴシック\ 11 を set guifont=Takaoゴシック\ 11 に変更してみましたが
同じ現象でした。

VMware, Linux を使い始めたのは今年の初めからであり、設定でミスをやらかしている
可能性は高いと思います。

このような状況ですが、原因らしいものを指摘願えますでしょうか。よろしくお願いし
ます。

------------ code begin ------------
let s:strAlphLowerStt = "abgdezhqiklmnxoprstufcyw"
let s:strGreekLowerStt = "αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω"
let s:strAlphUpperStt = "ABGDEZHQIKLMNXOPRSTUFCYW"
let s:strGreekUpperStt = "ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ"

let s:strSpecialSymbolStt = "ndrl"
let s:strSpecialKanjiStt = "∇□∂△"

function! s:ConvertAlpbt2Greek()
  let l:strAt = getline(".")
  let l:inPosAt = col(".")
  if l:inPosAt > len(l:strAt)
    let l:inPosAt = len(l:strAt)
    let l:chAt = l:strAt[l:inPosAt-1]
  else
    let l:chAt = l:strAt[l:inPosAt-2]
  endif
  
  if l:chAt == "`"
    if inPosAt >= 2
      let l:chAt = l:strAt[l:inPosAt-2]
      "debug
      "echo l:chAt
      if l:chAt == "`"
        let l:chAt = l:strAt[l:inPosAt-3]
      endif
      
      let l:inPosAt = match(s:strSpecialSymbolStt, l:chAt)
      "debug
      "echo l:inPosAt
      if l:inPosAt >= 0
        if l:chAt == s:strSpecialSymbolStt[l:inPosAt]
          let @" = s:strSpecialKanjiStt[(2*l:inPosAt) : (2*l:inPosAt+1)]
          let @* = @"
          return "\<ESC>phhxx`]a"
        endif
      endif
    endif
    return ""
  endif
  
  let l:inPosAt = match(s:strAlphLowerStt, l:chAt)
  " AND (char2nr(l:chAt) >= 97) is a countermeasure
  " for match("abgdezhqiklmnxoprstufcyw", "G") == 2
  if (l:inPosAt >= 0) && (char2nr(l:chAt) >= 97)
    let @" = s:strGreekLowerStt[(2*l:inPosAt) : (2*l:inPosAt+1)]
    let @* = @"
    return "\<ESC>phx`]a"
  endif
  
  let l:inPosAt = match(s:strAlphUpperStt, l:chAt)
  if (l:inPosAt >= 0) && (char2nr(l:chAt) <= 90)
  if l:inPosAt >= 0
    let @" = s:strGreekUpperStt[(2*l:inPosAt) : (2*l:inPosAt+1)]
    let @* = @"
    return "\<ESC>phx`]a"
  endif
endfunction

inoremap <expr> <C-a><C-g> <SID>ConvertAlpbt2Greek()
------------ code end ------------

付録にあるような Vim script を Windows で使っています。Vim7.3 Kaoriya です。IME
を介すことなくギリシャ文字の漢字コードを書くためのスクリプトです。数式を手早く
記述するために使っています。Vim input mode で、ギリシャ文字に対応するアルファ
ベットの直後にカーソルを置いておき ctrl-a ctrl-g 操作をすることで、その英語アル
ファベットをギリシャ文字に変更します。

数式記述のため ∇□∂△ の記号も入力できるようにしています。n`,d`,r`,l` の文字
の直後にカーソルを置いておき、 ctrl-a ctrl-g ...続きを読む

Aベストアンサー

> n<88>,d<e2>,r<a1>,l<88> になってしまいます。

これ見てピンときたので
>          let @" = s:strSpecialKanjiStt[(2*l:inPosAt) : (2*l:inPosAt+1)]
>           let @* = @"
を *3 に直せばとりあえずは動いたけど。キーワードは utf8

let @" = s:strSpecialKanjiStt[(3*l:inPosAt) : (3*l:inPosAt+2)]
if has("clipboard")
let @* = @"
endif

QVB6.0からVB2008移植時のStringの使用方法

初歩的な質問だと思うのですが色々調べてもわからなかったのでご教授願います。
VB6.0からVB2008にプログラムを移植しているのですが以下の部分の修正方法がわかりません。

元(VB6.0)のソース
Dim strStart, strEnd As String
strStart = Format( data.Start(0), "0.0" )
strEnd = Format( data.End(0), "0.0" )
Label.Caption = strStart & "-" & strEnd

'data.Start/data.EndはSingleの配列

VB2008のソース
Dim strStart As String
Dim strEnd As String
strStart = VB6.Format( data.Start(0), "0.0" )
strEnd = VB6.Format( data.End(0), "0.0" )
Label.Caption = strStart & "-" & strEnd

'VB6.Format~はソースをUpGradeしたときに自動で変換されました

VB2008のstrStartに設定する時点でエラー('System.NullReferenceException' の初回例外が DataRcvSample.exe で発生しました。)となりstrStartがNothingなのがいけないところまではわかったのですが、Newを使ってどのように設定すればいいのかがわかりません。

VB自体まだ2週間位しか触っていない初心者なのですが、急ぎの仕事で勉強する時間がなく、どうすればいいのか困っています。
修正方法をご教授願います。

初歩的な質問だと思うのですが色々調べてもわからなかったのでご教授願います。
VB6.0からVB2008にプログラムを移植しているのですが以下の部分の修正方法がわかりません。

元(VB6.0)のソース
Dim strStart, strEnd As String
strStart = Format( data.Start(0), "0.0" )
strEnd = Format( data.End(0), "0.0" )
Label.Caption = strStart & "-" & strEnd

'data.Start/data.EndはSingleの配列

VB2008のソース
Dim strStart As String
Dim strEnd As String
strS...続きを読む

Aベストアンサー

strStart = data.Start(0).ToString("#0.0")
strEnd = data.End(0).ToString("#0.0")

こんな感じでいかがでしょう?

Qマルチプラットフォームか、または移植性の高いGUIプラットフォームを教えてください

趣味で通信機能つきのドローツールを作ろうと思っています。
言語は何がよいか、ライブラリは何がよいか、皆さんのおすすめを教えてください。

通信機能つきということで、いろいろな環境で動くGUIのプラットフォームを探しているのですが、普段はGUIとは程遠い低いレイヤーのプログラミングをしているため、アプリケーション製作の知識があまりなく、何を使うべきか決めかねております。ご助言よろしくお願いします。

あいまいですが、私の欲しているものを列挙します。
・マルチプラットフォームに対応しやすい
(とはいっても、WindowsとLinuxに対応できればOK)

・見た目が派手な機能が比較的簡単に実装できる
(ドッキングツールバーやキャンバスの3次元回転など)

・できれば軽いもの

・実行環境のルックアンドフィールと調和するもの
(例えば、ファイル選択ダイアログとして、独自のデザインではなく、WindowsならWindows標準のダイアログが開く、など)

・できればユーザに追加ランタイムの別インストールを強いないもの
(スタティックリンク可能なことが理想、DLLや.soをパッケージに含められるライセンスもOK)

趣味で通信機能つきのドローツールを作ろうと思っています。
言語は何がよいか、ライブラリは何がよいか、皆さんのおすすめを教えてください。

通信機能つきということで、いろいろな環境で動くGUIのプラットフォームを探しているのですが、普段はGUIとは程遠い低いレイヤーのプログラミングをしているため、アプリケーション製作の知識があまりなく、何を使うべきか決めかねております。ご助言よろしくお願いします。

あいまいですが、私の欲しているものを列挙します。
・マルチプラットフォームに対応...続きを読む

Aベストアンサー

クロスプラットフォームを考えているならRealBasic Professional版が簡単かと思います。
・Windows/MacOS(Intel/PPC)/Linux(x86)のクロス開発可能、更にターゲットOS向けのデバッグをホストから実行可能(ターゲット実行環境は必要)
・ルックアンドフィールはOS(LinuxではWM)のものを利用
・動作に必要な全ライブラリをスタティックリンクするので他にインストールする必要なし
・言語体系はVBに似ているのでVBを知っているととっつきやすい

日本語対応がやや甘い・公式日本語マニュアルが存在しないので微妙に扱いづらい面もありますが、軽く作るには結構いいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報