八つ墓村の舞台になった場所が津山か新見にあり、資料館(?)も
あるとチラッと聞きました。
場所や館の名前、入館料など詳しいことをご存知の方、教えて!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

これって、たしか実話・・を題材にした・・という記憶が。


(詳細は不明です)

で、これとまったく同じ物を題材にしたのが
島村荘二著の
「龍臥亭(りゅうがてい)事件 上・下」です
よろしかったら、どうぞ
    • good
    • 0

ついでです。

「八つ墓村」のタイトルは、落ち武者の8人の墓という設定から来て
いるようですが、岡山県北部に「八束村(やつかむら)」という所が現存し、その地名をもじったと聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか…!横溝正史さんの世界は奥が深いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 15:01

「真備町ふるさと歴史館」のことではないでしょうか?


歴史館では「横溝正史コーナー」が設けられているようです。(下記URL)

映画の撮影場所に使われたのは岡山県新見市(http://www.optic.or.jp/MOMO/plan/E002/E002.html)で、
八つ墓村の話は昭和13年に起きた「津山30人殺し」の事件がベースになっています。(http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama …

参考URL:http://www.webtsc.com/kanko/ir/kawabejuku/furusa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 14:58

作品の舞台というわけではないんですが,戦争中横溝正史が岡山県真備町に疎開していた縁で,真備町ふるさと歴史館には「横溝正史コーナー」があります.


残念ながら,閉館日だったので中は見ておりませんが.(参考URL)
横溝は真備町で「本陣殺人事件」「獄門島」「八つ墓村」などを執筆したそうです.

作品の舞台になったところや映画のロケが行われたところ,鍾乳洞のモデルについてこちらのサイトに紹介されていますので,ご参考までに.
観光地としてはこちらの満奇洞や広兼邸のほうが有名でしょう.資料館が併設されていたかはわかりません.
http://www.optic.or.jp/HarenokuniOkayama/news/ki …

参考URL:http://www.webtsc.com/kanko/ir/kawabejuku/furusa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TVでチラッと見ただけでしたので…
情報ありがとうございます。行ってみます。

お礼日時:2002/03/19 14:55

ロケ場所はここのようですが、資料館?は無いようです。


http://www.town.nariwa.okayama.jp/kanko/page03/p …

参考URL:http://www.town.nariwa.okayama.jp/kanko/page03/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金田一耕助

今までに映画化された
横溝正史先生の金田一耕助作品の中で
どの作品が1番だと思いますか?
できれば作品名に監督名、耕助役もつけてお願いします。

ちなみに私は
獄門島・市川崑監督・石坂浩二です。

Aベストアンサー

作品というより テレビシリーズの印象が強いから
金田一の役は古谷一行さんですね僕の中では

八つ墓村かな~1番は

Q八つ墓村 (1977年・松竹)野村芳太郎監督

八墓村のラストシーン田治見邸のオープンセット炎上シーンが撮影された場所をご存知の方居られませんか。
場所は津山よりはもう少し鳥取よりだったと思います。
映画のパンフレットにも岡山県の高梁市としか書かれていないしネット上でも吹屋の広兼邸がロケ地となっていますがラストの炎上シーンだけは別な似たような山間部に広兼邸そっくりのハリボテを作って撮影されたと思うのですが?私は実際にそのオープンセットを見ています。
私の記憶違いでしょうか。

Aベストアンサー

ご推察の通り、炎上シーンは広兼邸ではなく
鳥取県日野町明地峠の一角にオープンセットを組んで行われたもので、質問者様の体験通り、当時はセット見学ツアーもあったようです。

野村芳太郎版は「凄惨だが美しい」という、なかなか日本映画では到達し得ない領域に達した希有な名作ですね。

Q金田一少年の事件簿

金田一少年の事件簿で異人館村殺人事件がありますが、あれは、別の小説と内容が酷似してるとかで問題になってましたが、その小説のタイトルが分からない。

金田一少年の事件簿は27巻ぐらいで終わるけど、あれの続きはどれ見れば良いのてしょうか?

Aベストアンサー

「占星術殺人事件」 ですね。
作者は忘れてしまいましたが、御手洗という探偵が出てくる推理小説です。

内容が告示というよりはトリックが同じです。話は全然違います。

類似点
・死体を切り刻んで組み合わせるところ

違う点
・人数が違う
・占星術はハッキリ誰かわかる遺体とそうじゃない遺体がある
 金田一少年は全員が誰が誰だかわからない状態


27巻で終わった後はCase1 って奴です
魔犬の森の殺人とか雪影村とかですね。
その後オペラ座館とか吸血鬼伝説とかの新シリーズになったと思います。
でもだいたいどれから読んでもいいと思いますよ。レギュラーメンバーとか変わらないし。

Q八つ墓村

鶴見辰吾が出ている八つ墓村を見ているのですが、下記サイトにはないようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E3%81%A4%E5%A2%93%E6%9D%91#.E6.98.A0.E7.94.BB

いつの作品なのでしょうか。

Aベストアンサー

映画ではなくTVドラマです。

 金田一耕助の傑作推理 「八つ墓村」(1991年、TBS) - 寺田(多治見)辰弥 役

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E8%BE%B0%E5%90%BE

Q濡れ場って英語でなんて言うんでしょう

濡れ場って英語でなんて言うんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

映画のその場面に限定されますが、

erotic scene in a movie

Q写真館が舞台になっている邦画や日本のドラマはありますか?

写真館が舞台になっている邦画や日本のドラマはありますか?ワンシーンでも構いません。タイトルを教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

変化球ですがただ今放送中の『仮面ライダーディケイド』です。
記憶を失った主人公が世話になっているのが写真館なので結構出てきます。

Qミステリー小説で「不朽の名作」と呼ばれている作品

ミステリー小説で「不朽の名作」と呼ばれている作品を教えてください。海外翻訳ものではなく、日本の小説が良いです。

「不朽の名作」の定義ですが、少なくとも1990年以前に書かれたもので、できれば「個人的に面白かった作品」ではなく、一般的に「不朽の名作」と呼ばれている作品が良いです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■『心理試験』 江戸川乱歩

犯罪がバレるのはつまらない小細工を弄す事がその原因であるという持論から、小細工を徹底的に排除した犯罪計画をたてる男の話。彼は事件に関係のあることでも隠す必要のない事柄に関しては逆にあからさまにしていく。

通常の推理小説で犯人が発覚する要因を犯人自らが自覚し、それを排除する様が印象的で、読者を擬似共犯者の心境にして物語へと引き込んでいく名作。日本の倒叙(とうじょ)ミステリー物の祖だと言われる。

■『獄門島』 横溝正史

瀬戸内海に浮かぶいにしえの流刑地『獄門島』
この島の鬼頭家の家督をめぐり、陰惨な殺人劇が繰り広げられる。

見立て、トリック、犯人の仕掛けと、最高の完成度を誇る名作。
本作を日本ミステリ史上ベスト作品に推す人は多い。

■『ドグラ・マグラ』 夢野久作

「日本探偵小説三大奇書」に数えられている名作で、構想・執筆に10年以上の歳月をかけて完成された。
大正15年頃、九州帝国大学医学部精神病科の独房に閉じ込められた記憶喪失中の若き精神病患者の物語。
その常軌を逸した内容から、「本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす」とも評されている。

■『黒死館殺人事件』 小栗虫太郎

探偵小説の要素をことごとく詰め込んだ傑作で、日本のオカルティズム・衒学趣味小説の代表書といわれる。
内容に含まれる膨大な知識量から「推理小説の一大神殿」とも称される。

■『他殺岬』 笹沢左保

1985年の作品。誘拐物として展開の仕方が秀逸。こんな着地点があり得るのかというほど驚愕の結末に辿り着く。
プロットの完成度が突出した名作。

■『心理試験』 江戸川乱歩

犯罪がバレるのはつまらない小細工を弄す事がその原因であるという持論から、小細工を徹底的に排除した犯罪計画をたてる男の話。彼は事件に関係のあることでも隠す必要のない事柄に関しては逆にあからさまにしていく。

通常の推理小説で犯人が発覚する要因を犯人自らが自覚し、それを排除する様が印象的で、読者を擬似共犯者の心境にして物語へと引き込んでいく名作。日本の倒叙(とうじょ)ミステリー物の祖だと言われる。

■『獄門島』 横溝正史

瀬戸内海に浮かぶいにしえの流刑...続きを読む

Q初回舞台挨拶→大ヒット御礼舞台挨拶はよくある流れですが、さらにもう1回

初回舞台挨拶→大ヒット御礼舞台挨拶はよくある流れですが、さらにもう1回舞台挨拶をするようなことってありますか?

Aベストアンサー

ないでしょう。

舞台挨拶をするのは、映画観客を呼び込む
宣伝手段であって、もうすぐ終わりそうな
映画で、舞台挨拶をしても、効果は、薄い。

第一、スタッフ、キャストが、そんなばかなことやらないでしょう。

Q三谷幸喜版ドラマ『オリエント急行殺人事件』の要所。原作小説では?

三谷幸喜が手掛けた映画やドラマ。そのうちのひとつ、今年1月にテレビ放送されたパロディ版『オリエント急行殺人事件』の終盤にて、勝呂探偵(ポアロ)の推理により“乗客全員が犯人”という真相が暴かれますが、原作通りに探偵と刑事の温情により犯人たちは見逃されます。

ドラマ版は犯人たちのアタフタや探偵の茶目っ気など三谷作品らしい喜劇っぷり(人一人殺めてますが)ですが、原作小説はどういう雰囲気で幕を閉じるのでしょうか?

あと、ドラマ版では見逃されて安堵から脱力する乗客たちに、そのうちの一人である青年が「これからは世の中の悪い奴ら全員俺たちが裁いてやりましょう!」と嬉々として提案するシーンがあるのですが、これは原作小説にもある台詞なのでしょうか?

Aベストアンサー

ラストは、ポアロが全員がどうしてこういう犯罪にいたったかの背景(やむをえなかった感情、事情)を謎解きしていき、最後に自分の友人に「君がこの会社の代表だけど、どうするかね?」と尋ね、友達と乗り合わせた医者が、警察には全員が犯人ということは伏せ、ポアロが提案した違う解決策を話すこととしようと結論を出します。

それを聞いて、小説はポアロのこういうセリフで The End となります。
"Then "said Poirot, "having placed my solution before you, I have the honour to retire from the case..."
「ではと、」ポアロが言った。「皆様に私の解決策をご提示しましたので、この事件からは喜んで手を引かせていただきます」

つまり原作にはその後の乗客の心情や1人1人が客車から出て行く時の様子などはまったく書かれていませんので、そこは完全に三谷版オリジナルです。

Q映画館の場所について

明日、友達と八王子に「カイジ 人生逆転ゲーム」を見に行こうと思っているのですが、上映している映画館が見つかりません。
どなたか知っている方がいましたら教えていただけないでしょうか?
また、なければその周辺あたりの駅にあるところはどこでしょうか?

Aベストアンサー

八王子では上映していないようです。

昭島・立川・橋本まで出れば、上映館があります。
このホームページの下の方にある上映スケジュールにて確認して下さい。

参考URL:http://www.pia.co.jp/cinemaw/detail/150332.jsp


人気Q&Aランキング