新築一戸建てを契約し、3/29引渡しにしていたのですが売主の決算の都合で書類上は4/7の引渡しにを変更して欲しいと言われました。
「特に、デメリットは無いと思います。」営業マンは言われますが、年度が変わっても税金や融資等々で影響ないですか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

住宅ローン減税の適用条件として、住宅を取得後6カ月以内に入居し、控除を受けようとする年の12月31日までに居住していることという条件があります。



これらは、住民票で確認されることになりますら、購入(契約)後、実際に居住し、住民登録をするのが6ケ月以内であれば、入居が遅れても問題ありません。

特に、年度が替わる事での不利益はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。安心しました。

お礼日時:2002/03/16 12:42

 とくに代金決済や登記などに関して、特段平成14年3月29日である必要があるとか、平成14年3月31日まででないと都合の悪いという要素がなければ、原則的にデメリットは見受けられませんが、念のため、営業マンが知らない事情なども含めご自身でもう一度確認してみたほうがいいでしょう。


 個人で住宅を取得されていることと思いますが、もし法人での取得で3月決算であれば取得が年度をまたぐことになるので、デメリットとはいえませんが、それなりの会計処理が必要になるかと思います。
 土地付契約であれば、月割固定資産税の精算額を日割り計算する方式であれば微少ですが固定資産税負担額が減少することと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。営業マンが、新人さんなので、とっても不安でしたが、安心しました。

お礼日時:2002/03/16 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売主が倒産・倒産状態の新築戸建の購入リスクとは?

こんにちは、初めまして!マイホーム購入に奮闘中の主婦です。

教えていただきたいことは、最近見に行ったいくつかの物件の中に売主と全く連絡がつかず内見できず外観だけみたものがありました。
その後も仲介の不動産会社の人も売主は倒産かその状態にあってあまりお勧めは出来ないですと言われました。
内見はまだしてませんが、外観も金額的にもそこはいいと思ってます。
もし購入するとなる場合、入居後の瑕疵については保証されないとは思いますが、普通の購入と違いその他どのようなリスクがあるかわかる方教えてください。次の休みに良ければ家族で他を含めその物件も内見したいと考えてます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

売主が本当に倒産していたら、その売主から直接は買えないでしょうから、倒産一歩手前くらいの状況なのでしょうか。

>入居後の瑕疵については保証されないとは思いますが、普通の購入と違いその他どのようなリスクがあるか

住宅に限らずどんな商品でも、購入して自分の所有物になってしまえば後のことは基本的には所有者の問題ですから、質問者がお書きの保証リスク以外のものは特に思い付きません。

しかし、例えば1万円で買ったものが不良品で直すのに5千円かかることと、3千万円で買ったものが不良品で直すのに5百万円かかることとを比べれば、住宅という買い物に対して「保証されないリスクだけです」と簡単に言えるレベルかは疑問です。雨が漏ろうが床が傾こうが、誰も面倒を見てくれないリスクをあまり過少評価しないほうがよろしいでしょう。

あとは、検査済証まできちんと取れている適法な住宅かどうか、そしてリフォーム等の将来の為にも、見る人が見れば建物や配管・設備等のことが一通り把握出来るような図面関係一式揃うのであれば、売主が消滅することについて、あなたの生活上リスクは特にないでしょう。

あえて想像力を働かせれば、後々近隣関係のちょっとした紛争などが起きたときやその他、建築当時の経緯を確認したい局面が生じたとしても聞く相手は存在しないとか、そんなところです。

売主が本当に倒産していたら、その売主から直接は買えないでしょうから、倒産一歩手前くらいの状況なのでしょうか。

>入居後の瑕疵については保証されないとは思いますが、普通の購入と違いその他どのようなリスクがあるか

住宅に限らずどんな商品でも、購入して自分の所有物になってしまえば後のことは基本的には所有者の問題ですから、質問者がお書きの保証リスク以外のものは特に思い付きません。

しかし、例えば1万円で買ったものが不良品で直すのに5千円かかることと、3千万円で買ったものが不良品...続きを読む

Q一戸建て購入後、売主が倒産した場合。

知人の話です。

先日一戸建てを購入し、入居しました。しかし、まだ工事の残っている箇所があります。
この状態で、売主の建設会社が倒産してしまいました。
こういった場合、今後の工事や、アフターはどうなるのが一般的でしょうか?検討がつかないので、お分かりになる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大変でしたね。
うちの近所にも外構工事が終わらないうちに倒産等あったのか、玄関につながる外階段もなく、外壁もなく、そのまま住んでいる家があります。
その家の方はもう諦めてしまった感じです。

売り主の会社の業務をどこかの会社が引き継いでいれば残りの工事やアフターケア等も可能かも知れませんが、全くの倒産の場合は残念ですが諦めるしかないかと思います。
でも、まだ倒産してから日が浅いのであれば、何らかのアクションをおこして、残工事をやってもらえるよう働きかけてみた方がいいと思います。(連絡が取れれば…ですが。)

Q中古物件ローンの控除条件って売主/買主、誰のため

【建築日:1980年4月】【構造:鉄筋コンクリート造り】【建物:約160平米】の中古戸建購入を検討しています。平成17年度の住宅関係税制改正で、ローン控除が筑後経過年数25年超でも、基準耐震基準を満たすことを証明しているものを取得した場合(売主が取得)に限り適用されると聞いています。仲介の不動産会社に売主に証明書を取得するよう話をして欲しいと頼んだのですがこの改正で得をするのは買主側であるので、申請書は買主側の費用負担でしか対応できないと言われてしまい、当たり前のように買主側負担となりそうです。また申請書取得費用は概算で約30万程度と言われています。もしこれが事実なら購入後に申請をしても(買主が控除を受けたければ)控除できるようでないと納得して払えません。(でも控除期間で回収できるので払うはず)また不動産会社に対しても憤りを感じてます。

Aベストアンサー

30万円多く負担してもどうしても購入したいのなら、相手の言いなりでやむを得ないかもしれませんが、それでも関西人なら、証明書付きでないと買うつもりはないと交渉します。そのうえで、その件はこちらも折れるので、ほかでサービスしてよと、少しでも有利な条件を引き出します。

決して買主のための制度ではないということを、長文になりますが、説明します。

平成17年度の税制改正で、耐震性を満たす中古住宅については、築後経過年数要件が撤廃されました。該当する減税制度等は次のとおりです。

(1)住宅ローン減税制度
(2)特定の居住用財産の買換え及び交換の場合の長期譲渡所得の課税の特例措置
(3)住宅取得等資金の贈与に係る相続時精算課税制度の特例措置
(4)住宅用家屋の所有権の移転登記等に係る登録免許税の軽減措置
(5)中古住宅の取得に係る中古住宅及び中古住宅用の土地に対する不動産取得税の特例措置

買主側は、住宅ローン控除のほかに、登録免許税と不動産取得税で優遇措置を受けられます。
売主側も居住用財産の買換えであれば、所得税の特例措置を受けられます。

誰が証明するかといえば、制度上は、売主が証明することになっています。
具体的には、売主が、建築士事務所に属する建築士、指定確認検査機関、指定住宅性能評価機関のいずれかに依頼し、耐震診断を受けて、耐震基準適合証明書を取得することになります。

場合によっては、耐震基準に適合していないという結果になり、調査費用が発生するだけで何のメリットにもならないということもあり得ます。その場合は買主に費用負担を求めるのは筋違いでしょう。

耐震基準適合証明書付きの不動産であれば、例えば血統書付きの犬と同じようなもので、それは物件の価値を高める要素になります。そういう意味では、証明費用を売主に請求するよりは、本体価格に上乗せする方が筋がとおります。買主のためではなく、売主にとっても有利な条件のひとつと言えるのです。

買主からすれば、証明書付きかどうかで、価格が適正なのか、購入するかどうかの判断基準にすることも考えられ、そのためには事前に証明されていることが必要です。

実態としては、最終的にどちらがその費用を負担するかは、売主と買主の合意により決めることになるのでしょうね。改正後数ヶ月しか経ってませんし、中古住宅の売買は、築後20年(耐火建築物は25年)以内のものが多いでしょうから、耐震基準の証明書付きで売買された事例は、まだ少ないと思われます。ですから、不動産業界でも取り扱いをどうするのか、模索している段階ではないでしょうか。

30万円多く負担してもどうしても購入したいのなら、相手の言いなりでやむを得ないかもしれませんが、それでも関西人なら、証明書付きでないと買うつもりはないと交渉します。そのうえで、その件はこちらも折れるので、ほかでサービスしてよと、少しでも有利な条件を引き出します。

決して買主のための制度ではないということを、長文になりますが、説明します。

平成17年度の税制改正で、耐震性を満たす中古住宅については、築後経過年数要件が撤廃されました。該当する減税制度等は次のとおりです。

(1)...続きを読む

Q公庫融資実行前に転職したら、融資が取り消される?

住宅金融公庫の審査に通り融資が決定した後、融資実行前に転職、あるいは退職して一時的に無職になってしまった場合、融資が取り消されることはあり得るのでしょうか?

ここを含め、ネットで色々と調べたのですがどうもはっきりした答えが得られません。

実情をご存知の方、回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 融資承認から実行まで、建物の工程などによっては半年ぐらいの期間がある場合がありますので、イマドキその間に意に反しても転退職などの事情変更が起こる可能性があると思いますが、そのような場合でも工事が進行するなど現実はどんどん進行していきますので、そこで融資が出ないとなると物議をかもし出すことになります。その点から考えると、公庫の書類をみてもそのケースの注意等は見当たらないようなので、その限り、そのような問題は想定しないでおいて(公庫の性格上)、必要に応じて個別対応するものと思われます。融資実行までは仕事を辞めません、などという念書もなく、他方、融資実行後仕事を辞めても、勿論ローンはそのまま継続することから考えると、直近2年度の課税証明中心に、それをもってその人の先も含めた与信をするという意図ではないでしょうか。

Q★2,500万円の新築一戸建て購入 / 妥当な頭金

・夫36歳(会社員):月26万円、ボーナス50万円
・妻36歳(看護師:パート):7万円
・子供:2人(小2、5歳)
・貯蓄額  夫婦共有:630万円、子供用(二人分合計):250万円

現在住んでいる賃貸マンションの費用は月々61000円です。
利便性はなかなか良いのですが、やはり子供の成長と共に手狭となり、何より夫婦の年齢的な問題から、マイホームを持つのならタイムリミットかとも思っております。

現在希望している物件は、総額2,500万円ほどの新築一戸建てですが、頭金はせいぜい450万を考えています。
マイホーム取得後、貯蓄0では無謀すぎますし、せめて100万円は残しておきたい上、カーテンや電化製品・引越しなどの諸費用も残しておかねばならず・・・。
36歳からのローン開始となると、さすがに35年ローンは自信がなく、できれば20年ローン、若しくは30年ローンを希望しています。
また『ボーナス払いなし』、且つ月々の返済額は70000円以内に収めたく思っています。
双方の親からの支援は一切してもらうつもりはなく、理想を言えば3,000万以上の立派な一戸建てに憧れはしますが、やはり現実問題として、夫婦にとって分相応なマイホームを!と思っております。


もう少し頭金が増えてから・・・と思っても、これから益々教育費がかさみ、夫婦の年齢だけは増えていく中、あと5年待てば貯蓄額が倍になるという保障も自信もなく、それならば、少しでも早くローンを開始した方が良いものか・・・と思っております。

そこで・・・
似た条件(年収・年齢や住宅の総額)でマイホームを取得された方、頭金の額・ローン期間・月々の返済金額など、ご助言頂けますと幸いです。

・夫36歳(会社員):月26万円、ボーナス50万円
・妻36歳(看護師:パート):7万円
・子供:2人(小2、5歳)
・貯蓄額  夫婦共有:630万円、子供用(二人分合計):250万円

現在住んでいる賃貸マンションの費用は月々61000円です。
利便性はなかなか良いのですが、やはり子供の成長と共に手狭となり、何より夫婦の年齢的な問題から、マイホームを持つのならタイムリミットかとも思っております。

現在希望している物件は、総額2,500万円ほどの新築一戸建てですが、頭金はせいぜい450万を考えています。
...続きを読む

Aベストアンサー

まずはどこでもいいから銀行のHP開いて、住宅ローンのシュミレーションしてみてください。

2,000万円借り入れでボーナスなしの月返済7万円は、初めの2-5年だけで残りの期間は8万円中~10万円未満になると思います。

簡単にシュミレーションしたところ、30年返済で全期間1.5%ならちょうど7万円ですが、悲しいかな、そんな住宅ローンはどこもありません。

金額的にムリのある借り入れとは思いません。
繰上げ返済が出来そうなら、最初何年かは金利の安いローンを選んでガンガン返済していく。
繰上げ返済が全くできそうにないなら、なるべく固定期間が長いローンを組んだほうが安全と思います。

奥様も働いているので、月の返済は8-9万円あたりを考えてみてはどうでしょうか?
でも、一年ぐらいは貯蓄に励んだ方が良いと思います。

ちなみに我が家は、
中古マンション1900万円、頭金900万円、ローン1000万円
全期固定20年、金利2.9 親援助なし 月の収入は質問者様より少ないです。

素敵なマイホーム取得に向かって頑張ってください。

まずはどこでもいいから銀行のHP開いて、住宅ローンのシュミレーションしてみてください。

2,000万円借り入れでボーナスなしの月返済7万円は、初めの2-5年だけで残りの期間は8万円中~10万円未満になると思います。

簡単にシュミレーションしたところ、30年返済で全期間1.5%ならちょうど7万円ですが、悲しいかな、そんな住宅ローンはどこもありません。

金額的にムリのある借り入れとは思いません。
繰上げ返済が出来そうなら、最初何年かは金利の安いローンを選んでガンガン返済していく。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報