バイクは’93ゼファー400(C5です。)に乗ってます。
程度は走行22000キロ、おもにツーリングユース、オイル交換は3000キロ毎で純正指定使用です。
最近エンジンから異音がするようになったんですが、
具体的な内容は、エンジンを回して回転上昇下降させていくときにエンジンから、
通常のエンジンの機械音とともにキュイーンという音がでる様になってしまいました。いままでそんな音は無かったんです。
思い当たる節として、軽く転倒した事はあります。(砂に乗ってスライド)
それから何度か乗ってもそんな音は出ませんでした。
さらに、エンジンオイル交換時にドレンボルトに鉄粉が確認できるほど、ついていました。これら全てを含めてみると機械的な損傷具合が気になります。
またこれからも乗り続けていくには、不安があります。
車検が14年4月なんで、今後の進退をきめなくては、成りません。
整備で簡単にしかも低コストで、修復可能なものなのでしょうか?
またどの程度の修理で修復可能なんでしょうか?教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

音の質から考えて、カムドライブトレーンからの音のような気がします。

この部分からの音であればシリンダブロックの中央に機構があるため点検のための分解でも、エンジンをすべて分解する覚悟が必要かもしれません。エンジン単体での無負荷運転では音が出ず、走行時にのみ音が出るようであればトランスミッション系統の可能性もあります。ただ、ゴツゴツとかゴリゴリなどのような音でなく、連続的な音であればそれほど気にしなくても良い可能性もあります。

異音の件を文章で伝えることは極めて難しい事ですし、この判断が正確である保証はありませんので、次回のオイル交換時に金属粉の発生の有無及び量の増減を確認し、増加が見られるようであれば、根本的な対処が必要かもし知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答ありがとうございます。
現状では停止時、走行時に関わらず異音がでています。
ゴツゴツやゴリゴリという音はしていませんが、
音量はヘルメットをかぶっていても聞こえる程度で、この音量よりも
明らかに大きくなって調子が悪くなるのであれば乗るのを諦めようと思います。
とにかく様子をみる事にします。
専門家の貴重な意見、大変参考になりました。

お礼日時:2002/03/23 20:18

93年ゼファーということで。


正直言って、ゼファーの場合、大なり小なり異音はしょうがないです。
とりあえず信頼できるショップでの判断が適策かと思います。
音だけで、走行に支障がなければ、気にしないで乗り続ける
というのも、一つの選択肢ではあると思います。
また、どうしても音が気になるなら、今後、乗らないというのも
選択肢の一つではあります。
簡単で低コストで済めば、一番でしょうが、なかなかそうならないのが
大半です。
エンジン異音については、現車を確かめないと、はっきりした答えはでないので、
繰り返しますが、信頼できる、きちんとした、ショップでの判断
が一番ではないのでしょうか?
でも、そのショップを探すのが一番難しいのですが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ゼファーというバイクの異音は大なり小なりはしょうがない
という事ですね。知人にその件で尋ねたら同じ様にいわれました。
ただとても思い入れのあるバイクなんで、少しぐらいの異音であれば
簡単に諦めずにこのまま様子をみようと思います。
とにかく信頼できるショップを探して相談してみます。

お礼日時:2002/03/23 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Q10年落ちのタントに乗ってます。 燃費が悪くリッター5.5キロくらいしか走りません。 そんな物でしょ

10年落ちのタントに乗ってます。
燃費が悪くリッター5.5キロくらいしか走りません。
そんな物でしょうか?

Aベストアンサー

オイル交換と プラグ交換も必要かも?安いガソリンも燃費悪く無いですか?

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Qクラウンのエンジン音とセルシオのエンジン音について。

先日、クラウンのロイヤルを試乗したのですが、乗り心地はともかく、アクセルを踏み込んだ際のエンジン音の安っぽさが気になりました。3リッターエンジンと3・5リッターエンジンでは違うのでしょうか?ちなみに私が好きなエンジン音はセルシオです。みなさんはどのようにお考えですか?特にトヨタの3・5リッターエンジンの車(GSやクラウン)に乗ってらっしゃる方の感想を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで予想なのですが、クラウンのエンジンとセルシオのエンジンは根本的に清音化対策のレベルが違うのでは無いでしょうか?

また、排気量も全く違うので、クラウンの方がアクセルを踏み込んだ時に回転数が上がります。
と言うことは当然音も大きくなります。

また、車両自体の遮音性能も違ってくると思うので、室内に入ってくるエンジン音は同じエンジンを積んでいたとしてもクラウンの方が大きいでしょう。

室内に入り込むエンジン音を出来る限り消すことは技術的には十分可能だと思いますが、あえてセルシオ(LSクラス)と差別化を図るために遮音性能を抑えている・・と言う可能性もあるのでは無いでしょうか?


またにLSに乗せてもらいますが、静か過ぎて気持ち悪いです・・・。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Q30キロ以上スピードを出すと変な音とともにエンジンがきえていっちゃう。

30キロ以上スピードを出すと変な音とともにエンジンがきえていっちゃいます。僕はバイクのまったくの初心者なので原因がわからないのですが、イメージで言うと30キロ以上出すと回転数が上がりすぎて吹っ飛ぶみたいな感じになります。(信号待ちで止まっているときもたまにえんじんがきえる。)中古屋でかった原付で6150キロ走ってます。エンジンがもうだめなんでしょうか?まったくバイクのことがわからないのでどうか教えてください。おねがします。

Aベストアンサー

>信号待ちで止まっているときもたまにえんじんがきえる。
キャブレターの調子が悪いのでしょう。
簡単な調整で直ると思います。
バイク屋に行ってちょちょいと調整してもらいましょう。

>30キロ以上スピードを出すと変な音とともにエンジンがきえていっちゃいます
リミッターが効くにしては速度が低すぎるので、やはりキャブのセッティングに問題がありそうです。
たいていの場合は、キャブを分解して掃除すれば直ります。
ただし自分でやると初期セッティンギまでわからなくなってしまいますから、最初はバイク屋にやってもらいましょう。
できれば修理しているところを見せてもらって、覚えましょう。
すぐにできるようにはなりませんが、プロの手順を見ておけば、次に自分で挑戦する時の見本になります。

最悪の場合は考えたくないのですが、シリンダー内が焼きついている場合があります。
エンジンオイルは入っていますか。2サイクルオイルも入っていますか。
どちらか忘れていませんか。
忘れているとエンジン内の潤滑ができずに、エンジンが擦れあって傷がつき、最悪の場合は動かなくなります。
セルスターターやキックが重くなっていませんか。
判断が難しければやはりバイク屋に持ち込みましょう。

>信号待ちで止まっているときもたまにえんじんがきえる。
キャブレターの調子が悪いのでしょう。
簡単な調整で直ると思います。
バイク屋に行ってちょちょいと調整してもらいましょう。

>30キロ以上スピードを出すと変な音とともにエンジンがきえていっちゃいます
リミッターが効くにしては速度が低すぎるので、やはりキャブのセッティングに問題がありそうです。
たいていの場合は、キャブを分解して掃除すれば直ります。
ただし自分でやると初期セッティンギまでわからなくなってしまいますから、...続きを読む

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

QZRX400のオイル交換によるエンジン音の違和感と乗り心地の変化について。

12200kmの時にエンジンオイルを交換しました。
その時からかはちょっとわからないのですが、
エンジン音(アイドリング時のカタカタカタ)が若干大きくなった感じもするし、走っていての違和感というか、重さ??(スムーズさ?)のようなものもかなり悪くなった気がします。
またアクセルを回した時にシャンカシャンカシャンカといった音もなっています。
はっきりとエンジンオイルを交換したときからそうなったのか、または別の問題でそうなったのかわからないのですが、確かその時はお金がなくて、安いエンジンオイルを入れていました。普段は3000km前後の交換です。それが原因なのかなと思い今度は純正のもので交換しようと思うのですが、そこで質問です。

1.とりあえず、エンジンオイルを交換してみたほうが良いか?(現在13500kmです。)
2.当方のZRXオイルの量を確認する窓が曇っているのか汚れているのか全く見えないのですが、どうしたらよいでしょうか?
3.このたびエアクリーナーも交換してみようと思うのですが、効果は結構ありますか?

いろいろ質問してしまいましたが、回答していただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

12200kmの時にエンジンオイルを交換しました。
その時からかはちょっとわからないのですが、
エンジン音(アイドリング時のカタカタカタ)が若干大きくなった感じもするし、走っていての違和感というか、重さ??(スムーズさ?)のようなものもかなり悪くなった気がします。
またアクセルを回した時にシャンカシャンカシャンカといった音もなっています。
はっきりとエンジンオイルを交換したときからそうなったのか、または別の問題でそうなったのかわからないのですが、確かその時はお金がなくて、安いエンジン...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

>1.交換した方が良いでしょう。 ※下記理由
>2.オイルレベルゲージまでオイルが入っていないか、逆の可能性として入りすぎている。オイルの質よりも量が適正だったかがひっかかりますね。いままで何度か交換しているのに、今回のみ症状が出るというのが不透明ですが。交換すればオイルが原因なのか他所なのかは判るでしょう。
>3.(個人的見解ですが‥)吸気音はよくなりますね。しかし、レースをしない限り不要でしょう。単純にクリーナボックスを交換するとパワーダウンは必須です。セットアップをしなければマイナスばかりです。やるならフィルターのみ社外品とか、いっその事FCR等高性能キャブレタに換装してみるとかしてみては。いずれにしろ、kissizさんは整備・調整の知識を身につけて>3.のあたりを再考されてみてはどうでしょうか。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Q14万キロでエンジンがクラッシュ、これってエンジンの欠陥?

5年前に日産のエルグランドを新車を購入。仕事でかなり乗り回すので、ディーラーのサービスで必ずオイル交換や点検は受けていますが、先日高速で突然エンジンの回転数が下がり止まってしまいました。ディーラーのサービスに救援依頼してなんとか帰ってきましたが、サービスが調べたところ、エンジンの吸気の4本のうち3本が死んでいるとこと。確かエンジンの保証は10万キロまで。エンジンの積み替えその他の修理諸費用に60万かかると言われました。私は古くからの日産ユーザーで、前に乗っていたキャラバンは新車で買って、9年で30万キロ走ってくれました。14万キロ程度ではたしてエンジンが壊れる物でしょうか?今はゴールデンウィーク中でディーラも休みです。この間にみなさんのご意見を伺いたいと思います。

Aベストアンサー

No.8です。
まだ、タイミングベルトと決まった訳ではないのですが、これがかなり怪しそうです。ベルトが切れていれば、それなりの保証の範囲だと思います。

さて、「エンジンの保証は10万キロ」ってのは、基本的な性能が保証される期間が10万Kmであって、10万Kmを超えると燃費や出力、振動、オイル消費などの品質が保証されないってことと私は理解しています。(まれに、シリンダーに穴が空くこともあるでしょうが・・・)
取り敢えずは整備不良の線でメーカに話を向けてみてはどうでしょう?

>4本のうち3本
1本ならわかりますが、3本も同時に発生すること自体様子が変です。明らかに何かのミスがあると考えるのが自然だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報