はじめまして。主人が慢性腎不全のため入院をしています。2月から人工透析を開始しましたが、先日ツベルクリン反応の注射をしました。これにはどういう意味があるのでしょうか?
調べたところツベルクリンというのは結核を調べるためのもののようですし、病院内で結核が流行っているということなのでしょうか?
また、よく耳にする陽転とはどういうことでしょう?
主人は子供の頃にツベルクリンをして、BCGの接種もしたことがあるといっています。
ツベルクリンの反応がどういう状態なら問題があって、どういう状態なら心配しなくて良いのでしょうか?
主人の年齢は27歳です。体力はすこし落ちてきていると思います。
どなたか回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ツベルクリン反応(ツ反)はあくまで結核の可能性を検査するもので確定診断ではありません。


肺結核では胸部X線像で肺に病巣の影が映ったりすることがあります。
しかし、胸部X線ではほとんど見えないことや肋骨の陰には入ってわからなくなってしまうことなどもあり、陰のようなものが何も見えないからといって完全に結核を否定することはできません。
また、臨床症状(典型的な症状は、咳や痰、また血痰、胸痛などの非特異的な呼吸器症状微熱を含む発熱、寝汗、全身倦怠感、意疲労感、食欲減退と体重減少などです。咳や痰、発熱に関しては長期に及ぶ)でも結核を疑うことが出来ます。
こういった検査等はすべて結核を疑うことが出来るというものです。
しかし、これらの複数の検査での結果がすべて結核を疑うことが出来るような場合は可能性が高くなります。
結核の疑いがあり、レントゲンを撮っても移らないことがあるので、その後にツ反というのは、あり得ます。

確定診断は喀痰検査(複数回)や培養検査(4週間ほどかかる)、PCR法(結核菌のDNAを増幅し、その有無を調べるもの)等で行われます。
万が一感染または発病されていた場合、御家族の方にも感染の可能性がありますので、もしそのような場合には主治医の先生や病院・保健所等に聞いてみてください。

先の方もかかれているとおり、わからないことは何でも(どんな細かいことでも)主治医に聞いてみるのが一番です。それがより良い患者と医師の関係につながります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一応結果は陽性でした。でも、詳しいことは説明されていません(主人から聞いたので)しかし、今日外泊許可が1日出たので問題ないのかもしれません。病院に行ったときに詳しく先生に聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 00:49

ツベルクリン反応とは、結核に対する免疫があるかどうかを判断するもので、


陽性以上であれば、結核に対する正常な免疫があると判断します。
結核に感染していれば結核に対する免疫反応が活発なはずなので、その反応は当然強くでます。

陽転というのは、ツベルクリン反応陰性→ツベルクリン反応陽性 に変わったことを指します。
一番最初、結核に対する免疫がない状態では、
ツベルクリン反応は陰性です。
BCG接種によって結核に対する免疫を獲得すると、
ツベルクリン反応が陽性になります。
もちろん、結核に感染しても陽転することはあります。

ちなみにご主人の場合、
「咳、たんが長い間出ていて、微熱が2ヶ月近く続いている」
と書かれていますので、それはやはり結核を疑う所見です。

結核の診断は、まずツベルクリン反応でスクリーニングします。
結核であれば、ツベルクリン反応が非常に強くでるはずです。
そのあとは胸部X線、最後は喀痰検査をして、
最終的に結核であるかが決まります。
(結核菌が顕微鏡で確認できれば、、、というわけですね。)

ツベルクリン反応の結果は、
0 -9 mm ならば陰性。
10 ミリ以上は陽性です。
(弱陽性:発赤のみのもの、中等度陽性:発赤に硬結を伴うもの、強陽性:硬結があり、二重発赤・水疱・壊死などを伴うもの)
このうち、強陽性であれば間違いなくレントゲンを撮るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。詳しい説明でわかりやすかったです。
やはり結核を疑う所見なのですね。他の方の回答にもあったのですが、胸部X線はレントゲンを採るとすぐに結核を疑う何かが見つかるのでしょうか?主人は腎臓が悪くて入院しているのでレントゲン(腎臓や心臓、肺など)は何度も撮っています。レントゲンを撮っていながら、ツベルクリンという逆の順序での診断もありうるのでしょうか?
もう少しご意見をお聞かせください。お願い致します。

お礼日時:2002/03/17 02:35

日本ではBCG接種を行っており、ツベルクリン反応が陽性になっても必ずしも結核の感染を意味しないため、結核の診断に関してツベルクリン反応の検査の評価は、単独ではなかなか難しいのです。

一概にどういう状態なら問題があると単純に答えることはできません。

ただし、この反応の陽性の程度と言うのは結核感染を疑う重要な傍証になりますから、結核感染の危険性の高い人に関しては、あらかじめその人のツベルクリン反応の程度を知っておき、結核感染が疑われる状況が生じたときに、再度検査をして陽性の程度が強くなっているとか、陰性が陽性に変わる(陽転する)といった変化を知ることで、結核の診断に役立てようという意味だと思います。

今現在、咳や微熱が続いていると言うことであれば、その原因のひとつとして結核はもちろん否定することはできません。ただ結核の診断は、結核菌の証明によって行うものであり、それ以外の画像診断やツベルクリン反応で結核の確定診断を下すことはできません。

院内で結核の集団感染が生じた疑いがもたれるときは、その集団に対してツベルクリン検査を行うことは必須です。結核は、感染しても大半は発病しない、感染から発病まで長い時間がかかる、といった特徴があるため、流行の仕方はインフルエンザが流行っているといったこととは、本質的に異なります。院内で1人でも結核の発病者が出れば、その周りに多くの感染者が存在する可能性があり、それらの人は適切に対処すれば発病を免れうる(潜伏期間が長いため十分に対処する時間がある)ため、感染者の特定が重要になり、そのための手段としてツベルクリン反応はとても重要になるのです。(こういった事態が生じている可能性は少ないと思いますが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
皆さんの回答でツベルクリンの注射=結核ではないことがわかってきました。
画像診断というのはレントゲンの事ですよね?
腎臓が悪くて入院しているのでレントゲンは何度も撮っています。結核だとレントゲンですぐに異常に気づくものなのでしょうか?
入院して2ヶ月になりますが、ツベルクリンを打ったのは昨日の事です。
回答を頂いても、質問ばかりですみません。人工透析だけでも不安なのに、わからないことばかりで心配です。宜しくお願いします。

お礼日時:2002/03/17 02:29

>咳、たんが長い間出ていて、微熱が2ヶ月近く続いているんです・・



それならば結核を疑ってのことかもしれませんね。
もちろんツ反は診断の一助ですし、
最終的に結核かどうかは喀痰培養(抗酸菌培養)などで別途確定診断をするはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ツベルクリンの反応を待ってみます。

お礼日時:2002/03/17 02:18

病院内ではやっている…それはとんでもないことです(笑)ありえませんよ。


ただ世の中で結核はポピュラーな感染症です。
http://www.jata.or.jp/rit/rj/kekkak99.htm
をご覧になられればわかりますが、透析患者さんは免疫力が低下していて、色々な感染症にかかりやすい危険性を常にもっているんです。そのため現状を把握しもしもに備えるのが透析に携わる医師の務めです。
基本に忠実な確実な医療をしている証拠です。

反応の説明を聞きがてら質問してみてください。
透析は一回二回のことではありません。
これからともに進むわけですから主治医との信頼関係はとても大切です。些細なことも主治医に聞く。その姿勢が大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教えていただいたHPを拝見してきました。透析患者のことも書いてありました。ただ主人は咳、たんが長い間出ていて、微熱が2ヶ月近く続いているんです。もしかしたら結核の可能性があるんでしょうか?
今回のツベルクリン反応の結果で結核かどうかがわかるのでしょうか?
お礼の文のはずなのに質問のようになってしまいました。
もちろん主治医の先生にもお伺いしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/16 18:14

 ツベルクリンを注射したあとの腫れみたなのがたしか10ミリ以上ならしなくてもいい.


もしいかならBCGをするのですが・・・
 うわさでは10ミリ以上のクランケにすると逆効果だと聞いたことがありますが本当かどうかは分かりません.
 陰性と陽性 で区別するらしいですがどっちがどっちがは忘れました・・・
自信はありません悪しからず・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自身はないとのことですが、回答ありがとうございます。
私の方でももうちょっと調べてみます。

お礼日時:2002/03/16 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陽性、陰性とは?

はじめまして。
さっそくですが、犬のフェラリアの+-とは何でしょう。
また、陽性陰性も教えてください。

Aベストアンサー

+=陽性、-=陰性です。
陽性の場合はワンコの身体の中にすでにフェイラリアの親が『いる』状態でこの状態でフェラリアの薬を上げてはいけません。(上げると体の中の親虫が心臓へと移動してワンコが死ぬことがあるそうです。←最悪の場合です)
陰性の場合はいないので期間内、毎月フェラリアの薬を投与すればOKです。
室内飼いで夏場はワンコの近くで蚊取り線香をずっとつけてれば陽性の結果が出ることはほとんどないと思いますよ。

Q腹膜透析と血液透析、50代の腎不全患者だったらどちらが良いでしょうか?

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと飲んでいましたが、知人の看護師の方に「一度腎機能検査をした方が良い」と言われ検査をしたところ、数値が大変悪く転院となりました。
eGFR値は10前後をウロウロしていて、クレアチニン値が6前後です。
食事療法なども実践して、東洋医学も取り入れていますが数値が殆ど改善しないため、近いうちに透析を開始せざるを得ない状況です。

(余談ですが、父方の祖父も糖尿病からの腎不全(+認知症)で、最期は老健へ入所し自宅へ帰れぬまま亡くなりましたので遺伝的な要素も強いと思われますが、祖父も父も周りがいくら言っても食事を管理しようとしても暴飲暴食を止めず、悲しい事ですがなるべくしてなった結果です。)

地元で一番大きな総合病院に通院していますが、つぎはぎだらけの様な病院で、父の主治医は医大を卒業して3年目の若い先生です。
母校の大学病院からも週に2回程同じ課の別の先生が派遣されてくるのですが、何かにつけて「その先生や部長に相談してから検討しましょう」と言う割に、次回の受診で「前回お聞きした他の先生のご意見は?」と尋ねると、「メールで相談するという意味です、未だ返事が来ていないのでお答えできません」と言うそうです。
また、この先生は腹膜・血液透析についてのメリットデメリットの説明は一切無しで、「腹膜透析しかありません」と父に言ったそうで、費用や開始した後の状況なども全く説明してくれないそうです。
こちらから質問をしても、渋々といった感じで概要を話して下さったそうですが、大変分かりにくく要約すると「どちらを選んでも身体や生活への負担はあるが、公費の助成があるため医療費の心配は不要」という内容だったとのことです。
 
-------------------------------------------
Q1.一つ目の質問です。
 ネットで父の状態を調べれば調べるほど重篤な状態に思えるのですが、医師は詳しい説明も無しにのらりくらりとしています。 透析の種類やメリット・デメリットは、インターネットや本が有るのだから自分で調べろと言う事でしょうか? どこの病院でも、こんな感じの対応が普通でしょうか? 
------------------------------------------

こんな状況なので、短気な父は不信感と不満が爆発してしまい、主治医を変えてほしいと病院に掛け合いましたが、掛け合い空しく変わらず主治医は新米先生のままです。
一刻も早く透析をしないと死ぬ位悪い数値とまで言われているんですが、主治医は変わらず3カ月近くも透析どうしましょう?をやっています。
そんな状況が有りまして、主治医に対して不信感を物凄く抱えた父は自力でネットなどで情報を集め、”未だ勤めをしているから腹膜透析は大変そう&素人(自分)がやって何かあったら怖い&自分はズボラな性格なので自身で毎日管理というのが出来そうもないという”理由で、夜間透析の出来る病院で血液透析をしたいと希望しています。

K値が比較的低めらしく、とても元気で浮腫みも無く尿も普通に出ている(本人申告)ので、のんびりした対応になっているの?と思っているのですが、K値が一気に上がれば心不全を起こす可能性も有るわけで、とても心配です。
家族としては腹膜でも血液でも、もう透析をしなければならないなら、一刻も早く始めてほしい!と思っているのですが、腹膜透析を主治医は勧めてきますが通院している総合病院では腹膜透析を始めるための手術が出来ないそうで、主治医の母校の大学病院で手術をする必要が有るそうです。

 ------------------------------------------
Q2.二つ目の質問です。
  大学病院は自宅から車で1.5時間ほどかかる場所に有るので、そこへの通院は大変ですが、
  ・現在通院中の病院では腹膜透析の手術が出来ず、腹膜透析を選べば自動的に大学病院で手術を受ける様になる
  ・主治医一人では決定や説明が出来ない(出来るかもしれませんが、他の先生も絡まないと決められないっぽいです)
  ↑これらを考えると、大学病院の腎臓内科へ転院させてもらい、先生お勧めの腹膜透析のための手術を受け、自宅での透析の方法について指導や管理を受けて、安定したら現在通院中の総合病院へ戻してもらう方が良いのでは?と素人考えでは思ってしまうのですが、どう思われますか?
 ------------------------------------------

現在の主治医は、父の年齢を踏まえて温存も考えて腹膜透析を恐らく勧めて下さっていると思う
のですが、主治医一人では知識不足?な状態に見受けられる上に説明下手で情報が少ないので、命に直結する治療を安心してお任せできないという気持ちが、父も私達家族も大変強いです。
腎不全の患者さんは少なくは無いので、何でもかんでも大学病院とするのは良い事ではないと思いますが、死に直結する程悪いと言っている数値と言われていますから、焦っています。

また、現在通院している総合病院では、腹膜透析の手術が出来ないという事は、この病院自体での腹膜透析の実績はゼロという事は無いと思いますが、少ないという事が予想されます。
血液透析に比べれば、まだ身体に優しい方法で食事制限も緩いという事で有れば腹膜透析の方が良い気がしますが、父がやり忘れない様に声をかける等のサポートを母が行ったりする事は出来ますが、手技に関してのサポートが今の病院のままだと受けにくく不利で有るのでは?と考えてしまいます。

 ------------------------------------------
Q3.三つ目の質問です。
  これまでお話しした環境や状況、また父の年齢(50代後半)を考慮した上で、血液透析と腹膜透析どちらを選択するのが良いと思われますか?
  また、もし腹膜透析を選択した場合、自分の食事をした食器は片付けないし服は脱ぎっぱなしで片付けも出来ないズボラな父でも、やっていける事なのでしょうか?(選択した時点でやるしかないのだと思いますが)
 ------------------------------------------

どんなご意見・ご回答でもお伺いしたいと思いますが、「自分で暴飲暴食して勝手に腎不全になったんだからほおっておけば?」という様な超辛口なご意見はご遠慮させていただきたいです。  
ご意見・ご回答お待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと...続きを読む

Aベストアンサー

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通っている病院で紹介状を書いてもらうなどして、別の病院に転院したほうが良いかと。

3:2の回答も含めて、血液透析をお勧めします。

----------------------------------------
血縁者である祖父は80代で血液透析を勧められ、2年ほどで亡くなりました(原因が透析というわけではないのですが)
祖父に腹膜透析は最初から医師の考えにはなかったように思えます。
50代後半でしたらまだ血液透析を導入する方は多いです。

当方は10代から血液透析ですが、当方のかかった大学病院では腹膜透析の説明も受けました。
両方のメリット・デメリットも聞きました。
腎臓病で入院していた際(この時はまだ透析導入はしていませんでした)、同室に腹膜透析の方がいらっしゃって、入院した理由が「腹膜透析で腹膜が炎症を起こしたから」と言っていました。
それで何回か再入院していたようで入院にも慣れていた模様で……。

腹膜透析しか説明がないのはその病院もしくは医師がおかしいと思います。

ちなみに血液透析のメリットはあんまりありません……。
デメリットは時間が拘束される(大体の方が4時間、週3回のペースで行っていると思われます)、体重の増えを気にしなければいけない、血圧の心配。結構色々厳しいです。
まあでも寝ている間にやってもらえるので、それぐらいですかね……。

腹膜透析はやったことがないので上記ぐらいしかわからないのですが、
主に仕事が忙しい方が腹膜透析を選んでいる気がします(なんか大きな機械に管? をつけてパッチン! って音がして終わり、だったような気がしたので。それを一日2回ぐらい……?)
ただ、腹膜にずっと管のような袋みたいなものをつけてないといけないのでそれがすごく気になると思います。
メリットはそれこそ体重の心配をしなくていいことと、時間がかからないことでしょうか。

メリットをあまり感じない血液透析ですが、それでも50代後半の方でしたら腹膜よりも血液をお勧めします。
炎症が怖い。それにつきますが。
そして病院を変更することをお勧めします。
長くなってしまい申し訳ありません。アドバイス程度になれば。

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通って...続きを読む

Qツベルクリン反応陽性

1歳の子供ですが、初めてのツベルクリンで陽性反応がでて、BCGを打てませんでした。
もちろん、私たち両親も含めて結核にかかったことはありません。
どうして陽性になったんでしょうか?
精密検査など受けた方がよいのでしょうか?
(予防接種の現場では特に指示はなかったようです)

Aベストアンサー

 こういうケースはよくあることのようです。

 もし、真の陽性者であるならば再度のツベルクリン反応でも陽性となると思われ、1回目の陽性の反応は,偽の反応と考えられます。したがって,再度のツベルクリン反応で陰性となった人は免疫をもたない人とみなしBCG接種を行う必要があります。
 なお、このような偽の陽性が生じる理由として、手技判定の不慣れ(皮下出血斑や針刺激痕の誤読)、非特異性反応の一過性の出現などが考えられますが、まだ確かなことはわかっていないようです。

 もし、初回ツベルクリン反応陽性者が真の陽性者であった場合には、必要に応じ、レントゲン検査、予防内服・さらには接触に対する定期外検査などを速やかに開始しなければなりませんので、遅くとも2カ月以内には再度のツベルクリン反応検査を行う必要があります。

Q人工透析の静脈圧と透析圧の関係について

透析室に勤務したばかりの者です。
初歩的な質問で恥ずかしいのですが、改めて考えると理解していたつもりがますますわからなくなってしまいました。
人工透析装置で表示される静脈圧ー透析液圧=TMP(膜間圧力差)で、これで除水を行うのは理解できますが、現場で透析液圧が静脈圧より高くなっているのはどうしてですか?
この場合、透析液が血液側に入り込むことになり、通常ありえないのでは???といろんな本やネットで調べまわりましたが、納得いきません。
現在ではダイアライザーのURFが高値なのと関係あるのでしょうか?
また、除水コントローラーの種類によっても違うのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
臨床工学技士として透析室で勤めています。

血液中の水分は、半透膜の両側の圧力差によって除去されます。これを「限外濾過」と言います。この限外濾過による水分除去方法には二つの方法があります。
 一つは、ダイアライザーのすぐ下あたりをクリップ等で締め、血液の方に圧力をかけて押し出すようにする方法(陽圧法)と、もう一つは、透析液の圧力を機械的に下げて透析側に水分を引っ張り出す方法(陰圧法)があります。
 昔は陽圧法がほとんどでしたが、今は陰圧法が主流を占めています。


静脈圧ー透析液圧=TMP(膜間圧力差)
確かに透析液圧の方が高いかもしれませんね。
けれど素直に計算してみると、マイナスになりませんか??
ex.100(静脈圧)-500(透析液圧)=-400
マイナス=陰圧=引っ張られる=透析液が血液内に入らず、尚且つ逆に血液側が引っ張られる。

説明が解りずらかったり、要点がずれていたらごめんなさい。。。

Q非結核性抗酸菌症でも、治療の必要がない場合はありますか?

数日前にも結核の質問をさせていただいた者です。

喀痰の検査でガフキー1号が出て(胸部CT、胸部レントゲン、血液検査異常なし)、PCRの結果が出まして、結核ではない事が分かりました。
(先生が説明のメモに、MAC・MTb・アビウム・イントラセハラ全て陰性と書いてありました)

内科の先生は「よかったですね。特に何も心配する事はないので。では。」
っと診察を終わろうとされてたので、非結核抗酸菌症だったのかを聞くと、「きっとそれですよ。でも問題ないです。」
痰がおさまらないのと、気管が苦しい感じが続く事を告げ、
非結核性抗酸菌との関係はあるのかを聞くと、専門外なので分からないので、ご心配なら胸部の専門の病院を紹介しますとの事でした。

インターネット等で調べると、非結核性抗酸菌症は投薬を何年も続けないといけない病気で、特効薬がない等見た事があるので、症状が出てれば、治療しないといけない病気だと思っていたのですが、MAC等が陰性だったから大丈夫という事なのでしょうか?
それとも先生が専門外なので、治療を要する病気とご存じない方(メモの抗酸菌の字を好参菌と字を間違われていたので・・)だったのでしょうか?

分かりにくい文章ですいません。
そうぞよろしくお願いします。

数日前にも結核の質問をさせていただいた者です。

喀痰の検査でガフキー1号が出て(胸部CT、胸部レントゲン、血液検査異常なし)、PCRの結果が出まして、結核ではない事が分かりました。
(先生が説明のメモに、MAC・MTb・アビウム・イントラセハラ全て陰性と書いてありました)

内科の先生は「よかったですね。特に何も心配する事はないので。では。」
っと診察を終わろうとされてたので、非結核抗酸菌症だったのかを聞くと、「きっとそれですよ。でも問題ないです。」
痰がおさまらないのと、気管...続きを読む

Aベストアンサー

そのお医者さんが非専門なら一度専門の先生に紹介・話を聞きに行かれては如何でしょうか。結論としては経過観察になるはずですが、せめて情報は聞いておかれた方が良いでしょう。

問題1. 本当は何だったのか。
PCR法で陰性で有ったとのこと。そう言うこと結構有るのです。非定型抗酸菌と言っても沢山有りますし、それこそあのオレンジの菌は幻?と思いたくなることも。培養してもっと検体が増殖したら何かできるかも。PCR法以外にも確定に行くことが有りますが、保険的にも調べる事は困難です。研究施設でボランティアで気の良い検査技師さん・・・しかし院外の物を興味だけで調べる人あるのかなあ。診断には責任が伴いますから親しくないとあっけなく断られると思います。で、治療対象にもならず調べる価値も少ない事が多く結局なぜ調べなければ行けないのかと言うジレンマも。まあ、非定型の一種では?それ以上体勢に影響なし。となります。ただ、治療上影響があるようなら特定しなくてはいけないでしょうね。
問題2. 本当に感染症なのか
非定型抗酸菌は何処にでも居る常在菌です。土・水道にも居ます。なので病原性に乏しいのです。と言うことはたまたま貴方の口から或いは紛れ込んでもおかしくありません。つまり、非定型抗酸菌に感染しています、貴方の体に宿っていますと診断することは結構難しいです。診断基準も存在します(繰り返し検出されること+画像上妥当な感染巣が有る事など)。検出=感染では有りません。貴方の場合、単発・CT正常という段階で???マジで感染なの??何処に居たの?となります。
問題3.治療が必要なのか
非定型抗酸菌症を調べると慢性的に蝕むタイプが書かれていると思います。確かに20-30年単位で問題になることも有ります。が、一方悪さをしない事と、薬剤治療を行っても大抵再発しますので何のため?に治療を行うか非常に理屈を失う結果になります。よって、大抵の場合治療が行われません。私もほぼしたこと有りません。長年苦しんでいる方ぐらいでしょうか。20才ならなおさら今後20-30年後の貴方の体の成り行きを慎重に検討してから、行う場合は真剣にしないと行けません。私なら入院して化学治療を行いますね。それだけ真剣に貴方の今後を見渡せる医者に行って貰う方が良いですし、今の状況で治療を行う医者は居ないと思いますよ。多分。居れば何故治療を行うかpointを聞いて私に教えてくださいね。
>>喫煙 一応リスクでしょうね。気管支炎など気道病変を伴い安いので保菌してもおかしくありません。よどむところにくっつきます。
で、十中八九喀痰とCTのフォローアップになると。或いはCTも専門が見るとかすかな感染巣が指摘される事も有ります。普通に見ると引っかける「べきでない」程度の。
それでも良いから一度話を聞きに行けば良いとおもいますよ。

そのお医者さんが非専門なら一度専門の先生に紹介・話を聞きに行かれては如何でしょうか。結論としては経過観察になるはずですが、せめて情報は聞いておかれた方が良いでしょう。

問題1. 本当は何だったのか。
PCR法で陰性で有ったとのこと。そう言うこと結構有るのです。非定型抗酸菌と言っても沢山有りますし、それこそあのオレンジの菌は幻?と思いたくなることも。培養してもっと検体が増殖したら何かできるかも。PCR法以外にも確定に行くことが有りますが、保険的にも調べる事は困難です。研究施設でボラ...続きを読む

Q人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

また震災が起きた場合(透析ができない状況と仮定して)、透析をしなくても体を長く持たせるために毒素を溜まりにくくする方法としてどのようなことが考えられますか?

「水」だけでお腹を満たして過ごせば、食物から摂取する力リウム量なども軽減できる思いますが・・・・・


Q:タイトルとは全く別の質問ですが、除水して廃液となったものはどこへ流されるのでしょうか?
最終的には下水道にでも流されるのでしょうか?

透析知識の浅い者で低レベルな質問で申し訳ないですが、詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

平気の定義にもよりますが、患者は一週間に三度の透析をしますので中二日になる日があります。その日は体調が良くないです。私の場合は月曜日がその日です。

>東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

体がもつというのは生きているということでしょうか。生きていられるだけなら10日間くらいなんとかなるような気がします。できるだけ血が汚れないようリンに配慮して塩分と水分を抑えてカリウムに注意すれば10日間なんとか生き長らえると思います。

>また震災が起きた場合(透析ができない状況と仮定して)、透析をしなくても体を長く持たせるために毒素を溜まりにくくする方法としてどのようなことが考えられますか?

前述しましがた、リンに気をつけることです。私ならくずきりを食べます。あれはたんぱく質やリンが非常に少ないですから。それと腎臓病患者のために出ているいろいろな食品ですね。通常はまずいので食べませんが、そういう非常事態なら仕方がありません。

>「水」だけでお腹を満たして過ごせば、食物から摂取する力リウム量なども軽減できる思いますが・・・・・

水を通常通り飲めば透析患者の場合は出ていきませんから水ぶくれになります。水は少しずつ飲みます。また、全然食べないでいると体の中にあるカリウムが溶けだしてカリウム過多で死にますから、そうならないように食事も少なめですが食べます。なんでもほどほどが良いです。

Q:タイトルとは全く別の質問ですが、除水して廃液となったものはどこへ流されるのでしょうか?
最終的には下水道にでも流されるのでしょうか?

はい、トイレです。要するにおしっこですから。おしっこはトイレに流すでしょう。透析患者の場合はおしっこが普通の人より汚れているというだけですから。毒素なんていうと怖いように聞こえますが健常者もみーんなもっていますが、透析患者は二日間たまりますのでパーセンテージが高くなっているだけです。

>人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

平気の定義にもよりますが、患者は一週間に三度の透析をしますので中二日になる日があります。その日は体調が良くないです。私の場合は月曜日がその日です。

>東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

体がもつというのは生きているということでしょうか。生きていられるだけなら10日間くらいなんとかなるような気がします。できるだけ血が汚れないよう...続きを読む

Q尿糖が陽性!!!です

職場の健康診断で、尿糖が陽性でした。プラス3とのこと。
これはどれだけまずい状態でしょうか?
メタボ、父が糖尿病でした。

、、、危険ですか?

Aベストアンサー

不安を取り除いて差し上げる事ができないのを心苦しく思います。
尿糖がプラス3、遺伝的に糖尿があることを踏まえて考えれば、
多分糖尿病の可能性大です。
ただ、糖尿病は血糖値をコントロールすれば、
普通の人と同じ状態で生活できます。
血液検査の結果はすぐに出るので、
1ヶ月も待つ必要は無いと思います。
すぐに動きましょう。
尿糖とは、血糖値が正常値を大幅に超えたときに
起こります。正常値は空腹時で70-100mg
食後2時間で140mg以下です。
腎臓の機能は正常でしょうか?
とりあえず、最寄の病院で
空腹時血糖と、ブドウ糖負荷試験、HGA1Cを受けられる事をお勧めします。
糖尿でなければ最高ですね。

でももし糖尿病でも、怖がらないでください。
怖がらなくてはならないのは何も治療をしないこと。
ちゃんと治療すれば、コントロール出来る病気です。
どんな病気かちゃんと調べて、理解する事が大事です。

Q人工透析

人工透析に必要な道具は透析機以外に何が有りますか?
どんなに細かいものでもいいので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

透析針、アルコール、綿棒、シート、血圧計。

Q食べ物で「陰性」と「陽性」というものがあることを知りました。

食べ物で「陰性」と「陽性」というものがあることを知りました。
でも、その意味が分かりません。
「陰性」は食べてはいけないものなんでしょうか??

Aベストアンサー

ここに詳しく書いてあるようです。陰性(?)のものは食べてはいけないわけではなさそうです。ただ、個人的に食べ物を陰性陽性に分類するのは非常に胡散臭くおもえます。
http://roop119.com/2.html

Q人工透析のHF(血液濾過)が生体に近い理由?

某病院にて血液浄化業務をおこなってます、ダメダメの新人です。

HF(血液濾過)は他のHD(血液透析)などに比べて、生体に一番近い理由を教えてください。

Aベストアンサー

原理が違うからだと思います。
血液透析の原理は拡散と限外濾過。
生体が腎で行なうのは濾過と再吸収。

血液透析の分離は透析と限外濾過。
血液濾過の分離は限外濾過のみ。
腎では行わない透析がない分、いくらかは生体に近いのではないでしょうか。

私も今まさに学んでいる身なので正確なことは言えませんが、教科書を見る限りその違いしかわかりませんでした。
もしお持ちでないなら、ME関連の書籍を1つ、参考に購入されたらいいと思います。


人気Q&Aランキング