アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

政府が昨今の消費者金融問題を受けて利息制限法と出資法のグレーゾーン金利を引き上げることについて思うのですが、なんともその都度的な対策で、想像力がないあわて者のマヌケな発想だなと感じてしまいます。いま上限が約29%を19%に引き下げたら、消費者金融会社としてはリスクの低い人にしか貸せなくなります。結果として、高金利でなら貸してもらえる高リスクな人が貸してもらえなくなれば行き着く先といえば・・・ヤミ金しかないですよね。
また、マスコミが多重債務で困窮している人を
可哀想だ、消費者金融はけしからん!とんでもない高利貸しめ!という論調で報道してますが、
多重債務になる人というのは、全ての人がそうとは決して言いませんが
たいていは「だらしない」人が多いですね。
借金をつくる原因はパチンコ、ギャンブル、風俗、など、自分自身に原因があるものが多く、自身の欲望をおさえることができない人ばかりです。
金を貸した側に金を返せず迷惑をかけておきながら多重債務者者が過剰取立てで自分はさも被害者かのようにふるまって匿名でテレビに出てるのもどうかと思います。多重債務になるにいたった自分のプロセスというものを自分でも反省しているのかと疑問に思います。
この問題をどうお感じになられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ベネッセ 教育」に関するQ&A: 新高校二年生です。岡山大学教育学部を目指していて現在の偏差値がベネッセ模試で45あるかないかくらいで

A 回答 (6件)

他人事のようにしか感じません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。借りない人間からすれば所詮、他人事ですよね。
そういうところに借りないに越したことはないですね。

お礼日時:2006/08/29 09:30

確かにおっしゃるような問題はあります。


遊びで金を借りている人が借りれなくなるだけなら、皆さんもいっているとおり何の問題もない(困るのはギャンブルや風俗産業をやっている人たちだけ)ということになりますが。
問題は「今は借りることができて何とか回転している零細企業のようなところ」が借りれなくなって連鎖的に倒産するということでしょうね。
もっとも、そういうところはほうっておいてもいずれ倒産するようなところがほとんどですから、この際つぶれてもらったらいいような気はします。
結局問題は日本の銀行に人というか会社を見る目がないというところに行き着きます。今は金がないけど、将来的には返済できる見込みのある人に、お金を貸してあげるシステムがないんですね(担保偏重)。
住専問題のときなども散々取りざたされて、公的な貸し出し制度などができたりしたらしいのですが、その制度では「どこでも借りられる」というような優良な人しか貸してもらえなく、まったく意味がなかったようです。
ですから、上限金利の引き下げというのは本来歓迎すべきことですが、それは銀行改革と平行して行われるべきなんですよね。
金融業界に「人を見る目」ができてくれば、ちゃんとした人には資金がいきわたるし、多重債務に陥るような人はお金は借りれなくなり、貸し倒れ率も下がりより多くの(将来有望な人が)お金を低利で借りられるようになるはずです。
過渡期には犠牲になる人が一部(多数?)出るでしょうが、それも将来のことを考えるとやむをえない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。零細企業などを対象とした消費者金融の事業向け版の高利貸の商工ローンなども相当な問題がありますね。

お礼日時:2006/08/29 09:28

貸す方がキッチリ審査しないのが悪いに決まってるじゃないですか。


元々だらしが無くて「金がねぇ」って言ってる人たちが金を借りれる場所があるのが悪いんです。
「自身の欲望をおさえることができない」のですから、金を貸してはいけないんです。
競馬やパチンコだって金が無ければ、貸してくれるところが無ければ借金にはなりません。だから貸すほうが悪い。

ギャンブル依存症の人の借金と、タバコ依存症の人と、アルコール依存症の人と、麻薬中毒の人を見て思うのは、本人も当然悪いが売って無かったら依存してなかっただろうな と言う事。

少なくとも借金については「グレーゾーン」なんていう言葉があること自体おかしいと思います。
白黒はっきりして欲しいですね。
    • good
    • 0

さいしょに


消費者金融コストを・・・書きましょうね
大手の消費者金融です 中小では無いですよ

・金利負担  3%
・貸し倒れ分 5%
・管理費   8%

合計17%です

これが中小だと

・金利負担  4%
・貸し倒れ分 7%
・管理費   10%
で21%位です

もし19%に引き下げたら

半分以上の会社は廃業です

ちなみに出資法の上限が規制されてから見ると
半分以上が廃業です

したがって。おっしゃるように
リスクの低い人にしか貸せなくなります

その結果・・・
今では貸出先が少ない銀行が優良な買出し先が無くなります

また、一部は・ヤミ金に流れます


 一番問題に思うのが、学校の教育で

 借金すればどうなる
 クレジットカードとは

 全く勉強しないんでですね

 アメリカ等では、高校で借金のリスク等を勉強します


 やはり、日本では学校で教育すべき問題です

 ちなみに

 日本のお金もち
 

 フォーブルより

1.孫正義(ソフトバンク)7700億円
2.武井保雄(武富士創業者)6160億円
3.毒島邦夫(SANKYO会長)5940億円
4.佐治信忠(サントリー社長)5500億円
5.森章(森トラスト社長)5390億円
6.三木谷浩史(楽天社長)4950億円
7.柳井正(ユニクロ社長)4840億円
8.糸山英太郎(新日本観光会長)4730億円
9.木下泰輔(アコム会長)3850億円
10.伊藤雅俊(イトーヨーカドー創業者)3630億円
11.滝崎武光(キーエンス会長)3300億円
12.福田佳孝(アイフル社長)3080億円
13.岩崎福三(岩崎産業会長)2640億円
14.山内博(任天堂相談役)2420億円
15.重田康光(光通信会長)2090億円
16.船井哲良(船井電機社長)2035億円
17.神内良一(プロミス創業者)1925億円
18.永守重信(日本電産社長)1870億円
19.岡田和生(アルゼ会長)1705億円
20.大塚実(大塚商会会長)1650億円
21.大島健伸(SFCG社長)1540億円
22.盛田英夫(ソニー創業者の息子)1485億円
23.吉田忠裕(YKK会長)1430億円
24.福武総一郎(ベネッセ会長)1408億円
25.小林豊次郎(コーセー会長)1375億円
26.堤義明(西武鉄道前会長)1320億円
27.里見治(セガサミー会長)1287億円
28.韓昌祐(マルハン会長)1265億円
29.竹中統一(竹中工務店社長)1100億円
30.椎木正和(三洋信販会長)1078億円
31.国分勘兵衛(国分社長)1067億円
32.島村恒俊(しまむら創業者)1017億円
33.稲盛和夫(京セラ創業者)962億円
34.服部豊次郎(セイコー会長)935億円
35.豊田章一郎(豊田名誉会長)803億円
36.上原昭二(大正製薬会長)781億円
37.佐藤洋二(ダイナム会長)775億円
38.福島康博(スクエアエニックス名誉会長)770億円
39.中島健吉(平和ファウンダー)759億円
40.増田宗昭(CCC社長)748億円

ここに上位40名うち消費者金融が4名
          パチンコ産業5名

ですから・・・・いかに庶民からお金をまきあっげられてのかが判ります

個人のだらしなさで、お金を返せない人もいけませんが
貸せないような仕組みで儲けてる人も悪いですよ

200万を消費者金融借りると
どうなるか、

金利計算しやすいよに30%とすると
毎月5万円利息ですは・・・

減りませんよ・・・・利息をはるためにはめごしされているんですね

だから・・・

個人のだらしなさで、お金を返せない人もいけませんが
貸せないような仕組みで儲けてる人も悪いですよ

となります

こんな産業はつぶさないいけません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

緻密なデータをありがとうございます
おそろしいまでのボロ儲けですね

お礼日時:2006/08/29 09:25

もちろん多重債務者も悪いんですが、


こいつアホやなとわかっていて貸す方も悪いといっているだけ
判っていない多重債務者から利息をかっぱらい
返せと追い立てて違うところからでも借りてでも返済させる

アホな多重債務者が増えてきているので
このままでは・・・ということでの処置だと思われます。

多重債務者の中には、やむを得ずという方もおられますし
(病気して給料が無く借りる知人も居なかったとか)
借金の枠を自分の貯金残高と勘違いして使いまくる人も居ます。

まあ、貸す側が年収300万の人が既に100万以上借金があるのを
判っていて貸すという行為をしなければ
多重債務者自体は減るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃるとおり返そうにもない人間にも貸すほうにも非がありますね

お礼日時:2006/08/29 09:24

あなたのおっしゃるように借金の原因がパチンコ、ギャンブル、風俗なら、


消費者金融会社がお金を貸さなくなっても何も問題ないということになります。
したがって基本的に賛成です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
たしかにそう考えたら、なんら問題ないですね。

お礼日時:2006/08/29 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【消費者金融を利用している現在進行形の割合が】大体、2、3%と4、5%の地域にくっきり分かれています

【消費者金融を利用している現在進行形の割合が】大体、2、3%と4、5%の地域にくっきり分かれていますが全国平均するとどの都道府県にも100人中3、4人が現に今も消費者金融からお金を借りている現実があるようです。


周りの100人に3、4人が消費者金融を利用している少額ローン持ちの現実をどう受け止めますか?


消費者金融を小額金融と言わるけど消費者金融は貸し出し上限が法律で決まっているんですか?

幾らでも無限に貸せるのなら消費者金融=少額金融って消費者金融が消費者を欺くためのレトリックにしか過ぎない表現として問題があると思います。

Aベストアンサー

消費者金融とは貸金業等取締等に関する法律の規定に基づき都道府県知事等に登録した貸金業者及び一般銀行等の貸付ける消費者への小口融資があります
貸付利率は利息制限法で最高年率2割以内と定められています
貸付限度額は金額では定めはありません
一部の貸金業者またこれ以外に闇金融業者から生活費の他ギャンブル費など借りた多重債務者が存在することが一番問題です

Q消費税引き上げ議論

消費税引き上げ議論が本格化になりました。

増税について皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

上げたところで税収は変わらず、無駄使いが増えるだけです。
今仮に20%にあげても借金はもう返せません。

消費税や金持ちからとろう。所得税、相続税・・・でなく。

宗教税。  現在非課税となっているお布施に50%~。
(創価学会=公明党のせいで議論すらされませんが巨額の財源になります。)
たばこ税。  世界同様1箱1000円~になるように調整
風俗税。  パチンコ風俗など風営法の規制がかかる業界に増税。

で片付きます。
よく海外と消費税が比較されますがこういった国は相続税がありません。


福祉という名の増税ですが、生活保護も含め大幅に規制、削減すべきです。
税金の不正、不適切な利用者は重罪にして1000万相当以上の税金を背任、不正受給したら
翌日死刑。にするぐらい厳しくしたらいいと思います。(返済見込みもないため)


橋下さんも「年金はネズミ講」と発言していましたが今の税収と使い道は問題ありすぎです。

暇な公務員が非常に多いので、公務員の30%リストラ&40%賃金削減。
IMFの管理下に入れば、退職金などは一切カットです。

このぐらいしないといけません。

上げたところで税収は変わらず、無駄使いが増えるだけです。
今仮に20%にあげても借金はもう返せません。

消費税や金持ちからとろう。所得税、相続税・・・でなく。

宗教税。  現在非課税となっているお布施に50%~。
(創価学会=公明党のせいで議論すらされませんが巨額の財源になります。)
たばこ税。  世界同様1箱1000円~になるように調整
風俗税。  パチンコ風俗など風営法の規制がかかる業界に増税。

で片付きます。
よく海外と消費税が比較されますがこういった国は相続税がありません...続きを読む

Q住宅ローン借入と消費者金融

住宅ローン借入申し込みの時、消費者金融からの借入履歴があった場合、審査がとおりにくいと聞いたことがあります。その消費者金融に、銀行のカードローンも含まれているのでしょうか?

Aベストアンサー

銀行によります。
高い金利の消費者金融にお金を借りるという事は、生活余力がなく、
自分の収入だけでは生活できないと銀行はみます。
自分の収入で生活費が足りていない人が長い付合いになる
住宅ローンをきちんと返済してくれるか考えるとリスクはあります。
ですので、銀行によっては、消費者金融を1円でも借りてるだけでも
OUTになりますし、カードを持ってるだけでOUTになる銀行もあります。
銀行のカードローンについては、微妙な扱いですが、
消費者金融よりはマシだと思います。
結局、生活が苦しい人という判断には変わりません。
でも、収入と住宅ローンの予定額から計算して、
余力があると判断されれば可能性はじゅうぶんあります。
基本的にはカードローンは返済しておかれた方が審査は通りやすいかと思われます。

Q消費税引き上げについて~

財政赤字の中、消費税引き上げは、やむを得ない事・・・でしょうが、
何もかも、一律に引き上げるのには、反対です。
食料品や、その他・・生きていく上で、最低限必要な物は、税率を据え置いて欲しいです。
<その品目を、どうして選択するのか、と言う議論は、別と言う事で・・。>

かつての物品税対象品目は、2割を越えても良いのでは、と思っています。
例えば、ゴルフの5万円のドライバーが7万円になっても、かまわないし、
パソコンなど最近のデジタル商品は、以前に比べると、性能で比べて随分安くなっています。
液晶テレビなんか、以前と比べて、そんなに安く売るのなら、税金を転嫁したら・・と思うくらいです。

上手な、消費税の引き上げってあると思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

三位一体改革の合意で始まった話です

諸費税上げるから、補償制度も[年金など]しっかりします


だったはず、、、、、

みなさん忘れてないですか?

今後、年金の受給の引き延ばしされ、なぜ消費税だけは、上がるのか?

結局は、国の国債の膨大な発行を気にしてるだけのように思います。

このままで良いんですか?  日本国民の方

に、話がすり替わってます。

これは、とても不満です

46歳  男

Qライフという消費者金融

教えてください。
ライフという消費者金融は闇金でしょうか?
金策に困り、ネット検索で頻繁に広告があった
ライフ
東京都知事(1)31221
東京都豊島区3
に申し込みをしたら

10の枠がとれます。3~4回の返済実績で年収の3分の1以内で30まで増額できる。ただし今の債務を一度任意整理しその浮いた利息で当社の利息にあてていただきたい。
と言われ、ライフから紹介されたボランティア団体という埼玉の救済センターというところを通じ弁護士を紹介されました。

今日その弁護士事務所に出向き債務依頼をしましたが、弁護士事務所の方に「埼玉の救済センター」のことについて尋ねましたら「そのような団体は知らない」との返事でした。
実はライフから債務整理の交通費名目で1万円が振り込まれています。後でこの1万円について高額返済要求があるのではないかと考えています。
最近ネットに多くでているライフについて何か知っているかたがいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは、お礼を拝見しました。
結論から申し上げますね。登録番号の詐称は現在日常茶飯事の状態となっています。
その為に質問者さまの銀行口座が相手にわかっていますし、まず解約をお勧めします。
その1万を貸しているとその悪質業者は当然のように取り立てをします。
まず警察へ行くことです。そこで入金された通帳も見せて警察より相手に電話してもらう事。
これはしてくれるかどうかわかりませんが、有効な手段となります。

それで今後予想されることとしては、質問者さまがどこまでその業者に言ったり書いていたのか。
これによりその同じグループから頻繁にDMが来ることも当然あります。
それでそれを受け取り拒否をしたところでどうにも解決しない恐れがあります。
もし転居が可能ならば転居したほうがいいのですが、状況がよめません。

ですから、NO2さまが書いているように、弁護士に相談される事をお勧めします。
最低限そこからの請求は止まるし、まず、その金額に対し正規の金利を計算してもらい
それで返金する事です。東京の弁護士で宇都宮さんという方がヤミ金関係は詳しいです。
参考になれば幸いです。平穏無事な生活を取り戻してください、
あと夜明けの会といったとこでも対応してくれると思います。

こんばんは、お礼を拝見しました。
結論から申し上げますね。登録番号の詐称は現在日常茶飯事の状態となっています。
その為に質問者さまの銀行口座が相手にわかっていますし、まず解約をお勧めします。
その1万を貸しているとその悪質業者は当然のように取り立てをします。
まず警察へ行くことです。そこで入金された通帳も見せて警察より相手に電話してもらう事。
これはしてくれるかどうかわかりませんが、有効な手段となります。

それで今後予想されることとしては、質問者さまがどこまでその業者に言ったり...続きを読む

Q4月からの消費税引き上げの影響

大企業は給与も上がるようですか中小企業はあまり芳しくないようですね。
消費税はいつか上げないと国が破綻するのは分かりますがアベノミクスで景気が上がってる企業と円安の影響で景気が落ち込む企業があると思いますが実際問題アベノミクスで景気上がってるんですか?

一般庶民の僕は全く景気の上昇を感じません。

そこでアンケートです。
実際に景気上がってるって感じてますか?
又そう感じた方はどの様な業種ですか?

Aベストアンサー

私の場合は客商売なので…
お客さん側が不景気と感じると 店に来る人も減り 収入も減り 給料も減り…
になってしまいます

悪くなってるとも思いませんが
良くなってるとも思いません

今のところは ですが

Q消費者金融のランキングサイトで「一度の遅れも無し、キチンと支払いしてる

消費者金融のランキングサイトで「一度の遅れも無し、キチンと支払いしてるのに他社から50万円借りたのが判り出金停止」という口コミを多く目にしました。

私の場合、今は貯金があり借金ゼロですが、来月に競売で欲しい物件があり、もし落札すれば3社から合計150万円借りようと考えております。
この時、1社から限度額の50万円を借りた時点で他の2社が融資減額などされると、落札代金が払えなくなり入札保証金の30万円も戻らなくなってしまいます。(競売のシステム上)
即日に3社から限度額借り入れれば、こんな事にならないでしょうか?
ちなみに昨年の税込年収は230万円でした。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO.1です。当方不動産業者で、競売などは専門なのですが
その状況でも「やる!」心意気は買いますよ。
やるのであれば、入札前に150万借りれてしまいましょう。借りられなければ入札をしなければ良いのですし、落札出来なければ、全額返せば良いのです。多少の金利のロスは仕方ありません。
その金利のロスをもったいないと考える方なら競売はやめた方が無難です。その内に何らかの出費を惜しみ結果痛い目に会います。
うまくいけば儲かるのでしょう?
ただ、今までも経験があり・・・・で資金が無いのはどうしてなのか?理解しかねます。
自己資金で買ったものはあり(在庫?か賃貸経営?)今、現金はないって事でしょうか??
余計なお世話ですね・・・・

Aベストアンサー

犯罪者には公正な裁判を

低所得者には社会保障を

無職には求人斡旋を

子孫繁栄には絶倫スペシャルすっぽんまむしオットセイトナカイガラナエキスニンジンイカリ草入りドリンクを・・・
飲んでも効かないわたしは何故・・・

Q消費者金融とマイクロファイナンスの違いを教えてください

大学院でマイクロファイナンス(貧困者向けの小口金融)を勉強している社会人です。マイクロファイナンスについて文献を読んでいくと、日本では消費者金融がマイクロファイナンスの役割を果たしていたのではと、考えるようになりました。消費者金融に対しては、上限貸出金利の問題などで、批判的な論点が多いのですが、日本の金融に果たして来た役割も多いのではないかと思うようになりました。私は消費者金融に詳しくないので、消費者金融に詳しい人から、消費者金融とマイクロファイナンスの違いを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

【ビジネスのしくみ】

与信の低い顧客に数10パーセントの金利で少額を融資する、という点で消費者金融とマイクロファイナンスは同じ種類のビジネスです。

【相違点】

前者で融通される資金は使途不問です。多くは生活費の補填につかわれます。後者のは個人向けの事業性資金です。

【社会における機能】

>日本では消費者金融がマイクロファイナンスの役割を果たしていたのでは
>日本の金融に果たして来た役割も多いのではないか

もっともです。

やむなく消費者金融で借り入れ、一時的にでも操業資金を確保して難局を乗り切った零細事業者はあったことでしょう。
また、マイクロファイナンスで事業資金を入手し、しばらくがんばってみたものの成功の糸口をつかむことができず、仲間に深刻な事態を知られる前に姿を消す債務者は確かにいるのです。

つまり、消費者金融とマイクロファイナンスの両者は、社会における機能がいくらか重なっています。

【違和感のポイント】

上記から、両者は共通する部分が少なくありません。
強い違和感を覚えるのは、新聞やテレビなどの報道、そしてアカデミアの現場でも

消費者金融→悪玉
マイクロファイナンス→善玉

と明確に色分けされて語られているからです。

マイクロファイナンス善玉論はノーベル賞騒動の延長にあって、ブームとも言うべきものですから、かねてから社会問題となっていた消費者金融と対比を浮き上がらせやすく、わかりやすい井戸端ネタになっているのです。

【だからね、】

あなたが質問を投稿した動機って、そういう微妙なところが極端に喧伝されているんじゃ、、って懸念があったからですよね。。
わたしも、「なんかヘンだな」って思いました。

私は消費者金融各社が悪玉だと素直に信じています。あれは無茶苦茶です。グラミン銀行が特別な善意に満ちているとも思いません。普通程度か、またはそれ未満ではないですか。企業より高尚な存在なら、あんなに儲かりません。ただの会社でしょう。

ただし、ノーベル賞は悪くなかったと思います。暴力的な金融さえはびこる第三世界に、新しいコンセプトの金融を提唱実行して小規模事業開拓の可能性を示したのはすばらしい仕事だし、ビジネスの世界に賞を授けたノーベル賞委員会はもっといい仕事をしたと思います。

今後、ノーベル賞騒動がおさまるにつれて、賞賛記事に飽きた報道各社はいつかマイクロファイナンスのアラ探しを始めるでしょう。そして、いくらか評判を落とすようなネタをひととおり開陳するのです。そしてそれらの記事も飽きられたころ、社会はようやく冷静にマイクロファイナンスの評価を定めるでしょう。

【その他】

困窮者に金利数10パーセントで生活費を貸し出す産業は世界各国に定着しています。その産業をサラ金と呼ぶなら、日本は政府がサラ金を規制するだけ、まだマシな部類に入ります。

【ビジネスのしくみ】

与信の低い顧客に数10パーセントの金利で少額を融資する、という点で消費者金融とマイクロファイナンスは同じ種類のビジネスです。

【相違点】

前者で融通される資金は使途不問です。多くは生活費の補填につかわれます。後者のは個人向けの事業性資金です。

【社会における機能】

>日本では消費者金融がマイクロファイナンスの役割を果たしていたのでは
>日本の金融に果たして来た役割も多いのではないか

もっともです。

やむなく消費者金融で借り入れ、一時的にでも...続きを読む

Q評判のいい消費者金融

最近アイフルの強引な取り立てが問題になっていますが、消費者金融の評判は良くない場合がほとんどと思います。
そこで、評判のいい消費者金融があれば教えて頂けますでしょうか。
私としてはプロミスと長いつきあいですが、とても親切だし、利息も低くしてもらっています。評判もいいし、私は高く評価しています。

Aベストアンサー

プロミスはたしかにいい。あとアイクとレイクもよかった。
良かったというのは、審査が甘く借りられやすかったから。

アイクは勤続2年目から額が増えるし、レイクはネットからの申し込みに限り25.5%という低金利(!)での金利優遇を実施している。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報