みなさんこんにちは♪
ADSLってあんまり普及していないですよね?
その原因って何だと思われますか?
また、どうすればみんなに使ってもらえると思いますか?
どんな媒体を使っても構いません!
また、どんな発想をしてもらっても構いません!
是非投稿して下さい♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

うちの近所に限っていえば


・NTTにフレッツADSLの申し込みをしてもレスが遅い。
・社員の態度が横柄-つながらなくても責任はない など
・取り付けてみないとわからないのでとりあえずつけるか? 
 的な売り方をするので、理由を聞くと基地局から遠いので
 やってみないとわからない という。
こんな売り方で買う人は奇特である。

というのも極論ですが、だからといってISDNが多い訳でも
ありません。
サービス範囲に入って喜んだのもつかの間、せっかく申し込んでも
無しのつぶてでは周りに別の意見を言っても仕方ないのでは?
(つけるのならADSLじゃないのにしたら? とか)

近くにISDNが多いので速度が出ないとか、基地局から何km
以上では遅くなることや、断線の恐れがあるのであまり勧めない
といっていただければ、考慮しますよ。
それよりも、やはり社員教育に力をいれて欲しいな。

うちの近所は特にNTT嫌いが多いのでなおさらですが。
(マイラインの時も半分おどされましたし)

宣伝のわりに効果が見えない意見も多いので、社員がまず
しっかりした知識を持って、
「回線がつながらない」「じゃ。パソコンのどこそこをチェックして」
くらいのレベルの人を電話口に出してください。
「電源は入っていますか? では画面は何色でしょう」なんて言われても
???じゃないですか。
電源が入ってからでなきゃ、わざわざきかないちゅーの。

でも原因の第一は「待たされること」と先入観があること
近所や会社では常識になってますよ。
・ADSL=3ヶ月待ち
・サービスタイムは遅い(午後10時以降)
・設定が面倒 → 聞いてもわからない、呼んでもきてくれない

やはり、サービス面にも誤解があるのではないでしょうか。
ひところyahooBBもずいぶんたたかれてましたしね。
基地局から遠くてもADSLにしたい人は大勢いるので
これに対する対処方法が無い限り、光ケーブルを待とうと
考えるのは普通です。
    • good
    • 0

こんにちは、mYuuuさん。

自分も仕事上関連のある人間なので一言。
ADSLが普及しない原因とありますが、
これはISDN回線などと比較しての事だと思いますので、
必ずしも普及していないとは言い切れないと思います。
主な理由として、すでに述べられている方が居られる通りなのですが、
1.局からの距離に回線速度が影響される
2.ISDN回線との相性が悪い(確か、NTTとヤフーBBでは方式が違うはず)
3.広報活動がISDNに比べ低調
などでしょうか?
ISDNから、ADSLに乗り換えるに当り、既存回線を使う場合、ISDN回線をアナログに戻し、機器も買い換えないといけません。
当然費用は、使用者負担です。
「ISDNから、ADSLにするのに、回線を戻さないといけないの?電話番号は?えっ併設は相性が悪い?機器も買い換えないといけないの?まぁ、別にガンガンダウンロードしたり、動画を見るわけじゃないから、光が安く普及するまで待つとしようか」というのが使用者の本音でしょう。
これが一般企業なら、社長か総務部長あたりが決定権を持っており、
「回線が遅い?使えないわけではないのだろう?じゃあ、我慢して使いなさい」
というのがオチです。
広告にしても「♪ISDNはじめちゃん♪」と宣伝していたのは昔の事。ADSLの広告はほとんど見ないのでは?これも、ISDNからスムーズに(使用者の設備投資費用など)移行できないからなのでしょうね。
それと、提供会社の営業にも問題があるのでしょう。
ISDNの場合、「回線一本分で、電話・FAXが使えますよ」
などと売り込んだわけです。
経費削減のため、企業も一般家庭もISDNに相当数乗り換えた。
ところが、ADSLにするには、回線をアナログに戻す、もしくは新規に引きなおさなくてはならない。
上記のような使用者負担(当然ISDN導入時には知らない)を強いるには
それなりの営業活動が必要。
企業なら、1社落とせば、何十、何百もの回線を乗り換えさせることもできる。
(もちろん、全てをISDNからADSLにする必要はありませんが)
ところが、一般家庭なら、1回線から2回線がいいところです。
某大手通信企業の営業が一軒、一軒民家を廻りはしません。
もちろん代理店がいるわけですが、「速さ命」の、自分から申し込む位の
ヘビーユーザなら別ですが、奥様やお子さんがメインで使うような家庭では、
「お金かかるなら別にいいや」ということになるわけです。
何かダラダラと原因を書いてきましたが、一番の理由は
「金がかかる」という事と
「遅いかもしれないけど、死ぬほど困っているわけではない」という事でしょう。

mYuuuさんが、回線契約なのか、プロバイダ契約のどちらの販促を考えておられるのかは不明ですが、利用してもらうには、
1.実際に体験してもらう
2.一般家庭ではなく、町内会・マンション組合などを巻き込んで一気に取り込む
3.費用の優遇サービスなどを行う
などが考えられるでしょうね。
もちろん、現在ADSL回線に移行するには結構待たされているはず、
そこで「あっしに言ってくださりゃ、優先して工事させますぜ」位の
ムネオさんのような営業も必要かも(笑)
    • good
    • 0

今後、政府が光ケーブルを普及させますよ


と言っているからではないでしょうか?
移行期の途中技術を採用するより、
もう少し待つか、もう少しお金を出して
光ケーブルを引いたほうが良いと
考えている人が多くいるからではないかと考えます。
    • good
    • 0

#3のpo-netです。



>正直言ってわかりにくい。

それは確かにいえますね。
マイラインと一緒ですよ。

マイラインはお得!
今までと比べてこんなに違う!
他社とは違う!
だからマイラインは~へ!

こんなことばかりだから、肝心のマイラインが何なのか分からない人が多い。
だから、知っている人しか変更しないし、知らない人はNTTのまま。

ADSLは速い!
ISDNの~倍の速度!
こんなサービスもついています!
だからADSLは~が一番!

こんなことを言われても、初心者はピンと来ない。
肝心のADSLについて何も分からないから。
だから、サービスエリア内にある人でも、ダイヤルアップが多いんでしょうね。

ADSLって何ですか?
どうやれば開通できますか?
何が必要ですか?
皆さんのオススメはどこですか?

この掲示板には、この類の質問が多いこと、多いこと。
回答に対するポイント稼ぎに、予め用意しておいた大量の資料をコピペしているやつまでいるし。
こういう欲が見え隠れしているやつってほんとむかつく。

消費者が分からなければ、どんなに有効なものでも意味がないということでしょうね。
    • good
    • 0

正直言ってわかりにくい。


関わっている私でもたまにわからなくなってしまいます。
この一点はあると思いますね。
プロバイダーが何の、ISDNとの相性が何の、光ケーブルが何の、通信速度が何の、料金がどうなってるの、など面倒くさくてわかりにくいことだらけだからかな。
もっと単純明快でわかりやすければ、もっと普及するような気がしますが…

趣旨とはズレてしまっているかもしれませんがいかがでしょうか?
    • good
    • 0

ご家族で複数インターネットされている方だったら、CATVの方を選択するでしょう。

(プロバイダ込みだし、メルアドの追加も比較的値段を抑えているし)また、常時でネットサーフィンをすると、子供が勉強しなくなると真剣に心配している親御さんもいらっしゃるので(笑い)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぷぷぷ。面白い♪
これから世の中もっと便利になると思いますけど、いい事だけではないですよね。
J-PHONEの写メールによって浮気はもうできませんよっ(笑)
有難うございます!♪!

お礼日時:2002/03/18 01:27

CATVインターネットの利用者が多いからかもしれません.



現在、CATVインターネットの利用世帯は100万世帯を超えたそうです.
ケーブルテレビ加入世帯が1,048万世帯あるということなので、これらの世帯が常時接続のインターネットをはじめるときには、ADSLよりもCATVインターネットのほうが初期費用は安くなるので、CATVがつかえる地域ではADSLよりも普及すると思います.

また、民放5局が地上波で全部見れない地方では、インターネットしかできないADSLよりもテレビのチャンネルも増えるCATVインターネットのほうが、お得のような気がします.

参考URL:http://www.catv.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういった見解もありますね。
是非参考にさせてもらいます。
確かにうちもケーブル接続です。
問題点は沢山ありますね。
ありがとうございます♪

お礼日時:2002/03/18 01:23

ごく一部の人だけのメリットしかないから。



速度保証もないし、集合局から2km以上離れたら速度メリットがなく、したがって、都会に住むの一部の人にしかメリットがないからです。
私の住む町もADSLが来ていますが、直線で3.8km、配線距離で7kmほど離れた集合局では100kbpsも出ないでしょう。
ならば料金だけ高くなるADSLよりISDNの方がずっと良いわけです。
それに、ADSLはアナログですからね。それも原因かな?
機器や契約料が高いのも要因としてありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くなった申し訳ございません。
mYuuuです。
そうなんですよね~。
勉強になりました。
インテリな意見をありがとうございます。
是非参考にさせて頂きます♪

お礼日時:2002/03/18 01:19

一番の原因は光ファイバーとサービス範囲(距離)だと思う。


コレのせいで涙をのんだ人はゴマンといるはず。

距離に関しては、一定距離以上はなれている場合、断る場合がありますね。
実際に測定した結果が遅い場合、(難しいのは分かっていますが)料金を値下げする方法などをとれば、もっと広い範囲の人が接続できると思う。
遅いって言っても、ISDNよりはよっぽど速いわけだし。

また、地域一体の回線全てが光ファイバーというのはしょうがないが、たいていの場合は光ファイバーとアナログ回線の混在のものだとか。
だから、光ファイバーのせいで「使えません」って言われた人も、使える場合が結構あるそうですよ。
これに関しては、結構いろいろな雑誌に取り上げられていました。

>ISDNと相性が悪いという話は有名。

確かにそうですが、コレはAnnexAの場合で、日本で主流のAnnexCはだいぶましのはず。
それに、もっとADSLの利用範囲が広ければ、ISDNからの乗換え組が多くなるから、普及しすぎも違うと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くなった申し訳ございません。
mYuuuです。
インテリな意見をありがとうございました。
是非参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/03/18 01:16

こんにちは。


普及していないと感じられた根拠はなんでしょうか?
総務省によるDSL加入数は2月末現在でおよそ200万回線だそうです。
これを多いとみるか少ないとみるかですが、わたしは
結構普及しいるな、との感想を持ちます。
もちろん大都市と地方との格差はかなりあると思いますが、
トータルで見れば普及しているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん。
確かにそうなんですが、日々どうやったらもっと普及するか考えている立場なもので。ありがとうございました♪

お礼日時:2002/03/18 01:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報