情報化社会の中におけるPCなどを使える者と使えない者の格差。ということまでは分るのですが、具体的にはどのようなことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

たとえば、社員採用をインターネットでしか募集しない会社、なんてのもあります。



デジタルディバイドのもっとも深刻な部分は、受け手もそうですが、負けず劣らず発信者のほうの問題があります。インターネットでしか得られない情報、というのがぼつぼつと、生じているのです。これは、発信側がネット以外でも情報を発信すればよいだけなのですが、ネットは非常に低コストで大量に情報を発信できるので、ついそれ以外がおろそかになるわけです。

商取引等も、インターネットだけで行うほうがはるかに安価で、大量に取引できます。その結果、「おいしいところ」だけを、ネット取引に持ってゆかれ、従来の商取引はコスト高となり、その差がますます開く、という悪循環が言われています。

事実どうなのか、というのはおいておくとして、「デジタルディバイド」というのはそういうものです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

デジタルデバイドを作るのは発信者のほうということは大変勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/27 20:07

No.3です。


>たしかに検索の仕方によって格差は生じるかもしれませんが、それはあまり「デジタル」ではないような気がします。
検索には検索エンジンの仕組みを理解することが必要です。
現代のインターネットにおいて検索エンジンは無くてはならないもので、ネットで情報収集をする上で最も重要なものです。
「検索エンジン」というツールを使う「スキル」があるかないかで、通信格差とは別の人的側面の情報格差が生じます。
個人的には、通信手段や環境などの格差は次第に埋まり、使用スキルによる格差が広がっていくと思っています。
年代の問題もありますし、。検索エンジンや検索方法も今後進化していくでしょうから、それについていけるかという問題もありますね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1% …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼が遅れました。ありがとうございました。URLも利用させていただきます。

お礼日時:2006/09/07 19:33

パソコンが使えない人は公私とも何もできないのが実態です。


例えば会社のチームでも、私的な集まりでも、メンバーの中にパソコンやメールやOfficeの使えない人がいると、非常に困ります。
他の人は何もできない人の分も職責を果たさなければならず、本人はできる事が無く邪魔者になってしまいます。
趣味の集まりならまだいいのですが、例えばマンションなどの管理組合の役員などは、「あなたは要りません」というわけにもいかず、どうしようもありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

就職に関してもPCを扱う技術は大切な能力になっているんですね・・・

お礼日時:2006/08/27 20:08

PCスキルの問題で、同じ環境にいながら情報を得ることができる人とそうでない人がいるということです。


例えば検索エンジンです。
現在、インターネットの世界には膨大な情報が溢れています。そのような情報の大海のなかで自分が必要とする情報をどれだけ的確に探し出すことができるか?
これは、検索エンジンの仕組みをどれだけ理解しているか、知りたい情報を得る為にはどのキーワードを組み合わせるのが効果的なのか?これだけで得ることのできる情報は全くかわってきます。
また、知りたい情報によっては、検索エンジンを使うのがいいのか、OKwaveのようなサイトで質問した方がいいのか、辞典サイトで調べた方がいいのか、これの棲み分けによっても得られる情報は変わってきます。
つまり、インターネット上で必要としている事柄にかんしての質の高い情報をどれだけ的確に得ることができるか。ということです。
言うまでも無く、情報とは力であり財産です。
その情報収集能力に差が出てくるということは、そこで格差が生まれてくるということです。

例えば、ある情報を知りたかった場合にOKwave(ここ)で質問しますよね。その場合、その情報がばっちり載っているサイトのURLを貼り付けてくれる回答者がいますね。
・必要な情報をばっちり探してくれた回答者
・質問することによって結果的に情報を得た質問者
・このようなサイトで質問することすら思いつかない人
この3者の中でも確実に格差がうまれてきますね。

又は、食事に行くときにレストランのクーポンを探せる人とそうでない人。
正規料金で航空券を買う人と、ネットで格安の航空券を探し出せる人。

日常的な事柄ですが、これも格差です。

この延長線上で、企業で働く人間で、最先端の情報をいつも瞬時に的確に得ている人と、インターネットでは天気予報ぐらいしか見れない人とでは仕事の質に大きな差がでますよね。

この回答への補足

たしかに検索の仕方によって格差は生じるかもしれませんが、それはあまり「デジタル」ではないような気がします。

補足日時:2006/08/27 20:04
    • good
    • 5

確か、他にもインターネットの整備状況の問題があります。



現在では、ちょっと大きな町なら大抵はADSLや光などの高速通信が可能な時代ですが、これが僻地になるとなかなかそうはいきません。インターネット自体、出来ないところも日本にはまだまだあります。
携帯電話が使えないという地域もありますし、テレビの電波も特定の物しか届かない、という物もあります。

つまり、情報を取得できる手段が地域によって限られてしまうわけです。これは、現在のような情報化社会の中で非常に不利に働いてしまい(例えば、入社試験などの日取りも、ネットでしか公開しないという企業もかなり出てます)、結果として個人の資質にかかわらず、地域の差によって不公平な状況が出現します。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1% …
以上のURLに詳しく乗っています。
(そして、ネットが出来なければ上記のようなページを見ることも出来ないわけです)

これが、情報格差と呼ばれる物です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1% …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

入社試験などの日取りをネットでしか公開しないという企業があるとは驚きました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/25 17:51

おそらくですが・・・



インターネットでしか得ることのできる情報が
取得できるかできないか、ということではないでしょうか?

例えば大学生ならば、日本にいながら、外国の重要な文献を読むことができますよね

他には英字新聞などをインターネットで見ることができます、今までは日本にいながら英字新聞を手に入れるには多少の手間がかかったのではないでしょうか?

自分の場合は大学受験参考書、予備校講師の口コミ情報を得るのに、とてもインターネットは役立っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

確かにそういうこともいえますね。とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/25 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む

Qデジタルデバイド

デジタルデバイドという言葉を「ITの普及にともない、それを使いこなせるかどうかで二極化が起こった状態」ときいたのですがいまいちピンときません。どなたかもっと詳しく
  □デジタルデバイドとは何か
  □それは我々一般人の生活ではどのような影響があるのか
  □デジタルデバイドを解消するためにはどうすればよいか
  
について教えてください
できたら
  □あなた自身ならどういった行動をするか
についても聞かせてください。
お願いします。

Aベストアンサー

デジタルデバイドとは、情報格差と訳され、急速に広まるインターネットを活用した経済活動に、ついていける人、ついていけない人の間に発生する経済格差を言う、と言われています。
 最も身近な例としては、会社員から見れば、パソコンを駆使できる人と出来ない人の間に、昇級格差が発生し、生活全般に貧富の差が出てくる、というものがありますし、個人商店でも、ネット商売を展開している商店とそれが出来ない商店では、売上、品揃え、商品宅配サービスなどの面で決定的な違いが発生し、生き残る店舗、滅びる店舗などの問題が生じてくるなどの影響があると思われます。
 こうしたデジタルデバイド解消の一環として、前首相の森総理が進めたIT講習開催などがあります。
 また、障害者の方が簡単な操作で使えるパソコン、ソフト開発も進められています。
 デジタルデバイドの解消策は、電話やテレビのような操作の気軽さにあると思います。その意味では、パソコンを2極分解をさせ、パソコンとして使うもの、ネット接続器としてチャンネルをガチャガチャいじって使うとか、音声入力を可能にするなどのネット接続限定パソコンとして使うなどの工夫が必要だと思います。

 私は、デジタルデバイドについては、それほど暗くは考えておりません。また、明るいものとも考えておりません。物品の流通については、今後も激しく変化をしていくと思いますが、ITを知らないことが、経済格差を生むかどうかは、難しいのではないでしょうか。ITが出来なくとも、うまい文章を書く人、筆字に長けた人、ソロバンの早い人、個性をもった技術者は、いつの時代も重宝されるものです。それに、ネット上にある情報が「すべての商品を上回る最上級品」とは限りません。やはり、所詮、バーチャルはバーチャルとして扱われ、直接言葉を交わす対面商売でのみ、ものを購入したい、と言う人は多くいます。
 また、高齢社会の進展で、全員ITを知らねば困る、という事態はおきません。技術屋さんと事務屋さんが垣根を越えて、飲み屋で親しく話をするように、人間の意識の変換は10年、20年のレベルでも、そんなに変わりはないのではないでしょうか?水戸黄門のようなワンパターンが20年も持つように、変わりそうでいて変わらないものは、人間の喜怒哀楽です。

デジタルデバイドとは、情報格差と訳され、急速に広まるインターネットを活用した経済活動に、ついていける人、ついていけない人の間に発生する経済格差を言う、と言われています。
 最も身近な例としては、会社員から見れば、パソコンを駆使できる人と出来ない人の間に、昇級格差が発生し、生活全般に貧富の差が出てくる、というものがありますし、個人商店でも、ネット商売を展開している商店とそれが出来ない商店では、売上、品揃え、商品宅配サービスなどの面で決定的な違いが発生し、生き残る店舗、滅びる...続きを読む

Qデジタルデバイド(情報格差)と高齢社会

はじめましてこんばんは。
今、デジタルデバイドと高齢社会について調べものをしています。どのような文献を読んでも、どのようなサイトをみてもだいたい同じようなことばかり書いてあるのです。それは比較的、高齢者がITの恩恵を享受できないから、高齢者に対してもっとパソコンやインターネットを利用できるような環境づくりをしよう!と言った内容になっていて、だいたいそこで終わっている場合が多いです。
そこで、一つだけ疑問に思ったことがあります。これはもしかしたら、当たり前だから誰も言わないのかもしれませんが、高齢者がパソコンやインターネットを利用することで、主にどのような恩恵があると言えるのでしょうか??高齢者にパソコンやインターネットを利用させるためにはそれなりの恩恵があってはじめて言えることだと思います。

今はそうでなくてもこれから高齢者にとってもパソコンやインターネットが確実に必要であるというのなら、具体的にどのようなことで利用していく可能性があるのか、みなさんの考えでも結構ですので、教えてくれればと思います!!

Aベストアンサー

高齢者は、年金・国保・介護など、行政情報を必要としています。
勤め人と違い、これらの手続きを全て自分で行う必要もあります。
各自治体の広報紙がありますが、紙面等では量的に制限があり、一方向となっています。
電話では、話が旨く伝わらない事もあります。
制度が変った場合、対応についてくわしい情報が、随時高齢者に伝わり、Q&Aが可能なネットでの情報交換、各種手続きが自宅でも可能になる、などが今後必要とされています。

Q「情報格差」をなくすには

今「情報格差」が問題になっている。
「地域格差」より、IT知識のあるなしによる「人の格差」の方が大きくなっている。
「人の格差」に、都会や地方や老若男女は関係ない。
私の周りにも、パソコンが使えない私より若い人がいる。
光ケーブルを敷いてパソコンを置けば解決する段階ではなくなってきた。
地上波TVでも、民放局が1局しか見られない県があるという。
21世紀になっても、この体たらくぶり。
「情報格差」をなくすには、どうすればいいのだろうか?

Aベストアンサー

やはりここは「急がば回れ」でしょうね。

具体的には「教育」
若者は基本全員。中高年層は、ヤル気のある人向けに教育を進める。

内容は、インターネットの基本的な活用方法と、それから情報リテラシーについて。

特に後者が重要で、ネットにアクセスして手に入る山のような情報の中から、確度の低い情報を自分で弾き出せるようにならないと、悪意をもった人たちが流す欺瞞情報に、容易に踊らされてしまいます。

Q情報化社会の問題点について

情報化社会における
人道的・倫理面での問題
物理的資源・インフラについての問題
についてレポートを書かなければいけないのですが、
どこから手をつけたらいいのかさっぱり分かりません。
どんな事でもいいので、教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

インターネット、Iモードなどの普及は、世界の人々と情報を交換したり、知識を共有できるといった素晴らしい面を生み出しました。
しかし、同時に多くの問題が出てきました。
情報化社会の問題点については次のようなことが挙げられます。
【情報操作】
画面から次から次と情報が入るが、ウワサ、デマの類のものもチェックなしで入ってきます。
掲示板で商品の欠陥のデマでも流されると大変な事になるでしょう。
実際、2chネットでデマを流されて訴えたこと歯科がありました。
株で嘘の情報を流して大儲けをたくらむとか、競争相手を蹴落とそうとする情報操作が行われやすくなります。

【個人、企業の情報の漏洩】
ネットで物を買って、クレジットカードで支払いうとカードのナンバーが漏れたり、
購入記録が外部に漏れて個人のプライバシーが犯されやすいですね。
企業においても、社用メールが外部に流出しやすくなります。
【ウィルスによる侵入】
ウィルスがハッカーによって作られ、ネットを通してパソコンに入りやすくなります。
2000年2月、政府のサイトにハッカーが侵入し、文章を削除、書き換えがなされ大混乱に陥りました。

【著作権が侵害】
音楽がネットを通して配信される時代となりましたが、
サーバーにアクセスして誰が欲しい曲を持っているか検索して、ダウンロードする方法【ナップスター】が開発され、米レコード協会は震撼しました。
こういうソフトが行き渡ると著作権が侵害されます。
ネットで本、ゲームもダウンロードできると著作権は成り立たなくなりますね。
DVD、パソコンソフトもコピーが簡単にできると、
創作者は利益を得る事ができなくなり、模倣したものが利益を得る事になりますね。
【サイバーテロ】
外部からサイバーテロを受けて、サーバーとアクセス不能という事態になれば、巨額な経済的損失が生じます。

第2次産業革命といわれる現在の情報化社会は、
一歩誤ると今までの知的財産まで失いかねない状態です。
キチンとした法整備、外部からの侵入を防ぐセキュリティ対策、ネット犯罪の摘発が必要です。

こんなように書かれたらいかがですか。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/cyber/cyber.htm,http://www.athome.co.jp/academy/culture/cul04.html

インターネット、Iモードなどの普及は、世界の人々と情報を交換したり、知識を共有できるといった素晴らしい面を生み出しました。
しかし、同時に多くの問題が出てきました。
情報化社会の問題点については次のようなことが挙げられます。
【情報操作】
画面から次から次と情報が入るが、ウワサ、デマの類のものもチェックなしで入ってきます。
掲示板で商品の欠陥のデマでも流されると大変な事になるでしょう。
実際、2chネットでデマを流されて訴えたこと歯科がありました。
株で嘘の情報を流して大儲...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報